Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2015-04-25 上げたのは1日後

[][]はてなダイアリーブクマボタンとツイートボタンを表示

以前に誰かから注文されていたのを今ごろ思い出して、表示する形式に変更した。あわせて、ブクマボタンひとつで充分そうなので、ふたつのブクマ記事アイコンをはぶいた。

ツイッターもブクマも私個人は使っていないので、うまくいっているかどうかは確認していないが、とりあえず外見は他のダイアリーと同じなのでよしとする。


ところで、ツイートボタンを表示する時、「管理」の「デザイン編集」からおこなおうとしたが、それらしい機能が見あたらず。

はてなダイアリーとツイッター連携について説明するページを見つけたが、それらしい説明がない。

はてなダイアリーとTwitterを連携する - はてなダイアリーのヘルプ

そこでインターネットを検索して、「管理」の「設定」の、サイドバーの「記事の設定」からボタンを設置できることがわかった。

また変更する時に忘れると困るので、メモしておく。

通りがけ通りがけ 2015/04/27 22:31 自民党「日本国憲法の基を作ったのがアメリカ人だから、憲法改正に理解を」

さゆふらっとまうんどのブログ

アメリカが作ったのは憲法ではなく、占領軍治外法権で憲法を破る統治システムである。

>百田尚樹も尊敬する元零戦パイロットが安倍首相を批判!「戦前の指導者に似ている」と(リテラ)
ttp://www.asyura2.com/15/senkyo183/msg/741.html#c42

・・・
何故日本だけ国が自国民のこどもを被曝させるのか?理由は簡単で、戦後日本政府は日本人が作った政府ではないからである。

戦後日本に上陸したアメリカ軍GHQのマッカーサーというユダヤ人フリーメーソンが日本に占領軍治外法権で作ったものを以下に列挙する。

テレビ局・新聞社・霞ヶ関の全省庁・検察・自衛隊。

つまり立法府の国会を除く行政司法マスコミ(第四権)はすべて1945年にできたときからユダヤ人フリーメーソンの忠実なスパイである。日本人ではない。

そして似非日本人小泉純一郎劇場詐欺師が政権を詐取して以来選挙制度が破壊され、唯一の砦であった国会(立法)もフリーメーソンスパイに憲法違反の治外法権で占拠されてしまった。

この結果現在の日本政府は頭のてっぺんからつま先まで全身全霊フリーメーソンスパイ政府であり、日本政府が行うことはすべてが日本国憲法最高法規違反の内乱罪外患罪棄民戦争犯罪政治に他ならないのである。

このすべての憲法違反政治をフリーメーソンは何を使って達成したか?カラーテレビである。
・・・

日本国憲法は、人天の師釈尊が教えたもうた三宝に帰依する仏心で、まさに書かれているのだよ。
08120715.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-effe.html

原田要氏も、小泉劇場詐欺師がブッシュと共謀して憲法を破り自衛隊派兵し海上給油したイラク戦争の時、NHKのカラーテレビで米軍がイラクの人たちをミサイル攻撃するモニター映像が流れたのを子どもたちが見て、「かっこいい」とか「面白い」とかテレビゲームのように戦争を面白がったことに、ものすごい危機感をいだいた。

戦争はテレビゲームでは無い。

その危機感ゆえ余りにも悲惨だったゆえに封印してきた自らの戦争体験の記憶を、声を大にして語り始めることにしたのである。
>「真珠湾攻撃に参加した零戦搭乗員の記憶」 youtube

これが原田要氏の先祖伝来忠君孝親忘己利他菩薩仏心大和魂である。


原田要氏
>「安倍首相は必死で日本の戦争放棄を取り消そうとしたがっているように見える」
>「戦後の長い平和がひとつの達成であったということを忘れているように思えてならない」

仏心大和魂原田要氏が言うこの「達成」こそが、戦争永久放棄の「日本国憲法」そのものなのである。

フリーメーソンカルト信者である安倍晋三や百田尚樹には、先祖伝来仏教徒伝統日本武士原田要氏の仏心も大和魂もないから、「必死で日本の戦争放棄を取り消したがっている」のである。

68. 2015年4月27日 11:17:43 : rWn9PLlcps
>60. 2015年4月26日 19:21:01 : vpOHRYtzTw
>うはっ
>戦争怖いなんて馬鹿か!
>敵は我が国の国民を奴隷にし領土を奪い、すべてを焼き尽くす。

>旗を立てよ!
>侵略者共を返り討ちにするのだ!!

