HOGHUGの日記  

May 24, 2017

今日のザッピング

粛々と準備。で、「世界の日本人妻は見た!SP」(出演:爆笑問題デヴィ・スカルノ出川哲朗渡辺満里奈北山宏光りゅうちぇる他)、「火曜サプライズ」(出演:ウエンツ瑛士山瀬まみ岩本乃蒼千葉雄大イモトアヤコ山口もえ鈴木梨央他)、「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」(出演:林修、宇佐美佑果、中山秀征羽田美智子オアシズ大久保佳代子スピードワゴン井戸田潤井森美幸真野恵里菜他)、「ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV」(出演:伊集院光、サバンナ高橋茂雄、ハライチ須田亜香里田中美麗渡邉幸愛大倉士門鈴木奈々ヨネスケ東MAX内山信二他)、「潜在能力テスト2時間SP」(出演:オードリー若林正恭、宮司愛海、岡田結実田中道子ビビる大木他)、「踊る!さんま御殿!!」(出演:明石家さんま、岡田祐佳、小倉優子潮田玲子篠原信一土田晃之他)を移動。


んで、「サラメシ」(出演:水谷千重子、友近、阿部了、中井貴一)、「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」(出演:小栗旬西島秀俊田中哲司野間口徹新木優子長塚京三)を録画し、「ザ!世界仰天ニュース」(出演:笑福亭鶴瓶中居正広野村萬斎北川景子キャイ〜ン天野ひろゆき関根麻里劇団ひとりパンサー他)、「マツコの知らない世界」(出演:マツコ・デラックス他)、「有吉弘行のダレトク!?」(出演:有吉弘行高橋真麻山崎弘也、IKKO、島田秀平ナジャ・グランディーバ、池田美優、タイムマシーン3号関太、ココリコ遠藤章造メイプル超合金安藤なつ、紅蘭、ダーリンハニー吉川正洋藤田ニコル遼河はるひゆりやんレトリィバァ、梨衣名他)、「あなたのことはそれほど」(出演:波瑠、東出昌大仲里依紗鈴木伸之大政絢中川翔子黒川智花、成田偉心、山岸門人、山崎育三郎橋本じゅん麻生祐未)をチラ見。


更新しながら「NEWS ZERO」(出演:桐谷美玲小正裕佳子久野静香田中瞳他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「セブンルール」(出演:青木崇高本谷有希子、YOU、アリス=紗良・オット他)→「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」(出演:バイきんぐ小峠英二大石絵理U字工事サンシャイン池崎オオカミ少年片岡正徳、バッドナイス常田功、REINA伊集院光生駒里奈真壁刀義)→「ユアタイム〜あなたの時間〜」(出演:市川紗椰竹内友佳他)→「ジンギス談!」(出演:タカアンドトシ、喜多よしか、すずらんスキンヘッドカメラ笑い飯)→「ウチのガヤがすみません!」(出演:ヒロミフットボールアワー後藤輝基福士蒼汰相席スタート、尼神インター、石井てる美石出奈々子うしろシティカミナリ銀シャリ、新宿カウボーイ他)→「チマタの噺」(出演:笑福亭鶴瓶前田敦子)を眺め、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『第27囚人戦車隊』(1987年 米&英&デンマーク&ユーゴ)

(監督:ゴードンヘスラー 出演:ブルース・デイヴィソン デヴィッド・キャラダイン オリヴァー・リード デヴィッド・パトリック・ケリー他)

f:id:hoghug:20170520234402j:image

1943年ドイツ軍第27機甲部隊第2小隊は、ポルタ伍長(ブルース・デイヴィソン)やカルブ伍長(デヴィッド・パトリック・ケリー)他、政治犯を含めて名うての犯罪者達で構成され、懲罰戦車隊として敵味方からも忌み嫌われていた。そんな彼等は勲章目当ての部隊長であるワイスハーゲン大佐(デヴィッド・キャラダイン)に目を付けられ、若きバーリング大尉(D・W・モフェット)の指揮下の下、再び東部戦線に送られる事となる。またワイスハーゲンは彼等第2小隊にロシア軍の燃料を運ぶ輸送列車の爆破を命じ、ポルタ達は大佐との後方への転属と長期休暇を条件に、敵地潜入を準備する。二週間の休暇を与えられたポルタ達、第2小隊はソ連国境を超え、燃料輸送基地を目指すのだが・・・


こちらの作品はドイツ軍従軍経験を持つデンマーク人作家、スヴェン・ハッセルによる原作小説を基にし、演出は『シンドバッド黄金の航海』(1973年)やショーンコスギ主演の『兜』(1990年)で知られるゴードンヘスラー監督が務められ、『名誉と栄光のためでなく』(1966年)、『アンドロメダ…』(1971年)、『ヒンデンブルグ』(1975年)のネルソン・ギディングの脚本で映画化されている。敵陣地の奥深く潜入し、ロシア軍の物資を運ぶ列車の破壊を命じられる事となったドイツ軍第27機甲部隊第2小隊所属のジョゼフ・ポルタ伍長にブルース・デイヴィソン、そんな彼等に過酷な任務を与え続ける部隊長、冷酷なフォン・ワイスハーゲン大佐にはデヴィッド・キャラダインが扮した傑作戦争アクション


