Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2017-03-30

[][][]米国から少女像を失わさせるため、原爆の子の像の記憶を失う人々

米国のグレンデール市に、従軍慰安婦表象する少女像が建立されている。

それを撤去させようとする訴訟に、日本政府が意見書を出したあげく、少女像の建立を官房長官批判した。

米の少女像訴訟、菅長官「残念だ」 米最高裁、撤去認めず:朝日新聞デジタル

米国のロサンゼルス近郊グレンデール市に設置された慰安婦を象徴する「少女像」の撤去を在米日本人らの団体が訴えた訴訟の上告を米連邦最高裁判所が受理しないと決定したことについて、「慰安婦(像)設置の動きは、我が国政府の立場と相いれない。極めて残念なことだと考えている」

日本政府は従軍慰安婦問題における人権侵害を世界的に認めており、市民団体がそれを記憶する記念碑を建立することに同意してもおかしくない立場のはずだ。しかしそれは批判の矛先をにぶらせるための建前にすぎず、現政権の本音とは相いれないのだろう。

ここまでは残念ながら予測できることだったが、驚いたのはこの朝日記事に対して、はてなブックマークid:ywmspdl氏がつけていたコメントだ。

はてなブックマーク - 米の少女像訴訟、菅長官「残念だ」 米最高裁、撤去認めず:朝日新聞デジタル

しょうがないから、被爆少女像を広島長崎に立てようか?アメリカにそういう事だと教えなくちゃ。広島や長崎で建物だけが壊れたわけじゃない。ケロイドの少年少女、赤ちゃんの像も如何?


もちろん被爆者を表象した像は日本各地に建立されている。抽象的なものばかりではなく、長崎には振袖のまま火葬された少女を記憶する像が建立されている。

朝日新聞の紙面から - 広島・長崎の記憶〜被爆者からのメッセージ - 朝日新聞社

像は96年3月31日、資料館の開館前日に除幕された。始まりは松添さんが74年に描いた1枚の絵。原爆投下から10日後、長崎市内の畑で晴れ着姿の少女2人が火葬される光景だ。

いたましいケロイド姿を再現した像が記念館から撤去される動きに対して、維持するように求める声があがったことも記憶に新しい。

朝日新聞デジタル:被爆者再現人形、撤去を巡り議論 広島平和記念資料館 - ニュース特集

広島平和記念資料館広島市中区)が被爆者の姿を再現した人形やジオラマ展示を撤去する方針を決めたことをめぐり、議論が起きている。遺品など「実物」の展示を充実させるためだが、市民からは「一目で悲惨さが分かる」と反対の声も上がる。


そして有名な被爆者のひとり、白血病で亡くなった佐々木禎子を追悼する像は「原爆の子の像」と名づけられ、半世紀以上前から広島市に建立されている。

広島市 - 折り鶴と「原爆の子の像」について

像の高さは9メートルで、その頂上には折り鶴を捧げ持つ少女のブロンズ像が立ち、平和な未来への夢を託しています。側面左右の二体は少年と少女と明るい希望を象徴しています。

ここで注目したいのは、原爆の子の像に影響を受け、姉妹像や記念碑が世界中に建立されているという事実だ。その世界には米国もふくまれている。

企画展5

(所在地:アメリカ・シアトル市)

故フロイド・シュモー氏が中心となり、1990(平成2)年に像と公園を造りました。

(所在地:アメリカ・サンタフェ市)

アルバカーキのアロヨ・デル・オソ小学校の3〜5年生の子供たちは、「原爆の子の像」の姉妹像建設のため募金活動を行い、世界64カ国から資金を集め、1995(平成7)年に完成しました。

(所在地:アメリカ・サンタバーバラ市)

1995(平成7)年8月6日国際平和と安全に関する教育・支援事業を行うアメリカの平和団体の核時代平和財団の事業としてこの庭が造られました。

従軍慰安婦問題の記念碑が米国で建立されたことに対して、米国自身の加害を祈念する碑を要求する意見がしばしばある。しかし実際には少女像以前から米国に複数あるのだ。

もちろん市民の行動は政府の行動ではない……ないのだが、だからこそ市民の意志と、それを支える社会の力強さを感じずにいられない。


なお、記念碑の意義と建立された記憶をおおいかくすコメントを見たのは、今回が初めてではない。ホロコーストの事例を批判した時との連続性を意識しつつ、今回のエントリを書いている。

