HOGHUGの日記  

January 21, 2018

今日ザッピング

腹痛。で、「炎の体育会TV」(出演:雨上がり決死隊オードリー春日俊彰宮川大輔勝俣州和上田竜也リオネル・メッシ他)、「天才!志村どうぶつ園」(出演:志村けん山瀬まみ相葉雅紀タカアンドトシハリセンボンDAIGO滝沢カレン梅沢富美男)、「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」(出演:爆笑問題ウエンツ瑛士綾小路きみまろ井森美幸他)、「さまぁ〜ずの神ギ問」(出演:さまぁ〜ず関根麻里篠田麻里子アンジャッシュ児嶋一哉宮司愛海)、「世界一受けたい授業」(出演:堺正章くりぃむしちゅー麻木久仁子、飯作雄太郎、杉村太蔵カラテカ矢部太郎優香他)、「めちゃ2イケてるッ!」(出演:ナインティナイン中居正広他)を眺め、「ブラタモリ」(出演:タモリ、近江友里恵、草ナギ剛)、「充電させてもらえませんか?」(出演:出川哲朗千秋、おかずクラブゆいP)を録画。


ボンヤリと「世界ふしぎ発見!」(出演:草野仁出水麻衣黒柳徹子野々村真白石康次郎、ますだおかだ岡田圭右前川泰之林愛夏宮地眞理子)、「出没!アド街ック天国」(出演:井ノ原快彦須黒清華峰竜太薬丸裕英山田五郎荻原次晴加藤夏希キャイ〜ンウド鈴木)、「嵐にしやがれ」(出演:嵐、加藤一二三田中彩子窪田正孝新井浩文)、「陸海空 地球征服するなんて」(出演:バイきんぐ大石絵理メイプル超合金 カズレーザー生駒里奈矢野通バッドナイス常田)、「新・情報7daysニュースキャスター」(出演:ビートたけし安住紳一郎新井恵理那他)も移動し、「人志松本のすべらない話」(出演:松本人志千原ジュニア宮根誠司、ロバート秋山竜次、小籔千豊霜降り明星せいやチャンス大城矢野・兵動兵動大樹星田英利かまいたち山内健司渡辺直美他)も録画。


更新しながら「マツコ会議」(出演:マツコ・デラックス)→「明日の君がもっと好き」(出演:市原隼人伊藤歩森川葵、白洲迅、渡辺大小松和重、神永圭佑、大沢健綾田俊樹品川徹志田未来柳葉敏郎三田佳子)→「さんまのお笑い向上委員会」(出演:明石家さんま久代萌美、尼神インター、今田耕司よゐこ有野晋哉土田晃之ガンバレルーヤ相席スタート山崎ケイ、ネプチューン堀内健やしろ優ずんゆりやんレトリィバァイワイガワ岩井ジョニ男ミキとろサーモン他)→「 熱烈!ホットサンド!」(出演:サンドウィッチマン真壁刀義)→「人生最高レストラン」(出演:チュートリアル徳井義実笹川友里、溝端淳平高橋みなみ他)→「オーファンブラック〜七つの遺伝子〜」(出演:知英、山崎育三郎西銘駿滝沢沙織岡田浩暉佐津川愛美八木将康大杉漣竹中直人麻生祐未他)を垂れ流し、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『古都』(1980年 日本

原作川端康成 監督市川崑 出演:山口百恵 岸惠子 實川延若 北詰友樹 沖雅也 石田信之 常田富士男 三浦友和他)

f:id:hoghug:20180119145234j:image

呉服問屋の一人娘として何不自由なく育った佐田重子山口百恵)は、その悩みは自分の両親である太吉郎(實川延若)と しげ(岸惠子)の実子ではない事だった。母によれば千重子祇園夜桜の下で拾ったのだと聞かされ、父から鴨川の袂から拾って来たのだ、と伝えられていた。そんなある日、友人の正子(泉じゅん)と真っ直ぐに伸びる北山杉を眺めに云った処、その加工に携わる女工達の中に千重子そっくりの娘を見付け、彼女の心は騒ぎ始める。そして夏、祇園祭の夜に八坂神社で七度参りをする娘に千重子は思わず魅入ってしまうが、実はその娘こそ、北山杉を見に行った時に見掛けた自分そっくりの娘、苗子(山口百恵)だったのだ・・・


こちらの作品は日本初のノーベル文学賞を受賞した小説家川端康成による同名小説原作とし、大ヒットした『犬神家の一族』(1976年)、同じく『悪魔の手毬唄』(1977年)、また『ビルマの竪琴』(1956年)、『東京オリンピック』(1965年)でも知られる名匠、市川崑監督が演出を務められ、『犬神家の一族』や『病院坂の首縊りの家』(1979年)の日高真也と共に脚本担当して映画化されている。京呉服問屋の一人娘として何不自由なく美しく育った佐田重子、そしてそんな彼女に瓜二つのそっくりな村娘、苗子に山口百恵が扮し、他に岸惠子實川延若、北詰友樹、沖雅也石田信之浜村純常田富士男三浦友和らが出演された山口百恵引退記念作品。


