Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2016-10-18

[][]くま川鉄道とゲーム会社によるコラボイベントの経緯説明に、どうしても引っかかるところがあった

キャラクター切符のコラボイベントそのものの正当性は語れないが、ちょっと目的が衝突していないかと思うところがある。

「くま川鉄道」における「くまてつ」企画に端する一連の経緯につきまして | Lose

まず最初の判断として、単純な寄付よりも、イベントで収益化するというのは、継続化のためにも悪くないとは思った。

しかし、そこから成年向けゲームのキャラクターを、使わずに利用するという選択は、そもそも無理があったと感じてしまう。


オリジナルキャラクターによる描き下ろしだと約100万円程度の売上げと

予測できましたが、本件での目標収益には到底届かないということが判明いたしました。


そこで第2次案として、既存キャラの利用を検討致しました。

現状での「まいてつ」の売上とグッズ販売数から推測すると、「まいてつ」ユーザーに

ご支援を呼びかけることにより、最大1000万前後の売上げは十分可能性があると

考えることができました。

鉄道会社とゲーム会社が協議して出した推測とはいえ、オリジナルから成年向けゲームに変えると10倍の収益が見こめるというのは、どこまで本気なのだろうか。

パソコンゲームについては本当にうといので、そこまで人気作品とは知らなかったが、そのような人気ゲーム会社が協力してもオリジナルでは収益が見こめないのだろうか。オリジナルでもユーザーに呼びかけることはできないのだろうか。

とはいえ、ここは少し疑問に思っただけ。オリジナルを求める人は推測の根拠を追及したいだろうが、私は引っかかるほどではない。


「まいてつ」は今後、アニメ化やコンシューマ化も検討されておりますが、現在は

R18コンテンツですので、1年半〜2年半後であればコラボも可能ではないか、

とのご提案を致しました。

ゲームについては本当にうといので知らなかったが、それほど人気コンテンツであったなら、アニメ化やコンシューマ化までせずとも、コミカライズノベライズ一般向けにスピンアウトすれば、間にあったのではないかと感じなくもない。

今件については、このように経緯説明でコンシューマ化の検討が表明される前、最近ではコンシューマ化が壊滅的だという業界関係者*1の会話を見かけた。

現状で本当に一般向けにできるほど訴求力があるなら、漫画や小説でも充分に独立した作品にできたのでは、という気がする。今となっては難しい話かもしれないが。


そして一般向け化する時間が待てないということで、成年向けゲームを使うことにしたというのだが……

そこでR18コンテンツである「まいてつ」のゲーム名はもちろん、会社名、イラストレーター名など一切使用せず、

同時に「まいてつ」ユーザーにアピールする案として、


・「くまてつ」という新しい企画として設定し、キャラクター設定としては、

「まいてつ」の“レイルロオド”という設定を生かし、同じ見た目で量産された

別キャラクターとする。


・「まいてつ」のロゴやキャラクターを改変したものを使用し、

一見ではわからないが、「まいてつ」ユーザーにはわかるようにデザインする。

ここが読んでいて引っかかったところ。

オリジナルから10倍の売り上げにできる、アニメ化も検討されている、それほどの人気作として売り出しながら、一見ではわからないデザインというのは、根本的に無理があったのではという気がしてならない。

実際には「差分」と呼ばれるほどゲームと酷似した絵が提供されたし、ゲーム会社が広報したことを受けてユーザーからも懐疑的な反応があったようだし*2、ユーザー以外も酷似に気づいていった。


この経緯説明を読むかぎり、鉄道側もゲーム側も、成年向けゲームそのものは使えないという判断で動いていたらしい。

しかしオリジナルより高い収益をあげるという目標を立てた以上は、成年向けゲームを素材にすると最初から表明して、関係各所と調整するしかなかったように思える。

行政を騙くらかして不謹慎*3を滑りこませるという冒険も、それそのものは嫌いではないのだが、その場合は滑りこめなかった時点で失敗したと認めざるをえなくなる。

*1id:kanose氏は成年向けゲーム雑誌の元編集長。

*2no title批判的なツイートがまとめられていた。

*3:不謹慎そのものの妥当性は今回は語れない。

ガラクタ童子ガラクタ童子 2016/10/20 00:57 「仮面ライダー鎧武」の脚本を虚淵玄氏が担当することになった時、「子供も見る仮面ライダーの脚本をエロゲー作家に書かせるな」という抗議があったのを思い出しました。
別に虚淵氏はエロゲーばかり作ってたわけでもないし、後に名監督と呼ばれた人が、新人時代に成人映画を撮っていたということなどいくらでもあるのですが。

