Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2010-11-27

[][][]そもそも人間は自分が被害者であるかのように記憶を変容させてしまう生物なのかもしれない

「電波として小粒っていってんのになんで噛みつくのか……」といわれた謎 - 法華狼の日記

先日、上記のように@氏が私を批判しながら、記憶や状況認識の誤りを指摘されると「他人間の会話までもを監視して何がしたいんだ」*1などと批判対象に読まれ反論されること自体を疑問視したあげく、自身の誤りが慎ましくなかったことだけであるかのように認識したことには唖然とした。

具体的な誤りの指摘に応じないことはともかく、一方的な被害者であるかのようにふるまっている姿は醜悪といわざるをえない。

しかしながら発端である記憶違いについていうと、きちんと批判対象の発言を確認しない問題はさておき、自説に都合のいい記憶へ変容させてしまうことは普遍的な問題ではないかとも思う。


その具体例として、下記のような例がある。

まず、北朝鮮砲撃に対する報復としての朝鮮学校無償化中止問題について、bogus-simotukare氏が複数ブログの紹介エントリを上げていた。

朝鮮学校無償化問題関係ブログの紹介 - bogus-simotukareの日記

記憶の変容についてだが、上記エントリの内容と直接的な関係はない。関連性は、エントリに対するはてなブックマーク*2で紹介されていた@氏の下記ツイートにある。

実際にid:sionsuzukaze氏がコメントしていたbogus-simotukare氏のエントリを読み返してみたが、「極右」と呼ばれていると読める記述は見当たらない。他に私の知らない場所で「極右」と呼んだ場面がある可能性がないとはいいきれないが、コメント欄のやりとりを見る限り疑わしい。

JSFの「bogus-simotukareは臆病者」エントリのはてブに応答 - bogus-simotukareの日記

実際に細かく見ていこう。まずはbogus-simotukare氏のコメントから引用していく。

へえ、そうなんですか。知りませんでした。(私は「左=左翼=左派=革新」、「右=右翼右派保守」でOKと思っていたもので)

それはともかく、私は「右」といったのであって「右翼」とは言っていなかったと思いますが。

それと、私がJSFを「右」と言ったのは「真ん中より右」という意味だった(だから自民党を例に出したわけです)のですが、どうやら、名無しSu-25神信者さんは、私がJSFを「右」とみなしたことを新風レベルの極右と見なしたようで、それじゃ話も混乱します。

(まあ、彼の挙げた例(タモガミ批判等)から、JSFは「歴史修正主義者じゃない」とは言えるでしょうが、「極右じゃない」といえるかは疑問ですが)

bogus-simotukare氏が「極右」という単語を用いているのは、名無しSu-25神信者氏に対する上記の返答だけだ。

あくまで「右」と評しただけと指摘し、「真ん中より右」という意味と釈明し、「極右じゃない」と評することは留保しつつも「新風レベルの極右」という評価ではないと明言している。そもそもsionsuzukaze氏に対する評価ではない。

>さて、これで右翼とかに認定されちゃうんですかね?


右翼を「真ん中よりも右」と定義すれば、「右翼」でしょう。というか、何故そんなにこだわるんです。

「『右翼』『左翼』(または『右』『左』)のあいつの定義と俺の定義は違う」「そして、俺はあいつの定義はおかしいと思う、以上」でいいじゃないですか?

bogus-simotukare氏はsionsuzukaze氏に対して「真ん中よりも右」という定義で見れば「右翼」と書いているにすぎない。むしろ、「右」と「右翼」の差異にこだわること自体へ疑問をていしている。

私は後述するようにsionsuzukaze氏を差別主義者と評することすら疑問を持たないが、少なくともここでのbogus-simotukare氏は「極右」と呼んだりはしていない。あくまで中道右派を標榜するsionsuzukaze氏を「真ん中よりも右」と見なしているだけだ。


