HOGHUGの日記  

July 25, 2017

今日ザッピング

午後は待機日。で、「名医のTHE太鼓判5&スーパードクターズ合体4時間SP」(出演:アンジャッシュ山瀬まみ麻倉未稀小倉優子カンニング竹山他)、「有吉ゼミ」(出演:有吉弘行水卜麻美窪田正孝博多華丸・大吉杉本美香藤田ニコル熊田曜子ヒロミ他)、「Qさま!! 3時間スペシャル」(出演:さまぁ〜ず優香鈴木亮平山崎弘也他)、「痛快TV スカッジャパン」(出演:内村光良ブルゾンちえみ木下ほうか小林麻耶ジュディ・オング片瀬那奈福澤朗中島健人白石聖他)、「世界ナゼそこに?日本人」(出演:ユースケ・サンタマリア新井恵理那小野真弓本郷奏多東貴博渡部陽一大場美奈)を眺め、「YOUは何しに日本へ?」(出演:バナナマン他)、「世界まる見え戦慄の瞬間2時間SP」(出演:所ジョージ杉野真実バイきんぐ小峠英二出川哲朗広瀬アリスビートたけし他)、「ゴッドタン」(出演:おぎやはぎ劇団ひとりハライチラブレターズ朝日奈央他)も録画


ボーっと「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」(出演:山下智久新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未浅利陽介有岡大貴成田凌新木優子馬場ふみか伊藤祐輝、岩井拳士朗、下垣真香、歸山、寺島進杉本哲太りょう安藤政信椎名桔平)、「しゃべくり007」(出演:ネプチューンくりぃむしちゅーチュートリアル加藤一二三新田真剣佑)、「もしかしてズレてる?」(出演:フットボールアワーDAIGO田中みな実ハリセンボンアンミカ中川祐子浜辺美波、mirei、山田菜々、YURIE他)を見つつ、更新しながら「NEWS ZERO」(出演:櫻井翔小正裕佳子久野静香田中瞳他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「橋下×羽鳥番組」(出演:橋下徹羽鳥慎一堀田茜優木まおみ他)→「キスマイBUSAIKU!?」(出演:Kis-My-Ft2泉里香他)→「ユアタイム〜あなた時間〜」(出演:市川紗椰海老優香他)→「酒メンタリー 生き恥上々」(出演:小橋亜樹フォーリンラブバービーやしろ優芹那)→「月曜から夜ふかし」(出演:村上信五マツコ・デラックス)→「液体グルメバラエティー たれ」(出演:的場浩司、ずん飯尾和樹勝俣州和彦摩呂はたけはあちゅう岡井千聖、鷲見玲奈)を垂れ流して就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『秘密 THE TOP SECRET』(2016年 日本

原作清水玲子 監督大友啓史 出演:生田斗真 岡田将生 吉川晃司 松坂桃李 織田梨沙 椎名桔平 栗山千明他)

f:id:hoghug:20170724134236j:image

近未来。殺された人間の脳をスキャンし、その記憶映像化して難事件の解決に役立てようとする“第九”こと科学警察研究所法医第九研究室は、この最新鋭の技術である“MRI捜査”に並々ならぬ熱意で取り組んで来たのだ。そんな“第九”を率いる室長の薪剛(生田斗真)は、エリート青木一行(岡田将生)をメンバーに迎え、一家を惨殺して死刑執行された心理学者、露口浩一(椎名桔平)の脳をスキャンし、未だ行方不明である露口の長女、絹子(織田梨沙)を探そうとする。一方、新しく“第九”に配属となった青木には忌まわしい過去があり、また室長の薪にも“MRI捜査”を作り上げて行く過程で“第九”メンバーを次々と失ってしまった過去があった・・・


本作は第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した清水玲子による同名漫画原作とし、佐藤健主演の『るろうに剣心』(2012年)や巴亮介原作の『ミュージアム』(2016年)、そして『3月のライオン 前編&後編』(2017年)で知られる大友啓史監督が演出を務め、高橋泉、LEE SORK JUN、KIM SUN MEEらと共に脚本にも名を連ねて映画化されている。死んだ人間の脳をスキャンして記憶映像化し、難事件の謎に迫る特別捜査機関、“第九”を率いる室長の薪剛に生田斗真、そんな“第九”に新たに配属となったエリート刑事青木一行には岡田将生が扮し、他にも吉川晃司松坂桃李織田梨沙椎名桔平栗山千明らが出演されたサスペンススリラー


