Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2010-11-21

[]『バトルスピリッツ ブレイヴ』第11話 花嫁を救え! 黒翼竜バーン・クロウ!!

敵領主の描写で、穏健な統治を行うからこそ悪質な征服者という問題が描かれていたことは素晴らしかったし、それゆえ合理的かつ冷静にふるまうキャラクター性もよく表現されていた。

戦いのために戦う敵カードバトラーとのカードバトル自体も面白かったし、戦いに気が乗らないダンが無理やりバトル場へ向かわされるという遊んだ画面は楽しかった。なかなか作画も整っていて、拘束具風のウェディングドレスを着せられた花嫁が美しい。

……しかし今回はダンではなくクラッキーがカードバトルするべきだろ。生身の格闘戦や敵領主との契約で活躍はしていたのだが、仮にもカードバトルアニメなのだからドラマを駆動するキャラクターはカードを通して心情を表現してほしい。

[]『ハートキャッチプリキュア!』第40話 さよならサソリーナ…砂漠にも咲くこころの花です!!

サブタイトル通りにサソリーナが退場する。今回は予告詐欺ではなかったが、以前から何度も退場の可能性をにおわされすぎて、時期を逸した感も少しある。光の粒子となってしまう描写も古臭いし、主人公が長々と傍観して物語の時間が停止してしまう描写も好みではない。

また、次期生徒会長が内定しつつも*1浮ついた内心を知られて生徒会長に叱咤された佐藤は、砂漠の使途の幹部として失敗を続けて後がなくなったサソリーナと対比される存在と思うが、あまり物語で機能していない。サソリーナが一言でも佐藤と自身の共通点を語れば対比表現として成り立っただろうに、描くべき要素が多すぎて対比を明確にする余裕がなかったか。たとえば、佐藤は有能でも現生徒会長のライバルとして自身を位置づけ、何でも1人でやろうとするキャラクターと設定し、その心の花がサソリーナと同じだった……といった物語にすれば、放送時間内で相似性を明確に描けたと思う。


一方で、サソリーナが消滅した後の喪失感や、幹部達の距離感は良かったと思う。これまで心の花を枯らしたキャラクターが台詞で克服を説明されてきたことに対し、今回は言葉でなく映像で佐藤の回復を描いたことも印象に残る。

今回の演出は織本まき子。脚本時点の問題かもしれないが、細部の描写は良いのに、佐藤の存在意義のような話の骨格となる要素が機能していないところだけ残念だった。

[]『STAR DRIVER 輝きのタクト』第八話 いつだって流星のように

物語る少女が歌う中で行われていた仮面人形達の決闘は前回が最後か。

物語る少女は島の外へ去り、仮面をつけない少年達は拘束具を外して素手で殴りあう。

少女の歌はなく、高揚する音楽の下で、少年達はふりしぼった心情を拳と言葉に乗せた。


これまでが少女マンガロボットアニメ化だとすれば、今回は少年マンガを異なるジャンル設定を使って構成したといったところ。古典的な学園ドラマで行われるような決闘をロボットバトルに置きかえた作品として、登場人物の揺れ動き衝突する感情へ素直に没入し、心から楽しむことができた。

特に、初回で海を泳いで島に渡ろうとしたタクトを、きちんと作中人物に異常な行動と認識させてからの言葉のぶつけあいが素晴らしい。その異常な行動の真意を指摘することで、タクトの性格を明確に描き、ひるがえってスガタ自身の性格も浮き彫りにする。そのままロボット戦闘へ移行し、からまる少女達の思いをふりほどくように少年2人の意地がぶつかりあう。

少女が人質にしたつもりだった少年が、口喧嘩の最中だったため逆に積極的な戦闘を始めてしまう展開も地味に良い脚本。笑えつつもバトルの本気さを減じることなく、からめ手を敵が使うようになった現状で正面からのロボット戦を描いてみせる流れとして自然で、これまで開示されてきた設定との齟齬も感じさせない。


もちろんロボット戦闘自体も素晴らしい。作画監督大塚健で、原画に椛島洋介や村木靖など。原画は他に冨岡寛がおり、たぶんロングカットの田中宏紀作画を思わせるフォルムの格闘戦だろうか。ロボットが微妙にヌメッとハイライトと影が入り、やや暗い感じになっているパートは有澤寛かと思ったが、はてさて*2

また、コンテ演出は岩崎太郎。前半におけるバス内の少女達を様々なカメラ位置から描いて枚数を使わずに映像を保たせ、ロボットバトルは全く手を抜かずに動かすという枚数の割り振りも良かった。

*1:前生徒会長の支持が影響を与えるところ、学校内でも選挙のリアリティは社会と同じ。良くも悪くも。

*2http://twitter.com/akainu2/status/6263621747220480「すごいな…スタドラ… ぐりぐり動かして…描けというわれたら…悩むな」http://twitter.com/ken_oo/status/6272481836924928「@akainu2 ラストの決め所ありがとう!プワッとなってたでしょ?w」のやりとりを見る限り、やはり終盤あたりの動きが直線的な突進カットなのだろうか。