IlovenoelIlovenoel 2016/10/20 01:16 おひさしぶりです。
この件はむしろ市議会の反市長派と共産党市議が結託して現職市長の粗探しをした結果と言う「地方政治の闇」としての一面で語るべきところでしょう。
それに、エロゲー原作とは言え今回のコラボには別にエロ要素が入っているわけでもない以上、咎められる謂れなどありませんよ。

菜々氏菜々氏 2016/10/20 11:34 マンガの美少女キャラの場合、顔は同じでも、髪型と髪の毛の色が違えば別人、という暗黙のルールが存在する以上、髪型だけは変更して、「エロゲームの主人公とは別人です。」という公式見解にして、あとは「表向きはそういっているが、本当は変装しているだけかもしれない」という非公式の二次創作に任せておく、という作戦もあったと思います。
公共の場にエロゲームのキャラクターが公然と掲げられるのは、TPOの問題として好ましいことではないし、公共のキャラクターになった以上、エロゲームに登場させることが難しくなる可能性もありますから、そこには一線を引いておいたほうがいいと思います。

小鳥遊小鳥遊 2016/10/20 15:52 「鉄道側もゲーム側も、成年向けゲームそのものは使えないという判断で動いていたらしい。」「関係各所と調整が不十分だった」という前提を無視して、製作者が過去にエロに関わっていただけで批判された例を持ち出したり、「地方政治の闇」のせいにしたり、「直接エロ要素が入っているわけでもない以上、咎められる謂れなどない」と開き直ったり、細かい設定をどうこう言っても無意味でしょうに。

IlovenoelIlovenoel 2016/10/20 17:31 >小鳥遊氏
一応、大前提のつもりで言ってるんですけどね。
当初は問題なしとして一度はGOサインを出しながらモンスタークレーマーに屈する方が余程不実ではありますがね。

小鳥遊小鳥遊 2016/10/20 19:49 >Ilovenoel氏
最初はエロゲーのキャラという認識がなかったからGOサインが出たんでしょうが、それスルーするとか、完全に前提無視してますよね。「鉄道側もゲーム側も、成年向けゲームそのものは使えないという判断で動いていたらしい。」ならクレームと鉄道側もゲーム側の認識は違わないわけで、全く「モンスタークレーマー」などではありませんね。「不実」なのは、一般向け化する時間が待てないと、「鉄道側もゲーム側も、成年向けゲームそのものは使えないという判断で動いていたらしい。」のに成年向けゲームのキャラを使った側でしょうが。あ、適当な情報を元に「地方政治の闇」とか言い出すのも「不実」ですね

ガラクタ童子ガラクタ童子 2016/10/20 21:59 もとがエロゲーなら駄目だというなら、「Kanon」「Air」や「Fate」もNGのはずですが、実際にPRに使われたりしてますよね? もちろんCSに移植されての条件付きですが。
逆にエロゲーオンリーで失敗したのが「ヨスガノソラ」です。

その基準がどこにあるのですか? という疑問が出てきてもおかしくないのですけど。
個人的には成人指定が取り消される媒体に移ったものはOKと思います。

エロじゃないけど、わざわざお色気キャラを売り物にしようとして失敗したのが「のうりん」。問題は原作がどうかじゃなくて、取り上げ方によるのでは?

IlovenoelIlovenoel 2016/10/20 22:52 >小鳥遊氏
反市長派が粗探ししてた事実や共産党市議が「キャンペーン用のサイトからエロアプリをダウンロード出来る」とか言うデマを信じたのはスルーですかい?
さらに、この件で「共産党は表現規制推進政党」なんて言うデマに一定の説得力を与えてしまった点についてはどう思ってるんですかい?
「適当な事を言ってるのはどっちだよ?」と言いたいですね。

バッタバッタ 2016/10/20 23:37 Ilovenoelさん
地方政治の闇とおっしゃているが
http://togetter.com/li/1031374
これじゃないだろうな。違うなら情報元どこよ?

