ある社会人のいいたいこと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2012-11-27

チーモンから見たTHE MANZAIの裏側

本日よしログでチーモンがTHE MANZAIのことについて少しだけ語っていたのでちょっと残しておきます。

白井「う〜ん、裏は嫌な緊張感はない。ミニコントとかやってるし。モニターで他の人がやってるのをみんなげらげら笑いながら見てる。」

菊地「そうそう。俺なんかNHKでやってたクジラVSシャチ見てたもん(笑)。」

白井「でもね、トレンディエンジェルがね(笑)。言っても大丈夫かな?」

菊地「大丈夫じゃない?」

白井「トレンディエンジェルの斉藤さんが、トイレ行こうとしたら三拍子さんがネタ合わせしてたんだって。そしたら一瞬聞こえてきたのが、(三拍子のネタが)自分たちがやるネタとかぶってたんだって。」


白井「だから斉藤さんがすごい顔になっちゃって・・。斉藤さんが相方にさぁ、三拍子のそばまで偵察に行かせたわけ。そしたらたかしが、(三拍子と)丸かぶりでした〜って(笑)。斉藤さんはどうしよう?!と・・。僕はそのままでもいいんじゃないって言ったの。だけど斉藤さんはもう少し考えてみると・・。」

菊地「まぁ1、2つかぶっちゃっても平気なんだけどね。もう本番始まっちゃてたしね」

白井「結局トレンディエンジェルはネタを変えずにいったんだよね。ネタがかぶっちゃたところも上手く笑いに変えてさ。それで2位だもんね。すごいよね。」

(順番的には三拍子トレンディエンジェル

スタッフ「M-1とは違う?」

白井「全然違う。M-1の時の楽屋はもう(タバコの煙で)真っ白。他の人のネタがモニターで見れるんだけど、睨みつけてみんな見てた。あと貧乏ゆすりする人もいっぱいいたし。」

白井「だけど今回(THE MANZAI)は、みんな笑いながらモニター見てる。貧乏ゆすりする人もいないし。」

菊地「(M-1は)とにかくすごい緊張感。空気がピーンと張り詰めてる。」

白井「1〜3位に入っててもまだ分かんないもんね。去年1回2位とったマヂカルラブリーはダメだったし。」

菊地「(決勝)確定な人も何人かいるけど。」


白井「だから、1回目2回目両方4位なら大丈夫なんだよね。」

菊地「僕らは1〜3位には入ってないので、本当に当日(12月2日)まで分からないんです。さっき言ったようにもし万が一4位4位ならいけるけどね。」

いけるといいなぁ、本当に!

M-1と違うのは客席から見てても感じます。やっぱりM-1と違って楽しく芸人さんのネタが見れる!裏だけではなくて、客席も変な緊張感ないしね・・。

出場資格に制限がないからかな。プロの漫才師ならOKなんだもんね。

大会が続く限りずっと出られるんだもんね。あとは何となく芸人さんの中にも「冷静さ」「落ち着き」が出てきたのかもしれない。結果に一喜一憂しない「強さ」というか。だから余裕をもって楽しめる芸人さんが増えたのかなぁ。

何はともあれ12月2日を待ちましょう。 

2012-11-25

THE MANZAI5日目

本日の結果。

1位磁石

2位トレンディエンジェル

3位囲碁将棋

本日出場者

アルコ&ピース

囲碁将棋

COWCOW

勝又

三拍子

磁石

ジャングルポケット

新宿カウボーイ

スパローズ

スリムクラブ

ダイノジ

タイムマシーン3号

チーモンチョーチュウ

トレンディエンジェル

中川家

2丁拳銃

ニッチェ

Hi-Hi

マシンガンズ

モンスターエンジン


今までの結果まとめ。

千鳥◎ オジンオズボーン◎ ハマカーン◎、NONSTYLE○、スーパーマラドーナー○、ウーマンラッシュアワー○、アルコ&ピース○、テンダラー○、磁石○、トレンディエンジェル○、囲碁将棋○、笑い飯

今までの1位〜3位を一度でもとったことあるコンビをまとめると、以上のように12組になります。そして、本戦に出場できるのも12組です。


あれ?これで確定か?



千鳥◎ オジンオズボーン◎ ハマカーン◎、NONSTYLE○、スーパーマラドーナ○、ウーマンラッシュアワー○、アルコ&ピース○、テンダラー○、磁石○、トレンディエンジェル○、囲碁将棋○、笑い飯

は、昨年決勝進出、は昨年ワイルドカードは昨年不出場。よって、昨年認定落ちのリベンジ組は、オジンオズボーン1組のみ。

キビシィー!!(オジオズ風)。

こうみると、いまのところ1位〜3位に入ってない人の中で本戦に選ばれるのは、非常に厳しいのです。あっても1組くらい入れ替わりがあるくらいかなぁ?