で、銃器ネタ・・・エンドロールには協賛?協力として東京マルイクレジットされていたんだが、ガン・アドバイザーやら銃器特殊効果に関しては特にクレジットされておらず、心当たりを探しても判らなんだ。また後半、警察突入部隊の手にはウェポン・ライトが付いたH&K社製MP5A4短機関銃が握られており、発砲が無かったのだけは残念。そして“第九”を率いる室長の薪や青木がSIGサワー社製P230JPをキャリーしていて(ノーマルのP230もあったのかも)、特注らしき二人のショルダー・ホルスターに目が留まる。このアップ・サイド・ダウンのショルダー・ホルスター、リアルリアルでないかはさて置き、ガジェット満載の作品にマッチしていて、これはこれで面白かったような。

f:id:hoghug:20170724142221j:image

画像:劇中で発砲するのは3人の刑事使用したSIGサワー社製のP230JPだけだ(JPではないP230もあったかも)。

f:id:hoghug:20170724142512j:image

画像:こちらのカットでは辛うじてP230JPが使われていたのが判るけど、他のカットでは俺の老眼では良く判らなかったです。 下画像:薪と青木使用していたアップ・サイド・ダウンのショルダー・ホルスター。ピストルホルスターと別の脇にはシングルの、マガジン・ポーチがあったみたい。

f:id:hoghug:20170724144120j:image

それで折角の日曜日だったにも関わらず、体調が悪かったのでゴロっと横になりながら観賞していたのだけれど、冒頭から始まる難解な設定や説明する台詞に付いて行けず、字幕を出して観賞していたよ。んで、“MRI捜査”に使われるセットなんかは懐かしきダグラス・トランブル監督SF映画、『ブレインストーム』(1983年)を想起させられたし、未来感のある衣装なんかはアンドリュー・ニコル監督SF映画、『ガタカ』(1997年)のようでもあり、シュッとした生田斗真岡田将生ビジュアルも手伝ってムードだけは中々。とは云え、劇中を走る色々なエピソードに置いてきぼりになる事が多く、これが何とも勿体ないわな・・・自分原作を読んだ事もないんだが、明らかに一本の映画に必要以上のエピソードを盛り込んだ事が判ると云うか、それにより機能不全に陥っており、結果、消化し辛かった事には閉口してしまう。これなら同年に大友啓史監督が演出を務め、巴亮介原作の『ミュージアム』の方が遥かにマシだったと云えるし、凝っていたビジュアルに圧倒的に物語が負けていたのが本当に残念だわ、また150分の尺も手伝って結構拷問だったような。どのエピソードも最終的に意味不明だと云うのは近年記憶になかったと云うか(笑)、見ているこっち側で必死に符合させようとする事には疲れてしまいましたな・・・そんなこんなと本日も終了です。

July 23, 2017

今日ザッピング

直前の目標を立てる。で、「ジョブチューン」(出演:ネプチューンバナナマン土田晃之斉藤由貴石塚英彦ギャル曽根岡副麻希田中みな実他)、「天才!志村どうぶつ園」(出演:志村けん山瀬まみ相葉雅紀タカアンドトシハリセンボンDAIGO滝沢カレン窪田正孝他)、「クイズ!金の正解!銀の正解!」(出演:ラーメンズ片桐仁加藤綾子的場浩司平成ノブシコブシ吉村崇石川恋中島健人佐藤勝利松島聡)、「世界一受けたい授業」(出演:堺正章くりぃむしちゅー佐藤栞里竹内涼真羽鳥慎一)、「めちゃ2イケてるッ!」(出演:ナインティナイン加藤浩次よゐこ武田真治雛形あきこ鈴木紗理奈オアシズジャルジャル重盛さと美敦士たんぽぽ他)をチラ見。


風呂上がって「出没!アド街ック天国」(出演:井ノ原快彦須黒清華山田五郎岡田浩暉井森美幸、JOY他)、「世界ふしぎ発見!」(出演:草野仁出水麻衣平岳大渡辺直美堀口ミイナ鉢嶺杏奈他)、「嵐にしやがれ」(出演:嵐、ももいろクローバーZ内田篤人)、「こんなところにあるあるが。 土曜 あるある晩餐」(出演:今田耕司指原莉乃大堀恵銀シャリ熊田曜子山崎育三郎井上晴美、丘みつ子他)、「新・情報7daysニュースキャスター」(出演:ビートたけし安住紳一郎新井恵理那他)、「ウチの夫は仕事ができない」(出演:錦戸亮松岡茉優イモトアヤコ壇蜜薮宏太江口のりこ佐藤隆太岸谷五朗)を移動し、「居酒屋ふじ」(出演:永山絢斗大森南朋飯豊まりえ余貴美子村上淳篠原涼子大杉漣水川あさみ立石涼子諏訪太朗平田敦子中村元気他)を録画。