銃器ネタ・・・うーん、B級戦争活劇ではあるんだけれど、想像していたよりも意外と確りした考証で銃器を揃えており、この辺り、感心してしまいます。そんな本作のロケ地サム・ペキンパー監督の『戦争のはらわた』(1977年)や傑作戦争アクションの続編、『ナバロンの嵐』(1978年)と同じユーゴスラビアだったりするんだが、銃器に関しては『戦争のはらわた』を参考にプロップを用意したのでは?なんて思わない事もない。また戦車に関しては『ナバロンの嵐』にも登場したT34-85中戦車を始めとし、主人公達が主に乗るSU100自走砲が砂煙を上げて走り回るわ、特に今も語り草となっているT34対SU100との戦車戦は本当に見物。なのでドンパチよりも戦車が印象深い本作、SU100の中身を戦車プラモのカッタウェイのように再現し、あの秘密基地のようなムードも忘れ難いよなぁ・・・

f:id:hoghug:20170521215523j:image

上画像:ドイツ軍第27機甲部隊第2小隊に所属するカルブ伍長役のデヴィッド・パトリック・ケリーが持つワルサーP38

f:id:hoghug:20170521215655j:image

上画像:同ルガーP08。このP08、発砲してもトグルの作動や空薬莢が排出されない(ワイスハーゲン大佐も使用)。

f:id:hoghug:20170521222110j:image

上画像:銃剣を取り付けたボルトアクション式軍用ライフルモーゼルKar98kを向けられるワイスハーゲン大佐。

f:id:hoghug:20170521220407j:image

上画像:ここ的には何時もスルーされてしまうバヨネット(銃剣)をパシャリハンドルの斜めセレーションがイイ。

f:id:hoghug:20170521220229j:image

上画像:中盤以降、ドイツ軍第27機甲部隊第2小隊の面々はロシア軍服を手に入れ、敵後方へと秘密裏に潜入する。

f:id:hoghug:20170521220254j:image

上画像:そんな彼等は通常、独製MP40短機関銃を使用するんだが、軍服と一緒に入手したPPSh-41短機関銃も流用。

f:id:hoghug:20170521220924j:image

上画像:MP40短機関銃の銃口奥に押し込められた、ブランク・アダプターの先端形状が銃火炎によって良く判る。

f:id:hoghug:20170521220801j:image

上画像:そしてドイツ兵によって数度発砲されたPPSh-41短機関銃。当時の自分はPPSh-41の発砲に大喜びでした。

f:id:hoghug:20170521221115j:image

上画像:ドイツ軍陣地に据えられたMG42機関銃。銃身先端から漏れ出るマズル・フラッシュの形状に見入ってしまう。

f:id:hoghug:20170521221230j:image

上画像:またドイツ軍第27機甲部隊第2小隊の面々により、腰撓め撃ちで発砲されるMG42短機関銃(自分も撃ってみたい)。

f:id:hoghug:20170521221754j:image

上画像:こちらは発砲等は一切無かったのだけれど、プロパガンダ映像を見せられる独軍陣地に現れたMG34機関銃

f:id:hoghug:20170521221624j:image

上画像:警備担当のロシア兵によって使われるモシン・ナガンのボルトアクション式軍用ライフル、M1938カービン。

f:id:hoghug:20170521221431j:image

上画像:どうも発砲は上のMG42に化けてしまうようなんだが、一応、デグチャレフDP28軽機関銃も発砲無しで登場。

f:id:hoghug:20170521221916j:image

上画像:冒頭に登場するT55戦車。実際はソビエト製戦車なのだけれど、劇中ではドイツ軍戦車の設定として登場する。

f:id:hoghug:20170521222347j:image

上画像:同じく独軍戦車として登場するソビエト製SU100自走砲。これの戦車内映像がカッタウェイみたいで楽しい

f:id:hoghug:20170521222412j:image

上画像:並行して走り回り、そして100mm砲を其処此処で発砲するSU100自走砲。劇中の幾つかのカットを観賞すると、その仕組みが判ると云うか、鉄の棺桶と謂れも良く判りましたな。 下画像:数台登場するT34-85中戦車。ドイツ戦車設定のSU100とのバトルは本作の最高の見せ場。因みにこれらの戦車は、当時のユーゴスラビア軍からお借りして撮影されたそうです。

f:id:hoghug:20170521222544j:image

それで少し前に少女が戦車を操縦して暴れ回ると云う、驚きの設定であるガールズ&パンツァー”の映画版?みたいのを観賞したんだが、その戦車戦を初めて見た時、製作の面々は本作を観ているのでは?なんて想起させられたかな・・・何て云うか、小気味良く動き回る劇中戦車戦は当然なのだけど、生き死に関わる戦車戦もスリルがありながら何故だか殺伐としておらず、そんな部分なんかも意外とダブるようだ。閑話休題。で、大昔、何かの雑誌(アームズ?)で本作の事が紹介され、レンタルされると同時に観賞させて頂いたんだが、いわゆる戦争大作とは違って小商いではあったのだけど、逆に辛気臭くもなく、戦争映画に有り勝ちな社会派を気取る事もないわ、活劇に徹底している事が何よりも嬉しかった。とは云え、原作者デンマーク人にも関わらず、ドイツ軍に従軍した経験を持ち、そうしたバックボーンを踏まえると先日UPした『1944 独ソ・エストニア戦線』(2015年)を髣髴させはするんだが、兎に角、劇中に描かれるハミ出し者の冒険譚として、実に痛快無比な一本ではあったかと。にしてもまぁ、CGではなく“本物”が土煙を上げ、スクリーン縦横無尽に走り回る無骨な戦車の素晴らしい事と云ったら云い過ぎではなく、最近でもブラッド・ピット主演の『フューリー』(2014年)なんかでは実物のタイガー1型戦車が登場して好事家を驚かせてくれたのだけど、製作費に恵まれなかった製作陣が何とか面白い作品を・・・試行錯誤した結果、戦争活劇として長く愛されるに至った、稀有な作品の一つが本作だと思っております。お薦め

