Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2013-12-27

[][][]金田伊功のエフェクト作画が最もバランス良かったのは、『風の谷のナウシカ』での仕事かもしれない

金田伊功が担当したのは中盤の空中戦。平面的なフォルムだがデザイン化されておらず、ディテールとオブジェクトが細かい。リアルっぽい絵柄にもデフォルメが強い絵柄にも対応できそう。

たまたま今日、短編映画『ザ☆ドラえもんズ ゴール!ゴール!ゴール!!』を見返していた。世界各国のキャラクター性を与えられたドラえもんキャラクターが敵とサッカー対決する、デフォルメされた情景。台詞は全くなく、アニメらしいデフォルメされた動きと演出だけで魅了する5分ほどの映像作品。そこで出てくる火炎エフェクト作画が、『風の谷のナウシカ』の空中戦と印象がよく似ていたのだ。

その作品で原画を担当した佐々木正勝のエフェクト作画は、磯光雄が正解とされた時代の波に乗らず独自進化していた印象があった。あるいは宮崎駿作品に参加していたころの金田伊功の影響下にあったのかもしれない。

作画解放同盟作画解放同盟 2013/12/28 00:29 そんな事より平松が;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
http://tempo01.blog76.fc2.com/blog-entry-395.html

Kim ShirlyKim Shirly 2013/12/28 08:10 >http://tempo01.blog76.fc2.com/blog-entry-395.html

なるほど、そういうアニメーターもいるのか(@孤独のグルメ)。倉山満と古谷経衡の名前が記事の香ばしさに輪をかけておりますな。

全くの私談で恐縮ですが、古谷がまだ右翼としてもアニメ批評家としてもw無名だった頃、ニコ動にやたらとアニメ批評の対談ラジオ番組(相手誰だっけw)をアップしているのを視聴してみたら、あまりにもつまらなくて5分で聴くのを止めました。もう3〜4年経つのに、いまだにどれも再生数が5〜6000台しかないのが笑えます。

>>Kim Shirly へ返信>>Kim Shirly へ返信 2013/12/30 21:39 平松禎史も知らなかったようなニワカ野郎が口挟まないでくれますか?
この件(平松禎史、鈴木俊二らを始めとしたネトウヨ化したアニメーター達の言動の事)について突っ込めるのは作画を語るスレの住民や一通りの作画知識アニメーター知識が備わっておりなおかつ作画オタ界隈の文化や歴史をきちんと知っている者"のみ"ですよ。
平松禎史ですら「なるほど、そういうアニメーターもいるのか(@孤独のグルメ)」何て言っちゃう無知蒙昧は黙っててもらえませんかね。
それともいっちょかみしたいんですか?でしたら作画@wiki(http://www18.atwiki.jp/sakuga/)や旧WEBアニメスタイル(http://www.style.fm/as/index_old.shtml)などをテキストにして作画アニメ(http://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/100.html)に記載されているアニメ全作品全話数目を通してもらうことが、言及できる資格を持つ最低限のラインです。
その気が無いのでしたら金輪際この件については言及しないでください。
我々が昨日今日でネトウヨアニメ業界人について気にしだしたとお思いなんですか?もう4年も5年も見続けて来てるんですよ。(表面化、というか激化したのは民主政権設立後から)舐めないでいただきたい。

なお法華狼氏は言及できる資格を十二分に備わっています。それ故にいつまでも平松禎史"のみ"をスルーし続けるのが不思議でたまらなく、もはや欺瞞と言い換えてもいいぐらいです。
百田尚樹や津川雅彦のような連中は相手にするのに、それらに比べたらよっぽど近しい精神的距離に位置する平松禎史の言動については何も言わないのか、作画を語るスレの読者は皆疑問に思っています。
最近になって柳沼和良が宗旨替えして平松禎史を攻撃する立場に回りましたが柳沼氏の検証能力や文章力を差し引いても大した影響力も無いでしょう、現に平松は柳沼氏を無視し続けています。
そうなると残る可能性は法華狼氏だけになるのではないでしょうか。
私は平松禎史の目に余りある暴言を公の場で是正できるのは最早法華狼氏ただ1人だけだと実感しております。

Kim ShirlyKim Shirly 2013/12/30 23:21 >平松禎史も知らなかったようなニワカ野郎が口挟まないでくれますか?