>手柄を立ていっ!
>敵を多く殺したもんが英雄じゃー!

この言葉は誰に向けて言っているのかと言えば、自衛隊に向けて言っている。
戦前大日本帝国憲法下皇軍の衣鉢を継ぐのが日本国憲法下自衛隊という認識であろう。

しかし注意せよ、大日本帝国憲法では日本国の国体は天皇唯一人であり、国体すなわち君主であり、余の者はすべて臣民であった。ゆえに忠君孝親慈悲喜捨忘己利他菩薩武士道仏心皇軍は忠孝一致の神風特攻に大和魂を捧げたのである。

これに対して戦後大和民族先祖伝来仏心の昇華精粋である日本国憲法において、国体とは主権者国民でありすなわち日本国の君主は主権者国民である。余の者すなわち公僕公務員は、すべて君主日本国主権者国民に滅私奉公する臣民である。

日本国憲法最高法規第99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」に厳然と記されているとおりである。

すなわち自衛隊の武装は、我が国の君主である主権者日本国民が住むこの国土に対する軍事侵略を実際に行っている者に対する正当防衛としてのみ行使できる軍事力である。自衛隊は君主日本国主権者の臣民であるから、正当防衛と言えどもその軍事力行使にあたっては君主の許可を受けねばならぬのは当然である。

日本国政府立法行政司法の三権は、すべて君主主権者国民に滅私奉公する憲法義務を負った下僕臣民に過ぎない。下僕に過ぎない政権政府の独断で自衛隊を軍事行動目的で動かせば、それは主権者国民日本国君主に対する叛乱クーデターそのものである。下僕小泉純一郎がイラク戦争に自衛隊を海外派兵した時から日本国内に軍事クーデターが起こっている。

原田要氏がそのイラク戦争のテレビ映像を見て、小泉純一郎クーデターテロリストによって海外派兵された自衛隊に、日本伝統の忠君孝親慈悲喜捨菩薩武士道大和魂を取り戻して欲しいと、神風特攻隊の悲惨を声を大にして語り始めたのもむべなるかな。


69. 2015年4月27日 11:51:41 : rWn9PLlcps

仏心日本国君主主権者国民が自衛隊活動として国内外において容認するのは「災害救助活動」のみであり、一切の武装を必要としない人道救助活動のみである。

かつてインド洋大津波で甚大な被害を受けたインド洋沿岸諸国に自衛隊が災害救助海外派遣された。被害諸国は紛争当事国であり交戦下にあったにもかかわらず、わが自衛隊は武器銃器いっさいを携行せず完全に非武装の丸腰で現地入りして、仏心「和顔愛語」のみをもちいて純粋に災害救助復興支援活動に従事し、その結果紛争交戦下にもかかわらず自衛隊はなんの軍事攻撃も受けずに復興支援の絶大な成果を上げたのである。

当時の復興支援海外派遣自衛隊の指揮官は加來浩器防衛庁武官である。

加來浩器自衛隊武官こそ、憲法9条の精神を紛争地帯のど真ん中でまさに体現した、皇軍軍人原田要氏関行男氏が大和民族先祖よりうけついだ仏心慈悲喜捨忘己利他菩薩武士道大和魂の正しい伝承者である。


70. 2015年4月27日 12:05:27 : rWn9PLlcps

仏心日本国君主主権者国民は、いまネパール国に起こった大地震で多くの人びとが傷つきネパール国の国土が甚大な被害を受けていることに対し、ただちに主権者国民の下僕自衛隊に対し、加來浩器仏心武官を指揮官に任命して「大地震災害救助復興支援緊急海外派遣自衛隊」を自衛隊の総力を挙げて組織し現地に急行することを、仏心日本国君主として厳命する。

党の政策は受けての問題!!党の政策は受けての問題!! 2015/04/28 11:09 「君主」で「主権者」が「民」??

