Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2014-03-05

[][]まとめブログテキストサイトに退化するか?

2ちゃんねるのスレッドからコピペ編集してコンテンツにしているサイト、いわゆる「まとめブログ」「まとめサイト」。

その大半は、できるかぎり手間をかけずに作られている。サイト管理人は多くの文章を2ちゃんねるからコピペしながら、一言二言のコメントをつけるのみ。古くからある「痛いニュース(ノ∀`)」や「アルファルファモザイク」は、そうした管理人コメントすらなかった。アフィリエイトやアドセンスの広告収入が目的ならば、効率化しないと利益が生まれないためだろう。そのため「アフィブログ」と呼ばれたりもする*1

もともと2ちゃんねる自体が野放図にコピペがおこなわれているような場所なのだが、コピペにコピペを重ねることで情報源の内容がねじまげられたり、情報源が信頼できないということを隠されたまま流布される問題が何度もあった。

各国歴史教科書、を比較したスタンフォード大学研究、を紹介した読売新聞記事、を紹介したZAKZAK記事、を紹介した2ちゃんねるスレッド、をまとめたブログ、というソースロンダリング - 法華狼の日記

フランスのTV番組「UneTable dînant Mondiale」で韓国料理が批判され続けたというデマ - 法華狼の日記


そうしたコピペの是非は今回さておいて、つい先日に2ちゃんねる各板で無断転載禁止令が出された状況について書きたい。

まとめブログ側は全体として指示にしたがっており、何らかのコンテンツを用意できないか試行錯誤がおこなわれている。各まとめブログの状況を並べたWikiもつくられた。

そうした動きに対して、@氏の下記ツイートのように、テキストサイト方式の復活が予想されていた。

このツイートは冗談にすぎないのかもしれない。しかしキャラクター同士の対談は、一足早く2012年の名指し転載禁止令が出された「はちま起稿」が試しており、その形式の古臭さで苦笑されていた。

はてなブックマーク - 新装はちま起稿 キャラクター紹介 : はちま起稿

ただし対談形式に不慣れだったためか、それとももともとの悪評が広まっていたためか、あまりの不評ぶりに1日で終わってしまった。

はてなブックマーク - 【お知らせ】新装はちま起稿のキャラクターについて : はちま起稿

今回の全体的な転載禁止令でも、「大艦巨砲主義!」が2ちゃんねる風のオリジナルテキストを掲載しはじめたことを@氏のツイートで知った*2

何度か書いたことがある個人的な経験談として、対談形式は文章をひねりだしやすい方法ではある。たいていの人間は、主張しようとする時に自問自答しながら思考を整理しているはず。それを未整理のまま吐き出していけばいいだけだからだ。

うみものがたり〜あなたがつぎこんでくれたカネ〜 - 法華狼の日記

真面目に受けとられると困るようなネタにエクスキューズを入れたり、自分でも半信半疑の説をとなえやすかったり、恥ずかしい文章と距離をとれたりと、古臭くとも今でも見かけるだけのメリットはあるのだ。

もちろん、キャラクターの細かい書きわけをしたり、3人以上の思考をシミュレートしたり、書き手の姿が透けないよう工夫したり、そうして読者を意識しようとすれば一気に難しくなる。


対談形式に切りかえるところが少ないのは、結局のところコピペするよりは手間がかかってしまうためだろう。

先述の「痛いニュース(ノ∀`)」は「ネットの反応」として出所不明の感想をはりつけたり、ツイッターから転載するようになったが、以前と同じく管理人自身のテキストは載せていないため、情報量の薄さがあからさまになった。

2ちゃんねる転載禁止の余波で「痛いニュース」が迷走中 - Hagex-day info

比較的に自身のテキストを載せていた「やらおん!」も、「はちま起稿」と同時に名指しで転載禁止がいいわたされた時にオリジナルテキストでのアニメ感想を試みた。しかし、大量のキャプチャ画像に脊髄反射のようなコメントをつけることしかできなかった。

夏の新アニメ『夏雪ランデブー』第1話・・・幽霊の出てくる三角関係アニメだったか|やらおん!

