来 る べ き 書 物

2016-05-09 日本史概説 I(05/09分)

箸墓古墳の副葬品は調査できないのでしょうか。 / 古墳の石室への立入は、考古学者でも難しいのでしょうか。

授業でもお話しするように、前期古墳は竪穴式石室を持ち、これは墳丘内に密閉されているので、調査するためには発掘作業を行わなければなりません。文化財保護観点から問題もあり、費用もかかりますので、おいそれと掘り返すわけにはゆかないのです。また、箸墓は現在宮内庁により陵墓参考地に指定されており、皇族の墓として立入さえ制限されている状態です。前期・中期の巨大古墳には、大王墓として発掘の許可されていないものも多く、この点が古墳時代考古学の発展に大きな足枷となっています。