Hatena::ブログ(Diary)

hokaze153の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

2013-05-28

WBS「スミスの本棚」に佐藤康光九段が出演

no title
ワールドビジネスサテライトスミスの本棚」コーナーに佐藤康光九段が出演。

スミスの本棚:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

5月29日(水)放送予定
佐藤康光さん
将棋棋士

テレ東で夜11時から。

こちらではテレ東をネットしていないので地上波では見れないけど、BSデジタルのほうでは見られそう。
301 Moved Permanently
BSは明けて5月30日の深夜0時から。

佐藤康光九段と言えば「我が将棋感覚は可笑しいのか」を思い出します。10年ぐらい前の将棋世界の自戦記連載だったかなあ。自分の指す戦法の追随者がいないことへの不安、不満が書かれていて、天才にしか書けない、孤高であることの孤独を感じられる名文でした。また佐藤九段のこういう文章を読みたいところです。棋書だけじゃなくてエッセイか何か書かないかなあ・・・

2013-05-24

6月に囲碁・将棋チャンネルで米長邦雄特集

6月は囲碁・将棋チャンネル米長邦雄特集があるとのこと。
将棋 | 囲碁・将棋チャンネル

将棋連盟が選ぶ注目の一局「米長邦雄特集」
 6月は、10日が故米長邦雄永世棋聖の生誕の日ということで、注目の一局も「米長邦雄特集」でお送りする。(※以下、文中の段位、タイトルは当時のもの)
 米長八段が中原 誠名人に初挑戦した第35期名人戦から第2局。中原 誠王位から、最終局までもつれ込みながらも激戦の末タイトルを勝ち取った第20期王位戦から最終第7局。史上最年長記録で名人位を獲得した第51期名人戦から第4局、などを順次紹介。

米長邦雄〜戦い続けた69年〜
 6月は将棋スペシャルでも、故米長邦雄永世棋聖の特番をお送りする。
米長玉」など将棋界に多大な影響を残した米長将棋を、棋譜を紐解きながら迫っていく。
 なお、この特番の放送にあわせ、2月にお送りして好評だった「棋士米長邦雄 生涯の一局」(解説:羽生善治三冠、聞き手:森下 卓九段)も10日午後5時〜と28日午後0時〜に再放送。この機会に是非お見逃しなく。
(8日午前10時〜他放送)

まだ内容はよくわかりませんが米長邦雄特集楽しみですね。「棋士米長邦雄 生涯の一局」は将棋の解説もそうですが、羽生、森下両氏の軽快なトーク(雑談?)が楽しめます。おすすめです。

米長邦雄「将棋の天才たち」読了

ということで米長邦雄将棋の天才たち」読了。いやー面白い。色々な棋士が取り上げられているけど、特に昔の棋士たちの武勇伝が楽しい。昔はハチャメチャな棋士が多かったのかな。今は真面目な棋士が多いのか、何かエピソードはないのかと米長氏が棋士に聞くシーンが何回か文中に出て来ました。

将棋の天才たち

将棋の天才たち

それと巻の最後には「米長邦雄の家」の最後の更新の文章もついてました。HPが見られない今となってはこの本は貴重かも。

米長邦雄のHPが閲覧不能に

昨年12月に亡くなられた日本将棋連盟前会長、米長邦雄氏のHPが見られなくなっていました。

米長邦雄の家
Yonenaga.net

掲示板の方はまだ見ることが出来ました。が、こっちも閉鎖しそうな感じです。
さわやか日記
さわやか日記

こういうウェブサービスは詳しくないのでわからないんですが、更新料を払えば前のように見ることが出来るんですかね。
個人のサイトなので日本将棋連盟とは無関係ですが、資料性もあったりすると思うので、連盟が管理するとかは出来ないものでしょうか。文章だけでもどこかに移して保存しておくとか。氏のHPは更新すると過去の記事が消えていくスタイルだったかなあ。最初期の記事などもちょっと読んでみたい気がします。