更新しながら「マツコ会議」(出演:マツコ・デラックス他)→「さんまのお笑い向上委員会」(出演:明石家さんま久代萌美劇団ひとりイワイガワ岩井ジョニ男デニス植野行雄太田光、ザブングル加藤歩、アンタッチャブル柴田英嗣、ナイツ中川家雨上がり決死隊ネプチューン堀内健ゆりやんレトリィバァ平野ノラ他)→「人生最高レストラン」(出演:チュートリアル徳井義実笹川友里、中村梅雀ピエール瀧足立梨花)→「熱烈!ホットサンド!」(出演:サンドウィッチマン)→「屋根裏恋人」(出演:石田ひかり今井翼三浦理恵子、大友花恋、高橋楓翔、芦那すみれ勝村政信高畑淳子)→「おしゃべりオジサンと怒れる女」(出演:古舘伊知郎坂上忍千原ジュニア鈴木涼美尾崎由香)を垂れ流し、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『モヒカン故郷に帰る』(2016年 日本

監督&脚本:沖田修一 出演:松田龍平 柄本明 前田敦子 もたいまさこ 千葉雄大 木場勝己 美保純 小柴亮太 富田望生他)

f:id:hoghug:20170310144512j:image

売れないデスメタルバンド、“断末魔”のボーカルである田村永吉(松田龍平)は、恋人ネイリストの会沢由佳(前田敦子)を連れ、7年ぶりに瀬戸内海に浮かぶ故郷、戸鼻島に帰郷する。そんなモヒカン頭がトレードマークの永吉が帰ったのは由佳が妊娠した事が切っ掛けなのだが、7年ぶりに突然帰った長男、永吉の姿に田村家の人々は驚くしかなかった。一方、戸鼻島で酒屋を営む父、治(柄本明)の心中は複雑であり、矢沢永吉を信奉する治は息子の帰郷に戸惑い、また永吉の弟である浩二(千葉雄大)が出戻った事にも密かに胸を痛めていたのだ。ある日の夜、自宅で倒れている治を発見した永吉は、大急ぎで父を病院に担ぎ込むのだが・・・


こちらの作品は西村原作堺雅人主演の『南極料理人』(2009年)、また吉田修一高良健吾吉高由里子が再共演した『横道世之介』(2013年)で知られる沖田修一監督が演出と脚本を務められ、映画化されている。モヒカン頭がトレードマークであり、突然故郷に帰って来た売れないデスメタルバンド、“断末魔”のボーカルである田村永吉には松田龍平、そんな永吉の彼女妊娠中のネイリスト、会沢由佳に前田敦子、そして矢沢永吉を信奉する永吉の父、戸鼻島で酒屋を営む治には柄本明が扮し、他にももたいまさこ千葉雄大木場勝己美保純劔樹人大竹康範、矢澤孝益、クリテツ、小柴亮太富田望生らが出演されたヒューマンコメディ


それで本作を含め、沖田修一監督の作品では『南極料理人』に『キツツキと雨』(2012年)、そして『横道世之介』を観た事があり、その中では役所広司小栗旬が共演した『キツツキと雨』が一番好きかな。で、作品には広島舞台広島カープ矢沢永吉を始めとし、らしい記号が羅列する御当地映画だったりするんだが、出来る事なら最後の〆も永ちゃんの“アイ・ラヴ・ユー、OK”で行って欲しかったねぇ・・・うーん、個人的には何時もこの監督さんの作品って少し長く感じてしまうのだけれど、今回もそれは例外ではなく、ラストの怒涛に辿り着くまでは偶に退屈にも思えたりしました。そうしたゆったりと進むドラマの中、都会で生き腐っていた長男坊がGAL?系彼女を連れて帰省した事から物語が始まり、一見強面のデスメタルバンドボーカル地元に帰ってしまうと格好付ける必要もなくなり、自慢のモヒカンを逆立てないでいられる気安さ、それがオール広島ロケ映像にも重なって、観ている者までがリラックス出来てしまうのが不思議。あの故郷に帰って来た感だけは地方出身者なら誰にも通じるだろうし、そんな居心地の良さが少しずつ生まれて行く最中、色々なモノを飲み込んでは浮かぶ瀬戸内海風景はただただ絶品でした。