それで自分市川崑監督作品を今、少しずつ観直している最中でもあり(推理物以外)、また課長は大好きな山口百恵引退作品ともあれば久しぶりに利害が一致し、云い合いする事もなく作品の選択が短時間で決まって良かったよ。んで、一見して70年代後期に一世を風靡した推理物ではなかったのだけれど、何処となく奇妙奇天烈な事件や私立探偵が登場しないだけで二役を演じる山口百恵のミステリアスな魅力が光り、何気ないカットの中でも唸ってしまう事が多かった。取り敢えず、前年に公開されて同期?同僚の桜田淳子が出演した『病院坂の首縊りの家』を髣髴させる部分もあるにはあったんだが、これが圧倒的な山口百恵の魅力が加わると何とも意味深で二役で描かれる娘達の運命と儚さ等々、いわゆるヒューマンミステリーとも云っても可笑しくない作品に仕上がっている。にしても主人公で二役を演じる山口百恵の何とも卒のない事と云ったら云い過ぎではなく、ちゃんと祇園着物問屋の何不自由のない一人娘と貧しい村娘兼女工を演じ分けて見せてしまうわ、そう演じ分けながらも彼女らしい美しさを其処此処で見せ付け、今更ながら大した逸材だったと思わずには要られない。


またそんな彼女京都祇園に配置し、川端康成世界にいる山口百恵を堂々形作った市川崑監督仕事には一言もなく、思い出せば昔懐かしいCMで大原麗子が出演したサントリーの一連の作品とか、『犬神家の一族』に僅かな登場ながらも実に可愛らしかった坂口良子等々、本来持っている魅力を更に引き出し、昇華する手際には脱帽するしかない。同じように細かい断片を組み上げて作り上げたかのような京都祇園を始めとした日本原風景、そうしてそこに生きる人、その街並み等が実に鮮やかに描写され、今となっては1963年に公開されて、アカデミー外国語映画賞にもノミネートされた中村登監督版『古都』にも匹敵するかのように思えて来た。ただ折角の山口百恵映画なのに三浦友和の扱いがぞんざいなのが些か気になる処なんだが(多分、巨匠は彼には興味がなかったのか)、その代わりと云っては何だが北詰友樹や沖雅也、そして石田信之と云った如何にもと云うイケメン達に支えられ、自分が観て来た数少ない山口百恵出演作品の中ではやはり本作が一番かね・・・ふむ。にしてもまぁ、歌手としても女優としてもこれからも語り継がれるであろう山口百恵、その引退作品ながら如何なく力を発揮した市川崑監督彼女市川崑作品に登場したのが本作一本切りだと云うのが実に勿体無さ過ぎる。心からお薦め

January 19, 2018

今日のザッピング

身も心も寒い。で、「プレバト!!」(出演:浜田雅功、豊崎由里絵、大和田伸也麒麟川島明白石糸橋本良亮他)、「ぐるナイ」(出演:ナインティナイン大杉漣渡辺直美佐々木希ひょっこりはんレインボーブルゾンちえみブリリアン、滝菜月他)、「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」(出演:くりぃむしちゅー柳葉敏郎伊集院光土田晃之高橋真麻菜々緒伊藤萌々香山本雪乃)、「VS嵐」(出演:嵐、松坂桃李沢尻エリカ新田真剣佑真野恵里菜水上剣星芦名星他)、「メイドインJAPAN」(出演:南海キャンディーズ山里亮太江藤愛笹川友里、おのののか佐藤エリ関根麻里他)、「主治医が見つかる診療所」(出演:草野仁東野幸治森本智子石田純一はしのえみ三田寛子渡辺正行他)、「奇跡体験!アンビリバボー」(出演:ビートたけし剛力彩芽バナナマン)を移動。


ボーっと「BG〜身辺警護人〜」(出演:木村拓哉江口洋介斎藤工菜々緒間宮祥太朗石田ゆり子上川隆也満島真之介永島敏行宇梶剛士阿部進之介田中奏生、勝地涼伊武雅刀でんでん濱田マリ)、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(出演:とんねるずカンニング竹山山崎夕貴永島優美)、「秘密のケンミンSHOW」(出演:古坂大魔王井上咲楽三戸なつめ六角精児他)、「隣の家族は青く見える」(出演:深田恭子松山ケンイチ平山浩行高橋メアリージュン北村匠海眞島秀和真飛聖野間口徹須賀健太伊藤沙莉、前原滉、寿大聡、春海四方伊藤かずえ高畑淳子)、「ダウンタウンDX」(出演:ダウンタウン浅川梨奈岡江久美子大和田美帆加藤茶加藤綾菜中村橋之助中村福之助袴田吉彦原田龍二平野ノラ陣内智則ゆりやんレトリィバァ)を見たり見なかったり。