韓国の少女像を殺すため、アンネ・フランク像を殺す人々 - 法華狼の日記

アンネ・フランクドイツ国民だったので日本人がわざわざドイツ人銅像建てる必要はない……などということはけしてない。被害への普遍的な共感として、あるいは加害へ加担した責任として、記憶を刻む意味はある。

しかし同盟国の加害であるホロコーストにとどまらず、自国の被害である原爆*1についても、従軍慰安婦問題と相殺するため無知を露呈したことには、やはり目を疑う。

……いや、もはや意外に思うべきではないのかもしれない。日本政府も、唯一の被爆国という記憶からの提言よりも、米国政府への従属を隠さなくなっているのだから。

あなたがここにいてほしい…核禁止条約の日本席に折り鶴:朝日新聞デジタル

「あなたがここにいてほしい」――。こんな英語のメッセージが添えられた折り鶴が、核兵器禁止条約交渉が続く国連の議場にある日本政府代表の席に置かれている。唯一の戦争被爆国でありながら、会議をボイコットした日本政府に対する落胆と批判のメッセージだ。

*1:もちろん、広島などは軍都であったことや、植民地出身の被爆者に対する戦後日本の冷淡な態度など、いくつかの論点はある。

桂馬桂馬 2017/04/01 08:23 最高裁は受理自体を拒否してるんですよね。つまり下級審でのSLAPP認定を最高裁も維持したということで。
日本政府が像設置を政治的な動きだと認識しているのなら、像設置に関して政府として資金協力でもすれば政治的要素を取り除けるはずなんですが。
事実関係自体を認めたがらない層には、こういった発想もとんでもないことなんでしょうけど。

DOSDOS 2017/04/01 10:51 >日本政府は従軍慰安婦問題における人権侵害を世界的に認めており、市民団体がそれを記憶する記念碑を建立することに同意してもおかしくない立場のはずだ。しかしそれは批判の矛先をにぶらせるための建前にすぎず、現政権の本音とは相いれないのだろう。

日本政府が認めたというのが「建前」である事は間違いないでしょう。というより、慰安婦問題自体が日本批判の道具に過ぎない事位日本政府も看過しているはずです。「本音」で言えば日本政府にとって慰安婦問題なんてどうでも良いでしょうし、恐らく韓国政府に取ってもいい加減煩わしいものだったのでしょう。この両国政府の思惑が一致した結果が「日韓合意」だったのだと思います。結局韓国政府が倒れてしまったので、今後どうなるかは分かりませんが。

そもそも何故わざわざアメリカのグレンデール市に少女像を設置したのか、どのような団体が設置したのか、碑文に何と書かれているのか等を突き詰めていけば、その目的が日本に対する憎悪感情を煽るものである事位容易に想像出来るはずなのですが、日本政府の「本音」については察しておきながら、「慰安婦少女像」を設置する団体の「本音」についてはスルーしてしまう辺りに貴方の限界が見てとれます。

>自国の被害である原爆についても、従軍慰安婦問題と相殺するため

どのような形であれ、「慰安婦」と「原爆投下」を相対化するような言動は、後者の犠牲者に対する重大な冒涜であり許容出来ません。

ある在日ある在日 2017/04/01 14:34 ↑原爆での被害者面こそ、歴史修正主義の第一歩である。差別の第一歩である。この馬鹿はそのいい見本ですね。まぁこの国にはその"見本"が多すぎるわけですが。

"私は人間だ"と言うなら、人間を否定する妄言は徹底的に否定しなければなりません。人間を否定する妄言を否定するなら、歴史修正主義は徹底的に否定しなければなりません。
「原爆ぐらいはいいだろう」ではありません。そんな帳尻合わせ・誤魔化しこそ、徹底的に否定せねばなりません。加害物の被害者面は、徹底的に否定せねばなりません。