父親は「BIGになれ!!」と長男坊に地元スーパーヒーローであった不世出のロッカーの名前を付け、そして大都会に送り出す事になったんだが、これがやっぱ親や自分が思っているようには行かず、互いの落胆とその温度差が中々に厳しい。そんなデスメタルバンドボーカル長男坊を松田龍平が演じていて、実は息子よりもロックスピリットを持つ父親に柄本明が扮しており(笑)、その微妙距離感を保った家族しか判らない掛け合いは見物だわ、どちらもカメレオン的に演じられる俳優二人の演技合戦もまた見物。そんな長男坊が帰省の際、連れて来た彼女を演じていたのが元AKB48前田の敦っちゃんだったりするんだが、個人的客演ながら主演作品の『もらとりあむタマ子』(2013年)よりもずっと印象が良く、特に母親役のもたいまさことの嫁姑ごっこの可愛らしさは抜群でしたぞ(めんつゆ、最高&笑)。話を物語に戻せば父に重い病が見付かった事で田村家は右往左往し、やがて一致団結して病に立ち向かって行く・・・と云う態だったりするのだけれど、少し前に観た宮沢りえ主演の『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年)でもそうだったんだが、いわゆる大往生を目指すべく、その着地を見出す為に奮闘する様に家族の絆が散見し、その模様には胸が詰まってしまう。取り敢えず、お薦め

July 21, 2017

今日ザッピング

明日は暑さがぶり返すらしい。で、「プレバト!!」(出演:浜田雅功、豊崎由里絵、皆藤愛子中丸雄一パンサー向井慧他)、「衝撃のアノ人に会ってみた!」(出演:チュートリアル徳井義実加藤一二三劇団ひとり新川優愛村上佳菜子柳原可奈子他)、「VS嵐」(出演:嵐、中島健人芳根京子石井杏奈寛一郎荒川良々大塚寧々jealkb haderu)、「モニタリング」(出演:ブラックマヨネーズ小泉孝太郎木下優樹菜笹野高史NAOTOハリセンボン他)、「世界!ニッポン行きたい人応援団」(出演:織田信成眞鍋かをり、サバンナ高橋茂雄他)、「奇跡体験!アンビリバボー」(出演:ビートたけし剛力彩芽バナナマン佐藤聖羅他)を眺め、「遺留捜査」(出演:上川隆也栗山千明永井大宮崎香蓮和泉崇司・甲本雅裕戸田恵子段田安則酒井若菜近藤公園寺田心、大河内浩、井田國彦、山田アキラ、大脇あかね)を録画。


風呂上がって「秘密のケンミンSHOW」(出演:菊地亜美土田晃之加藤諒ケンドーコバヤシ他)、「和風総本家」(出演:萬田久子東貴博山田五郎大鶴義丹永島聖羅他)、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(出演:とんねるず古田新太水川あさみ筧美和子おぎやはぎ久代萌美他)、「櫻井・有吉THE夜会」(出演:櫻井翔有吉弘行米倉涼子渡辺直美要潤他)、「ダウンタウンDX」(出演:ダウンタウン井上咲楽内田理央平愛梨他)、「セシルのもくろみ」(出演:真木よう子吉瀬美智子伊藤歩金子ノブアキ小野ゆり子眞島秀和石橋けい伊藤修子佐藤江梨子藤澤恵麻宇野祥平佐藤瑠生亮加藤雅人、長谷川京子板谷由夏リリー・フランキー)も移動し、「黒革の手帖」(出演:武井咲江口洋介仲里依紗滝藤賢一和田正人内藤理沙高嶋政伸真矢ミキ、高畑淳子奥田瑛二伊東四朗)も録画。


更新しながら「SONGS」(出演:徳永英明山田洋次黒木瞳他)→「NEWS ZERO」(出演:小正裕佳子久野静香田中瞳他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「アウト×デラックス」(出演:矢部浩之マツコ・デラックスセイン・カミュ広田レオナ、理姫他)→「ユアタイム〜あなたの時間〜」(出演:市川紗椰竹内友佳他)→「脳にスマホが埋められた!」(出演:伊藤淳史新川優愛安藤なつ岡田龍太郎野村麻純、ぼくもとさきこ、結城モエ、秋元才加篠田麻里子林家ペー林家パー子西丸優子戸田昌宏岸谷五朗)→「じっくり聞いタロウ 〜スター近況 (秘)報告〜」(出演:ネプチューン名倉潤華原朋美小室好一、鳳条キラ、ららぴ&るるぴ、田崎エリカ、しゅうや、フルーツポンチ村上健志AIKA他)を垂れ流し、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『クライムヒート』(2014年 米)

原作&脚本デニス・ルヘイン 監督:ミヒャエル・R・ロスカム 出演:トム・ハーディ ノオミ・ラパス ジェームズ・ガンドルフィーニ他)

f:id:hoghug:20170719225956j:image

ニューヨークブルックリンで“カズン・マーヴのバー”を営むマーヴ(ジェームズ・ガンドルフィーニ)は、嘗ては地域の顔役として恐れられていたが、今ではチェチェンマフィアが暗躍し、見る影もなかった。そんな彼は従弟であるボブ・サギノフスキ(トム・ハーディ)とバーを切り盛りしつつ、一方ではチェチェンマフィアの大金を預かる“ドロップ・バー”として組織仕事を請け負って来たのだ。また違法な大金が集まる“ドロップ・バー”では日々セキュリティーの為に場所を変え、強盗の襲撃を防いで来たが、ある日、バーは二人組の強盗に襲われ、5000ドルもの売上金を奪われてしまう。マフィアはボブ達の状況も知らず、奪われた5000ドルの弁済を求めるが・・・