以前もイラストレーターにタダで絵の依頼しようとしたなんて話があったが。
http://togetter.com/li/996474
因みに話の中じゃ共産党と出てないが、

≫只今非常にデリケートな期間ですので、トラブルを避ける為に「政党名は」控えさせて頂きます。
なんか大陸側が好きそうで、第一政党になってしまうと国旗が真っ赤になりそうな政党ですが、
『念の為政党名は控えさせて頂きます』

これで共産党じゃなければどこというレベル。これも事実確認できなくて結局真偽不明なんだよな。

ガラクタ童子
≫もとがエロゲーなら駄目だというなら、「Kanon」「Air」や「Fate」もNGのはずですが、実際にPRに使われたりしてますよね? もちろんCSに移植されての条件付きですが。

今回の作品に関してはそのコンシューマー化さえされてないん成人向け作品なんだが。今回の公共的なイベントで活動するにあたり元の作品を一般向けへとすり合わせすらしていないんだが。

≫逆にエロゲーオンリーで失敗したのが「ヨスガノソラ」です。

まずテーマからしてオンリーにならざるをえんだろ。

≫その基準がどこにあるのですか? という疑問が出てきてもおかしくないのですけど。
個人的には成人指定が取り消される媒体に移ったものはOKと思います。

まずこの作品は成人向けなんだが、どうして公共的なイベントで公開できんだ?

≫問題は原作がどうかじゃなくて、取り上げ方によるのでは?

ギニーピックを公共的なイベントで使う場合どう取り上げたら問題にならんと思う?

hokke-ookamihokke-ookami 2016/10/21 00:13 ちょっと時間が足りないので手短に。このエントリは、表現の自由そのものとは少し違う次元のことを書いています。
表現の自由にまつわる問題としては、下記エントリでまとめた論者のような存在が(私個人の関心分野もあって)喫緊としてあり、きっかけとなったキャラクター表象については具体的に論じられるほど情報を集めておりません。
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20161020/1476975763

ガラクタ童子ガラクタ童子 2016/10/21 00:56 なんだか反論の仕方がピント外れですね。特にギニーピックのあたりなど。
それと呼び捨てはやめてくれませんか。不愉快です。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/21 04:45  この一件自体も表現の自由というよりは、公共性の問題ですね。
 前提ということならば、問題視した議員は「青少年の健全育成」を理由としていますので、「アダルトゲームを出自とする、それ自体には性的要素のないキャラクターの有害性」がまず問われるべきです。私は説得性に欠けると考えています。
 各都道府県の青少年保護(健全)育成条例では、アダルトゲームも含む図書類についての規定はありますが、成人向け作品を出典とする、性的要素のないキャラクターグッズ等に関する規定は、私が知る限りありません。つまり、アダルトゲームそれ自体には青少年にとって有害であるという社会通念が存在するとしても、アダルトゲームから切り離され、独立したキャラクターまで含めるのは難しいのではないでしょうか。

菜々氏菜々氏 2016/10/21 15:41 人格を持たないアダルトゲームのキャラクターは、切り離され独立したキャラクターというよりも、エロを楽しむために創作されたアダルトゲームの作品の一部であり、有害かどうかというより、品位の問題として公共の場で用いるのは好ましくないと思います。エロを楽しむ権利を守るためには、エロを見たくない人には見せない配慮も必要です。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/21 16:16  議員が問題視したキャラクターの有害性を問うのは難しいという指摘に反論がないのであれば、品位(に欠ける)、好ましくないというのは菜々氏さんの主観ですから、特に異議はありません。ただ一点、アダルトゲームから独立した性的表現が存在しないキャラクターに、「見せない配慮」が求められるとされる理由は良くわかりません。スティグマ的であると言いますか。

IlovenoelIlovenoel 2016/10/21 17:27 >バッタ氏
生憎、そのサイトは初見ですよー。
基本的な事実の分析と組み合わせで到達した結論なんで「ネットde真実」扱いされるのは流石に論外ですねー。
もっとも、反市長派と共産党市議の「悪魔合体」については地元の新聞も把握していたようですけどね。
後、二番目の「イラスト依頼をタダで云々」に至っては「病院逝け」としか言いようがないレベルのデマである事が最初から判明してるんですが。

小鳥遊小鳥遊 2016/10/21 17:49 鉄道側もゲーム側も、そして議員側も、アダルトゲームのキャラそのものは使えない、使うのはマズイ、という共通認識があったのに「それは主観なのだぞ、有害性はないから無問題なのだぞ、規定はないのだぞ」とか言ってもあまり意味が無いと思いますけれどね。