そういえばTwitterもやってました。
米長邦雄(@yonenagakunio)さん | Twitter

こっちもどうなるんだろう。いずれ見られなくなるのかな。

2013年5月25日追記

コメントでインターネットアーカイブ米長HPの記事が読めるとの情報をいただきました。

Wayback Machine

通りすがりさんありがとうございました。少しずつ読んでいこうかなと思います。

2013-05-23

週刊新潮を立ち読み

週刊新潮2013年5月30日号を立ち読み。目当てはこの記事。
週刊新潮 | 新潮社

【ワイド】嘘の見抜き方
(5)米長派筆頭「田中寅彦理事落選で将棋連盟棋士総会の王手飛車

中身についてはよくわかりません。真偽不明の記事ですが、こういう記事もたまに読むとすごく面白い。将棋界の裏情報も知ると妄想が色々と膨らんで楽しいですね!(あほ)

2013-05-21

佐藤慎一四段がUstreamの番組に出演

佐藤慎一四段がUstreamの番組に出演とのこと。明日夜九時放送です。メモメモ。

サトシンの将棋と私生活50?50日記 告知とお見舞い

明日22日の21時〜動画配信「ぶるぺん」に出演します。詳しくは→http://www.ustream.tv/channel/watanabe-tv

ぶるぺん 〜今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が登場!〜

番組について

◯毎週水曜日21:00〜 「ぶるぺん」
今まさに世に出ようとしている「あったまった人々」が次々登場!
A級のトピックスを持つ芸人、マニアックすぎる専門家、不思議系アイドルなど
幅広いジャンルの人物と笑撃トークを繰り広げる!

ぶるぺん #12 「プロ大集合祭り」
MC:ザブングル
ゲスト:江辺香織、佐藤慎一、tatsuo、ムッシュ中島

お笑いトーク番組のようですね。電王戦について語ってくれるようで楽しみです。

2013-05-20

将棋関連番組2つ

この後の日テレ月曜から夜ふかし」で桐谷広人さんの特集が。将棋とは関係ないですがお見逃しなく。
日テレ

今夜の月曜から夜ふかしは…株主優待生活で話題のアノ桐谷さんを1泊2日で大調査!本当は6月予定だったのに…視聴者からのリクエスト殺到で急遽桐谷さんのゴールデンウィークを大密着!!初となる1泊2日の密着で何が起こるのか?アベノミクスを桐谷さんが解説…今回も自転車爆走もうなりをあげるも…まさかの桐谷さんに事件発生!?一体何が?

アベノミクスとかよくわからないですが、とりあえず今桐谷さんはすんごい儲かっているんじゃないのかな。株主優待生活はもう終わってそうですが・・・

それからNHKの今日の深夜「視点・論点」で電王戦についての解説があるようです。再放送は明日の昼間、Eテレで。

5月21日(火) 午前4時20分 〜 4時30分 総合
5月21日(火) 午後1時50分 〜 2時00分 Eテレ(再放送)
視点・論点将棋ソフト勝利の意味」 はこだて未来大学教授…松原仁 はこだて未来大学教授

NHK 解説委員室
見逃してもここで文字起こしされて読むことが出来るようですね。こういう番組に棋士の側からも誰か出ないかな。

2013-05-17

メモ「新潮45」6月号に塚田泰明九段の手記

新潮45 | 新潮社

特集】反ウェブ
やっぱりウェブはバカと暇人のもの中川淳一郎
ネットで人生台無しになった人たち/酒井信
信者でもアンチでもなく/濱野智史
唯ぼんやりした不安/西村賢太
[手記]われコンピュータ将棋と引き分けたり/塚田泰明

まだ読んでないけどメモ。第2回電王戦第4局は、コンピュータ対人間のある意味象徴的な対局でした。「われ敗れたり」に限りなく近い「引き分けたり」でしたが、塚田九段自身の感想はどうなんでしょう。面白そうです。

