Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2017-01-23 上げたのは5日後

[][]『世界まる見え!テレビ特捜部』ブッたまげ大発見 2時間スペシャル

「謎の巨大生物ホグジラ」は、米国ノースカロライナ州を恐怖におとしいれたイノブタとの戦いを見せる。自動車に近いサイズの動物が街の近くで動いている映像は、なかなかにインパクトがあった。ただ、どうやらホグジラは2005年にもとりあげたことがあるらしく*1、その時の情報を見てまわると今回はむしろ情報の詳細さで劣っているような感じを受ける。実際に見比べると別の価値がある可能性ももちろんあるが。

フィリピンの水中金山」は、小さな町ホセ・バンガニアンで、川底から金を採掘する子供たちを見せる。ガリンペイロによる環境破壊をとりあげた回も衝撃的だったが*2コンプレッサーで空気を送りこんでいるチューブをくわえて数メートルももぐって作業する子供たちの情景もとんでもない。不透明な水中を、落盤もおそれずに割れ目へと入って、小岩をとりだしてきては金がないことに落胆する。ガリンペイロと同じく、金を抽出するために水銀無防備に使う姿も痛々しい。ガリンペイロは素足で水をかきまぜていたが、こちらは素手でするように混ぜていく。そうして子供がなんとか稼いだ数千円を闘鶏に消尽していく親たちの姿も見ていてつらい。

「キャットフィッシュ:ネット恋愛の落とし穴」は、facebookごしの女性に恋をして、同居している恋人と別れようと考えている男性が依頼主。当然のように依頼主は批判されるし、facebookごしの女性の正体は男性がからかっていただけだが、恋人がいるのに浮気しようとしている依頼主をこらしめようとしたという動機は意外性と納得感があって楽しかった。

「宅配ピザチェーン店(ドミノ・ピザ)の裏側」は、日本の2倍もの売り上げがあるイギリスで、奮闘するチェーン店のスタッフを映しだす。ピザの美味しさに衝撃を受けて店を愛している移民スタッフなどの人間模様は興味深かったが、そうしたスタッフがスピード競争で優勝を争う姿に、日本のブラック企業と違ってやりがい以上の対価はきちんともらえるのか情報がなくて不安になる。

北極航路遠征隊」は、北極回りのアジア行き航路を開拓しようとして行方不明になったジョン・フランクリン隊の消息を追う*3。やや駆け足ではあったが、残された痕跡や発見された資料から探検の結末をわかりやすく説明。近年に発見された沈没船の様子も、映像で見ると文章の情報とは違った味わいがある。

*1:たとえば、こちらのブログで感想が書かれている。世界まる見え!テレビ特捜部を見た ホグジラのことについてやっていた - ダンディズム白書

*2『世界まる見え!テレビ特捜部』大自然は謎だらけ! - 法華狼の日記

*3:番組のトークで説明された昨年に発見された残り一隻などの情報は、ナショナルジオグラフィック日本版にくわしい記事があった。no title

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170123/1485601591