菜々氏菜々氏 2016/10/21 18:13 「エロ本(表紙に性的表現はなし)やアダルトゲームのような18禁の物件を人目に付く場所や公共の施設に置くべきではない」というのは私の個人的な価値観ですが、多くの人が共感できる道徳だと思います。またそれは誰かの権利を侵害するような廃止すべき因習だとも思いません。エロキャラは公然と用いるのではなく、あくまでもアングラな楽しみとして活用する方法を模索するべきだったと思います。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/21 18:48 >「それは主観なのだぞ、有害性はないから無問題なのだぞ、規定はないのだぞ」とか言ってもあまり意味が無いと思いますけれどね。
 議員は「青少年の健全育成」を理由としているのですから、有害性がないという反論は意味があると思われます。

>「エロ本(表紙に性的表現はなし)やアダルトゲームのような18禁の物件を人目に付く場所や公共の施設に置くべきではない」というのは私の個人的な価値観ですが、多くの人が共感できる道徳だと思います。
 菜々氏さんの価値観に普遍性があるとする根拠は何でしょうか? またこの本件で対象とされているのは先に申し上げました通り、「アダルトゲーム」ではなく「アダルトゲームを出典とするキャラクター」です。先にも書きました通り、アダルトゲームそれ自体は青少年保護(健全育成)条例における図書類に含まれる以上、そのような社会通念は存在すると言えるかもしれません。しかし現在、アダルトゲームのキャラクターグッズはゾーニング等の対象となっているでしょうか。一例を挙げると、Amazonではアダルトゲームについては年齢確認を求められますが、アダルトゲームのキャラクターグッズには求められません。

バッタバッタ 2016/10/21 22:32 ガラクタ童子さん
呼び捨て失礼しました、それでは改めて。
ようはfateなどとは違ってR18コンテンツのままなんで公共のイベントで使うには無理があるだろうというこですね。元がエロゲーではなくR18エロゲーままなので。

Ilovenoelさん
それで情報元は?

≫「キャンペーン用のサイトからエロアプリをダウンロード出来る」とか言うデマを信じたのはスルーですかい?

とかと似たような記述あったんだが。

    555    555 2016/10/21 22:43    議会での問題視ですが、東映アニメでも似たようなケースがありましたよ。
    セーラームーンが社会現象の頃、作画監督も務めたことのあるフリーのアニメーターが
     セーラームーンの成人向け同人誌を作成して会社で議題に上げる事態になった事を聞いています。

IlovenoelIlovenoel 2016/10/22 00:51 >バッタ氏
それもまた地元の新聞なんですが判りませんか?
それとも、そちらが最初に出したサイトがデマだとでも?
なんにせよ共産党市議がホームラン級のしくじりをやらかした事実から目を逸らさないでいただきたい。
誤解なきように言っておくが、私はこの件については共産党は被害者だと思ってるんで。

バッタバッタ 2016/10/22 06:53 Ilovenoelさん

≫それもまた地元の新聞なんですが判りませんか?

くま川鉄道関連なので人吉新聞か熊本日日新聞だと思うのですが、どちらですか?それとも別にありますか?日付などは?記事のタイトルは?

≫それとも、そちらが最初に出したサイトがデマだとでも?

あっちでまとめられていることとあなたの記述がにていたので関連があるかと思い出しました。このまとめそのものは真偽不明ですが Ilovenoelさんは別の場所で似たような記述を見たと思いですのでURL等の情報元を教えてもらえないでしょうか。

小鳥遊小鳥遊 2016/10/22 09:10 hanyan0401さん
>「議員は「青少年の健全育成」を理由としているのですから、有害性がないという反論は意味があると思われます。

いや、鉄道側もゲーム側もエロゲのキャラをそのまま使うのはダメだという認識があったのですから、「議員の理由にしている「青少年の健全育成」は根拠にならないのだぞ」とか言っても無意味でしょう。そもそも議会、鉄道、ゲーム側も議員と同じ認識、つまり社会一般がその認識なのに、「規定はないからゲームとキャラ、グッズは別で問題はないのだぞ」とか言っても誰も取り合ってくれませんよ。

