Hatena::ブログ(Diary)

hogeなlog

プロフィール

hogelog

hogelog

小室 直(こむろ すなお)。電気通信大学2003年入学。2010年修士卒業。プログラミングとかしてます。

カレンダー
1984 | 01 |
2006 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2010 | 01 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 05 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 01 | 04 | 06 |

April 19(Sun), 2009

[][] Skype 3のチャットログ保存期間を自由に設定する

Windows版Skypeはチャットログがたまると起動すらしなくなる素敵なソフトとして有名です。なのでチャットログ保持期間を短かくしてログをガンガン削除してもらいましょう。がしかし、保持しない、2週間、1ヶ月、3ヶ月、無期限と非常におおざっぱにしか設定できない。

f:id:hogelog:20090419232354p:image

しかし実は

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Skype\アカウント名\config.xml

を直接編集することでも設定できます。2週間とか設定してると

<HistoryDays>14</HistoryDays>

となっています。

そういうわけでSkypeを終了してから

<HistoryDays>4</HistoryDays>

として再起動。4日より以前のログ削除のため起動後しばらく固まる。設定メニューで見ると「無期限」を選択した状態になっていましたが、適当なチャットルームで/htmlhistoryとコマンドを入力して保持してるログをhtml出力すると、4日前までのログしか吐かなかったのでちゃんと設定できているようでした。

gogo5gogo5 2013/01/29 19:55 いきなり失礼致します。
上記の方法、とても便利ですね。
この方法を使った場合、パソコン内に保存されている
チャットログも設定した期間以外は消えるのでしょうか?

April 17(Fri), 2009

[][] ruby-1.9.1-p0 で termtter + Pit

Windowsでtwitter遊びするときはTwitとかTweenなどを使ってたりするのですが、Linux用にtermtterセットアップしてみました。

$ ./configure --program-suffix=-1.9.1 --prefix=$HOME/local
$ make
$ make install

みたいに自前ビルドしてホームディレクトリに放り込んだruby-1.9.1からtermtterを利用することに。

(パッケージから追加したrubyだったりしても、-1.9.1を取って、インストールとかするときはrootでやるようにすれば同様にできると思います)

% gem-1.9.1 source -a http://gems.github.com
% gem-1.9.1 install termtter

これでtermtterというコマンドが$HOME/local/binに入ってるはず。

termtterのREADME曰く~/.termtter/configに

config.user_name = 'USERNAME'
config.password = 'PASSWORD'

ユーザ名とパスワードを書いたら後はおもむろにtermtterというコマンドを叩けばあれこれできるらしいのですが、あんまあちこちの設定ファイルとかにパスワードとか書き散らしたくないのでpitを使うことにします。

% gem-1.9.1 install pit

これでpitのインストールもできたので下準備OK。.termtter/configには以下のように記述します。

require "rubygems"
require "pit"

pit = Pit.get("twitter", :require =>{
    "username" => "id or email",
    "password" => "password"
})

config.user_name = pit["username"]
config.password = pit["password"]

そしてtermtterというコマンドを叩くと環境変数EDITORに設定されたエディタ*1

---
username: your id or email
password: your password

などと表示されるので

---
username: hogelog
password: himitsu

のように書き換えて保存、終了してください。usernameとpasswordが合ってればtemttterが起動してタイムラインが表示されるはずです。次回からはpitが.pit/からusernameとpasswordを読み出してくれるので入力する必要はありません。


Happy temtter Life!


とかこういう記事はもう絶対どこかにあると思うんだけど見あたらなかったので書いた。

*1:が無かったらエラー出るかも

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hogelog/20090417

April 09(Thu), 2009

[] ruby-1.9.1-p0 に ruby-prof 0.7.3 を gemで入れられない件

% ./configure --program-suffix=-1.9.1 --prefix=$HOME/local
% make -j 8
% make install-nodoc

のようにごく普通にビルド、インストールしたrubyにて、ruby-profをgemからインストールしようとしたらできなかった。

% gem-1.9.1 install ruby-prof
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing ruby-prof:
        ERROR: Failed to build gem native extension.