法華さん、貴方のことですよ。

匿名匿名 2017/04/01 15:16 >"私は人間だ"と言うなら(後略)
痴れ”物”が言う(書く)と、また実に趣深い(wwWWW

s3731127306s3731127306 2017/04/01 15:45 たしか、中川淳一郎氏が「バカざんまい」(幻冬舎新書)のなかで、東京大空襲に関係づけて似たようなことを(まったくもってあざけった調子で)書いていました。
その本を立ち読みで読んで、「この××野郎!」と腹が立ったのを覚えています。前々からそう思っていたのですが、「なんちゃって反ネトウヨ」というのには、「人間の尊厳」に対してネトウヨと同次元の人間がかなり多いな、と思っています。中川氏は呉智英氏と仲良しのようですし。

ある在日ある在日 2017/04/01 17:56 >「なんちゃって反ネトウヨ」というのには、「人間の尊厳」に対してネトウヨと同次元の人間がかなり多い

当然でしょうね。何故なら日本の良識派の反ネトウヨ的な主張は、理性や良心から来るものではなく、体裁から来るものだからです。
"倫理的に許されないから"ではなく、"とにかく欧米の良識派の中で主流な考えなので、そういう主張をしているだけだから"です。
日本物の学校のテストと同じです。"何故、いけないのか"を考えるのではなく、"欧米の良識派という先生から見ればどれが正解か"で考えているからです。
しかしながら滑稽なのは、"その多くは欧米の良識派から見れば不正解"と言うことです。何故か?やはり思考の根本が違うからです。

人間的に考えれば、空襲だろうが原爆だろうが、感謝すべきことであり、間違っても逆ギレ被害者面することではありません。
いえ、正解に言えば、被害者面するチャンスは70年前に我々の祖先が与えました。それを自らの意思で棒にふったのは、他ならぬ日本物です。
"被害者を差し置いて加害者が被害者面をする"、こんな滑稽で醜悪なことを支持して賞賛している狂った集団に、"人間の尊厳"など理解できるハズがないんですよ。

人間の尊厳をとなえるならば、被爆物に聞いてみればいい。「貴方がたは、被爆で得た手当をキチンと在日に渡したことがあるのか?」と。
そんなことすらせずに被害者面だけを全面に押し出すクズどもを擁護することが、どうやって"人間の尊厳"になりましょうか。

日本物に問われているのは、"知性"です。"加害者としての被害者への態度"です。"どこまで被害者面するか"ではありません。

上毛野すもの上毛野すもの 2017/04/01 18:14 DOSさん

>慰安婦問題自体が日本批判の道具に過ぎない
間違いです。日本軍「慰安婦」問題はいまだに被害者の名誉回復がなされないまま
セカンドレイプ発言の繰り返される旧日本軍の性暴力行為にどう向き合うのかという問題です

>その目的が日本に対する憎悪感情を煽るものである
日本政府や日本の公的な言論空間が問題とまともに向き合う気のない中で
国際的な批判の力を求めることは「憎悪感情を煽る」などとは言いません。

>この両国政府の思惑が一致した結果が「日韓合意」
ある意味においてこの点は正しいでしょうね。「煩わしい」などといって被害者を置き去りにした
(なお、この「日韓合意」はフィリピンの被害者などからも批判されています)
結果、当然反対や批判を受けたわけで。

>韓国政府が倒れてしまった
朴政権は倒れましたが韓国政府は別になくなってませんよ?


DOSさんが日本軍「慰安婦」制度の被害者に対する重大な冒涜を行っているから

>後者の犠牲者に対する重大な冒涜であり許容出来ません。

などということが言えてしまうのです。

ある在日ある在日 2017/04/01 19:21 >>上毛野さん

>DOSさんが日本軍「慰安婦」制度の被害者に対する重大な冒涜を行っているから
>>後者の犠牲者に対する重大な冒涜であり許容出来ません。
>などということが言えてしまうのです。

残念なのは、それが日本物の大半の考えだということですね。恐らく、9割方は同じ考えでしょう。被爆物も例外ではありません。
基本的に日本物は「我々日本物だけが常に被害者。チョン公は欧米人を洗脳し、その被害者を貶める加害者。」という狂った考えが主流です。
"考え"と言うか、ハッキリ言ってただの"キチガイの妄言"です。決してそのdosとかいう馬鹿が特異な訳ではありません。