あなたがおっしゃるとおり、私はアニメ業界の思想的動向について詳しいと言えるほどの知識は持ち合わせておりません。たまに「やたら右寄りだなあ」と思う方の発言をツイッターなどで散見する程度です。
何か業界内での思想的対立(というのが正しい表現かどうかはわかりません)というか、かなり尖鋭的なレベルでの衝突があるのは、あなたのご発言から十分に理解はできました。今後こうした内容のコメントやブログ記事に出会った場合には、そのままスルーさせていただきます。半可通が出過ぎた口をきき、たいへん申し訳ございませんでした。

で、それはそれとして、正直私はあなたの物言いには非常に不愉快なものを感じています。「嫌韓バカ」やレイシスト以外にこれほど攻撃的で排他的な罵倒を浴びせられたのは初めてです。
いわく「>>Kim Shirly へ返信(※敬称無し)」「ニワカ野郎」「無知蒙昧は黙っててもらえませんかね」「いっちょかみしたいんですか?」「舐めないでいただきたい」――この言葉はいったい何なのでしょう? 私はあなた方の「不倶戴天の敵」か何かなのですかね? 何を門外漢相手にそこまで感情的になる必要があるのか、私にはさっぱり理解できません。

以上、長文失礼致しました。
なお、このコメントに対してのレスは一切不要です。

Kim ShirlyKim Shirly 2013/12/31 00:05 × 私はアニメ業界の思想的動向について
○ 私はアニメ業界の個々のスタッフやその思想的動向について

hokke-ookamihokke-ookami 2014/01/07 06:02 作画解放同盟さんへ
ハンドルネームは統一してください。もっとふさわしいエントリにコメントするように願います。そして、悪意がないことはうかがえますから私に対するコメントは許容しますが、他人にまで同じような態度をとらないようにしてください。
紹介されたエントリ内容は残念に思います。せめて国家神道が、古い文化を破壊統合して国家のために都合よく作り上げたものだという歴史くらいは知っておいてほしいと思います。


Kim Shirlyさんへ
>古谷がまだ右翼としてもアニメ批評家としてもw無名だった頃、ニコ動にやたらとアニメ批評の対談ラジオ番組(相手誰だっけw)をアップしているのを視聴してみたら、あまりにもつまらなくて5分で聴くのを止めました。

当時は、その思想のままでライターどころか仮にも雑誌編集長として定期的に仕事をつづけるようになるとは思いもよりませんでしたね。

>で、それはそれとして、正直私はあなたの物言いには非常に不愉快なものを感じています。

あーその、この人物は以前からコメント欄でも似たようなコメントをつけていまして……botのような存在と受け取ったほうが精神的に良いかと思います。

Kim ShirlyKim Shirly 2014/01/08 11:29
ブログ主様

お気遣いいただきたいへん恐縮です。せっかくですから、ここはひとつエントリに沿った話題を(bot(笑)氏にレスした通り、あんまりアニメの裏方事情には詳しい訳ではありませんが)。

私にとって、「作画スタッフのなんたるか」を知りその力量を意識した最初のアニメーターこそ金田伊功氏であり、その仕事をリアルタイムで目撃した最初の作品が「ナウシカ」だったと思います(徳間書店が出してる「ロマンアルバム」を買ったら、各原画パートの担当アニメーターたちへのインタビューが載ってたんですねw)。

「金ロー」の放送をエアチェックし、空戦シーンをコマ送りにしては一連のシークエンスを何度見返したことか…。今考えれば、ガンシップとコルベットが高速で頭上をかすめていくのをナウシカが見上げるシーンの、あの超広角で切り取ったような構図こそ「金田パース」だったわけなのでしょう。
ちなみに同作での金田氏のパートは、物語序盤の「トルメキア大型船の飛来〜墜落シーン」も含まれると長らく思っていたのですが、違ってますか? 「何か」の異変を察知し身じろぎもせず警戒するナウシカの顔に正面から寄っていき、ハッと気づいて空を見上げるシークエンスでの顔つきや動き、体の描線には独特のクセがあるような気がします。

Kim ShirlyKim Shirly 2014/01/08 11:58 >その仕事をリアルタイムで目撃した最初の作品

セルフツッコミですが、「それと知らずに」目撃した作品はもう少し古いのがありますね。79年版「サイボーグ009」のOPとか。これぞまさに「金田パース」「金田エフェクト」の大盤振る舞いでしたね。004の登場シーンは今観てもゾクゾクします。

hokke-ookamihokke-ookami 2014/02/06 23:45 >ナウシカが見上げるシーン

顎の形のデフォルメも良かったですね。いつかの『アニメージュ』の特集でも選ばれていたカットかな。

>物語序盤の「トルメキア大型船の飛来〜墜落シーン」も含まれる

そうです。たしか公開されている情報だったと思います。記憶ではロマンアルバムにも情報が書かれていたような(あやふや)。

>79年版「サイボーグ009」のOPとか。

あれは良いですね。動きまくっているわけじゃなくてスライドで処理しているカットも多かったりするのが、逆に今見ても楽しめる映像のメリハリを生んでいて。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20131227/1388154998