555さん
そもそも著作権的にも問題ですしね。当然会社で議題に上げる事態になるでしょうね。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/22 09:52 >小鳥遊さん
>いや、鉄道側もゲーム側もエロゲのキャラをそのまま使うのはダメだという認識があったのですから、「議員の理由にしている「青少年の健全育成」は根拠にならないのだぞ」とか言っても無意味でしょう。
 くま川鉄道とLoseが懸念を抱いていたことは、議員の主張に正当性があることを意味しません。そもそもくま川鉄道とLoseが、どのような理由で懸念していたかは不明です。コラボレーションが中止となった契機は議員が取り上げたことであり、その理由は青少年の健全育成なのですから、有害性を否定することで理由が不当だという証明を行うことは意味があると考えます。

>そもそも議会、鉄道、ゲーム側も議員と同じ認識、つまり社会一般がその認識なのに
 前述のように、青少年の健全育成を問題視していることが明らかになっているのは、現時点で議員だけです。そしてアダルトゲームを出典とする独立したキャラクターに、有害性があるとする社会通念は存在しないというのは、先に述べた通りです。
>そもそも著作権的にも問題ですしね。
 Loseがキャラクターの利用を許諾しているのであれば、著作権上の問題は生じないのではないでしょうか。

バッタバッタ 2016/10/22 11:52 hanyan0401さん

≫そしてアダルトゲームを出典とする独立したキャラクターに、有害性があるとする社会通念は存在しないというのは、先に述べた通りです。

一つ懸念なのがそのルールを作ってるのが国なんであんま公共的な場所でやったら規制強化の口実作りに利用されかねませんかね。特に今回本来なら規制強化反対の赤坂氏までこんなコラム書いてるし。
( hanyan0401さんの理論に対しての否定はありませんが )
http://lite.blogos.com/article/193325/
たしかに hanyan0401さんの理論だと今回の件も賛否は別として実施できそうですが正直抜け道的な面が否めないし、今回のくま川鉄道側の立ち回りもお粗末だしで正直中止になる程度で済んだのが不幸中の幸いなのではないでしょうか。

8888 2016/10/22 12:43 いや著作権云々はセーラームーンの同人誌についてでしょう

ていうかアマゾンで18禁扱いになるかの基準と鉄道会社がなにかとタイアップする基準が同じでいいなんてそれこそあなたの主観でしょうに

そもそも会社側もR18コンテンツのままじゃ使えないって思ってて
その解決法考えたけど無理があったって話しなわけで
明らかに未成年者がでてるのに成人しか出てないなんて
仲間内しか通用しないおためごかしつかいすぎて感覚が麻痺しちゃってたんですね
って感想しか出てこないんですがこの説明見ると

だいたい公共性の問題とかいってやたら議員の主張ばかり注目してますけど
理由は示されてないけど会社側もR18コンテンツじゃコラボできないっていってるんだから
社会通念だのなんだのは置いといて会社側の意見も大切にしてこの件に関しては
R18コンテンツとのコラボは問題があったで終わりでしょう

その上でこの件に関係なくR18コンテンツはエロイ絵使ってなければ問題ないんじゃないかってあなたが主張するのは
勝手だと思いますけどここで主張することですかね

2月29日2月29日 2016/10/22 13:25 hanyan0401さん
横から失礼いたします。はじめましてでしょうか。

>そもそもくま川鉄道とLoseが、どのような理由で懸念していたかは不明です。コラボレーションが中止となった契機は議員が取り上げたことであり、その理由は青少年の健全育成なのですから、有害性を否定することで理由が不当だという証明を行うことは意味があると考えます。

有害性というのであれば、危険性があるから有害であると言えるのではないでしょうか?
今回の問題であれば、アダルトコンテンツと形式的に切断されているとはいえ、当該キャラクターとアダルトコンテンツ上のキャラクターとの間で類似点が見られること、また「一見」では分からないが、その類似性のゆえに最終的に未成年者が当該コンテンツにたどり着くことが可能であれば、青少年の健全育成を阻害または青少年の健全育成を脅かす危険性が十二分にあるのではないでしょうか。
論調を見ていると具体的な有害性を想定されているようなのですが、プロモーションという活動は文字通り経済的な活動であり、言論活動の周辺部にあたる活動であることを考えると、有害性を判断する場合において具体的な危険性を必要としないとしても、必ずしも不当とは言えないと思いますが。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/22 21:25 >88さん

>いや著作権云々はセーラームーンの同人誌についてでしょう
 なるほど、確かにそうみたいですね。小鳥遊さん、失礼いたしました。

>ていうかアマゾンで18禁扱いになるかの基準と鉄道会社がなにかとタイアップする基準が同じでいいなんてそれこそあなたの主観でしょうに
 Amazonの例は、キャラクターそれ自体が有害であるとする社会通念は存在しないことを示すために提示しました。これは青少年保護(健全)育成条例に基づく対応だと思われますが、条例が示す基準は私の主観でしょうか?