まぁ私なんかは慈悲から日本の良識派に「ネトウヨより自民より、むしろそこにこそ向き合いなさい」と散々指摘してあげてるんですが…。
暖簾に腕押しと言うか、猫に小判と言うか、馬の耳に念仏と言うか、日本物に歴史・日本物に人権・日本物に民主主義と言うか…。

DOSDOS 2017/04/01 20:48 >間違いです。日本軍「慰安婦」問題はいまだに被害者の名誉回復がなされないまま
セカンドレイプ発言の繰り返される旧日本軍の性暴力行為にどう向き合うのかという問題です

「名誉」とは具体的に何ですか?日本軍の「慰安所」とやらで働いていた慰安婦は全員「名誉を毀損された」と感じていたのですか?
私に言わせれば、善人面して慰安婦に擦り寄り、日本を批判する道具として利用している連中の方が余程慰安婦の名誉を汚していると思います。
セカンドレイプも何も、定義も被害実態も実に曖昧な「慰安婦問題」に対し懐疑的な意見が出るのはごく自然の流れだと思いますが。

>日本政府や日本の公的な言論空間が問題とまともに向き合う気のない中で
国際的な批判の力を求めることは「憎悪感情を煽る」などとは言いません。

「国際的な批判の力を求める」というのは要するにプロパガンダですね。結局「慰安婦少女像」が政治的な目的の為に建立された事を認めている事になりますが、それでもよろしいのですか?

>結果、当然反対や批判を受けたわけで。

このように、どうせ何をした所で「批判」は絶対に受けるのですから、中途半端に歩み寄ったりせずに放置しておけば良かったのに、余計な事をした日本政府には本気で怒りを覚えます。

>朴政権は倒れましたが韓国政府は別になくなってませんよ?

知ってますよ(苦笑)。私が言いたいのは次の韓国政府が「日韓合意」をどのように扱うのかが未知数だと言う事です。

>DOSさんが日本軍「慰安婦」制度の被害者に対する重大な冒涜を行っているから
>後者の犠牲者に対する重大な冒涜であり許容出来ません。
などということが言えてしまうのです。

では貴方は日本軍「慰安婦」制度が「原爆投下」に匹敵する程の被害を出したと主張されるのですか?

桂馬桂馬 2017/04/01 21:38 >DOS さん

>日本政府が認めたというのが「建前」である事は間違いないでしょう。というより、慰安婦問題自体が日本批判の道具に過ぎない事位日本政府も看過しているはずです。

>セカンドレイプも何も、定義も被害実態も実に曖昧な「慰安婦問題」に対し懐疑的な意見が出るのはごく自然の流れだと思いますが。

慰安婦問題に関しては証拠が揃いすぎていて、事実関係について日本は(安倍政権ですら)反論出来ない立場なのですが、あなたの言う「建前」とはいったい何なのでしょうか?
問題の本質を「政治的思惑」に持っていったところで日本が国際的な同情を集めることはありませんし、むしろ事実関係に背を向けるスタンスは批判の対象となります。
産経や右派が組んでアメリカで行っている「歴史戦」の惨憺たる結果をご存知ないのでしょうか?

上毛野すもの上毛野すもの 2017/04/01 21:45 ある在日さん

>残念なのは、それが日本物の大半の考えだということですね
この点についてはほぼ同意いたします。

ただ、ある在日さんには釈迦に説法なのは重々承知ですが
>被爆物
というくくりは、在日コリアンや朝鮮半島に帰られた被爆者のことを考えると「主語が大きい」ように感じます

DOSさん

>「名誉」とは具体的に何ですか?
日本政府が軍の性的奴隷制度の事実を認め、元「慰安婦」の方々(当然韓国以外の国の方も含まれます)に
政府から直接賠償を行い、公人から否定論が出たさいにはきっちりと反論をする。
ようするに加害主体が真っ当に責任を認めることが被害者の名誉回復です。

>日本を批判する道具として
批判されるだけのことを旧日本軍も戦後の日本政府もしていますからね。事実の指摘です。

>定義も被害実態も実に曖昧な
日本軍「慰安婦」制度についてどの程度勉強されたのでしょうか?参考にこの問題についてDOSさんが
読まれた書籍を挙げていただけますか?上記のようにおっしゃられるからには当然相当数の書籍や論文を
読まれたのでしょうね

>政治的な目的の為に建立された事を認めている
加害主体である政府がまともに責任を認めないために、被害について広く周知し、あるいは、記憶にとどめることを
「政治的な目的」とおっしゃるのなら、別にそれでもよろしいですよ。
ただし、広島の被爆者像なども「政治的」な意味合いが存在することは当然おわかりですよね?

