Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2016-11-03

[][]爆破予告に対して運動団体が反応したことを「音の出るおもちゃ」あつかいするツイートを見かけて、気持ちが落ちこんでいる。

ひとつふたつのツイートで私などが沈んでもしかたない、とは思うのだが、見かけてから心が回復しない。

これらのツイートは、爆破予告に対する「女たちの戦争と平和資料館」の声明をはじめとした対抗運動を指しているのだろう、とはわかる。

新聞各社・通信社へ呼びかけ文「言論を暴力に結びつけない社会を」を送付 | アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館(wam)

設立以来、さまざまな形での嫌がらせは日常的にありましたが、このような爆破予告は初めてです。

近年では1987年赤報隊を名乗る何者かによって朝日新聞新聞記者小尻知博氏が殺害されました。1990年には本島等長崎市長が「天皇にも戦争責任はあると思う」と発言したことを理由に、右翼団体幹部に銃撃されました。そして現在も、「慰安婦」の記事を書いたことのある元朝日新聞記者の植村隆氏と家族への脅迫などがあります。

しかし“いじめられた人間は反応するから楽しい”レベルの今さらな“発見”を、わざわざ公言する文脈はわからない。


そもそもインターネットで標的にされている弁護士の、名義を利用した脅迫にいたっては、ツイートの直前に有罪判決がくだったばかり。

no title

被告は男性弁護士に対する誹謗(ひぼう)中傷をインターネット上で繰り返すうち、犯行に及んだと指摘。「弁護士をおもちゃにして遊んでいた」とする動機は悪質としつつ、「年齢不相応の未熟さがあった」と述べ、猶予が相当とした。

それなのに「面白くなりそう」などと始まってもいないかのようにふるまう。歴史にも時事にもくわしく頭が良い人間ならではの、あえて愚鈍な人間をシミュレートしたツイートということだろうか。

不謹慎ネタとしても周回遅れにもほどがある凡庸さで、私のセンスでは一周まわっても笑えず、いたたまれなさすら感じている。Beriya氏とそのフォロワーは、このツイートの深い含意を「理解」*1しうるセンスと文脈を有した人々ばかりなのだろうか。


何より引用した声明にもあるように、「女たちの戦争と平和資料館」はつとめて抑制的に反応している。

一方、元記者を職から辞させた国内の大学や、それを追認している日本社会はどうだろう。それは過去形ではなく、ずっと足元で鳴り響いている。

音に満ちた世界からひとつの音だけ指摘することは、つまり「おもちゃ」にする理由ではなく口実ということ。

sutehunsutehun 2016/11/04 11:26 たぶん、ただおろかなだけですよ
自分にとって不利なことは自分には起こらないと何の根拠もなく信じ込んでいるタイプのバカです
たいていの場合、手が後ろに回ってから「こんなことになるとは思っていなかった」っていうと思います

NakanishiBNakanishiB 2016/11/04 20:05  別に2年前のBeriya氏のツイートが私のツイートについてのものだと推測することもできるからではありませんが(^_^;)、自らはきちんと他者に理解できる文章を書く能力があるからといてそれを現実におこなわないなら行っていることは同じだということがわからないのが不思議です。
 多分それがわからない(ふりをする)ことこそがこういう言説をやり取りする人々の共有する前提なのではないかと思います。そのような前提を共有するからこそ自分たちの言説の無実を信じられるし、その信念を確認するためにこういう言説を発さずにはいられないのでしょうね。他人に理解できるかや社会的政治的現実につながるものでもあることは関係ないと。

hokke-ookamihokke-ookami 2016/11/06 21:28 んんん……

https://twitter.com/Beriya/status/794952549283479552
>特定の弁護士に殺害予告をしたり、集団ストーカー被害を訴える人間に実際に集団ストーカーをしてもほとんどが咎められない、そういったところから地道に中央政府の統治、近代国家を否認していきたい


sutehunさんへ
>たいていの場合、手が後ろに回ってから「こんなことになるとは思っていなかった」っていうと思います

ただ、実際に自分の身近に公安が踏みこんできたことに対しても、茶化してネタにするようなツイートをしていた記憶があります。
たぶん色々な意味でエリートで、若いんだろうな、とは思います。


NakanishiBさんへ
>そのような前提を共有するからこそ自分たちの言説の無実を信じられるし、その信念を確認するためにこういう言説を発さずにはいられないのでしょうね。

ひとことでいうならマウンティングが動機、といった感じですかね。他者を軽視し、弱者を愚弄し、権力に道化ることで、自身の立場の強固さに安心する……もちろんBeriya氏が実際にどうかは知りませんが。

10111011 2016/11/07 06:42 sutehunさんに対する法華狼さんのコメントを読んで、「オーミステーク」を思い出しました。
エリートで若いんなら、むしろ光クラブのほうに近いかもしれませんが。

Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/日大ギャング事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/光クラブ事件

ロンクハラライスロンクハラライス 2016/11/07 21:46 格好良いはずだと蔑称を追認している者はどうだろう。
それは過去形ではなく、ずっと足元で鳴り響いている。