>そもそも会社側もR18コンテンツのままじゃ使えないって思ってて
 先に書きました通り、Loseが懸念を抱いていたことは、議員の主張に正当性があることを意味しません。

>だいたい公共性の問題とかいってやたら議員の主張ばかり注目してますけど
 第三セクターの鉄道会社におけるコラボレーションの是非が問われたという意味で公共性の問題と認識していますが、そのコラボレーションを問題視したのが議員なのですから、議員が挙げた理由の正当性もまた問われるのは当然ではないでしょうか。

>その上でこの件に関係なくR18コンテンツはエロイ絵使ってなければ問題ないんじゃないかってあなたが主張するのは
 性的要素のないキャラクターが有害であるとされているのが本件なのですから、「この件に関係ない」とされる理由がよく分かりません。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/22 21:27 >バッタさん

>一つ懸念なのがそのルールを作ってるのが国なんであんま公共的な場所でやったら規制強化の口実作りに利用されかねませんかね。
 どのような規制を想定されているのかが不明なので何とも言えませんが、少なくともアダルトゲームについては更なる規制があるとすれば、公共の場というよりも、かつての『レイプレイ』のように内容を口実とされるケースの方が可能性が高いように思われます。その場合、ゾーニングの有無とは関係なく規制されるわけです。


>2月29日さん

>その類似性のゆえに最終的に未成年者が当該コンテンツにたどり着くことが可能であれば
 「たどり着く」とありますが、たどり着いた先にあるアダルトゲームには元より販売規制が存在しています。インターネット上のコンテンツを指しているのであれば、それはフィルタリングの有無に帰結する問題です。また「(たどり着く)危険性があるから」という理由で問題視した場合、それは全年齢向けとしても展開されている『Fate/stay night』のような作品にも及ぶことになります。あるいはガラクタ童子さんが挙げられているような、「アダルトゲームに携わった制作者が、青少年も触れるようなコンテンツに関わるべきではない」という事例も正当化する論理ではないでしょうか。

>論調を見ていると具体的な有害性を想定されているようなのですが、プロモーションという活動は文字通り経済的な活動であり、言論活動の周辺部にあたる活動であることを考えると、有害性を判断する場合において具体的な危険性を必要としないとしても、必ずしも不当とは言えないと思いますが。
 その「経済的な活動」においても、私が先に示しました通り、「アダルトゲームを出典とするキャラクターのグッズ」等に販売規制は存在しません。青少年保護(健全)育成条例にそのような規定がないからです。
 それ以前に、「周辺部」と「それ以外」で有害性の判断を区別して問題ないとする主張には同意できかねますが。