2013年5月19日追記

塚田九段の手記を読みました。9ページほどの分量で割りと読み応えがありました。前半はコンピュータ将棋の解説と電王戦に塚田九段が出場するまでの話など。後半の第4局の自戦記、泥仕合がはじまってからの部分はちょっと自虐的な感じの表現があったりして面白かったです。

新潮45 2013年6月号 P68より

〜あまりに奇妙な将棋になり、ニコファーレの解説会場で解説の木村一基八段は呆れ、聞き手の安食聡子女流初段は壊れ、観衆は爆笑の渦。

タイムシフトで後から第4局を見たんでしょうか。あの時の放送は本人が見るのはちょっと気の毒ですね・・・

プロの負け越しという結果については準備不足、ルールの問題など、とにかくコンピュータと指すのは人間と指すのと全然違うというのが強調されていました。プロの対局とコンピュータの研究を両立させるのは大変だと。
これは逆に言えば準備をちゃんとすればプロは十分戦える、という事だと思いますが、はたして今後のコンピュータ戦はどうなることやら・・・この手記で塚田九段もルールについて色々提言していますが、研究する期間などもルールに含めてお互い納得する形でやるのが良さそうですかね・・・

2013-05-15

渡辺明竜王がNHKラジオ第一「すっぴん」に出演

渡辺明竜王NHKラジオ第一すっぴん」に出演(中止の可能性あり)。
あれこれ。 - 渡辺明ブログ

すっぴん!|NHKラジオ第1
すっぴん!インタビュー|すっぴん!|NHKラジオ第1

5月16日(木) 棋士 渡辺明さん
【テーマ】勝負に生きる男のすっぴん
3月、NHK杯テレビ将棋トーナメントで優勝した渡辺さん。史上四人目の中学生棋士としてデビューし、20歳で奪取した将棋界の最高位「竜王」は現在にいたるまで9連覇。羽生善治3冠と30局以上対戦して勝ち越している唯一の棋士でもあります。そんな渡辺さんに、誰にでも楽しめる将棋の魅力と、19歳で結婚して20歳でパパになり、競馬とぬいぐるみをこよなく愛す、プロ棋士の意外な素顔にせまります。

明日午前10時5分から1時間。生トークと書いてますね。中止になりませんように・・・


また明日はBS日テレ「コージ魂!!」でも渡辺明出演回の再放送があるようです。
404 Not Found
見逃した方は是非。

17日金曜日20時からはニコ生に出演とのこと。
ponanza in 将棋倶楽部24 - 2013/05/17 20:00開始 - ニコニコ生放送

将棋倶楽部24で最高R更新中のponanzaが対局する模様を配信します。最終回は5月17日(金)20時〜。ゲストに渡辺明竜王保木邦仁さん(Bonanza開発者)を迎えてお送りします。

マンガやら雑誌やら、渡辺竜王は今本当に目立ってますね。メディアにどんどん取り上げてもらって、竜王のユニークなキャラクターがもっと世間に受け入れられるといいと思います。

2013年5月17日追記

D

アップされてた。
水道橋博士が「突撃しまーす」とかちょこちょこ変なことを言ってるのが面白かった。でもNHKだからか大人しいインタビューだったですかね。もっと将棋に関係ない悪ノリしたトークでも竜王はイケると思います。それにしてもぬいぐるみトークは割りと衝撃でした。奥さんのブログ読んでないから知らなかったな・・・
途中のリスナーからの質問で、対局中羽生三冠のアイスが溶けて気になったというのは深浦九段のネタだと思ったのですが、竜王も同じような体験があるんですかね。ここはちょっと気になりました。あるといえば十分あり得るか・・・

2013-05-05

順位戦抽選の模様の動画

JapanShogiAssociation - YouTube

D
D

これは珍しい。
A級とB級1組がトランプで人の手で抽選しているとは知りませんでした。
B2以降の抽選のようにこちらもPCでやれそうですが、儀式的な意味もあるんですかね。
A級、B1の最終局と開幕局がダブらないように配慮しているのはなるほどなと思いました。そういえばそういうことは無かったですね・・・