ここまで低レベルな知能しかないチョンコウだとしょうがないな

一言すればお前の「認識の問題」(笑)

ゴキブリ共の下手な言い訳は全部ブーメランで帰ってくるぞ

呆け狂信者のダイナミック責任転嫁呆け狂信者のダイナミック責任転嫁 2015/04/28 11:14 時代遅れのバカサヨ老人とゴキチョン共

壊滅の時は近い

せいぜい断末魔を上げていろよ、害虫諸君

金の亡者・犬作金の亡者・犬作 2015/04/28 11:16 明らかな事実を指摘されても

「受け手の認識の問題!!」

とか言ってりゃ済むんだから

楽なもんだよな、バカサヨチョンって

現実を直視しろよ

hokke-ookamihokke-ookami 2015/04/28 13:37 通りがけさんへ
あなたのコメントは歴史認識において戦後の政治史において誤っています(マジレス)。


党の政策は受けての問題!!さん、呆け狂信者のダイナミック責任転嫁さん、金の亡者・犬作さんへ
一文ごとの改行は不要です(マジレス)。

yasugoro_2012yasugoro_2012 2015/04/28 21:57 ↑を見るとスレ違いを容赦いただけそうなので、ここで質問します。
あっちに書くのも何なんで。
hokke-ookamiさんは
http://b.hatena.ne.jp/entry/248368853/comment/hima-ari
は把握されておられましたか。それだけ気になったのでお聞きしておきます。

hokke-ookamihokke-ookami 2015/04/29 00:23 >↑を見るとスレ違いを容赦いただけそう

わはは、まあ一度くらいなら許容したことはありますし、今回は日本語が通じそうにないので、あえてマジレスで、と……

>把握されておられましたか。

個別のコメントとして具体的には記憶にありませんが、そのコメントへyasugoro_2012さんがブクマをつけているところから見て、昨日あたりにyasugoro_2012さんのブクマページを見た時にさかのぼって見たと思います。
hima-ari氏のブログに本日コメントした件においては、hima-ari氏自身がブログに再掲した範囲で批判しようと思いまして、あのようにしました。
yasugoro_2012さんがhima-ari氏を批判しようとした文脈から外れる結果となったのならすみません。

ちなみにhima-ari氏の歴史認識や左翼嫌悪そのものは、私のブログへの過去ブコメで認識はしています。

yasugoro_2012yasugoro_2012 2015/04/29 02:31 hokke-ookamiさん

なるほど分かりました。とするとhttp://b.hatena.ne.jp/entry.touch/248666651/comment/hima-ariも把握されてますよね。さすがに気の毒に思えてきました。

yasugoro_2012yasugoro_2012 2015/04/30 23:09 連コメご容赦下さい。
少し考え変わって気の毒には思わなくなってしまってはいるのですが、
hokke-ookamiさんがあの【解決済み】というやり方を良しとするのなら、私のほうはもう何も言うことはないです。どうせ先方は私の言うことなど聞きはしないでしょうから。

hokke-ookamihokke-ookami 2015/05/01 00:07 >あの【解決済み】というやり方

正直ちょっと面食らったのですけど、私個人はあまりhima-ari氏に期待していなかったので、まあ……
解決したといっても、それはせいぜいhima-ari氏の内面の話であって、あれではyasugoro_2012さんが継続して批判することを止められるはずがないと自覚できているのかどうか。

ただ、“謝罪しても相手に受け入れてもらえないから謝罪しない”という自論を実行しているのは、意図的にせよそうでないにせよ一貫性はありますね(もちろん誉め言葉ではないです)。

yasugoro_2012yasugoro_2012 2015/05/01 10:42 私が最も引っかかったのは、hokke-ookamiさんのコメントに回答もしないまま、それに丸乗りして「もし、最初のブコメの問題点が分からないわたしみたいな人がいらっしゃいましたら、コメント欄のhokke-ookami氏のコメントを御覧下さい。」などと自分のコメントについて自分の言葉で語らないという点ですね。私が初期に指摘した「自分の発言に対する責任感の無さ」を裏づけてくれた形になりましたが……
まあ、この件はもうこのくらいにしておきます。スレ汚し失礼しました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20150425/1430057216