感想ブログとしてはそれほど珍しくない文章量なのだが、相対的に情報量の薄さが目立つ。収入目的でしかないため作品への興味が持てなかったためか、それともコピペテキストにアスキーアートでコメントをつけるだけという安易な方法になれてしまったためだろうか。

すぐに「やらおん!」はアニメ感想エントリをいったんあげて、そのコメント欄のコメントを記事内に転載するという方針に転換した。やはり名指しで転載禁止がいいわたされた「ハムスター速報」と同じ手法だ。

無効なURLです

「ハムスター速報」手法とは別に、転載自由の「おーぷん2ちゃんねる」のスレッドをまとめる方式を選ぶところも出てきている。たとえば先述の「大艦巨砲主義!」も切りかえつつあるようだ。

はてなブックマーク - オープン2ちゃんねる掲示板へようこそ

「おーぷん2ちゃんねる」は、2012年の転載禁止令時に作られた2ちゃんねる風掲示板で、当時は明らかに過疎だった。今になっても、ニュースサイトなどから記事を転載するための著作権ロンダリングとしての位置づけでしかないように思う。現在の方式に固定する前の「ハムスター速報」が宣伝した時は、「必死だな」と冷たい評価もされていた。

はてなブックマーク - オープン2ちゃんねるを専用ブラウザで閲覧する方法:ハムスター速報

ツイッターや転載可能な掲示板の他に、「はてな匿名ダイアリー」から転載しているところも以前からある。しかしそれほど人気はないようだ。

masusu.biz -&nbspこのウェブサイトは販売用です! -&nbspmasusu リソースおよび情報


もちろん、転載禁止令が出される前からコピペだけでなく、オリジナルテキストも掲載していたところもある。

はてなダイアリーでなぜかまとめブログをつくっているid:nunnnunn氏やid:hagex氏などは、オリジナルテキストも少なからず掲載していた。そのためか他と比べて無抵抗に受けいれたり*3、他人事のように転載禁止状況をまとめたりしている。

2chライトノベル板が転載禁止に - 主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト

自分はこれ以降も、ライトノベルについての情報を発信し続けていきます。

このサイトには自分一人の反応しか載せられませんが、これからも「主ラノ^0^/」をよろしくお願いします。

膨大なPVを持っているのに沈みゆく「まとめサイト」 - Hagex-day info

奴らが嫌いだったので、諸悪の根源である「2ちゃんねるアンテナサイトの爆破」方法をいろいろ考えていたのですが、いい攻撃方法が見つからないうちに、2ちゃんねる本体が転載禁止を発表。続々とまとめサイトが撃沈していき、「うむ、計画通り」と、ヘネシーを片手に、膝にのせた黒人美女の胸を揉みながら、沈みゆくまとめサイトを見ています(まともなサイトも併せて沈んでいく姿は悲しいですが)。

「はちま起稿」と同時に転載禁止令が出された「【2chニュー速VIPブログ(`・ω・´)」などは、オリジナルテキストサイトとしての再出発を宣言し、現在まで頻繁に更新されている。

ニュー速VIPブログ 復活:ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

もっとも、アニメ作画に話題を特化してイベントレポート記事をあげたりしていた「ワゴンの神様」などは、2ちゃんねる側から転載禁止が言いわたされる前から更新が停止していた*4

アフィリエイトで金が動くこと自体は悪くない - 法華狼の日記

「【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)」も、もともとの注目度もあって個人ブログとしては人気な部類とはいえ、格段に投稿数やシェアが落ちているそうだ。

転載禁止された元 2ch まとめブログに関するレポート - Life like a clown

それでも、自分で文章を書くだけの熱意と地力があったところは、それなりにテキストサイトとしてこの先生きのこる可能性はあるだろう。


あくまで比喩表現の話だが、生物学において「退化」は時間の逆行を意味しない。簡単に説明すると、いったん進化して発達した器官や組織などが、不必要になって衰えていくという進化の一種だ。

無断転載が禁じられた2ちゃんねるまとめブログ群が、オリジナルのテキストサイトへと戻っていく方向で適応できるなら、きっと多くの可能性が開かれることだろう。少なくとも、無断転載元を探すという袋小路に入るよりは。

*1:実際はアフィリエイトをおこなっていないまとめブログも小数ながらあるし、そもそも私の日記のように2ちゃんねるコピペとは別個にアフィリエイトをしているブログが大半だ。

*2:これとは別の方向性で、2ちゃんねる風に機械生成した文章で商品を宣伝しつづけるアフィリエイトブログを見かけた記憶がある。

*3:相対評価ではある。ちょうど2012年に一部のまとめブログに転載禁止令が出されたころ、nunnnunn氏はライトノベル作品の公式ツイッターにブロックされたことを悲しむエントリをあげ、「公式から嫌がられるような行動をしていた自覚ないのか」とid:kanose氏からコメントされていたのを憶えている。http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20120716/1342443950それ以前から個別作品の感想エントリをいくつもあげており、ライトノベル全般を愛していることも嘘ではないと思うが。

*4:管理人の@氏はツイッターで触手の話ばかりしている……

asdasd 2014/03/06 21:50 「『2ちゃんねる』の書き込みを転載禁止させ内部分裂 右翼の居場所を失う」と韓国の掲示板に書き込み
http://getnews.jp/archives/527614

