HOGHUGの日記  

February 15, 2008

今日のお題・・・・・・・・・・『机のなかみ』(2006年 日本

監督吉田恵輔 脚本:仁志原了&吉田恵輔 出演:鈴木美生 あべこうじ 踊子あり 坂本爽 清浦夏実 三島ゆたか他)

f:id:hoghug:20080215000235j:image

高校3年生の望(鈴木美生)は大学進学を控えた女子高生だ。しかし望が行きたい大学彼女の現状の学力ではかなりの難関で、父親(内藤トモヤ)は思案した挙句、フリーター馬場あべこうじ)を娘の家庭教師に雇った。家庭教師第1日目に馬場が父親に云われたのは「決して間違いは起こさないように・・・」と釘を刺され、その日から妙に望の事が気になってしまい、異様に張り切って個人授業を始める始末だった。馬場には腐れ縁の彼女みーちゃん(踊子あり)がいるのだが、可愛らしい望を教える喜びは何物にも代え難く、別の家庭教師の生徒にも散々吹聴してしまいながら、望も勉強の傍らに馬場を猛らせる意味深な事を云っては彼の妄想を増長させた。馬場の頑張りで望も成績が上がり、遂に望が目指す向陽大の受験日が近付いて来た。彼女執拗に向陽大を受験するには望なりの密かな理由があった・・・


監督吉田恵輔は審査委員長トビー・フーパーから絶賛され、2006年度のゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアターコンペティション部門でグランプリを獲得した『なま夏』の監督であり、本作は彼にとって初劇場長編デビュー作との事だ。で、脚本は仁志原了と吉田恵輔が担当し、可憐で可愛らしく、家庭教師に良からぬ妄想で頭の中を一杯にさせる、女子高生の望には第2の宮崎あおい(?)と呼ばれ、≪ミス週刊少年マガジン2005≫の鈴木美生が大胆に演じ、望との出会いですっかり舞い上がり、あれやこれやと大騒ぎするをいい加減でお調子者の家庭教師馬場に、お笑い芸人2006年にR-1ぐらんぷり準優勝のあべこうじが扮している。他にも踊子あり(最高だ)、坂本爽、清浦夏実三島ゆたか、内藤トモヤ、比嘉愛、野木太郎等が出演され、エンディングに流れるのはクラムボンの「THE NEW SONG」だ。


ずっと前にぼんやり2006年度ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアターコンペティション部門でグランプリを獲得した吉田恵輔が初劇場長編作品を撮ってデビューしたと聞いて観たいなぁ・・・と思っていた。またその少し後に映画雑誌映画秘宝で軽く触れられた記事に、出来る事ならDVDではなく劇場で観たいなぁ・・・と今の今まで思っていた。それで今回はDVDで観たんだが、今、本作は札幌では蠍座劇場上映されてるので、行ける方はゆうばり映画祭前哨戦として行って下され。それでも俺は今回はDVDで良かったかなぁ。主演女優鈴木美生のいない訳ありの舞台挨拶と、楽しいメイキング映像を吹雪とは別世界暖かい部屋で安穏と楽しめたからね。でも劇場で観る価値は絶対にある。新鮮な観賞が出来なくても時間があれば蠍座に行く気満々だからさ、俺。で、映画は良く出来ている。監督吉田恵輔は塚本晋也監督作品の照明技師として参加された方との事だが、俺は師匠よりも映像の組み立てが上手いと思ったな。師匠は個性はあるけど技術が伴っていないでしょ(w 同じような構成の映画も多いけど、この作品はそれらよりも一段上なのは明白。


で、監督にとってはこう書くと迷惑なんだろうと思いつつ、観ていて80年代の青春映画風のポルノ映画ロマンポルノ)を何本か思い出した(年寄りの戯言と忘れてくれ)そう云った作品も大抵は裸とセックスシーンが売りなんだけれど、優れた作品は脱ぐ脱がない(抜く抜かない)に関わらず、陰影深く女性を描き、驚かさせられたり、泣かせ笑わせられたりして、巧みに底の無い女性の業を描いた作品として忘れられない。そんな作品を撮られた方は嬉しい事に今でも第一線にいらっしゃって、今も優れた作品を輩出されたりしてるんだが、本作はそう云った作品程ではないにしても、当時の小さくて可愛い主演女優(引退したとか休業したとの噂あり)が躊躇するかのような描写の裏に、確りと嗚咽せざるを得ない2人の女性物語を結果的にモノにしていたと気付く作劇には感心した。そこに至る前に面白い妄想劇があったり、ウザい青年コミカルなお芝居も楽しめるのは秀逸でお得だし、2人の女性の嗚咽のリミックスでこんなに笑ったのは最近の作品では殆ど俺にはない。男の目から見ればエロっちゃあエロ映画だし、女性の目から見たら生物的衝動生理的回避の幾つかと諌められればそれまでだったりするんだが(w、コミカル妄想的な外皮の中に計り切れない爛れた襞を隠し、タイトル通りの絶品な構成と圧倒されるラスト(笑)まで退屈させない傑作で、彼女の考える事は彼女にしか判らないんだが、鈴木美生も引退とか休業とか寂しい事は云わず頑張ってもう一度銀幕に復活して欲しい。とても魅力的だったよ、本作の鈴木美生は。お薦め

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証