更新しながら「SONGS」(出演:徳永英明SHISHAMO竹原ピストル、WANIMA、奥田民生、MIYAVI、桑田佳祐)→「NEWS ZERO」(出演:小正裕佳子岩本乃蒼田中瞳他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「アウト×デラックス」(出演:矢部浩之マツコ・デラックス飯伏幸太岡部友他)→「アメトーーク!」(出演:雨上がり決死隊川田裕美広瀬アリス有吉弘行出川哲朗木村文乃他)→「世界くらべてみたら」(出演:国分太一ヒロミアンジャッシュ児嶋一哉、尼神インター誠子、マリウス葉他)→「 リピート〜運命を変える10か月〜」(出演:貫地谷しほり本郷奏多、ゴリ、島崎遥香清水圭福田転球、猪野広樹、松田悟志手塚理美安達祐実他)→「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(出演:ネプチューン名倉潤伊東紗冶子横須賀昌美、保阪尚希スギちゃん他)も垂れ流し、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』(2016年 香&中)

監督:リョン・ロクマン&サニー・ルク 出演:アーロン・クォック レオン・カーフェイ チャーリー・ヤン ジャニス・マン チョウ・ユンファ他)

f:id:hoghug:20180116211106j:image

嘗て香港警察を震撼させた警察官誘拐事件で仲間の救出に成功し、当時、保安管理班を率いていたショーン・ラウ副長官(アーロン・クォック)は、その功績によって警察長官へ昇進するのであった。しかし彼の妻が何者かによって誘拐され、犯人グループは警察官誘拐事件で投獄されている主犯、ジョー・リー(エディ・ポン)の釈放を要求する。一方、ジョーの父は警察官誘拐事件の解決を巡って今では閑職に就くM・B・リー元副長官(レオン・カーフェイ)であり、リーはラウに息子の無事を確約するよう、強く要求した。やがて犯人グループの要求通り、ラウはジョーを帯同して指定する場所へ向かったが、混雑する地下鉄構内でジョーを取り逃がしてしまう・・・


こちらの作品は2012年香港映画界No.1の大ヒット作にして、香港アカデミー賞で作品&監督賞を含む最多9部門に輝いたサスペンスアクション大作、『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』の続編であり、演出は前作に引き続きリョン・ロクマン監督サニー・ルク監督が務め、『密告・者』(2010年)、『激戦 ハート・オブ・ファイト』(2013年)のジャック・ンと共に脚本も担当して映画化されている。再び香港警察内の対立に翻弄されて行く警察長官、ショーン・ラウにアーロン・クォック、そんな彼と反目するM・B・リー元副長官にはレオン・カーフェイが扮し、他にもチャーリー・ヤン、ジャニス・マン、エディ・ポン、チョウ・ユンファらが出演されたクライムサスペンス


それで銃器ネタ・・・前作であるコールド・ウォー 香港警察 二つの正義』より、迫力も物量も本作の方が上だったのは間違いなく、また数日前に拙Blogコメントを下さった7仔さんから教えて頂いたプロップ屋さん【寶力道具有限公司 PROPS Co., Ltd】が所有する銃器類が多数使用されているようでした。 それからマイケル・マン監督の『ブラックハット』(2015年)のプロップアジア舞台にしたシーンではここのモノだったらしく、ドンパチや爆破シーンなんかからもその影響が垣間見られると云うか、発砲される度、マイケル・マンっぽいマズル・フラッシュが見られるのだから微笑ましい(意味不明)。取り敢えず、感心したのは発砲シーンではなくても出来るだけ実銃らしきプロップを使用していた事であり、この点もマイケル・マンっぽかったよなぁ・・・で、画像を起こして割愛してしまったのは54式拳銃と56式小銃の姿かね。