結果発表は12月2日13時から発表なので、あと1週間ありますね。

その間に様々な予想がでることでしょう。

チーモンは、ウケていたそうです。

今回は、調子いいみたいですね。素晴らしいことです。2年前の悪夢はこれで清算されたのではないのでしょうか。さぁ、あとは前に進むのみですね

D

2012-11-11

ウーマンラッシュトークアワー

最初漫才を20分ほど。

先週「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演したウーマン。

村「去年のTHE MANZAIで僕らのネタを貴さんが気にいって頂いて、それで出演できることになったんです。もう貴さんがよかったって言ってくれたのをテープレコーダで録って、それを去年の優勝者であるパンクブーブーさんに聞かせたいです。」

村「こいつ(パラダイス)は、とんねるずさんの番組の収録中、へびを口の中に入れたんですよ!それでへびが怒って、パラダイスの目に向かって飛びかかってきた!それをパラダイスがものすごい形相で取り押さえたんです。そしたらプロデューサーが今のは使えないよ〜と言ってきた。」

村「でもそこでね(みなおか)バイトリーダーのネタをやらしてもらったんですよ。あれ(バイトリーダー)は本当に素晴らしいですよ。だって、僕らを初めて見た視聴者の方からおもしろいって僕のツイッターツイートがあって。僕らを知らない人はまだまだいっぱいいます。知ってる人は(バイトリーダー)をまたそれか〜飽きたわ〜と言ってくるかもしれない。でもそんなのは気にする必要はない。僕らを知らない人のほうが圧倒的に多いのだから、やっぱりバイトリーダーはやらないとダメです。」

村「僕のツイッターが相変わらず炎上してまして・・。よく、ウーマンラッシュアワー 村本で検索かけるんですよ」

客「え〜」

パラダイス「あ、彼はよくやってますよ。」

村「それで、村本おもんない!というツイートがあったとするでしょ。そしたら、僕は、去年THE MANZAIという大会に出てますよ!って。そしたら相手が反撃しようとしてくるでしょ?そこを僕はブロックして相手が反撃させないようにするんです。相手から先に攻撃してきてくるんですから!僕が反撃する分、交通費かかってるのでちょっと一言多くいってやるんです。でもなかにはしつこい人もいて。いつものように相手が先に言ってきたので、反撃してたら、また言ってきて、ブロックしたでしょ?そしたらその人ツイッターを1回辞めるんですよ。それですぐに再開してまた同じアカウントを取り直してきたんです。そこからまた色々言ってきて・・。挙句の果てには5up!の劇場に「村本を出すな!」というFAXをしてきたんです!だから、僕はこっそり夜中に劇場の事務所に忍び込んで、そのFAXをシュッレッダ―にかけました。」

村「また違う時に、ツイッターで攻撃されたので、うるせ―ブス!ってツイートしたんです。そしたら、それを見てたツイッター上の人が私にも言ってください!と言ってきたんです!だから僕はその人たち全員に「ブス!」と返してあげました。後日、なんと劇場を出たら、「ブスといってください」という出待ちの列ができてたんです。だから僕は一人ずつブス!といってあげました。それで、その列の最後の人がほんまにブスだったんです。思わず僕は「ブス!・・・あ、すいません」って謝ってしまったんです。その人は「なんで私の時だけ謝るんですか?」って問い詰められました(笑)。」

2012-11-06

8期生以上が∞卒業

2013年3月1日より、東京本部所属の若手芸人のさらなるスキルアップを図るために、リニューアルされるヨシモト∞ホールのランキングライブ。東京NSC9期生以下のメンバーを中心に、若手芸人によるネタバトルがスタートします。

これによって、東京NSC8期生以上の芸人は同劇場のランキングライブを卒業。そのほかの企画ライブについては、出演する可能性もあるとのことです。

ランキングライブになるということは、またAGEAGE形式に戻すということかな?

そしたら、8期以上が卒業というのも頷けるけどね・・。

ただ、他の企画ライブなんかも9期以下の人たちが中心になるのかな?

ライブに8期以上が出たとしても、自分たちメインではなくゲスト出演なのかねぇ。


大阪も25期以上が卒業と発表されましたが、東京もそれに倣ったのでしょうか。

ただ、大阪と違うのはテレビに出てる人気者が、東京ではほぼいません。

つまり、この卒業に前向きな理由が見当たりません。想像できるのは暗いことばかり・・。

でもメンバーチェンジ自体は、そんなに珍しい話ではないんですよね。

無限大ホール自体も、もともとはほっしゃんオリラジ主体でしたし、そこから5じ6じ→AGEAGEになって、〜の90分でライセンスやらチュートリアルやらブラマヨやらのトークライブがあって、その後シチサンライブが始まり、またAGEAGEがばちーんんん→GSK7になったりと、常に変化し続けています。