2月29日2月29日 2016/10/23 01:01 hanyan0401さん
お返事ありがとうございました。
>「アダルトゲームに携わった制作者が、青少年も触れるようなコンテンツに関わるべきではない」という事例も正当化する論理ではないでしょうか。
アダルトコンテンツと言っても、本コンテンツは、未成年と疑われるような人を性的な視点で描くコンテンツへの接続可能性の問題です。従いまして、アダルトコンテンツ一般ではありませんので、hanyan0401さんのご見解は、一般化し過ぎであると思います。
また、アダルトコンテンツ一般と話を広げたとしても、今回実施されているのは公的企業の実施するプロモーション活動で、一私企業が実施するコンテンツとは、ずいぶん異なる話であることから考えても、妥当性を欠くと思います。
そもそも、本プロモーション実施主体は、第三セクターであり、公的な資金すら投入された極めて公的な色合いが強い企業です。そして、その企業が、未成年にしか見えないキャラクターを性的な対象として描くコンテンツと関連性がある、または非常に類似したキャラクターを用いてプロモーションを実施するという話です。
公的色彩の強い会社が、そういうプロモーションを実施することは、社会的にもそのようなことが許容行為であるとして宣伝していることと同様ですし、また未成年者を性的な対象とし見ている大人がたくさんいるよと未成年者に対して述べているに等しいという事だと思います。
少なくとも、そのような可能性があるという危険性は想定可能でしょうし、社会的にも是認される行為とは言えないと思いますが。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/23 05:15 >2月29日さん
>アダルトコンテンツと言っても、本コンテンツは、未成年と疑われるような人を性的な視点で描くコンテンツへの接続可能性の問題です。従いまして、アダルトコンテンツ一般ではありませんので、hanyan0401さんのご見解は、一般化し過ぎであると思います。
 日本において、その両者を区別する理由はどこにあるのでしょうか。もちろん実在AV等であれば分かりますが、創作物では区別する法的根拠が存在しません。加えて実在の女優であったとしても、「未成年と疑われるような人」を対象としたアダルトコンテンツは、ただちに違法であることを意味しません(いわゆる「擬似児童ポルノ」は、児童ポルノ禁止法には抵触しません)。また「未成年(これは恐らく児童ポルノ禁止法における「児童」――18歳未満の誤りだろうと解釈しますが)と疑われるような人を性的な視点で描くコンテンツ」とありますが、商業アダルトゲームでは原則、設定及び作中描写で、学業を営んでいるようなキャラクターの年齢は詳らかにはされていません。「疑われるような」との表現から、その辺はご存じだろうとは思いますが。
 以上のように、青少年の健全育成という理由から離れて考察しても両者を区別する合理性は見当たらないのですが、ましてや青少年の健全育成という観点からは、尚のこと意味がないと考えます。

>また、アダルトコンテンツ一般と話を広げたとしても、今回実施されているのは公的企業の実施するプロモーション活動で、一私企業が実施するコンテンツとは、ずいぶん異なる話であることから考えても、妥当性を欠くと思います。
 「ずいぶん異なる」が具体的に何を指しているのか、その差異からどのような理由で妥当性を欠くとする結論を導き出されたのかが不明ですので反論はいたしませんが、この場合、過去にアダルトコンテンツの制作に密接に関わっていた人物も、「公的企業の実施するプロモーション活動」に従事することは不適当だと認識されているという理解で正しいでしょうか。

>公的色彩の強い会社が、そういうプロモーションを実施することは、社会的にもそのようなことが許容行為であるとして宣伝していることと同様ですし、また未成年者を性的な対象とし見ている大人がたくさんいるよと未成年者に対して述べているに等しいという事だと思います。
 「未成年と疑われるような人」は、言うまでもなく高校生も含まれますから、全年齢向けに展開されている作品も含むアダルトゲームのほとんどが抵触するのではないでしょうか。というより、「不法行為が描写された作品のキャラクターをプロモーションに採用することは、当該行為を是認するというメッセージを発することと同義だ」という論理は、広く全年齢向け作品にも適用され得ると思われます。青少年の健全育成における有害性とは、性的な描写に限定されるものではないからです(福岡県では雑誌『実話時代』等が、「青少年の非行を誘発し、若しくは助長し、その健全な育成を阻害する」という理由で有害指定されています。http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/yugaitosyo-h27.html)。一例を挙げるならば、作中で主人公らが積極的に窃盗行為を働いている『ルパン三世』は、不適当だと見なされるのではないでしょうか。しかし現実には、作者であるモンキー・パンチ氏の出身地北海道浜中町で、『ルパン三世』はプロモーション活動に積極的に採用されています。http://www.hamanaka-lupin.com/

バッタバッタ 2016/10/25 21:36 hanyan0401さん

≫どのような規制を想定されているのかが不明なので何とも言えませんが、

hanyan0401さんの理論が使えなくなるような規制ですかね、キャラクターと作品は別という。そもそもこの論は今回のイベントを開催出来る理由として正当な論なのか抜け道なのか。R18コンテンツを老若男女入り乱れる公共の場で宣伝できる方法にならないか?R18コンテンツとのコラボなのかR18コンテンツのキャラクターとのコラボなのかの見分けはどう説明するか?カテゴリーの棲み分け、ゾーニングの不備と見なされないか?等。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/26 13:04 >バッタさん
>hanyan0401さんの理論が使えなくなるような規制ですかね、キャラクターと作品は別という。
 仮定の話ということでしたら先に述べました通り、アダルトゲームを出典とするキャラクターグッズが現状ゾーニング等行われることなく販売されている以上、コラボレーションの実施に関係なく、そちらを問題視される可能性の方が高いように思われます。肝要なのは、そうした性的要素のないキャラクターグッズに有害性を認める論理について、特定のケースに限らず妥当性を問うて行くことではないでしょうか。ですから私は、議員の青少年の健全育成というコラボレーション否定の論理に疑問を投げかけています。また「限らず」というのは実在性も含めてで、例えばセックスワーカーに対し、「有害」を理由にある活動へ採用することに反対する事例等も含まれると考えます。