f:id:hoghug:20180116214953j:image

画像:前作同様、晴れて香港警察長官に昇進したショーン・ラウ役のアーロン・クォックはSIGサワーP250Cを使用。

f:id:hoghug:20180116215102j:image

画像:投げ捨て以外は全て実銃プロップのようだったのだけど、P250系特有のインナー・シャーシが見える。

f:id:hoghug:20180116215312j:image

画像警察突入部隊はウエポンライト付きフルサイズグロックピストルとH&K社製MP5A3短機関銃を使用していた。

f:id:hoghug:20180116215510j:image

画像:その狙撃手はH&K社製PSG-1を使用していた、と書きたかったんだが、寄せ集め感が強い(然も裏焼きか)。

f:id:hoghug:20180116221757j:image

画像:警官誘拐事件の主犯を奪回しようと画策する犯罪グループが使用したブローニング・ハイパワー(作動微妙)。

f:id:hoghug:20180116220314j:image

画像:悪漢達はチェコ製アサルトライフル、Cz Vz58をベースにしたカスタムを数挺使用していて、驚いてしまう。

f:id:hoghug:20180116215829j:image

画像ストックはHK416Cタイプに換装され、どうも上と下の画像のVz58ショーティは同じモノだけど、こちらは裏焼きか。

f:id:hoghug:20180116220036j:image

画像:ARESから発売中のVz58ショートを使用すれば直ぐにデッチUP出来そう。また玩具銃パーツを大胆に流用している。

f:id:hoghug:20180116220441j:image

画像:ボディが黒のタイプだけではなくTANのタイプも使われ、そのどれもが少しずつ違うパーツが奢られ、楽しい

f:id:hoghug:20180116220802j:image

画像:また光学機器が外されたタイプも二種類くらい登場し、ラストでの警察特殊部隊との銃撃戦は中々迫力がある。

f:id:hoghug:20180116221342j:image

画像:後半のドンパチには古いチェコ製アサルトライフルだけではなく、最新のCz805ブレンA2も登場していた。

f:id:hoghug:20180116221521j:image

画像:でもこのCz805、悪漢が使用していたブローニング・ハイパワー同様、あまり作動が宜しくなかったねぇ・・・

f:id:hoghug:20180116221016j:image

上下画像:別の悪漢が伊フランキ社製のポンプアクションショットガン、PA3を使用。にしても良い顔した俳優さんだな。

f:id:hoghug:20180116221153j:image

前作もそれなりに楽しめはしたのだけれど、本作では更に「巨人の星」みたいな“竜虎の対決”の図式がアーロン・クォックとレオン・カーフェイの間で盛んに遣り取りされていて、きっとPart3(多分、完結編)では、それなりの決着を見せてくれる筈だ。とは云え、相変わらず字幕を含めて馴染み難い設定にモゾモゾとさせられてしまうし、俺みたいに香港と云う都市の実情に疎ければ今一つノリ辛くもあるんだが、前作から引き続いてアーロン・クォックとレオン・カーフェイの睨み合いが物語以上にサスペンスフルだわ、この顔圧だけは兎に角、見物。またその二人の間に香港映画界のトップスターとしても知られるチョウ・ユンファが更に割り込み、如何にもと云う緊迫した110分は中々なモノだ。ただそうした雰囲気作りが功を奏している反面、やはりあの政治劇と云うか、密室での謀議や裏切り心理戦を字幕として観賞しなければならない自分には物語の隅々まで把握したとは云い辛くもあり、正直勿体なかったかなぁ・・・出来る事ならば次は吹き替えで観た方が良いとも思うのだけど、やはり字幕で観てしまうんだと思う。にしてもトンネル内のアクションはドンパチ的にも凄味もあり、そんなこんなと本日も終了です。

January 17, 2018

今日のザッピング

廉価版とは云え、悩みに悩んでDVD購入。で、「この差って何ですか?」(出演:加藤浩次川田裕美土田晃之上地雄輔すみれ高橋英樹他)、「火曜サプライズ」(出演:ウエンツ瑛士山瀬まみ岡田将生田中圭中村倫也他)、「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」(出演:林修、松尾由美子木村拓哉他)、「ありえへん∞世界」(出演:関ジャニ∞美輪明宏宮崎哲弥梅沢富美男岡田紗佳)、「潜在能力テストSP」(出演:オードリー若林正恭、宮司愛海、朝比奈彩にゃんこスターアンゴラ村長スピードワゴン井戸田潤井森美幸サンシャイン池崎獣神サンダー・ライガー鈴木福辻希美平野ノラパンサー向井慧他)、「踊る!さんま御殿!!」(出演:明石家さんま神田愛花小島瑠璃子佐藤藍子鈴木亜美高山一実出川哲朗、夏菜、西川史子益若つばさ柳沢慎吾他)を眺め、「サラメシ」(出演:中井貴一)を録画。


ダラダラと「マツコの知らない世界」(出演:マツコ・デラックス他)、「幸せ!ボンビーガール」(出演:山口達也、植松晃士、劇団ひとり杉村太蔵DAIGOハリセンボン水卜麻美、IKKO、トレンディエンジェル斎藤司、照英チョコレートプラネット他)、「FINAL CUT」(出演:亀梨和也藤木直人栗山千明橋本環奈林遣都高木雄也やついいちろう杉本哲太水野美紀佐々木蔵之介)、「有吉弘行のダレトク!?」(出演:有吉弘行高橋真麻賀来千香子山村紅葉山崎弘也藤田ニコル小柳ルミ子高橋ひとみ柳原可奈子田中美奈子タイムマシーン3号関太)、「きみが心に棲みついた」(出演:吉岡里帆桐谷健太石橋杏奈長谷川朝晴田中真琴ムロツヨシ鈴木紗理奈瀬戸朝香 星名漣、向井理)を垂れ流し、「タモリ倶楽部」(出演:タモリガダルカナル・タカニッチェ江上敬子安齋肇)も録画。