こちらの作品はクリント・イーストウッド映画化した『ミスティック・リバー』(2003年)や『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(2007年)の原作者で知られるデニス・ルヘイン脚本も担当し、ベルギー代表として2011年度のアカデミー外国映画賞にノミネートされた『闇を生きる男』(2011年)のミヒャエル・R・ロスカム監督が演出を務められ、映画化されている。従弟と共にニューヨークブルックリンでバーを営みつつ、犯罪組織の大金を預かる“ドロップ・バー”の一員として組織仕事をも請け負う男、ボブ・サギノフスキにはトム・ハーディ、そんな彼と出会う事となったナディア・ダンにノオミ・ラパスが扮し、他にもジェームズ・ガンドルフィーニらが出演されたクライムドラマ

f:id:hoghug:20170719232448j:image

で、拾えた画像を交えて銃器ネタ・・・主人公のボブ・サギノフスキ役のトム・ハーディラスト使用する1挺は、上にUPしたチェコスロバキア製Cz75のイタリア製コピー、タンフォリオTz75だ。そんなTz75には滑り止めの為なのか、画像のように木製グリップの上にはゴムバンドが幾重にも巻かれ、このそれっぽい感じが堪らない。またニューヨーク使用される実銃ベースプロップ銃らしく、スライドストップの軸が分解を不可能にする為に潰されており、この作品がニューヨークで撮られたモノなのだと一目で判る。んで、Tz75以外には冒頭に登場したワルサーP99と銃床と銃身を詰めたポンプアクションショットガンレミントンM870、そして後半には正体不明の自動拳銃とワルサーPPの姿も見られたような。


それで原作脚本が今ではアメリカを代表するミステリー作家、かのデニス・ルヘインとは知らずに観始めたんだが、朴訥なトム・ハーディキャラクターや“ドロップ・バー”と云った設定に助けられ、興味深く最後まで観賞する事が出来ました。とは云え、味わい深いと云えば聞こえは良いんのだけれど(笑)、やはり盛況な邦画?やハリウッド大作に較べれば小粒なのは否めず、日本劇場未公開になってしまったのも致し方がない処か。にしてもまぁ、アメリカマフィアと云えばイタリアンマフィアだった筈なんだが、今ではロシアチェチェンマフィアが幅を利かせている事実に改めて驚かされるわ、嘗てのヤクザ者もイケイケのチェチェンマフィア相手には怖気を震ってしまうのか、サクッと堅気になってしまう処なんざ、可愛らしい。また本作は「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」でマフィアボス、トニー・ソプラノに扮していたり、映画では『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)が印象深かったジェームズ・ガンドルフィーニの遺作にもなっており、役柄だったようではあるのだけれど、ちょっと具合が悪そうな姿が辛いわな・・・トム・ハーディらしからぬ最後まで押し殺した演技が哀愁を誘い、ノオミ・ラパスとのシーンでは中々の憂いを含んでいて、素晴らしいよねぇ・・・裏社会の端っこに生きる者達のムードドラマ自体の何とも云えぬ後味が絡まり、個人的にはグッと来てしまいました。お薦め

July 19, 2017

今日ザッピング

嬉しい仕事復帰。で、「その決断人生が動く!生き様オンリーワン」(出演:フットボールアワー後藤輝基アンジャッシュ渡部建優香キムラ緑子菜々緒井森美幸他)、「火曜サプライズ」(出演:ウエンツ瑛士山瀬まみ岩本乃蒼小栗旬北村匠海高畑充希竹内涼真他)、「世界の村で発見!こんなところに日本人」(出演:千原兄弟森山良子熊谷真実仲里依紗高橋みなみ須賀健太他)、「マジか!その後の人生〜あの栄光を掴んだ21人!今を大追跡SP〜」(出演:ヒロミ大橋未歩松木安太郎西川史子安達祐実千鳥)、「今夜はナゾトレ」(出演:くりぃむしちゅータカアンドトシ柳原可奈子泉里香中島健人他)、「踊る!さんま御殿!!」(出演:明石家さんま、尼神インター、井上咲楽岡田紗佳他)を眺め、「サラメシ」(出演:中井貴一他)を録画。