今回もその一環といえばそれまでなのでしょうが、だったらこの間やった∞総選挙はなんなの?という話になってしまう。1位〜3位はみんな8期以上ですよね?無限大ホールを担う芸人をファンの票で決めるためにやった総選挙ではなかったのでしょうか。

一貫性がないと思うのは私だけ?なんか行き当たりばったりでやってる気がするんだよね。そんな感じでは、劇場を出されてしまう芸人さんたちが可哀想ですよ。

ちゃんと「お膳立て」じゃないけど、卒業させるならさせるで芸人さんに花をもたせる卒業をさせてあげましょうよ。無限大での人気者になって、テレビに出られるようになるまで。少なくともシチサンで人気のあったチーモン、ブロキャス、アーム、それから企画ライブで人気のLLR犬の心トークライブが人気のグランジラフコン(以上個人的目線)は、ちゃんと見届けて欲しかった。待ってて欲しかった。






8期以上の人、早く誰か売れてくれないかなぁ?

2012-11-04

THE MANZAI本戦サーキット3日目

1位 オジンオズボーン

2位 ハマカーン

3位 アルコ&ピース

アインシュタイン

アルコ&ピース

ウエストランド

S×L

エルシャラカーニ

オジンオズボーン

磁石

ジャングルポケット

スリムクラブ

チーモンチョーチュウ

天竺鼠

中川家

流れ星

2丁拳銃

ニッチェ

NON STYLE

ハマカーン

風藤松原

ボーイフレンド

ライセンス


まず、個人的な感想とし流れ星がやたらウケていました。3位以内に入ると思ったのになぁ。

NON STYLEは、ひとつのシチュエーションでボケていくパターンだったので、ちょっとしつこかったかなぁ。

ウエストランド、S×L、エルシャラカ―二―、風藤松原ボーイフレンドは、失速気味でしたね。特にボーイフレンドはどうしたんだろ?

スリムクラブは、完全にネタの選択ミスと時間オーバー。

警告の照明になってから、

「どうしましょう、あと2分あるんですけど・・。」

「巻きましょう!」で大爆笑。

ライセンス2丁拳銃はあまりウケていませんでした。

中川家は、よくも悪くもベテランですね。笑いは必ずとってくる。だけど、10年前と同じネタでは辛かったかな?

天竺鼠は、よくわからないなぁ。おもしろいんだけど、とぼけてるよね(笑)。

関西ではこういう芸人さんっていっぱいいるのかな?本性が分からないという点ではちょっと笑い飯みたいだよね。東京では見ないタイプです。

チーモンは、「鶴の恩返し」でした。

これ、ファンの前だったら白井さんが「クェーっ」と鳴いたところで、笑いが必ず来るんです。小山での営業も確か笑いが来たと思うんだよね。

ただ・・今回は笑いが来なかったのよね(泣)だからつかみが失敗した感じになっちゃって、それで2人のリズムが狂って、時間オーバーになっちゃたと思うんですね。どうやらスリムクラブと同じくらい時間オーバーしてたみたいだし・・。でも、1か所だけ爆発したところがあったの!それからそれなりにはウケてた!その時私は嬉しくて泣きそうになっちゃっいました。たぶんこのネタって色んなところで試してるんだと思うんですよ。どこも大体似たようなところでウケていたんじゃないかなぁ。それで意外な反応がこの舞台で初めて出ちゃったと。だから、次からはきっとね・・。まだ決勝狙える位置にはいると思うから。次は期待しています(本気)。

それで、最後にスリムクラブ真栄田さんが言った言葉ですよ。

「今日は、反吉本のお客さんが多いから力入っちゃって。吉本がすごいアウェイなんです。」

結果的には3位以内に吉本の人は入っていません。でも今大会も吉本協賛でやっており、吉本の劇場でやっています。確かに、今回は吉本でない芸人さんのファンが多かったかもしれません。出待ちも様子を見ててもそんな気はしました。でも、ファンは「吉本だから」「吉本じゃないから」その芸人さんのファンになるのではありません。好きな芸人さんがたまたま「吉本だった」「松竹だった」それだけの話なんです。嫌いな芸人さんももちろんいますよ。この芸人が出てきたら絶対笑わない!そういう考え方の人もいます。でもそれはしょうがない。ファン側に芸人に分け隔てなく、平等に笑え!というのは無理がありますからね。だから自分たちの力が上手く出せなかったのは、ファンというか、その場の雰囲気もどうしてもあると思う。

だから、自分たちができなかったことをファンにせいにしてもいいけど、それをファンの前で言うのは、どうなの?と思います。しかも賞レースの舞台で。

自分の株を下げるだけだから、金輪際もうこんなことは言わないほうがいいです。

今回ファン同士ではなく、芸人さんの口から「反吉本」とか、ファンを派閥化するような言葉が出るとは思いませんでした。

あ、もちろん最後に「冗談ですよ」と真栄田さんはおっしゃってましたよ。

Connection: close