更新しながら「NEWS ZERO」(出演:桐谷美玲小正裕佳子岩本乃蒼田中瞳他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「セブンルール」(出演:青木崇高本谷有希子、YOU、奥中宏美他)→「ソノサキ」(出演:バナナマン市原隼人志田未来、Niki、ザブングル)→「ウチのガヤがすみません」(出演:ヒロミフットボールアワー後藤輝基内田理央大川藍相席スタートアポロン山崎インディアンスうしろシティウエストランドカミナリギフト☆矢野、3時のヒロインジャッキーちゃん、永野、なすなかにし、西村ヒロチョ、脳みそ夫バビロン、ハリウリサ、フースーヤペンギンズマヂカルラブリー他)→「ジンギス談!」(出演:タカアンドトシ、喜多よしか、ゴールデンルーズ、スキンヘッドカメラレイザーラモン)を見つつ、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『スウィート17モンスター』(2016年 米)

監督&脚本ケリー・フレモンクレイグ 出演:ヘイリー・スタインフェルド ウディ・ハレルソン キーラ・セジウィック ヘイリー・ルー・リチャードソン他)

f:id:hoghug:20180111155108j:image

現代のアメリカ。17歳の女子高生であるネイディーンフランクリンヘイリー・スタインフェルド)は、ある日、彼女が通う高校の歴史教師、ブルーナー(ウディ・ハレルソン)に痛ましい宣言をしてしまった。そんなネイディーンが痛ましい叫びを上げてしまう数日前、虐められっ子だった彼女小学校から支えて来た親友クリスタヘイリー・ルー・リチャードソン)は筋肉バカでナルシストな兄、ダリアンブレイクジェンナー)と交際する事となり、ブチ切れてしまう。またネイディーン学校の先輩でイケメンでもあるニック・モスマンアレクサンダー・カルヴァート)に片思いの真っ最中であり、彼のSNSにある事ない事を消しては書き込み自己嫌悪に陥ってしまうが・・・


こちらの作品は本作で第82回ニューヨーク映画批評家協会賞監督作品賞に輝くケリー・フレモンクレイグによる初長編劇場用作品であり、ケリー・フレモンクレイグ自身が演出と脚本を担当して映画化されている。妄想だけが空回りし、イケてない毎日を送る事にキレてしまった17歳の女子高生、ネイディーンフランクリンヘイリー・スタインフェルド、そんな彼女小学生の頃から支え続けて来たクリスタにはヘイリー・ルー・リチャードソン、また情緒不安定なネイディーンに振り回されてしまう母親、モナにキーラ・セジウィックが扮し、他にもウディ・ハレルソンブレイクジェンナー、ヘイデン・セットー、アレクサンダー・カルヴァートらが出演された青春コメディ


それで主人公のJK、ネイディーンに扮していたヘイリー・スタインフェルド彼女ってコーエン兄弟監督作品で知られる西部劇、『トゥルー・グリット』(2010年)が今以ても記憶に新しいんだが、それではアカデミー助演女優賞弱冠14歳にしてノミネートされた、と憶えているよ。また最近では日本では今一つみたいな扱いなんだけど、本国ではPart3まで公開されている大ヒット・シリーズアナ・ケンドリック主演の“ピッチ・パーフェクトシリーズでは得意の歌唱を生かして出演しており、将来有望な若手女優さんの一人である事は間違いない。取り敢えず、本作は興業的には微妙だったらしいんだが、幾つかの映画批評サイトでは青春映画として何気に高評価されていて、自分も観るのを楽しみにしておりました。で、一見して17歳のJKに扮したヘイリー・スタインフェルドのチョイブス具合が非常に宜しく、あのふてぶてしさが堪らないわ、いわゆる天下無敵なJKと云う一過性の生き物を何とも痛ましく演じ切っている。そのルックス日本で云えばエッジが効き過ぎた蒼井優当社比、15%増量した感じではあったのだけれど、パンパンの太股と何時もプンプンの不満顔が実に記憶に残る処でもあり、彼女無しくては最早作品自体も成立しない程の存在感だ。


まぁ、それにしても日々の生活から不満が尽きる事のない主人公のネイディーン、ありとあらゆる事に態度も一言も多かったりするんだが、彼女を見ていると何故だかそんな嘗ての自分の姿が思い出せるような気もするかねぇ・・・遠い目)。何故あの頃、あんなにも近視眼的で世界が狭く思えたのか今になっても説明出来ないんだけど、取り敢えず、同じように崖っぷちに立った17歳の“こじらせ女子”の自爆っぷりが見物だわ、その痛ましさに「アイタタタタ・・・」と同情を禁じ得なかったですわ。そうした劇中の姿を見ていて自身で生んでしまった終わる事のないウェイストランドの中、フュリオサと云う親友に出会ったのも束の間、彼女はリクタス・エレクタスと行動を共にする事を選び、一人“フューリー ロード”を行かねばならなくなったネイディーン果たして彼女が願う“緑の地”があるのか、と云う事を煩悶し続ける約105分、イモータン・ジョーではなかったウッディ・ハレルソンが良い人過ぎたのだけが唯一の不満か。閑話休題。にしてもお母さん役のキーラ・セジウィックアルフィー高見沢さんソックリで笑ってしまうわ、またモンスターと化してしまった娘に手を拱いている姿も何とも可笑しく、そうお母さんの心を乱してしまうヘイリー・スタインフェルドラスト以外全てのブスぶりが兎に角、最高でしたな。お薦め