ボンヤリと「マツコの知らない世界SP」(出演:マツコ・デラックス他)、「ザ!世界仰天ニュース」(出演:笑福亭鶴瓶中居正広松山ケンイチ千葉雄大片寄涼太森泉ココリコ前園真聖藤田ニコル他)、「有吉弘行のダレトク!?」(出演:有吉弘行高橋真麻高橋ひとみ陣内智則山崎弘也ビビる大木ナジャ・グランディーバ島田秀平松本明子IMALU鈴木奈々アンガールズタイムマシーン3号関太)を垂れ流し、云われて「僕たちがやりました」(出演:窪田正孝永野芽郁新田真剣佑間宮祥太朗葉山奨之今野浩喜川栄李奈岡崎紗絵板尾創路榊原郁恵水川あさみ三浦翔平古田新太)、「カンナさーん!」(出演:渡辺直美要潤山口紗弥加工藤阿須加トリンドル玲奈シソンヌじろう川原瑛都、遠山俊也朝加真由美佐藤隆太斉藤由貴)も録画。


更新しながら「NEWS ZERO」(出演:桐谷美玲小正裕佳子久野静香田中瞳他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「セブンルール」(出演:オードリー 若林正恭青木崇高本谷有希子、YOU、福嶋麻衣子)→「陸海空 こんな時間地球征服するなんて」(出演:バイきんぐ小峠英二大石絵理U字工事サンシャイン池崎オオカミ少年片岡正徳、バッドナイス常田功、REINAペンギンズ伊集院光生駒里奈獣神サンダー・ライガー)→「ユアタイム〜あなた時間〜」(出演:市川紗椰竹内友佳他)→「ジンギス談!」(出演:喜多しかすずらんゴールデンルーズ、野性爆弾他)→「ウチのガヤがすみません」(出演:GENERATIONS from EXILE TRIBE、相席スタートアキラ100%うしろシティカミナリキッチンパーク、コアラ小嵐たんぽぽ白鳥久美子永野他)を垂れ流し、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『葛城事件』(2016年 日本

監督&脚本赤堀雅秋 出演:三浦友和 南果歩 新井浩文 若葉竜也 内田慈 津田真澄 伊藤正之 大方斐紗子 田中麗奈他)

f:id:hoghug:20170718130942j:image

から受け継いだ金物店を細々と営む平凡な市民だった葛城清(三浦友和)は、次男であるニートの稔(若葉竜也)が起こした大事件により、非難を浴びる毎日を過ごす。そんな清は郊外住宅地に一軒家を立て、稔の他にも妻の伸子(南果歩)や出来の良い長男、保(新井浩文)と幸せ暮らしていたのだが、何処か人一倍想いの強い彼の願いは何時も空回りしていた。ある日、清の前に星野順子田中麗奈)と云う名の女性が現れ、死刑制度反対を訴える彼女は「稔と獄中結婚した・・・・」と一軒家に独り暮らす父親に云い放つ。また順子は妻として稔が拘置される拘置所に度々出向き、接見室舞台にして、夫に人の道や愛情等を解き始めるが・・・


こちらの作品劇団THE SHAMPOO HAT」が2013年に上演した同名舞台モチーフにし、演出は舞台も手掛けた赤堀雅秋監督として脚本と共に務められ、映画化されている。郊外住宅地に一軒家を持ち、家族4人で幸せ暮らして来た筈が、次男が起こした思わぬ事件により、世間に晒され、抱え切れぬ物を抱える事になった初老の男、葛城清に三浦友和、そんな彼の妻であった伸子には南果歩、また父の自慢の長男だったサラリーマンの保に新井浩文、そして衝撃的な事件で葛城家を翻弄した次男でニートの稔には若葉竜也、稔と獄中結婚した星野順子田中麗奈が扮し、他にも内田慈、津田真澄、伊藤正之らが出演されたヒューマンドラマ


朝知った訃報が思いの外、ダメージが深く、これ以上、落ちる事もないだろう・・・と考え、録画しても避けていた本作を観賞。うーん、一見すれば誰もが劇中の事件が“秋葉原連続通り魔事件”や“附属池田小事件”を基にしていると判る筈なんだが、本作では奇しくも犯人に一番近い“家族”の物語となっており、特に秋葉原連続通り魔事件”を引き起こし犯人加藤某の自死してしまった弟の手記を思い出さない訳には行かなかった。また加藤家で絶対価値観を持っていた母親が本作では葛城清を演じていた三浦友和にも思えた半面、事件後、実際に陥った境遇南果歩が演じた母、伸子にも引用されているようだった。そんな風に加害者家族として巷に放り出されてしまった葛城家を見る作品なのだけど、これに“附属池田小事件”で驚かされてしまった元死刑囚死刑廃止運動家女性出会って獄中結婚した件も加わり、一時も目が離せない。とは云え、このハイブリット感に見え隠れするマスコミ同様の下心と云うか、確かに創作や作劇は自由であって然るべきなんだが、やはりこの物語加害者家族の心根を紡ぎ出したと云う訳でもなく、面白そうな部分を抜き出し、準えているように思えた事も多々あったかと。