/home/komuro/local/bin/ruby-1.9.1 extconf.rb install ruby-prof
checking for sys/times.h... yes
checking for rb_os_allocated_objects()... no
checking for rb_gc_allocated_size()... no
checking for rb_gc_collections()... no
checking for rb_gc_time()... no
checking for rb_heap_total_mem()... no
checking for rb_gc_heap_info()... no
checking for rb_gc_malloc_allocations()... no
checking for rb_gc_malloc_allocated_size()... no
creating Makefile

make
gcc -I. -I/home/komuro/local/include/ruby-1.9.1-1.9.1/i686-linux -I/home/komuro/local/include/ruby-1.9.1-1.9.1/ruby/backward -I/home/komuro/local/include/ruby-1.9.1-1.9.1 -I. -DHAVE_SYS_TIMES_H  -D_FILE_OFFSET_BITS=64  -fPIC  -O2 -g -Wall -Wno-parentheses  -o ruby_prof.o -c ruby_prof.c
ruby_prof.c:867: error: expected declaration specifiers or '...' before 'NODE'
ruby_prof.c: In function 'prof_event_hook':
ruby_prof.c:1114: error: 'node' undeclared (first use in this function)
ruby_prof.c:1114: error: (Each undeclared identifier is reported only once
ruby_prof.c:1114: error: for each function it appears in.)
ruby_prof.c:1114: error: too many arguments to function 'get_method'
ruby_prof.c:1120: 警告: passing argument 5 of 'get_method' makes pointer from integer without a cast
ruby_prof.c:1120: error: too many arguments to function 'get_method'
make: *** [ruby_prof.o] エラー 1


Gem files will remain installed in /home/komuro/local/lib/ruby-1.9.1/gems/1.9.1/gems/ruby-prof-0.7.3
 for inspection.
Results logged to /home/komuro/local/lib/ruby-1.9.1/gems/1.9.1/gems/ruby-prof-0.7.3/ext/gem_make.out

おもいっきしエラーでてます。該当部分見た感じruby-1.9系列ならエラーになりそう。

というわけでruby-profのサイトからリポジトリの最新のコードを入手してビルドしたらちゃんとインストールできました。

% svn checkout svn://rubyforge.org/var/svn/ruby-prof
% cd ruby-prof/trunk
% rake-1.9.1
(in /home/komuro/lang/ignore/ruby/ruby-prof/trunk)
mkdir -p pkg
...
  Successfully built RubyGem
  Name: ruby-prof
  Version: 0.7.3
  File: ruby-prof-0.7.3.gem
mv ruby-prof-0.7.3.gem pkg/ruby-prof-0.7.3.gem
% gem-1.9.1 install pkg/ruby-prof-0.7.3.gem
Building native extensions.  This could take a while...
Successfully installed ruby-prof-0.7.3
1 gem installed
Installing ri documentation for ruby-prof-0.7.3...
Installing RDoc documentation for ruby-prof-0.7.3...

これでruby -runprof hoge.rbなどとしてプロファイルが取れるようになってるはず。試しにこんなんやってみる。

% ruby-1.9.1 -runprof -e"p (1..10000).inject(1){|x,y|x*y}"
284625968091705451890641321211986889014805140170279923079...
Thread ID: 82288100
Total: 0.440000

 %self     total     self     wait    child    calls  name
 77.27      0.34     0.34     0.00     0.00     9987  Bignum#*
 20.45      0.09     0.09     0.00     0.00        1  Bignum#to_s
  2.27      0.35     0.01     0.00     0.34        1  Range#each
  0.00      0.09     0.00     0.00     0.09        1  Kernel#p
  0.00      0.09     0.00     0.00     0.09        1  Kernel#inspect
  0.00      0.35     0.00     0.00     0.35        1  Enumerable#inject
  0.00      0.44     0.00     0.00     0.44        1  Global#[No method]
  0.00      0.00     0.00     0.00     0.00        1  <Class::Range>#allocate

まあそれっぽい結果出てますし大丈夫そうですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hogelog/20090409
最近のコメント