January 15, 2018

今日ザッピング

美術館に行き、その後、食糧品の購入を含む雑事を終わらせ、帰宅。で、「ピラミッドダービー」(出演:バナナマンウエンツ瑛士ヒロミ川田裕美堀未央奈ビビる大木江藤愛)、「行列のできる法律相談所」(出演:明石家さんま徳島えりか高橋一生波瑠橋下徹増田惠子、芳村真理中尾明慶ギャル曽根林マオ他)、「所&林修のポツンと一軒家」(出演:所ジョージ林修市村正親羽田美智子)、「平成教育委員会2018」(出演:北野武高島彩IMALU井森美幸ダチョウ倶楽部ガダルカナル・タカケンドーコバヤシ峯岸みなみ他)、「緊急車両24時」(出演:寺田心)を眺め、「モヤモヤさまぁ〜ず2」(出演:さまぁ〜ず福田典子)を録画。


風呂上がって「99.9-刑事専門弁護士- SEASON 2」(出演:松本潤香川照之木村文乃片桐仁マギー馬場園梓馬場徹映美くらら池田貴史岸井ゆきの笑福亭鶴瓶岸部一徳藤本隆宏渡辺真起子長塚圭史谷村美月半海一晃新妻聖子)、「にちようチャップリン」(出演:内村光良土田晃之千鳥ハリセンボンスピードワゴン井戸田潤アンガールズ田中卓志相内優香他)、「Mr.サンデー」(出演:宮根誠司椿原慶子他)、「おしゃれイズム」(出演:藤木直人上田晋也森泉木下優樹菜)、「林先生が驚く 初耳学!」(出演:大政絢ハライチ澤部佑千原ジュニア中島健人、赤ペン瀧川、是枝瞳、瀬戸朝香向井理他)をチラ見。更新しながら「トドメ接吻」(出演:山崎賢人門脇麦新田真剣佑新木優子佐野勇斗宮沢氷魚堀田茜唐田えりか山本亜衣、志尊淳、光石研奥貫薫岡田義徳弓削智久山田明郷高橋ひとみ小市慢太郎菅田将暉)→「情熱大陸」(出演:竹内智香)→「ブギウギ専務」(出演:上杉周大、ダイノジ大地洋輔他)→「SUPER GT+」(出演:中尾明慶山本左近、ゆーびーむ☆他)→「旅ずきんちゃん」(出演:オアシズ大久保佳代子友近品川庄司品川祐辻希美、尼神インター)を垂れ流し、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『わらの犬』(1971年 米)

原作ゴードン・M・ウィリアムズ 監督サム・ペキンパー 出演:ダスティン・ホフマン スーザン・ジョージ デル・ヘニー他)

f:id:hoghug:20180112190920j:image

研究の成果で助成金を獲得したアメリカ科学者デイビッド・サムナー(ダスティン・ホフマン)は、妻のエイミー(スーザン・ジョージ)の故郷でもあるイギリスの片田舎引っ越して来るのであった。また若く美しい新妻であるエイミーを元ボーイフレンドでもあったチャーリー・ヴェナー(デル・ヘニー)を含む男達の無分別視線が舐め回し、粗野な彼等による物云わぬ干渉デイビッド達は戸惑ってしまう。一方、ノーマンスカット(ケンハッチンソン)達に頼んでいたガレージの修繕が遅々とも進まぬ事に業を煮やしたデイビッドは、更にチャーリー達を助っ人に雇う事となる。そんなある日、チャーリースカット達と慣れぬ狩猟デイビッドは誘い出され・・・


こちらの作品英国作家ゴードン・M・ウィリアムズによる「トレンチャー農場の包囲」を原作とし、『ワイルドバンチ』(1969年)、『ゲッタウェイ』(1972年)、『ガルシアの首』(1974年)、『戦争のはらわた』(1977年)等々、映画史に残る数々の作品を輩出されて来た“バイオレンス映画巨匠”、サム・ペキンパー監督演出を務められ、『さらば愛しき女よ』(1975年)、『アイズ』(1978年)のデヴィッド・Z・グッドマンと共に脚本担当して映画化されている。イギリスの片田舎に越して来た数学者アメリカ人デイビッド・サムナーにダスティン・ホフマン、その妻のエイミーにはスーザン・ジョージが扮し、他にもデル・ヘニーらが出演されたバイオレンス・スリラー