May 22, 2017

今日ザッピング

夏用のパジャマを購入。で、「ピラミッドダービー」(出演:バナナマンウエンツ瑛士ヒロミ有森也実加藤雅也藤田ニコル江藤愛)、「ザ!鉄腕!DASH!!」(出演:TOKIO)、「そう言えば良かったのか!絶体絶命アンサー ピンチ救う魔法の一言スペシャル」(出演:今田耕司梅沢富美男岡江久美子小倉優子工藤阿須加他)、「世界の果てまでイッテQ!」(出演:内村光良手越祐也森三中イモトアヤコ出川哲朗他)、「昭和平成ヒット商品全部見せます!」(出演:渡辺徹山瀬まみ前田美波里伊集院光IMALU三四郎井上咲楽)を眺め、「モヤモヤさまぁ〜ず2」(出演:さまぁ〜ず福田典子)、「小さな巨人」(出演:長谷川博己岡田将生芳根京子駿河太郎手塚とおるユースケ・サンタマリア梅沢富美男和田アキ子香川照之三田佳子市川実日子木場勝己石黒英雄、望月章男、大熊ひろたか)を録画。


ボンヤリと「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(出演:観月ありさ藤ヶ谷太輔高嶋政宏新川優愛細田善彦近藤公園渡辺憲吉、田中聡元、鷲尾真知子上川隆也他)、「行列のできる法律相談所」(出演:雨上がり決死隊宮迫博之徳島えりか細川たかし伊野尾慧山本美月ゆりやんレトリィバァ東野幸治フットボールアワー後藤輝基磯野貴理子アンジャッシュ渡部建他)、「にちようチャップリン」(出演:内村光良土田晃之千鳥入山杏奈相内優香他)、「Mr.サンデー」(出演:宮根誠司椿原慶子他)、「林先生が驚く初耳学!」(出演:林修、大政絢中島健人松井愛莉松本来夢他)、「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」(出演:オードリー若林正恭平成ノブシコブシ吉村崇宮川一朗太伊藤萌々香他)、「おしゃれイズム」(出演:藤木直人上田晋也森泉宮沢りえ)を移動。


飽きると「フランケンシュタインの恋」(出演:綾野剛二階堂ふみ柳楽優弥川栄李奈篠原篤、葉山奨之木野花黒田大輔森岡龍水沢エレナ大西礼芳田島ゆみか中村無何有、永岡佑新井浩文山内圭哉光石研柄本明)も垂れ流し、更新しながら「情熱大陸」(出演:山本一成)→「関ジャム 完全燃SHOW」(出演:関ジャニ∞コブクロ鬼龍院翔ドランクドラゴン塚地武雅朝比奈彩)→「ブギウギ専務」(出演:上杉周大、ダイノジ大地洋輔小笠原舞子)→「SUPER GT+」(出演:中尾明慶山本左近、ゆーびーむ☆、魔裟斗)→「旅ずきんちゃん」(出演:オアシズ大久保佳代子友近東貴博浜口京子中村静香池田美優)を垂れ流し、「タモリ倶楽部」(出演:タモリ堀部圭亮森山直太朗ラブレターズ安齋肇)も録画して就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『俳優 亀岡拓次』(2016年 日本

原作戌井昭人 監督&脚本横浜聡子 出演:安田顕 麻生久美子 宇野祥平 新井浩文 染谷将太 浅香航大 三田佳子 山崎努他)

f:id:hoghug:20170318134334j:image

37歳で独身俳優亀岡拓次(安田顕)は、その仕事は脇役専門で日々、撮影現場酒場を往復する生活を勤しんでいる。そんなある日、ロケで訪れた長野県諏訪市での夜、ふと体の空いた亀岡居酒屋“ムロタ”のカウンター席で盃を傾けながらも眠り込んでしまう。無愛想な店主(不破万作)がカウンターから出たその時、目を覚ました売れない俳優の前に美しい室田安曇(麻生久美子)が立っていた。彼女との気さくな会話を楽しみつつ、地元の名物だと云う寒天を摘まみながら安曇の魅力にも魅せられて行く亀岡。また亀岡はある日、役者を探すスペイン人映画監督オーディションを受け、今までは断っていた苦手な舞台にも出演するのだが・・・


こちらの作品は俳優で本作にも出演される戌井昭人による同名小説原作とし、映画関係者から高評価を受けた『ジャーマン+雨』(2006年)、また松山ケンイチ主演の『ウルトラミラクルラブストーリー』(2009年)の横浜聡子監督が演出と脚本を務められ、映画化されている。監督スタッフからもその使い易さに重宝される37歳の脇役専門の売れない俳優亀岡拓次に安田顕、そんな彼の前に冷たい隙間風と共に現れた居酒屋“ムロタ”の若女将、室田安曇には麻生久美子が扮し、他にも宇野祥平新井浩文染谷将太浅香航大杉田かおる工藤夕貴三田佳子山崎努らが出演され、横浜聡子監督、6年ぶりの演出作となったヒューマンコメディ