そんな、時に露悪的にも思えるドラマ俳優達の熱演が勝り、本作で見事なのは衝撃的な事件を準えた物語と云うより、長年隠し続けて来た心情を突然曝け出すキャストの振る舞いに尽きる。特に主人公である葛城清役の三浦友和は忘れ難く、あの荒ぶる魂をこれでもかとこちらに見せ付け、至るラストには何とも云えぬ感慨にまで浸らせてくれる。同じように死刑制度の反対を訴える星野順子役の田中麗奈、お前は誰で一体誰と話をしているんだ・・・と云う様もまた忘れ難いわ、この二人による他者には相容れない傲慢な感じ、更に絶望拍車を掛けるようだった。にしてもまぁ、三浦友和の悪役も超えて歪んだ威厳を押し付けて行く毒親像、一国一城の主を気取っている内に裸の王様となって行った末、気が付くとその家臣も徐々に心を蝕んで行き、フェイドアウトして行く痛ましさは尋常なモノではない。思わぬ犯罪によって加害者家族の心が露わとなって行く中で自分達は別だ・・・と云う者には冷や水を浴びせてしまう構図、観終われば決して他人事ではない、と云う事実にも圧倒されてしまうわ、なのでちょっとしたシュミレーションを見ているような感じもしたし、この居心地の悪さが格別だったりするのだけれど(ハハハハハ)、敢えてこの超胸糞の悪さに挑んだ出演陣に敬意を表し、お薦めにして本日も終了です。

July 17, 2017

今日ザッピング

豪雨を避けるかのように苫小牧室蘭をウロウロ。で、「東大王」(出演:ヒロミ南海キャンディーズ山里亮太馬場典子竹内香苗富永美樹他)、「ザ!鉄腕!DASH!!」(出演:TOKIO)、「日曜もアメトーーク!」(出演:雨上がり決死隊山崎弘也FUJIWARA藤本敏史井森美幸仲里依紗他)、「超巨大魚&高級魚やるか!?やられるか!?ニッポンの凄腕漁師」、「世界の果てまでイッテQ!」(出演:内村光良手越祐也宮川大輔森三中イモトアヤコいとうあさこ椿鬼奴たんぽぽ川村エミコやしろ優フォーリンラブバービー、おかずクラブ、森山あすか)、「人生で大事なことは○○から学んだ」(出演:所ジョージ古坂大魔王田中美佐子勝俣州和他)を移動し、「モヤモヤさまぁ〜ず2」(出演:さまぁ〜ず福田典子)を録画。


んで、「行列のできる法律相談所」(出演:雨上がり決死隊宮迫博之徳島えりか堂本光一滝沢カレン出川哲朗東野幸治他)、「ごめん、愛してる」(出演:長瀬智也吉岡里帆、坂口健太郎、大西礼芳、大智、合田雅吏やべきょうすけ六角精児、徳橋みのり、山中良弘、仲俣雅章、岩本淳、野口桜太郎、池脇千鶴中村梅雀大竹しのぶ)、「警視庁いきもの係」(出演:渡部篤郎橋本環奈三浦翔平長谷川朝晴石川恋清原翔、横山だいすけでんでん寺島進浅野温子他)、「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(出演:レイザーラモンHG住谷杏奈他)、「にちようチャップリン」(出演:内村光良土田晃之千鳥ハリセンボン相内優香石川恋他)、「林先生が驚く初耳学!」(出演:林修、大政絢中島健人大石絵理吉田栄作他)、「Mr.サンデー」(出演:宮根誠司椿原慶子他)もチラ見。


飽きると「愛してたって、秘密はある。」(出演:福士蒼汰川口春奈鈴木浩介賀来賢人、白洲迅、柄本時生吉川愛矢柴俊博佐伯大地、山本未來堀部圭亮岡江久美子遠藤憲一鈴木保奈美)を眺め、更新しながら「情熱大陸」(出演:REBECCA)→「関ジャム 完全燃SHOW」(出演:関ジャニ∞古田新太佐々木幸生、松崎淳、井實博昭、平山善成、04 Limited Sazabysドランクドラゴン塚地武雅山本彩)→「ブギウギ専務」(出演:上杉周大、ダイノジ大地洋輔小笠原舞子)→「SUPER GT+」(出演:中尾明慶山本左近、ゆーびーむ☆)→「旅ずきんちゃん」(出演:オアシズ大久保佳代子友近藤田ニコル池田美優メイプル超合金安藤なつペナルティヒデ)を見つつ、「タモリ倶楽部」(出演:タモリほんこん米田弥央やくみつる安齋肇)を録画して就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『テッド2』(2015年 米)