自分にとって不利なことは自分には起こらないと
何の根拠もなく信じ込んでいるタイプのバカ

マウンティングが動機。
蔑称に苦しむ他者を軽視愚弄し、
格好良い自虐皮肉省略という権力に道化ることで、
自身の立場の強固さに安心する

音に満ちた世界からひとつの音だけ指摘
「蔑称ですら、格好良いと感じて使用する日本人がいるのはご存知の通り。」

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20070618

ジャッジャッ啼き喚くのを
格好良いと感じて撒き散らした皆様
撒き散らすことに賛成した皆様は
それによって破滅させられた者が存在したときは
補償するという覚悟があったんですよね

死ね死ねジャッジャッ啼き喚かれて首吊った

ジャパンの名前ぶった切られて
無数に罵られたがために
心身の破滅を招かさせられた
麻痺で生き地獄が21世紀中続く
その間啼き喚く所業が
都合良く収まらなくなったな
ただの省略?自虐?皮肉?
結果、一生後遺症が残るわけだが

さんざ啼き喚いておいて
取り返し付かなくさせた
場合のことは考えていたんで?
生き地獄で二度と死なないためには
毎日毎秒円くらいあれば
6400秒は引いてどうぞ
啼き喚いた皆様は各々
80000×啼いた回数ぶんの募金よろ

宛先
郵便局振替口座
00120-1-450991
加入者名
ロンクハラライス

NakanishiBNakanishiB 2016/11/08 07:21 >hokke-ookami様
 ご返事ありがとうござます。2年前のやり取りの後も彼はときに別の事件についてそのようなツイートをしていますね、判断がはっきりしたものがあったはずです。引用されたツイートの内容のような発言は歴史や社会科学の知識を持つ人には時折見られますね。現在起きていることの深刻さはそういう知識があれば気付かざるを得ないのでしょう。普通の人はあっさりと「心の狭い学究」にはなりきれないのでしょう。だからこそこれまで思いも寄らなかった人からはっきりした発言が出て驚くことがあります。
 マスメディアなどの場で私が思いつくのでは報道ステーションでの御厨貴などでしょうか。彼は現在、天皇の生前退位についての有識者会議のメンバーになっていますが、彼をメンバーに入れたのは政権ができるぎりぎりの国民的論に見せる妥協のポーズで、それを受けるのももともと保守的なこともありますから彼の政治的判断でしょう(ヒアリングする「専門家」の選択はひどすぎる)。
 もちろん一方には全力で見たくないところに沈黙しながら政権の擁護をする方々も多いわけでここで話題に上った人物では井上達夫が一番際立った例でしょう。彼の場合は政権を支持するというよりむしろ「反戦後民主主義」の思想(というよりは無自覚な志向)に根ざしているのが興味深いです。単なる権力志向でなくむしろ政権の方向と深いところで通底しているわけですから。彼が突然歴史認識について極めてずさんなことを言いはじめたのはその意味で象徴的です。



 まあBeriya氏の場合はあくまでネットの一匿名アカウントですからその発言に責任や影響はそういう意味ではないのですが、個人として葛藤はあってそれがツイートのぶれになって出るのでしょう。ですからこういうツイートともするし、同時にそのような葛藤を消し去るような振る舞いになるのでしょう。そういう葛藤はもちろん誰にでも(私にも)あって、どうしてもバイアスや発言のブレが出てしまう。あえて書けば例えば最新のエントリーでの法華狼さんにもあったのではないかと思います。ただそこで葛藤を消し去るためにしてはならないことをしないでいられるか自分のバイアスをどれだけ自覚できるかは発言をするなら問われることでしょう。
 そう考えたときに二つを比べれば、やはり「“いじめられた人間は反応するから楽しい”レベルの今さらな“発見”を、わざわざ公言する」のはどう考えてもアウトですし、そのような発言をたしなめてくれるフォロワーもいない(あるいは私が推測したようにむしろフォロワーとのそういうコミュニケーションを必要としどっぷりつかっている)ならずるずると現状を追認するだけでしょうね。二年前の「歴史修正主義」についても今回も自らもとわれる問題をこのような形で扱うことしかできなかったわけです。私が書いたように「他者に理解できる文章を書く能力があるからといってそれを現実に使わないならなら行っていることは同じ」でありこのようなことがわからない(ふりをする)なら、彼が後出しで批判して見せたものと彼の振る舞いはやはり基本的に同じでありそれに追随するだけということでしょう。実際のところ私はこのコメントの意見と違って彼はおそらく事態がより悪く進んでもうまく振舞えば大きな被害など受けないと思っていますし。
 まあ私のコメントは彼のツイートに見られるような問題は現在の社会や文化に根付いていてそれこそが事態を悪化させてるのではないかという思いがあってのものであるわけです。



 話がややずれますが沖縄の機動隊員の「土人」「シナ人」発言などの後もネットでは基本的に批判が多いです、つまりこれまでそのようなネットなどでうんざりするほど繰り返されたものに今反応する人もいるのですが、それが結局、自分とそういう(自らも足を踏み込んでいる)「おぞもましいもの」を切断したいだけなのか、それとも本気で自らがそのようなものと対峙しようとしているのかこれは見分けるのが難しいですね。その時点では「本気」でも結局は自分でそれを覆してしまうこともあって。ですからそれ以前と以後の振る舞いから判断するしかないのですが安易に変わらないと断ずることはまた私たちの方も同じように問題やバイアスを抱えていることを否認することになりかねないので厄介です。とはいえこの事件もまたむしろ沖縄への強権的政策とそれを支える社会の既成事実を強化しただけのような。では長文のコメントすいません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20161103/1478180449