>そもそもこの論は今回のイベントを開催出来る理由として正当な論なのか抜け道なのか。
 「開催出来る理由」というよりは、青少年の健全育成という今回のコラボレーションを否定する理由に対する反論ですね。

>R18コンテンツを老若男女入り乱れる公共の場で宣伝できる方法にならないか?
 これはアダルトコンテンツを性的表現を伴わない形で宣伝する行為に否定的であることを前提とした問いかけのように思われますが、私は当該行為、例えば老若男女入り乱れる秋葉原で見られるようなアダルトゲームの看板広告を肯定する立場です。結果的に宣伝になったとしても先に述べた通り、未成年への販売に際しては規制が存在します。またコラボレーションの一方の当事者であるloseに、その程度のリターンがあるのは妥当だろうとも思います。まずその行為の是非から論ぜられるべきではないでしょうか。その上で述べますが、作品名を明らかにしていないコラボレーションに、どの程度の宣伝効果が見込めるかは疑問に感じるところです。

>R18コンテンツとのコラボなのかR18コンテンツのキャラクターとのコラボなのかの見分けはどう説明するか?
 今回のケースでは作品名を詳らかにしておらず、キャラクターのみを使用しているので後者に該当すると思います。

>カテゴリーの棲み分け、ゾーニングの不備と見なされないか?等。
 これも再三申し上げているように、アダルトゲームを出典とするキャラクターグッズの販売に、現状有害性を理由としたゾーニングが存在しない以上、コラボレーションに限って不備と見なされる理由がちょっと思い当たりません。

hanyan0401hanyan0401 2016/10/26 13:37  ちなみに脱線となるので詳細は言及しませんが(後者は皆さんご存知かもしれませんが)、私は本件を「堺市立図書館BL小説撤去事件」や「『はだしのゲン』閉架問題」と相似形であると認識しています。少数の市民の「抗議」を特定の議員が取り上げたことが騒動の契機となったこと、青少年への悪影響を排除の理由としていることが主な共通点ですね。
 騒動の背景として前者にはホモフォビアがあり、後者は作品が「反日的」であるという認識が存在していたという事実も興味深いです。言ってしまえば「青少年への悪影響」は、ある種の建前だったわけです。
 上野千鶴子氏は『創』2009年5月号の記事「なぜBL(ボーイズラブ)が狙い撃ちにされたのか 堺市立図書館、BL本5500冊排除騒動の顛末」で次のように述べています。「『子どものために』という大義名分は、無知と無垢を装う、わかりやすい言い分ですね。ジェンダーフリーへのバックラッシュが性教育バッシングから始まった時も、『子どものため』と『行き過ぎた性表現』という二つのキーワードでした。その点は共通しています」。

バッタバッタ 2016/10/26 22:23 hanyan0401さん

ありがとうございます。

≫「開催出来る理由」というよりは、青少年の健全育成という今回のコラボレーションを否定する理由に対する反論ですね。

疑問なのですがhanyan0401さんは「本来なら今回のイベントは開催でき、さらに中止理由も間違ってる」なのか「今回のイベントは開催できるかわからないが中止理由が間違っている」なのか「どちらでもない」、どれですか?

hanyan0401hanyan0401 2016/10/27 10:38 >バッタさん

 開催の可能性というよりは今回のコラボレーションに問題はないとする立場ですが、否定するにしても青少年の健全育成という理由には全く正当性がないと考えています。ブックマークコメントにも書いた通り、これが保守系の議員ならまだ分かるのですが、共産党所属議員の主張であるという事実が大変残念ですね。
 コラボレーションの中止に一定の理解を示す方であっても、少なくとも健全育成という大義名分については一度否定した上で、より説得的な理由を採用すべきだろうと老婆心ながら思います。

バッタバッタ 2016/10/30 06:40 hanyan0401さん

幾度の応答ありがとうございます。
それでは失礼します。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20161018/1476836369