監督セス・マクファーレン 出演:マーク・ウォールバーグ セス・マクファーレン アマンダ・セイフライド ジョヴァンニ・リビシ他)

f:id:hoghug:20170706082639j:image

ボストン人間のように話す下品なテディベアテッドセス・マクファーレン)は、今でも親友である中年男、ジョン・ベネットマーク・ウォールバーグ)と行動を共にし、友情を育んでいたのだ。しかしジョンは離婚して失意のどん底の中にあり、一方でテッド人間女性だったタミ・リン(ジェシカバース)と結婚するに至った。そして一年後、テッドとタミ・リンとの仲は次第に険悪な物となり、またそれを解消する為、テッド彼女との子作りを決意する。とは云え、縫い包みである筈のテディベア人間との間では子作りは出来ず、テッド夫妻は思案の挙句、養子を貰おうと行動を開始した。だが彼等が住むマサチューセッツ州ではテッド人間ではなく物だと判断されてしまう・・・


こちらの作品は2012年に全米で大ヒットしたコメディ映画、『テッド』待望の続編であり、前作同様、お下品なクマの縫い包みであるテッドの声と演出をセス・マクファーレンが務め、前作のアレックサルキンとウェルズリーワイルドと共に脚本担当して、映画化されている。大昔、両親にもらったクリスマスプレゼントテディベアテッドとは今も大親友である中年男、ジョン・ベネットにはマーク・ウォールバーグ、またマサチューセッツ州が下した裁定を何とか覆そうと奔走する新人女性弁護士サマンサ・ジャクソンアマンダ・セイフライドが扮し、他にもジェシカバースジョヴァンニ・リビシ、サム・J・ジョーンズ、モーガン・フリーマンらが出演されたロー・ファンタジーコメディ


それで感想を書こうと思ってネットをウロウロしていたらwikiに“ロー・ファンタジーコメディ”と本作がジャンル分けされており、今まで見た事も聞いた事もない枠に暫し戸惑ってしまう。取り敢えず、本作は良く云えば大人のファンタジーではあるのだけれど(笑)、何をして“ハイ”なのか“ロー”なのか、正直説明文を読んでもあまり判らなかったです。閑話休題。で、先ず主役である筈のテッドとジョンの事は一時スルーちゃうんだが、前作のヒロインだったミラ・クニスからアマンダ・セイフライドへと変更になり、うーん、やっぱセス・マクファーレンとしては、あの双眸を持つアマンダ・セイフライドを流石にイジらない訳には行かなかったのも判らないではなく(笑)、案外、ヒロイン交代は映画ネタとして彼女を扱いたかったからなのかもしれないねぇ(ハハハハハ)。また一度も行った事がない憧れの米カリフォルニア州で開催される世界最大級アメコミイベントサンディエゴコミコンを後半の舞台の一つにしており、そこでアメコミやらSF映画コスプレ連中を従えての大騒ぎはニヤニヤ出来て楽しいわ、いわゆる前作同様、大人に成り切れない大人達の痛ましさを笑えるサブカルっぽいコメディには仕上がっておりましたな。


取り敢えず、前作は新鮮で面白く観れたんだが、続編はR15? でも正直、前回のようにはノレなかったかなぁ・・・まぁ、ネタ下ネタも含む)的には前作以上だったのは間違いありません。またここに至ってサイモン・ペッグニック・フロストが出演&脚本担当した『宇宙人ポール』(2011年)をボンヤリと思い出されたのを始めとし、セス・ローゲンが関わるコメディ作品に多いミドルエイジ・クライシスに戸惑うオタク中年の煩悶等々(笑)、一歩引いて考えれば、どの作品もキャラクターが違うだけで重なる部分が多いような。が、そんな本作では「俺達はお下劣ギャグエロ&オタクネタばかりじゃないぜ・・・」とばかりに公民権運動から養子縁組と云った問題に意外と正面から向き合い(ワハハハハ)、後半の件は中々考えさせられてしまいます。それからアマンダ・セイフライドを筆頭に映画好きなら喜びそうな数々のネタはやはり可笑しいし、字幕を見なくてもこの辺りは映画好きの方なら面白がれる筈だわな。ただ本当に映像として何時見ても感心しちゃうのはモフモフしたテディベアテッド違和感の無い動きだし、あの流れるようなCGがマジ素晴らしいと云うか、これがジョン・ベネット役のマーク・ウォールバーグと組むとボンクラっぽく見えてしまうのがまた素晴らしいかと。そんなこんなで本日も終了です。