>どうせ何をした所で「批判」は絶対に受けるのですから
複合的人権侵害に対して「煩わしい」などという態度で臨めば批判を受けるのは当然でしょう?
問題とまともに向きあう気もないのに「何をした所で」などと相手に非を求めようとするのはやめましょう。

>知ってますよ(苦笑)。
そうですか。それは失礼いたしました。
何分、「韓国」や「中国」という話題になると、時代も国家も国民も一緒くたにして
(そのくせ、都合のいいときだけは分ける)人が多いものでして

>では貴方は日本軍「慰安婦」制度が「原爆投下」に匹敵する程の被害を出したと主張されるのですか?
戦争という目的のために、万を超える人間の人権を踏みにじったという点において「匹敵する程の被害」と述べても良いと考えます

Ougon-mekkiOugon-mekki 2017/04/01 21:47 日韓合意は日韓政府が凄く頑張った成果だと思うんですけどね。
日韓基本条約で解決済みで動かないままと思っていましたから。
むしろ韓国新政権がこの合意をそぉいとちゃぶ台返ししてこれ以上の物をお出しできるとはとても思えないんですが。

DOSDOS 2017/04/01 23:05 >慰安婦問題に関しては証拠が揃いすぎていて、事実関係について日本は(安倍政権ですら)反論出来ない立場なのですが、あなたの言う「建前」とはいったい何なのでしょうか?

まず何の証拠や事実関係なのか位はっきりさせてください。「慰安婦が性奴隷だった」証拠ですか?後付けで好き勝手に定義付けて叩いているだけのように見えますが。

>問題の本質を「政治的思惑」に持っていったところで日本が国際的な同情を集めることはありませんし、むしろ事実関係に背を向けるスタンスは批判の対象となります。

「国際的な同情」云々は、正に韓国側がやって来た事だと思います。事実関係に背を向けるなどと言われても、前述の通り自分の見解が「事実」だと思い上がっているだけで、そんなものにまともに取り合う必要は本来ないはずです。

>産経や右派が組んでアメリカで行っている「歴史戦」の惨憺たる結果をご存知ないのでしょうか?

私には関係の無い話ですが・・・。


>日本政府が軍の性的奴隷制度の事実を認め

慰安婦制度が「性的奴隷制度」であるなんて後から勝手に言っているだけで、「事実」であるとまではいえません。「慰安婦問題を追及する側」や「それを吹聴された側」が勝手に解釈しているというだけの話じゃないですか。そもそも「性奴隷」の定義すら曖昧なのに、何を持って「事実」などと言えるのですか?誰が認めようが、どこまで行ってもこれは完全に解釈の問題です。

>ようするに加害主体が真っ当に責任を認めることが被害者の名誉回復です。

むしろありもしないものを日本政府が認めた結果が現状でしょう。

>日本軍「慰安婦」制度についてどの程度勉強されたのでしょうか?参考にこの問題についてDOSさんが
読まれた書籍を挙げていただけますか?上記のようにおっしゃられるからには当然相当数の書籍や論文を
読まれたのでしょうね

ご自由に想像なさって下さい。

>加害主体である政府がまともに責任を認めないために、被害について広く周知し、あるいは、記憶にとどめることを
「政治的な目的」とおっしゃるのなら、別にそれでもよろしいですよ。

日本からすれば「被害妄想」と言わざるを得ず甚だ迷惑な話ですが、まあプロパガンダが目的だと明言されている以上もう言う事はありません。

>複合的人権侵害に対して「煩わしい」などという態度で臨めば批判を受けるのは当然でしょう?