うーん、誰が演出するのかを最初っから知っていたら俺は観なかったかもしれないなぁ(ハハハハハ)。まぁ、映画監督と云うよりは映像作家ぶりが際立っていた『ジャーマン+雨』はさて置き、主演の松ケンが全編津軽弁でしゃべくりまくる『ウルトラミラクルラブストーリー』の奇妙奇天烈ぶりは忘れ難いよねぇ・・・あのちょっと説明し辛いドラマは俺みたいな人間には敷居が高いのは云うまでもなく、不条理を美しい田舎映像で流してしまう、と云うのも肌に合わなかったよ。なので観賞するまではヤスケンらしい、ちょっと惚けた中年男のペーソス溢れるヒューマンコメディだと勝手想像していたのだが(笑)、確かにそうではありつつも、今一つ戸惑わないではいられなかった。とは云え、ヤスケンカメレオンみたいで環境に直ぐに適応してしまえるような脇役体質だけは充分過ぎるほど堪能出来たし(笑)、結構豪華なキャスティングと穏やかなムードにも支えられ、主演第一作としては一部を除けば上々だったような気がしないでもない。ただ万人向けでは絶対になく、考えてみればヤスケンだって万人から愛される俳優でもないしさ(笑)、そんな事を考えれば逆に良いのかもだ(棒読み)。


少し歳を取っても圧倒的に可愛らしい居酒屋“ムロタ”の若女将、室田安曇役の麻生久美子が本当にイイよねぇ・・・かの吉田類だって一目惚れしてしまいそうなキュートさは亀岡じゃなくたって誰でも惚れてしまいそうだわ、兎に角東京から長野を目指したくなるのも判らないではない。にしてもまぁ、中盤に流すには少し大仰なエピソードと過剰とも云える演出の居心地の悪さに辟易してしまうと云うか、この辺り、折角の麻生久美子の辺りを全てスポイルしてしまうのは云うまでもなく、その件が始まった途端、時間が気になってしょうがなくなる。ただ俳優さんは普段から俳優であるのだろうし、何を見ても、何があっても俳優として境目もなく現とアプローチしているのだろうなぁ・・・とボンヤリ考えさせてくれる作品ではありましたな。あー、それから俳優 亀岡拓次”って売れない俳優と云う設定ではあるんだが、その実は監督スタッフに愛される使い勝手の良い俳優であったりして、俺的にはあんな風にミラクルを其処此処でキメられるのであれば売れる、売れないの次元俳優として、関係ないような気がしないでもない(ハハハハハ)。だって作品観てても誰かのヒモになっている訳でもなく、バイトもせずに場末とは云え、スナックで毎日飲んだくれる事が出来るんだからねぇ・・・そんなこんなと本日も終了です。

May 20, 2017

今日のザッピング

再び病院へ。なので「爆報!THE フライデー」(出演:爆笑問題田原俊彦吉田明世他)、「超かわいい映像連発!どうぶつピース!」(出演:オードリー大政絢高橋惠子)、「なんでもトコトン学園」(出演:千原ジュニア高橋みなみ武井壮椿鬼奴他)、「ぴったんこカン・カン」(出演:安住紳一郎薬丸裕英石塚英彦高田純次川田裕美安めぐみ高橋大輔他)、「日本のお掃除軍団が行く世界ゴミ屋敷バスターズ」(出演:ずん飯尾和樹小島瑠璃子小籔千豊鈴木奈々遼河はるひ藤田ニコルU字工事他)、「Mステ」(出演:タモリ弘中綾香ウルフルズ、Aimer、亀と山P、LiSA、WANIMA)は見られず。んで、「リバース」(出演:藤原竜也戸田恵梨香玉森裕太小池徹平三浦貴大、門脇麦、市原隼人、YOU、志賀廣太郎片平なぎさ武田鉄矢)、「ドキュメント72時間」(声:鈴木杏)を録画。


同じく「孤独のグルメ Season6」(出演:松重豊川上麻衣子窪塚俊介久住昌之)、「SR サイタマノラッパーマイクの細道〜」(出演:駒木根隆介、水澤紳吾、奥野瑛太、山本舞香皆川猿時野村周平他)も録画し、帰宅して「所さんのそこんトコロ」(出演:所ジョージ繁田美貴清水ミチコ東貴博アンジャッシュ博多大吉岡田紗佳他)、「金曜★ロンドンハーツ」(出演:ロンドンブーツ1号2号有村藍里、池田美優、磯山さやか稲村亜美筧美和子岸明日香熊田曜子、紅蘭、ダレノガレ明美中村静香原幹恵藤田ニコル、堀田茜、道端アンジェリカ他)、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(出演:中居正広、IMALU、ベック他)、「たけしのニッポンのミカタ!」(出演:ビートたけし国分太一高須克弥上田まりえ)、「ダウンタウンなう」(出演:ダウンタウン坂上忍朝比奈彩松本伊代早見優今井翼高岡早紀)を移動。


更新しながら「A-Studio」(出演:笑福亭鶴瓶、emma、リリー・フランキー)→「アナザースカイ」(出演:今田耕司中条あやみトレンディエンジェル斎藤司)→「全力!脱力タイムズ」(出演:有田哲平賀来賢人、小澤陽子他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「女囚セブン」(出演:剛力彩芽山口紗弥加トリンドル玲奈内藤理沙久住小春平岩紙橋本マナミ木野花安達祐実梶芽衣子)→「ネタパレ」(出演:南原清隆陣内智則増田貴久山本美月他)を眺め、「有吉ジャポン」(出演:有吉弘行太田光代ニッチェ江上敬子タイムマシーン3号関太、鈴木正文、西川史子田中みな実他)、「探偵!ナイトスクープ」(出演:西田敏行松尾依里佳間寛平石田靖竹山隆範たむらけんじ田村裕澤部佑橋本直真栄田賢他)も録画して就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『アウトバーン』(2016年 米&独)

