ある社会人のいいたいこと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2014-05-25

それにしてもへんな花<ネタばれ>

f:id:hoho77:20140524195209j:image:medium5月24日、25日 シアターサンモール


<ぜひわが社と契約を!>

社長(あすわ)に契約を取り付けたい営業マン(金子)、モミ手で必死に頼むと前向きに考えてくれる社長だが、モミ手をやめるとライバル会社との契約しようとしてしまう。モミ手をやめられない金子は・・。

モミ熱あつっ!

葉っぱってこんなに冷たかったっけ?

この部屋水蒸気すごいなぁ〜。

モミ熱をどうにかしようとする金子さんの行動がバカバカしいコント。それに対する阿諏訪さんといえば、気付かず放置。

OPのV

・<5分間で起きた出来事>

会議に5分間遅刻してきた金子。その間に様々なことが起こっており、真相を同僚(あすわ)に聞くけど・・。

なぜ会議室にシャンデリアがついているのか?→会議室の使用頻度が少なく応接間にしようと思ったため。

なぜ子供が34階の部屋の窓を拭いているのか?→子供は部長の甥っ子。子供でも様々な経験をさせようと思ったから。

なぜ向かいの同僚たちは、サングラスをかけているのか?→時間の確認に時計を会議中に見るのは時間がもったいない。1分ごとにサングラスを1人ずつかけていけば時計をみる手間が省ける。ちなみに次の次は金子がサングラスをかける番。

ホワイトボードに書いてあった2000円→2億の謎→ただの書き間違い。金「じゃあ消せよ!」

なぜバナナがあるのか?なぜバナナの皮が隣の部屋へと続いているのか?そして隣の部屋にはなぜゾウがいるのか→真相は分からず。かね「ゾウって普通リンゴじゃない?!」


金子さんが翻弄されるネタ。阿諏訪さんは冷静な感じで金子さんを諌める感じなコントでした。24日は金子さんがサングラスをかけるくだりがあったんだけど、25日はありませんでした。


5分前に決まった阿諏訪の5年間のペルーへの転勤。そして、金子の10年間のサウジアラビアへの転勤。

・<彼女についての相談>

彼女とケンカしたことを相談するあすわ。だけど、金子の彼女の話になってしまった。しかしその彼女は空想上の人物だった?!

