ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

メモだらけ RSSフィード

2011-06-19

Scrum Boot Camp横浜でしごかれてきた

詳細=>6月18日 Scrum Boot Camp 横浜(神奈川県)。前日に枠が1つ空いたので滑り込みで行ってきた!

自分のコンテキスト!

  • 受託開発。
  • 1年半ほど前から半年ほどScrum+XPでの開発経験。
  • ガチウォーターフォールの経験は3ヶ月くらい。

流れ!

  • 午前中
    • @ryuzee の講義
  • 午後
    • 5人チームに分かれてのタスクを出すまでの演習
    • アジャイル小ネタ

感想!

  • しょっぱなからタイムボックスを強烈に意識させるしごき!フー!
    • 場の雰囲気が数秒は凍りついてたんじゃなかろうか。
    • タイムボックスは大事と1000回聞くよりも、タイムボックスは大事と1回体感するほうがよい。
  • 自己最適化ゲームで参加者を混乱させるしごき!フー!
    • どんなものかはググレカス。
    • 誰かがやり方を指示して、チームが動く=>コマンドコントロール。
      • コマンドコントロールの弊害
        • 人が育たない
        • 上司の顔色を見て仕事をしてしまう(顧客ではない!)
        • やらされ感
        • 優秀な人からいなくなる
    • 誰かがチームに「私はあなたたちにこのゴールを達成して欲しい」と頼んで、チームそのゴールに向かって各自で考えて動く=>自己最適化(自己組織化?)。
    • 自己最適化されたチームが、Scrumが目指すチーム像らしい。今回はコマンドコントロールでは制限時間内にゴールを達成できなかったけど、自己最適化チームだと1分未満で達成できた。
    • ここでツッコミが入った。
      • Q:自己最適化されたチームだと必ず早くなるわけじゃないですよね?
      • A:そうです。あくまでも目指すチームの理想像が自己最適化されたチームであるということ。
  • ストーリーのDONEの定義を決めるのに相談しようとしたら「あなたたちPOですよね?」と切り返されるしごき!フー!
    • 今回の演習ではPOとチームを兼任してたのでちょっと混乱した。
    • ストーリーのDONEの定義はPOが、もしくはPOがチームと議論して決めるもの。
      • と思っていたのだがどうやら違うらしい。http://www.ryuzee.com/contents/blog/3285でいうところの、受け入れテストを決めることがDONEを定義することだと思ってた。
    • ストーリーのDONEの定義にはそれ以外のチームで決めたこと、例えばユニットテストが通ってるよね、ヘルプができてるよねなども含む。

しごいてくださったコーチのみなさん、いっしょにしごかれた参加者のみなさん、同じチームとして演習をしたみなさん、会場を提供してくれたアットウェアさん、本当にありがとうございました。

  • おまけ
    • 7/30(土)にワンモアセッがあるらしいぞ。https://twitter.com/#!/ryuzee/status/77788633515556864
    • まったくの前準備なしで挑んでもいいけど「塹壕より Scrum と XP」あたりを読んどくと、より得られるものが多くなると思う。

hogehigahogehiga 2011/06/19 18:51 ごめんなさい。ググってもでないので補足。
BootCamp中に自己最適化って聞こえて自己組織化じゃないの?と思ったんですが、自己組織化で間違いないそうです。
ググるときは自己組織化ゲームでググってください。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hogehiga/20110619/1308471895