(監督:エラン・クリーヴィー 出演:ニコラス・ホルト フェリシティ・ジョーンズ マーワン・ケンザリ ベン・キングズレー アンソニー・ホプキンス他)

f:id:hoghug:20170516231145j:image

現在のドイツアメリカで車泥棒として名を馳せて来たケイシー・ステイン(ニコラス・ホルト)だが、今では相棒のマティアス(マーワン・ケンザリ)と共にアラブ系ギャングのボス、ゲランベン・キングズレー)の下で下働きとして使われていた。ある夜、ゲランの金を取り立てる為、歓楽街を彷徨うケイシーとマティアスの前にアメリカから来た女性、ジュリエット・マーン(フェリシティ・ジョーンズ)が現れ、そんな彼女にケイシーは一目惚れしてしまう。やがてケイシーとジュリエットは恋人として付き合う事になるのだが、最愛の彼女は難病である腎臓病だと知り、遂には臓器の移植がなければ死を迎える事を知る。ケイシーは彼女の命を長らえる為、ギャングゲランが企てた姦計に乗るのだが・・・


本作は『リーサル・ウェポン』(1987年)、『ダイ・ハード』(1988年)、『マトリックス』(1999年)の各シリーズで知られるハリウッドを代表する名プロデューサージョエル・シルヴァーが製作に名を連ね、演出はジェームズ・マカヴォイマーク・ストロング共演の『ビトレイヤー』(2013年)のエラン・クリーヴィー監督が担当し、原案のF・スコット・フレイジャーと共にエラン・クリーヴィーの脚本で映画化されている。アメリカからドイツへ流れて来た車泥棒の青年、ケイシー・ステインにニコラス・ホルト、そんなケイシーと異国で出会い、恋に落ちたジュリエット・マーンにはフェリシティ・ジョーンズが扮し、他にもマーワン・ケンザリ、ベン・キングズレーアンソニー・ホプキンスらが出演された犯罪カー・アクション


銃器ネタ・・・本作の製作は最近ご無沙汰だったジョエル・シルヴァーだ。なので本作に登場する悪漢も『リーサル・ウェポン』や『ダイ・ハード』を髣髴させる外人傭兵タイプだったりするのは御愛嬌だが(笑)、この外連だけは懐くも中々捨て難い。珍銃的にはその中の一人が持っていた米国の SFA(スプリングフィールド・アーモリー)ではオメガと云う名前で発売されていた独ペーターシュタール社製マスター・グレードが目を引く。このマスター・グレード、1911のロング・スライド版として知られ、1990年代にはSFAのオメガ名義でアクションシューティング需要目当てには輸入発売されていたとも聞く。でも宣材には通常の1911をカスタムしたロングスライドの姿も見られ、動くのは専らマスター・グレードの方でした。

f:id:hoghug:20170518221647j:image

上画像:ウマレックスの空砲銃、コルト1911AI“ゴールドラッシュリミテッド・エディションを使用するのはベン・キングスレー。この限定版、スライド上先端には4本のスリットがあり、最近ではノーマルバージョン含め、幾つかの作品で観られるようになって来た。

f:id:hoghug:20170518221934j:image

上画像:ドイツを牛耳る暗黒街のボスが使用したスペインスター社製のポリマーフレーム採用モデル、ウルトラスター

f:id:hoghug:20170518222017j:image

上画像:当初、外装式エキストラクターからSIGの1911カスタムだと考えたんだが、スライド等のラインを含め、微妙に違う。

f:id:hoghug:20170518222233j:image

上画像:こちら側のスライドにもエキストラクターのようなシルバーモールドが見え、独自のリア・サイトがまた目を引く。

f:id:hoghug:20170518222507j:image

上画像:発砲する独ペーターシュタール社製のマスター・グレード。フレームトリガー・ガードがスクエア・タイプ。

f:id:hoghug:20170518221604j:image

上画像:別の悪漢が使用する南アフリカ製ヴェクターSP1をベースにしたカスタムピストル(コンペンセイター付き)。

f:id:hoghug:20170518221422j:image

上画像:冒頭登場するトラック乗りが使用していたのが伊ベレッタ社製のマシンピストル、M93Rのセカンドモデル

f:id:hoghug:20170518221029j:image

上画像:そしてまた別の悪漢が使用するのは独H&K社製G36KVアサルトカービン(横の守衛はグロックピストルだ)。

f:id:hoghug:20170518221001j:image

上画像:サイレンサードットサイトが奢られていたスイス製短機関銃、ブリュッガー&トーメMP9(発砲あり)。

f:id:hoghug:20170518221214j:image

上画像:残念な事にセミ・オートではなく、ポンプアクションで作動していた伊フランキ社製SPAS12ショットガン

f:id:hoghug:20170518222949j:image

上画像:立て籠もる悪漢に向けて発砲された独ワルサー社製のP99(この銃は悪漢チームの一人が使用している)。

f:id:hoghug:20170518222650j:image

上画像:独警察のSWAT部隊が使用するH&K社製の短機関銃、UMP。UMPの他にもMP5シリーズが多数登場しておりました。 下画像:同SWAT部隊の一人が使用していたH&K社製G36にはサイド・オープンローディング式グレネードランチャーが装備されている。