前後するが、sionsuzukaze氏のコメントも見ていこう。

まさか名前が挙げられているとは露知らず。コールしてくれれば分かりますのに、危うく気付かないところでしたよ。

ツイッターからも、はてなidコールが行えるはず*3。sionsuzukaze氏は過去のコメントと一貫性を持ちたいなら、bogus-simotukare氏へidコールするべきではなかっただろうか。

だいたい他人のハンドルネームを改変すること自体、あまり感心できることではないと思う。悪意を持っているのでないならば言及されたことを相手が確信できるよう、できるだけ改変せず記述するべきではないか。かなり長いハンドルネームなので省略することは理解できなくもないが、「偽ボガス」と呼ぶ理由がよくわからない。

>誰もJSFを「右だとかなんだとかに押しやりたい」わけではありませんが。(まあ、それはともかく、彼は右ですよね?←なお、非難ではなく客観的事実の指摘)

どこをどう指して右という客観的な事実になるのでしょうか?そこのところがイマイチ理解に苦しむのですが。

ここで引用しているわけだから、bogus-simotukare氏が「右」という指摘を非難のために用いているわけではないという釈明をsionsuzukaze氏は知ったはず。

ちなみに、この問いに対してbogus-simotukare氏は直接の返答をしていないが、私自身はid:JSF氏が右という傍証も持っている*4在日地方参政権を認めることが左右の基準になるというsionsuzukaze氏の主張にそえば、中道右派のsionsuzukaze氏よりもJSF氏が右だという根拠になるだろう。

>私は「左=左翼=左派=革新」、「右=右翼=右派=保守」でOKと思っていたもので

>「真ん中より右」と言う意味なら中道右派も右でしょう

このコメントを見る限り、JSF氏は右翼だ、という認識でいる、ということで間違いはなさそうですが、これらの言葉を全てつなげることに何ら疑問を持たないのですね。

ボキャ貧とかそういう話ではなく、そもそも語彙の認識に問題があるのではないですか?

しかし後日にsionsuzukaze氏も右翼や左翼といった分類を細かく行っていないエントリを上げていた。エントリタイトルからして「右」と「左」とざっくりわけ、本文でも「そもそも戦前の労働運動(左の皆様御用達の運動基盤)」という記述がある。

はてなダイアリー

それでいて「(追伸)」で下記のような記述も行っている。

だからと言ってすぐに「お前右」とか言うのは止めてね。

恐らく思想的傾向は保守なんだろうけど、自分は右左二元論は嫌いだし、「誰が書いた文だから」という理由だけで全否定する気もないし。

文脈上で特に必要とも思えないのに「左の皆様御用達」と記述しながら、同時に「自分は右左二元論は嫌い」と主張できるのは、個性的に器用な論法だと思う。誰が書いたかだけで全否定しないといいながら、bogus-simotukare氏が好意的にエントリを紹介したことへ葛藤をおぼえているかのような今回のツイートをした心象も、私には理解しづらい。

コメント欄の話に戻ろう。

ところで、私は中道右派を標榜していますが、在日外国人の地方参政権には条件付き賛成ですし、経済弱者へのセーフティネット整備についても賛成です。ついでに言えば憲法改正についても改憲派ですが、それは天皇制の廃止も視野に入れた上で、教条主義護憲では修正されるべき条項もそのまま残るからです。在特会の行為を是認するつもりもありません。一方で北朝鮮の原爆開発は是認しませんが、日本が(国土内に核を配備するかどうかは別として)、核抑止力の元にあることは中ロとのバランスを考えれば、これも条件付き賛成です。

さて、これで右翼とかに認定されちゃうんですかね?