金子「虹城(さいじょう)はるか。彼女の名前。」

金子「彼女のあだ名は、プリンセスオブラブ。俺のことはキングオブサンダーって呼んでる。」

金子さんが架空の彼女を妄想しているというあまり思いつかない設定。あすわさんがツッコミでした。





<VTR>

相方の趣味をやってみよう

諏訪

一緒にスカッシュをやる。

・<喫茶店でのできごと>。

喫茶店でバイトしている金子。そこに常連のおじさん(阿諏訪)がやってくるけど・・

アイスコーヒーを注文したあすわ。手が滑ってしまいこぼしてしまう。2回目のコーヒーをサービスで出す金子。だけど、2回目もこぼしてしまうあすわ。

さらに3回目もこぼしてしまう。4回目のコーヒーに髪の毛が入っており、激怒するあすわ。

かねこ「普通そこは怒りにくいんじゃないのか?」

かねこ「いい常連だと思ってたのに、あんたいやな奴だった!」

あすわ「あれ、ここ喫茶店できたんだ〜」かねこ「無理だぞ!」

金子さんが泣いて翻弄される、うしろシティらしいコント。


・<ああ、そうだよ!>

高校生の金子とあすわ。かねこは転校生が黒髪の美女だったと大はしゃぎするけど・・。

かねこ「ああ、そうだよ!みきと結婚したらさ、お前(あすわ)がこどもの名前考えてくれよ!」

かねこ「ああ、そうだよ!おれとみきは男同士だ!」

かねこ「ああそうだよ!おれたちは34歳だ!ここは定時制高校だ!」

次々と金子さんがたたみかけるネタでした、逆にあすわさんは鼻で笑ってるだけ。あすわさんこのコントすごい楽だな(笑)。

<VTR>

相方の趣味をやってみよう

金子編 

一緒に餃子をつくる。

餃子の皮はキッチンペーパーにする金子。


・<500億を狙え!>

銀行から500億を盗む計画を立てた黒服一味。

裏口から金は盗む計画を話すカラス(あすわ)。だけどボス(金子)はどうしても入口の滝に行ってみたくて・・。

しかたなく入口の滝から入る計画に変更する。

サングラスの金子さんでした。なんとなくだけど「うれしい人間」の監禁の続編が見れたみたいでうれしかったです。服装は「監禁」と同じ服。


<VTR>

相方の趣味をやってみよう

金子編

餃子を焼くときに使う片栗粉を溶いた水を一口飲み、流しに捨ててしまう金子。

餃子まがいのものが最終的に出来上がるが、気になる味はおいしいらしい。

あすわさんが(おいしくて)参ったとのこと。



・<夜間のバイト>

生活費、父親の入院費、妹の学費のために昼間の仕事と掛け持ちして夜の清掃のバイトをしている金子。雇い主のあすわはそんな金子を心配するけど・・。

あすわ「ここで働いたお金が、少しでも生活の足しになれば・・」

金子「いえ、ここで働いたお金は全部パチンコにブっコミます!」

人にはいろいろな面があるよ〜というコント。人間にはA面とB面があるということを言いたかったのかな?

すごくよくできたコントでした。一番笑ったコント!

<VTR>

manabuのファッション集。

麦わら帽子、ちょうちん、タケノコ、ステーキ肉をファッションの中にどう取り入れるか?

・<リンゴあてゲーム?>

さあ問題作です。こんなうしろシティみたことない!というかこのコントをやっていたのは本当にうしろシティだったのか?

だって、顔が見れないから!声も一切出さないから!

衣装は黄色の前身タイツに緑色のマント、黄色い手袋。それに金色のお面と白色のお面をそれぞれつけている。

そうですね、2700の「キリンスマッシュ」をイメージしてもらったらいいかも?

しかもどちらが金子かあすわか、最後まで明らかにはなりません。本人たちも明らかにする気はないみたい。まぁ仕草などにヒントは出てるんですけども・・。見た方、どちらがどっちか分かりました?私は最終的に背丈で判断してしまいました。

コントの内容はね、なんだろう、よく分かんないです(笑)。リンゴの色を当てて、リアクションをとるんだけど、それは実は視力検査のリアクションの練習だったっていうことかな?視力検査の視力表がリンゴの絵なんですよ。その予行演習なんですよね、リンゴ当てゲームは。まったく意味分かんないですよね。だって私も意味分かんないもん。意味なんかないんだよ、たぶん。

<バトルカードのCM>

・<だんご屋>

休みをとってゆっくり過ごそうと田舎にきた阿諏訪。だんご屋に寄るがそこの子供(金子)に翻弄される。

か「ねえねぇお兄さん、美人祭りって知ってる?」

あ「どこでやるの?」

「東京」

あすわ、金子を無言で蹴る。

それに対し、ミニカーであすわさんの弁慶を狙う金子少年。



こんな感じのやり取りがいくつか続きます。

金子さんがやった子供が、ザ・うしろシティという感じでした。イメージは2012KOCの金子少年。あの子よりもうちょっと小さいかな?この前のコントが非常にわけわからん世界だったので、最後にうしろシティっぽいコントが見れてよかったです。

<ED>

<EDコント>

500億を狙え!の続編。金を盗むことに成功する黒服一味だが、ボス(金子)は滝からの流しそうめんをしていた。そこをカラス(あすわ)に無理やり連れて行かれる。


コントの順番とVTRが入るところが間違ってるかもしれません。コントの題名は勝手に私が考えました(笑)。

今回の特徴としては、純粋な「学生モノ」のコントがありませんでした。スーツ姿の金子さんなんてあまりみたことないので、急に大人になった感じ?大人なうしろシティでしたね。だけど、まぁリンゴ当てゲームのようなコントをうしろシティがするとは思わなかったなぁ。単独だからこそやれたコントだと思います。動きと音だけで笑わせるうしろシティ、見事でした。そんな変なコントの後に、きちんとうしろシティらしさがある「だんご屋」をもってくるのも、なんかニクいなぁ。

泣いたり。翻弄されたり、全体的に金子さんが忙しかったですね。

「新しさ」と「今まで」が共存してる感じ。

うしろシティのお2人、楽しい時間をありがとうございました。

いろいろ状況が変わっても、うしろシティの単独はずっと見たいです。だから単独ができる状況がずっと続くように、と思ってます。彼らのコントが終わりませんように。