f:id:hoghug:20170518222800j:image

それで映画はドンパチよりもエキゾチックな高級スポーツカーが多数登場していて、俺的には売出し中のフェリシティ・ジョーンズより、遥かに眼福でしたな。にしてもドンパチにカーアクション、そして大爆破で名を馳せて来たジョエル・シルヴァーにしては小商いと云うか、まぁ、上手くCGを使って卒ないと云えば卒ないのだけれど、意外なスケール感の無さに時代の違いを感じてしまう。とは云え、古臭い物語でも舞台と主演が違えば何気に新鮮だったのは云うまでもなく、今一つニコラス・ホルトが天才自動車泥棒、とは信じられない描写ではあったんだが、下品な怪演をするベン・キングズレーも面白可笑しいわ、相変わらずの睨みを効かすアンソニー・ホプキンスもドンパチにまで参加してくれていたりして、いわゆるキャスティングによるサービスは満点。うーん、俺的には若々しくてフレッシュニコラス・ホルトを主演にしたジョエル・シルヴァー“らしい”切り口の警ドロ映画を製作して欲しいのは云うまでもなく、本作に関せば面白いには面白かったのだけれど、昔ならここはこうしただろうなぁ・・・なんて妄想させられる部分も多かったような。話変わって車ネタとしては薄いブルーメタリックアストンマーティン・ラピードS(アストンヴァンキッシュもチラリと見られます)や真っ金々のジャガーのFタイプ・クーペ、またメルセデス・ベンツSLSのAMGロードスターの姿も見られ、ウットリ。そんなこんなと本日も終了です。

May 18, 2017

今日ザッピング

検査終了&疲労困憊。そして外飯に行ったので「ダイエット総選挙2017夏の陣」(出演:矢部浩之ウエンツ瑛士スピードワゴン泉里香鈴木奈々ゆりやんレトリィバァりゅうちぇる他)、「くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル」(出演:くりぃむしちゅー古田敦也、久冨慶子、上田まりえ大家志津香香川愛生菊川怜八嶋智人渡辺大他)、「ソレダメ!」(出演:オードリー高橋真麻磯山さやか小籔千豊増田貴久森尾由美遼河はるひ)、「おじゃMAP!!」(出演:香取慎吾山崎弘也叶美香山本耕史)、「世界の何だコレ!?ミステリー」(出演:雨上がり決死隊きゃりーぱみゅぱみゅ東貴博カミナリ高橋ひとみサンドウィッチマン伊達みきお他)は見られず。


帰宅して「ホンマでっか!?TV」(出演:明石家さんま加藤綾子磯野貴理子ブラックマヨネーズ、尼神インター狩野誠子他)、「水曜日のダウンタウン」(出演:ダウンタウンたむらけんじ大槻ケンヂ入山杏奈小島瑠璃子FUJIWARA中西学とにかく明るい安村他)、「良かれと思って!」(出演:バカリズム劇団ひとりハライチ澤部佑メイプル超合金カズレーザーANZEN漫才紫吹淳他)、「母になる」(出演:沢尻エリカ藤木直人中島裕翔道枝駿佑高橋メアリージュン、藤澤遥、望月歩、浅野和之板谷由夏風吹ジュン小池栄子)を眺め、「家、ついて行ってイイですか?」(出演:ビビる大木おぎやはぎ矢作兼、鷲見玲奈、村上弘明松井珠理奈哀川翔渡辺直美)、「今夜くらべてみました」(出演:チュートリアル徳井義実フットボールアワー後藤輝基SHELLY指原莉乃大原櫻子陣内貴美子小栗泉他)を録画。


更新しながら「NEWS ZERO」(出演:小正裕佳子久野静香田中瞳他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「TOKIOカケル」(出演:TOKIO藤ヶ谷太輔高嶋政宏)→「マツコ&有吉 かりそめ天国」(出演:マツコ・デラックス有吉弘行久保田直子松村雄基)→「ユアタイム〜あなた時間〜」(出演:市川紗椰竹内友佳他)→「3人のパパ」(出演:堀井新太山田裕貴三津谷亮松井愛莉相楽樹濱田マリ)→「ナカイの窓」(出演:中居正広ハリセンボン近藤春菜細川たかし瀬川瑛子水谷千重子徳永ゆうき松阪ゆうき他)→「リトルトーキョーライフ」(出演:ジャニーズWEST麒麟川島明福田典子他)→「ゴロウ・デラックス」(出演:稲垣吾郎 外山惠理山田親太朗森山良子)を垂れ流し、就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『ディーパンの闘い』(2015年 仏)

監督ジャック・オディアール 出演:アントニーターサン・ジェスターサン カレアスワリ・スリニバサン ヴァンサン・ロティエ カラウタヤニ・ヴィナシタンビ他)

f:id:hoghug:20170301141456j:image

内戦下のスリランカ反政府勢力タミル・イーラム解放のトラ”の兵士だったディーパン(アントニーターサン・ジェスターサン)だが、戦争の終わりに待っていたのは妻と娘の死だけであった。そんなディーパンはこれから生きて行く為、難民としてフランスに入国しようと画策する。先ず彼は赤の他人である女性ヤリニ(カレアスワリ・スリニバサン)と母親を失った少女イラヤル(カラウタヤニ・ヴィナシタンビ)と家族を偽装する事にし、三人は何とかフランス難民審査合格を果たす。またディーパン達は家族としてパリ郊外の集合団地の一室に部屋を与えられ、団地管理人として職を得るのだが、その団地には麻薬ディーラーが集い、無法が罷り通っていた・・・


こちらの作品は第68回カンヌ国際映画祭における最高賞、パルムドールに輝く社会派ドラマであり、演出は『真夜中のピアニスト』(2005年)、カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞した『預言者』(2009年)、『君と歩く世界』(2012年)で知られる鬼才ジャック・オディアール監督が務め、ジャック・オーディアール、ノエ・ドゥブレ、トマ・ビデガンらの脚本映画化されている。難民キャンプで作った偽装家族フランスに入国を果たしたスリランカ反政府ゲリラとして闘ったディーパンにアントニーターサン・ジェスターサンが扮し、他にもカレアスワリ・スリニバサン、ヴァンサン・ロティエ、カラウタヤニ・ヴィナシタンビらが出演されたヒューマンサスペンス