この問いかけはわりと重要だと思う。先ほど引用したようにbogus-simotukare氏は「真ん中よりも右」という定義で右翼と答えたわけで、中道右派という標榜だけで根拠となるわけだが、そもそもsionsuzukaze氏の並べた説明自体があまり右翼の否定とは感じられない。

まず在日外国人の地方参政権には条件付き賛成というところ、実際は朝鮮総連が地方参政権を求めていない一方、世論調査では地方参政権付与が多数派であった。朝鮮総連は右翼で、日本人の過半数は左翼だとでもいうのだろうか。特別永住者の地方参政権問題は、あくまで多くの基準の一つにすぎない。

次に、弱者を助けることはパターナリズムの一面としても存在することがあり、右翼であることを否定する根拠にはなりえない。在特会批判も、すでに行き過ぎへの批判が始まった後で、行為を是認しないというだけでは弱い*5。核開発に対する主張はどちらも右翼であることを否定する根拠にならないだろう。

はっきり右翼らしくないといえるのは、天皇制廃止を視野において改憲論を主張しているところだけだろうか。いくつか天皇制廃止を主張する右翼もないわけではないが*6、現在の日本では少数意見と見なしていいだろう。

>私としては「右=真ん中より右」、「左=真ん中より左」位の意味しかなかったのですが、何故そんなにかみつくんですか、こんな枝葉末節(だと私は思う)

ってその言葉が「右=右翼」である以上、その意味するところは重いですよ。

世界中の中道右派の連中に「あなた右翼ですよね」と聞いてごらんなさい。逆でもいいですよ。中道左派の連中に「あなた左翼ですよね」と。

ま、そんなことはできないと思いますが、そんな安直単純な二分論で物事を語らない方がいいと思いますけどね。

先述したように、sionsuzukaze氏自身も、特に必要があるわけでもない場面で「右」「左」の二分論を用いていた。私もbogus-simotukare氏の区分に粗雑さを感じないではないが*7、自省もされてはいかがだろうか。


最後に、sionsuzukaze氏の「中道右派」ぶりについて、いくつかのコメントを引いていこう。

はてなブックマーク - ★厳選!韓国情報★ ★コリアびっくり!韓国の牧師がソウル新聞のHPに投稿した衝撃のコラム!

sionsuzukaze 韓国 強制も何も、旧日本軍でも軍律違反で処分してますよ。まぁ見逃してる事例もあるだろうけど。ベトナム戦争時に自分の国が現地で何をして、どれだけの子どもを作り、置き去りにし、見捨ててきたか考えてみると良い。 2008/12/01

ブックマーク先で紹介されているコラムは、たとえば倭寇の主体が日本人であったかのような記述は批判できるだろう。もちろん日本人も参加していたが比率は多くなかったし、前期倭寇と後期倭寇では性質も異なる。

しかしコラムの本題である、安倍晋三首相が従軍慰安婦の強制性を否定したことへの批判は、さほど間違った内容とは思えない。当時の安倍主張が単に強制性を否定したのではなく、民間業者へ責任転嫁を行ったことも正しく認識している。中国山東省で強制連行したという証言を引いているように、日韓の関係だけでとらえているわけでもない。

比べてみるとsionsuzukaze氏は、軍が認識しながら処分しなかった有名な出来事である白馬事件すら知らないようだ。はっきり「見逃してる事例もあるだろう」としながら「旧日本軍でも軍律違反で処分してます」で反論になると思っているらしい口ぶりも理解しがたい。見逃してしまったという釈明だけで犯罪への批判を退けられるとでも思うのだろうか。教科書的な認識にも達しておらず*8、むしろ歴史修正主義へとかたむいていると思わざるをえない。

何より、この文脈でベトナム戦争時の韓国が行ったことを考えるよううながしている後半が理解しがたい。従軍慰安婦問題について考えることと、ベトナム戦争でのライタイハン問題を考えることが相反するとでも思っているのだろうか。そうだとすれば全くの思い違いだろう、従軍慰安婦問題について思いめぐらすことと、ライタイハン問題を考えることは同じ問題意識のもとで行うことができる。

『特派員が見た「紛争から平和へ」 人々の声が世界を変えた!』伊藤千尋著 - 法華狼の日記

『ナヌムの家』のビョン・ヨンジュ監督がベトナムのディエン・タオ村におとずれた話もある。そこで彼女はベトナム戦争で韓国軍虐殺したという証言を記録した*6。自国の受けた痛みと同じように自国の与えた痛みを記す彼女は涙を流していた。