それでこの作品、先ず冒頭から童貞を殺すセーター”的な井出達で観客まで挑発する若妻、エイミー役のスーザン・ジョージ田舎町に突然現れ、男達の無分別視線に曝されて行く様は今になっても凄まじく暴力的だ。そんな冒頭はセーター in 乳首スーザン・ジョージありきなのは云うまでもなく、キュートで若々しいお色気を其処此処で発散する彼女を挟んで無分別視線と想いが田舎町を飛び交い、男達の箍を簡単に外してしまう。兎に角、まぁ、ある種のアイコンと云うかセックスシンボルでもあったスーザン・ジョージ1974年に公開された『ダーティメリー/クレイジーラリー』での艶姿も忘れ難く、一部時代象徴した女優さんと云うのは間違いないかと。そうした中、アメリカから来た先進的でインテリ風を吹かすダスティン・ホフマンの“らしい”事、狭い村社会で徐々に学者らしい思慮深さも失って行き、ある瞬間から垣間見せる狂気衝動はペキンパー作品の中で類を見ない。なので今まで自分が観て来たペキンパー作品には暴力的なシーンがありつつ、何処かヒロイックな部分もあるにはあったんだが、本作ではそうした部分が著しく欠落し、些かの道徳観と躊躇いが無い事には今以ても驚いてしまう。


から2011年に公開されたジェームズ・マースデンケイト・ボスワースが共演した同名リメイク版は観たいとは思わないし、本作に限っても今回が二度目の観賞だったりするんだよなぁ・・・にしても中盤、件のシーンがコラージュのように意味深差しまれ、それを目を凝らして観てしま自分チャーリー達とは何ら変わらないと嘆きつつ、逆にそのシーンを加えて出来上がったフィルムカット割りの何とも見事な事、例え公開当時から賛否が渦巻き舞台となった英国で長きの間、ソフト化されずとしても、この部分に関しては一向に譲る気すらない。若い夫婦風光明媚田舎町で愚弄して行くストーリーの鬱陶しさ、その夫婦達にも夫々思惑があるのは云うまでもなく、幾つかのシーンで見え隠れするそれに対する答えが最後台詞象徴されているのなら、人間とは何とも無駄行為を弄しているのか、と考えずには要られなかった。また今までのサム・ペキンパー作品なら荒野に対する郷愁やらバイオレンスに関わる映画カタルシス云々とか、一方で滅び行くアウトローに温かな目が向けられもしたんだけれど、本作に限っては幾許もなく、過去作とは決定的な断絶が其処にある。取り敢えず、今までのペキンパー作品が遥か彼方にあるような本作、自分みたいな映画好きに支持されて来た作品群とは決別して極北に達し、“触る者、皆傷付ける”ような有様等々、これもペキンパーの映画思考の一つが結実した業物なのか。心からお薦め

January 13, 2018

今日ザッピング

思考停止。で、「爆報!THEフライデー」(出演:爆笑問題田原俊彦吉田明世他)、「超問クイズ!真実か?ウソか?」(出演:有吉弘行劇団ひとり阿部サダヲ新田真剣佑ダチョウ倶楽部上島竜兵、大迫莉榎、小澤征悦門脇麦鈴木奈々波瑠広瀬すずヒロミFUJIWARA藤本敏史宮崎美子山崎賢人山田涼介平野ノラ風間俊介もえのあずき椿鬼奴尾崎里紗)、「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」(出演:オードリー大政絢かたせ梨乃鈴木浩介)、「発見!タカトシランド」(出演:タカアンドトシ井森美幸的場浩司)、「TEPPEN 第16弾」(出演:ネプチューン加藤綾子瀬戸康史芳根京子内田理央加藤一二三玉木宏すみれ深田恭子他)、「Mステ 2時間スペシャル」(出演:タモリ弘中綾香コブクロGENERATIONSNEWS乃木坂46、Little Glee Monster、WANIMA)を移動。


風呂上がって「ぴったんこカン・カンスペシャル」(出演:安住紳一郎松本潤香川照之木村文乃他)、「たけしのニッポンのミカタ!」(出演:ビートたけし国分太一松本幸四郎中畑清松井冬子)、「ダウンタウンなう」(出演:ダウンタウン坂上忍、夏菜、YOSHIKI)も眺め、「アンナチュラル」(出演:石原さとみ井浦新窪田正孝市川実日子池田鉄洋竜星涼小笠原海飯尾和樹北村有起哉大倉孝二薬師丸ひろ子松重豊山口紗弥加福士誠治村井國夫)、「ドキュメント72時間」(出演:川栄李奈)、「探偵!ナイトスクープ」(出演:西田敏行松尾依里佳間寛平石田靖竹山隆範たむらけんじ麒麟田村裕ハライチ澤部佑銀シャリ橋本直スリムクラブ真栄田賢他)を録画。


更新しながら「全力!脱力タイムズ」(出演:有田哲平、小澤陽子ANZEN漫才みやぞん、相楽樹滝沢カレン他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「A-Studio」(出演:笑福亭鶴瓶emma松本潤)→「THE 更地」(出演:伊集院光岡副麻希原田龍二ハリセンボン島本真衣他)→「アナザースカイ」(出演:今田耕司中条あやみ森本千絵)→「ネタパレ」(出演:南原清隆陣内智則増田貴久Dream Ami、バカリズムチョコレートプラネット東京ホテイソンアルコ&ピース平子祐希ロングコートダディ笑い飯)→「有吉ジャポン」(出演:太田光代鈴木正文、竹俣紅、西川史子福地桃子平成ノブシコブシ吉村崇田中みな実他)を見つつ、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『人魚姫』(2016年 中)