拾えた画像と共に銃器ネタ・・・自分小学生の時に観たロバート・デ・ニーロ主演、マーティン・スコセッシ監督であるタクシードライバー』(1976年)におけるラストドンパチが今も忘れられないんだけど、こちらもラストはそれを思い出せてくれるかのようでもあり、何度か巻き戻しては観直してしまいました。にしてもまぁ、スリランカから来た言葉不自由掃除人兼管理人とバカにしていたら実は反政府ゲリラの闘士だったと判らせる後半、その件は東映任侠映画かのようなカタルシスに溢れ、街の不良同然の麻薬の売人が次々と殺されて行く描写はマジで素晴らしかったです(笑)。とは云え、銃器的には画像に起こしたモノ以外、中々判らないし(マシンピストルも出てたっぽい)、imfdbにも該当テキストが作られていないようなので、気になる方はレンタルしてみて下さいな。

f:id:hoghug:20170323154041j:image

画像:冒頭、反政府勢力タミル・イーラム解放のトラ”が武装解除しているらしきシーンに登場するAKライフル

f:id:hoghug:20170323154209j:image

画像舞台フランスに移し、パリ郊外の集合団地を根城にするギャングが持つベレッタ92F(若しくはフランス製コピーのPAMAS G1かもだ)。この92Fはギャングボスも使っておりましたな。 下画像:実は反政府ゲリラだったディーパン役のアントニーターサン・ジェスターサンが持つグロック17(3rdジェネレーションモデル)。これを使っての後半は最近ドンパチの中でも中々忘れ難いモノだ。

f:id:hoghug:20170301145732j:image

随分前に感想は一応書いてはいたのだけれど、やはり銃器ネタも交えたかったので、UPするのが延び延びになってしまった。にしてもまぁ、一見してパルムドールに輝いたのも間違いではないわ、とは云え、この年、ミヒャエル・ハネケ監督カンヌに出品していなくって本当に良かったよね(笑)。うーん、俺はこの監督の『真夜中のピアニスト』や『預言者』が大好きだったりして、ジャック・オディアール作品に漂うバイオレンスの匂いが堪らなかったりするし、本作でも反政府ゲリラに街の不良同然のチンピラギャングが殺されて行く件は何気に痛快だわ、妙な爽快感に包まれてしまうのは俺だけかね(ハハハハハ)。話変わって主人公のディーパンはその過去を隠してフランスへと渡るんだが、こうした暴力プロとも云っても良い連中が異国の下層に潜んでいるかもしれない、と云う現実、その一部がフランスで燻り、虐げられた結果、テロリスト予備軍に繋がってしまうのでは?とした不安もない訳ではなく、その反面、彼等のような難民排外してしまうのは絶対に避けなければならず、こうした両極が物語を妙にスリリングにしてしまう。この手の内容をハリウッドで作ると今一つ説得感を得られないように感じのが常なんだが、現実を鑑みればフランス移民政策の現状と課題が度々問題となる昨今、エンタメの中に漂う過酷さは最後最後まで尽きる事はありませんでしたな・・・お薦め

May 16, 2017

今日のザッピング

風が冷たい。で、「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(出演:みのもんた森三中大島美幸SHELLY梅沢富美男堀ちえみ中村祥子他)、「世界ルーツ探検隊」(出演:中丸雄一オードリー若林正恭皆藤愛子名取裕子三宅裕司サンシャイン池崎宮崎香蓮他)、「痛快TV スカッジャパン」(出演:内村光良笹野高史アンミカ升毅木下ほうか溝端淳平斉藤こず恵、小林綾子小林麻耶塚本高史松下由樹高橋ひとみ仁支川峰子蛭子能収他)、「Qさま!! 2時間スペシャル」(出演:さまぁ〜ず優香葉加瀬太郎山崎弘也他)、「主治医が見つかる診療所」(出演:草野仁東野幸治森本智子、敦士、勝俣州和沢田亜矢子湯山玲子)を眺め、「世界まる見え!テレビ特捜部」(出演:所ジョージ杉野真実加藤諒高橋英樹中川家横澤夏子ビートたけし他)、「YOUは何しに日本へ?」(出演:バナナマン他)を録画。


同じく「世界ナゼそこに日本人」(出演:ユースケ・サンタマリア新井恵理那三浦理恵子東貴博渡部陽一大場美奈他)、「貴族探偵」(出演:相葉雅紀武井咲生瀬勝久木南晴夏岡山天音、田中道子井川遥仲間由紀恵滝藤賢一中山美穂松重豊加藤あい竜雷太忍成修吾、北香那)、「しゃべくり007SP」(出演:ネプチューンくりぃむしちゅーチュートリアル市川染五郎高梨沙羅長嶋一茂石原良純)、「好きか嫌いか言う時間」(出演:坂上忍ブラックマヨネーズ吉田敬渡辺満里奈バイきんぐ小峠英二川田裕美りゅうちぇる)、「もしかしてズレてる?」(出演:フットボールアワーDAIGO田中みな実おぎやはぎ小木博明ハリセンボン、mirei、梅宮万紗子出川哲朗、はな、山田菜々、ゆんころ、ラブリ)を見たり見なかったり。