■2ちゃんねる転載禁止騒動は韓国の仕業
http://anond.hatelabo.jp/20140306200841

韓国の所為にして不正な投票だったと言うためなのかこんなことをやっている模様
記事作ってちょ

RanTRanT 2014/03/06 23:04 >これとは別の方向性で、2ちゃんねる風に機械生成した文章で商品を宣伝しつづけるアフィリエイトブログを見かけた記憶がある。
同じく虚構のスレッドから転載したかのように見せかけて、悪名高いポイントサイトへ誘導する記事を混ぜ込んだゲーム攻略系まとめサイトを過去に見ました。
スマホからアクセスした場合のみその詐欺記事が見えるようになっていて寒気がしました。明らかに出来心ではなくターゲットを選別して、集合知的に見える油断を狙ってやっているんです。

まめにゅーすまめにゅーす 2014/03/07 01:36 結局何がいいたいよ。
人力マイニングで、読めないコンテンツから、読み物にしてたってのは真っ当だと思うなあ。まあ、権利を主張されたら、終わりってのは、脆弱すぎた。

hokke-ookamihokke-ookami 2014/03/08 00:39 asdさんへ
情報ありがとうございます。またソル記者か……
しかし増田に記事が作られちゃっているので後追いにしかならず、私があげるとしたら新情報が出てきた時くらいかな……韓国語がわからないので、どれくらい機械翻訳っぽいのか判断が難しいんですよね。


RanTさんへ
ほほう。たしか私が検索で見かけたのは玩具のAmazonアフィリエイトへ誘導するブログだったので、似たような手法が複数の場所で試されているようですね。もちろんそれらの管理人が同一人物という可能性もありますが。


まめにゅーすさんへ
結論が弱いのは確かですが、いろいろ難しいだろうけどそれでもテキストサイトへ退化するしか生きのこる方向がないのでは、という話です。

>人力マイニングで、読めないコンテンツから、読み物にしてたってのは真っ当だと思うなあ。

実際は編集用ツールなんてものも販売されていたようですが。そもそも「読めないコンテンツから、読み物にしてた」という主張自体が思い上がりでしょうよ。

杏樹杏樹 2014/03/08 02:07 それにしても保守速報の見苦しいことよ。>「転載禁止は韓国の陰謀」論
何にせよ、これを機に増殖しすぎた質の悪いまとめサイトは早々と消滅して質の良いサイトが少しでも増えれば、めっけもんですね。
しかし、「おーぷん2ちゃんねる」はどう見ても、まとめサイトの管理人以外にはメリットが無い、転載禁止のスレからレスポンスをコピペして自分のまとめサイトにコピペするためのツールにしか使い道が無さそうな脱法サイトじゃないか(憤怒)。訴えられたらどう対応するのかちゃんと考えているのだろうな。 考えてなさそう。

杏樹杏樹 2014/03/08 02:09 お手を煩わせますが、重複分は削除してください。

hokke-ookamihokke-ookami 2014/03/09 11:20 重複コメントは削除しました。
2ちゃんねる側の判断がゆれていて、予断を許さない状況なのが興味深いですね(他人事)。誰が意図しているのかどうかは不明でも、対価を引き出すため締め付けをいったん強くしただけに終わるかもしれません。

>何にせよ、これを機に増殖しすぎた質の悪いまとめサイトは早々と消滅して質の良いサイトが少しでも増えれば、めっけもんですね。

さっそくgoogleで歴史認識問題の報道記事を検索した時に、ほとんど上位で引っかからなくなりました。
最近googleが厳しくしつつあった関係もあるでしょうが、まとめブログ側の記事数が減っていることも影響しているのでしょう。

>訴えられたらどう対応するのかちゃんと考えているのだろうな。 

それが、著作権侵害の書き込みに対しては依頼に応じて削除するという方式のようです。
http://kizitora.jp/archives/36812990.html
どこまで本当なのか確認できていませんが、あくまでパブリックドメインとして利用許諾しているだけであって、他所の著作権を侵害する意図はないという建前のようですね。この運営態度が続くなら、2ちゃんねるよりはずっと良い傾向に動くと思います。

HONEST・正HONEST・正 2014/04/17 17:42 転載禁止派から強力な支持を得ている新体制2chと支持を得るために2chからコメントを自動的に転載する機能を追加しまとめサイトへの転載禁止措置を撤回した2ch.sc、そして2ch.scの登場によって立場が微妙なものとなったopen2ch。
世界史に例えるなら、まるでロシア内戦のような状態だ。(2ch=赤軍 2ch.sc=白軍/介入軍 open2ch=十月革命のどさくさに紛れて独立した諸勢力)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証