監督チャウ・シンチー 出演:ダン・チャオ リン・ユン キティ・チャン ショウ・ルオ ツイ・ハーク ジェン・ジーン ファンシュージェン他)

f:id:hoghug:20180110145216j:image

金に物を云わせ、成功を極めて来た若き実業家のリウ・シュエン(ダン・チャオ)は、香港郊外の美しい自然保護区域を買収して海辺リゾート開発に乗り出し、一方で邪魔な海洋生物を追い払う為、巨大ソナー群を設置する。しかしこの海で密かに暮らす人魚族は、リーダーのタコ兄(ショウ・ルオ)がうら若き人魚シャンシャン(リン・ユン)を人間変装させて人間界に送り込み、リウの暗殺を計画した。またリウはライバルであった金満でゴージャスな女性、ルオラン(キティ・チャン)と手を組み、リゾート開発計画の為に海を埋め立てるプロジェクトを共に邁進するのだった。やがてシャンシャンは何とかリウに近付き、暗殺計画を実行に移そうとするが・・・


本作は世界中で大ヒットしたカンフーアクションの『少林サッカー』(2001年)、また『カンフーハッスル』(2004年)や『ミラクル7号』(2007年)では俳優としても知られるチャウ・シンチー監督として演出を務め、脚本にはチャウ・シンチーを始めとしてケルヴィン・リー、ホー・ミョウキ、ツァン・カンチョン、ルー・ジェンユー、アイヴィ・コン、フォン・チーチャン、チャン・ヒンカイらが担当して映画化されている。強欲な実業家から自分達の住処を守る為、人間界に潜り込んだ人魚シャンシャンにリン・ユン、そんなシャンシャンに命を狙われる若き実業家、リウ・シュエンにはダン・チャオが扮し、他にもキティ・チャン、ショウ・ルオらが出演されたファンタジーコメディ


それで画像も無しに銃器ネタ・・・劇中には後半、企業家に雇われた武装ガードマンみたいな連中がM4カービン(M203グレネードランチャー付きもあり)等を携え、発砲していたんだが、そのどれもがCGで処理されている。他にも中国の武装警察官がH&K MP5A3短機関銃やら1911のような拳銃も持って登場していたのだけれど、これらはM4も含め、玩具なのだと思うよ。閑話休題。で、久しぶりに大好きなチャウ・シンチーの作品だったので楽しみにしていたのは云うまでもなく、あの嘗ては“香港スピルバーグ”とも呼ばれたツイ・ハークまでもが冒頭出演していて何やら得した気分だったかな。またチャウ・シンチーらしい金持ちに一泡吹かせる物語となってはいたんだが(大雑把な説明だ・・・)、どうも中国全体が底上げされてその辺りの部分が今一つ通用し辛くなったのか、本作では少し路線を代えて自然保護他を判り易いドラマの中に訴えるモノとなっており、その中でチャウ・シンチーらしさを如何なく発揮していると云っても良いかもだ。とは云え、最近では俳優としてよりも監督としての活動が多いんだそうで、未だ観ぬ『西遊記2〜妖怪の逆襲〜』(2017年)も楽しみではあるのだけれど、やっぱ彼の主演で映画を観たいんだよなぁ・・・


んで、本作の主演の一人と云っても良い人魚シャンシャン役のリン・ユン、何でもオーディションで12万人の中から選ばれたシンデレラガールとの事なんだが(実際には新人女優さんとの事だ)、何処となく『初恋がきた道』(1995年)に出演していたチャン・ツィイーを想起させる部分も多々あり、スリムで素朴なシルエットが嘗ての中国人女優のようでしたな。ただ銃器ネタにも被るんだけど、昔っからチャウ・シンチーって人はCGを多目に使う演出家だと常々理解しては来たんだが、本作では何時もよりも結構マシマシな状態となっており(2013年に公開された『西遊記〜はじまりのはじまり〜』くらいから更にそれに拍車が掛かったような)、件の小学生みたいなギャグを楽しむよりも絵面を追っ掛ける方に忙しかった気がするかな。それでも良く云えば邪気が無い処が相変わらず心地良くもあるし、一方で面倒臭くて意外に鬱陶しいギャグの応酬がチャウ・シンチーらしくもあり、更に云えば余った製作費を美術に注ぎ込んだ末、「これか!?」と云いたくなるような微笑ましさもあるかねぇ・・・なので俺の周りでは一笑に付してしまう方もいらっしゃる反面、このメッセージ性を備えても尚且つ、下らないドラマが堪らないと云う方もいらっしゃり、今回観賞してそのどちらの気持ちも初めて判った気がします。敢えてお薦め