更新しながら「NEWS ZERO」(出演:櫻井翔小正裕佳子久野静香田中瞳他)→「WBS」(出演:大江麻理子相内優香北村まあさ、片渕茜他)→「キスマイBUSAIKU!?」(出演:Kis-My-Ft2山本美月他)→「橋下×羽鳥番組」(出演:橋下徹羽鳥慎一村井嘉浩大村秀章三日月大造青木さやかサンドウィッチマン高橋ユウ他)→「ユアタイム〜あなたの時間〜」(出演:市川紗椰竹内友佳他)→「ロンブー淳休日北海道でOO集合!”3」(出演:ロンドンブーツ1号2号田村淳、堰八紗也佳他)→「月曜から夜ふかし」(出演:村上信五マツコ・デラックス錦戸亮)を垂れ流し、「ゴッドタン」(出演:おぎやはぎ劇団ひとり松丸友紀東京03、みさわ大福阿佐ヶ谷姉妹バカリズム、ロバート秋山竜次、ハライチラブレターズ他)も録画して就寝。

今日のお題・・・・・・・・・・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』(2017年 米)

監督&脚本ジェームズ・ガン 出演:クリス・プラット ゾーイ・サルダナ デイヴ・バウティスタ マイケル・ルーカー カレン・ギラン他)

f:id:hoghug:20170514195330j:image

銀河のはみ出し者で結成された異色ヒーロー・チーム、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”は、クリー帝国人との戦いに勝利をした事から、その名前は全宇宙に知れ渡る。そんな彼等はソブリン人のリーダーで女司祭、黄金に輝くアイーシャエリザベス・デビッキ)からの依頼により、重要施設の警備を依頼されるが、ガーディアンズのメンバーの一人である毒舌アライグマ、“ロケット”の軽率な行動によって彼女の怒りを買い、全ソブリンから総攻撃を受けてしまう。結果、同ガーディアンズのメンバーであるスターロード”ことピーター・クイル(クリス・プラット)が操縦する宇宙船ミラノ号は致命的な深手を負ったが、その危機を救ったのは誰あろう、“ピーターの父”と名乗る男エゴであった・・・


こちらの作品はダン・アブネット&ウェリントン・アルベスによる同名アメリカン・コミックスを原作とし、前作である『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)を大ヒットさせたジェームズ・ガン監督が演出と脚本を務め、映画化されている。銀河のはみ出し者で結成された異色ヒーロー・チーム、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のメンバー、“スターロード”と名乗り、宇宙を駆け廻るトレジャーハンターピーター・クイルにクリス・プラット、同ガーディアンズのメンバーで女暗殺者、ガモーラにはゾーイ・サルダナが扮し、他にもデイヴ・バウティスタマイケル・ルーカー、カレン・ギラン、エリザベス・デビッキ、ポム・クレメンティエフ、ショーン・ガンらが出演された大ヒットSFアドベンチャー第2弾。


それでM・ナイト・シャマラン監督の最新作であるスプリット』(2017年)か本作を観るかで課長と軽い口論し、「ロ〇コ〇ガ〇キ〇より、可愛いアライグマとベイビー・グルートが見たい!!」との意見に負け、昨日観賞して来ました(笑)。取り敢えず、休日の午後三時からの回だったんだが、大きな劇場だったとは云え、混雑しているのは中心部だけで意外と空席が目立ち、案外、前作の日本興行収入となった10億円突破ヤバいかもしれないなぁ・・・と思ったりも。んで、上映前にはIMAXスクリーンで今年のトリを飾る『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年12月15日日本公開予定)から始まり、何度目かの仕切り直しとなった『スパイダーマンホームカミング』(2017年8月11日日本公開予定)、そしてメル・ギブソン監督の『ハクソー・リッジ』(2016年)等のトレイラーが流され、特に芥川龍之介の「蜘蛛の糸」みたいなシーンがあったメルギブ最新作の『ハクソー・リッジ』(2017年6月24日日本公開予定)が早く観たいですわ(ハハハハハ)。にしてもまぁ、前作を劇場で観なかった事を本当に後悔した“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の最新作、前作同様、本当に面白かったのは云うまでもなく、アメコミ映画で泣かされたのはサム・ライミ監督版の『スパイダーマン2』(2000年)以来の事だったりするのだけれど、美しくも儚い見事な大団円楽しいエンドロールには本作の良さを痛感させられましたな。


先ず自分的に記して置きたかったのは今回IMAX 3Dで観賞したんだが、感想を書きながらWOWOW映画紹介番組を見ていたら、その映像の差に愕然。確かに劇場とTVの映像を較べてくれるなと云う話なんだけど(笑)、流石にTVで判る程度の色は知りたかったと云うか、一例を挙げればマンティスが着てた衣服の色合いが黒一色だと思いきや、実際には胸の辺りがエメラルドに近いグリーンが配色され、例え“明るく鮮明、驚くほどの高品質映像・・・”が売りのIMAXと云えども、それを今回感じる事が出来なかったです。また最近ではIMAXで観直した『ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー』(2016年)も2Dと今一つ変わらぬように感じたりして、『ダークナイト ライジング』(2012年)の感激を最近、IMAXからは感じられなくなって来た。 まぁ、それも偏に俺の老眼のせいかもしれないんだが、何処かでHV放送でもされたら色彩補完の為、再観賞したいっスな。閑話休題。で、映画に話を戻せば136分の尺なのにアッと云う間だわ、相変わらずサントラが欲しくなってしまう居心地の良い劇中歌セレクトにグッと来ない訳には行かず、意外と敷居が高いアメコミ映画ながら、誰もが楽しめてしまう気安さが嬉しいよねぇ・・・取り敢えず、不変の物語をアメコミらしい設定に上手く落とし込み、堪能させてくれるジェームズ・ガンの巧みな事、そして目の離せない特殊映像とズレたギャグの応酬等々、非常に盛り沢山でエンドロールまでもが楽しい作品なんてそうはない。うーん、かの“スター・ウォーズ”以降、最も成功した“スペースオペラ”が本シリーズと気付かされた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』、お薦めにして本日も終了です。