それとも、韓国人が従軍慰安婦問題を語る時は、必ずライタイハンへ言及しなければならないとでもいうのだろうか。そうだとすれば、誰が書いた文であるかを重視しているのはsionsuzukaze氏だろう。日韓関係以外にも目を向けているコラムよりも視野が狭い。

はてなブックマーク - 入国審査すり抜ける「ニセ指紋」、韓国で広く流通か : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

sionsuzukaze 韓国 世の中のあらゆる「パクリ」と「偽造」を一通りやらないと気がすまないんだろうな、あの国は。 2009/02/19

現在は記事が消えているが、あくまで裏社会において指紋認識をくぐりぬける犯罪技術が流通しているという報道だ。政府などの国家機関が行ったわけではないし、韓国社会全体で広く行われているという記述もない。

それなのに「あの国」とひとくくりで呼ぶのみならず、この記事一つに対し世の中のあらゆるパクリや偽造をやっているかのような認識を表明している。これでは典型的な差別主義者としか思えない。これが中道右派の認識というならば、なるほど保守系作家の保阪正康氏は極左になるだろう*9


いや、もちろん私もsionsuzukaze氏が差別的な言辞に対して批判していることも知っている。今の段階では、その時々の問題意識そのものを疑うつもりはない。おそらく、上記に引用した主張も「空気」に乗って安易に行ってしまっただけだのだろう。日本のインターネットでは韓国に対する差別はずいぶん気楽に行われ、在特会くらいに先鋭化しなければ批判されることは少ない。今回に私が言及したことで、sionsuzukaze氏ならば誠実さを示すため撤回なり補足なりするだろうと期待しておく。少なくとも上記エントリのコメント欄でbogus-simotukare氏が行ったくらいには。

しかしながら、「右=右翼=右派=保守」という程度の意味合いで「右」と評すると表明していたbogus-simotukare氏に対し、自ら中道右派を標榜して右翼という評価を引き出した立場でありながら、後に「極右呼ばわりした」と被害を訴えつつ相手が忘れているかのような認識を表明したことについては誤りを指摘せざるをえないし、他人事ながら訂正の必要があると思う。

*1http://twitter.com/syuusui507/status/7933695834984448

*2http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20101125/3764529018の、id:hatredlef氏のコメント。

*3:受信側が設定をいじっていれば、その限りではないが。http://hatenadiary.g.hatena.ne.jp/keyword/%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8Twitter%E3%82%92%E9%80%A3%E6%90%BA%E3%81%99%E3%82%8B

*4http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20101006/1286402343

*5:現在では西村修平氏すら切断処理を行っている。http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20100710/1278777220

*6:そもそも「天皇制」という言葉自体が左翼が使い出したという説も聞いたことがある。

*7:ただし、そもそも右翼や左翼という概念自体があいまいという問題もある。当該コメント欄でのやりとりに限れば、bogus-simotukare氏の筋は通っている。

*8新しい歴史教科書をつくる会の長い活動により、つくる会教科書と戦争犯罪を深く記述する教科書との「中間」な教科書が採択率を上げ、歴史教科書から従軍慰安婦の記述が消えそうな現状はあるが。

*9:私の持ちネタ。http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20070906/1189032069

ヘタレヘタレ 2010/11/28 10:03 「当時の安倍主張」となっていますが、「当時の安倍首相」ではないでしょうか。私の間違えでしたらすみません。

hokke-ookamihokke-ookami 2010/11/30 00:32 確かに見返すと、自分でもしょっちゅうやっていると思うミスっぽいですが、今回は一応ミスではありません。時期によって安倍主張が微妙に変化していた(強制連行全否定から、強制連行の責任を業者へ転嫁する釈明などへ移行したりと)ことを意識した文章です。
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=401

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証