別に表に出していた訳ではないでしょう。内心はどうであれ。

>戦争という目的のために、万を超える人間の人権を踏みにじったという点において「匹敵する程の被害」と述べても良いと考えます

原爆投下に匹敵する被害という割りには、何故か問題として浮上したのが戦後数十年後というのも実に解せない話です。特に日本の場合、「東京裁判」のようなおあつらえ向きな追求の場があったにも関わらず、連合国が「慰安婦という性奴隷制度を作った」と非難しなかったのは何故でしょうね?

桂馬桂馬 2017/04/02 03:28 >DOS さん
個人的な見解を述べるのはあなたの自由ですが、事実関係を巡って議論をされるのであれば最低限の知識は身につけるべきかと思います。

「デジタル記念館 慰安婦問題とアジア女性基金」 https://goo.gl/RqSGE
「日本軍将兵の証言・手記にみる慰安婦強制の実態」 https://goo.gl/cqAhy
「従軍慰安婦資料館」 https://goo.gl/zjLsNq

90年代以降の研究の進展で事実関係については結論が出ています。(ただし、今だにあなたのような主張をされる方は、こうしたリンクを貼ってもまず中身を見ようとしないので堂々巡りになりがちですが・・)
そのため否定論の論拠も、事実関係を巡る争いでは分が悪いと見たのか、陰謀論へと主旨が推移して来ています。
「歴史戦」も、まさにその文脈で行われているのですが、当のアメリカでは顰蹙を買っているだけだったりします。(あなたは「自分とは関係ない」と言ってますが、あなたと同じ主張をアメリカで広めようとしているアホな団体があるということです)

猪口邦子議員からいきなり本が送られてきた――「歴史戦」と自民党の「対外発信」 https://goo.gl/oNTS0p

これらを踏まえた上で、それでもあなたは、“日本政府が認めたというのが「建前」である事は間違いないでしょう”と言えるのでしょうか?

DOSDOS 2017/04/02 10:37 >個人的な見解を述べるのはあなたの自由ですが、事実関係を巡って議論をされるのであれば最低限の知識は身につけるべきかと思います。

事実関係を巡って議論などしているつもりはありませんよ。「事実」とまでは言えないものを貴方が「事実」と断定しているからそれがおかしいと指摘しているだけです。

>90年代以降の研究の進展で事実関係については結論が出ています。

繰り返しになりますが、後付けで勝手に解釈しても、「事実」とまでは言えません。例えば殺人事件のような、当時としても明確に犯罪であると認識されていた事柄を研究の結果見つけたというのであればまだ話は別でしょうが、「慰安婦」制度に関しては当時もその存在を知られていましたが、それが「性奴隷制度」として追求されるような事はありませんでした。それは「東京裁判」などの日本の「戦争犯罪」を追及する場で俎上にも上がっていない事が証明しています。

「事実」として言える事は、「戦時中は、「慰安婦」=「性奴隷」という認識には誰にも無かった。1992年に国連人権委員会の場で、日本人弁護士が「慰安婦制度」を「sex_slave(性奴隷)」という新しい表現を持ち出して告発して以降、初めて「慰安婦」=「性奴隷」という認識が世界中に広まった」事だけです。あくまでも「性奴隷だ」と主張する者が現れただけで、当時から「性奴隷」として認識されていた事実があった訳でもありません。

また貴方はどうも相手の知識不足を詰りたいようですが、貴方の提示する資料を読んでおけなんて言われても応じる人間は少ないですよ。それを元に貴方の言葉を用いて論破なりすれば済む話でしょう。知識レベルが低すぎて議論する気にならないというのであれば無視しておけば良いでしょう。何も私から貴方に議論を持ちかけた訳でもないのに、「資料を見てから出直して来い」などと言われても困ります(笑)。

桂馬桂馬 2017/04/02 12:09 >DOS さん
あなたの主張が、変遷してきた否定論者の“それ”であるからツッコんでいる訳です。
そしてあなたの主張への反論はすでに貼ったリンクの中にも含まれています。
まともに資料も読まずに「おかしい」という今日的な価値観だけで事実関係をあっさり否定する。(そして開き直る)
そういうスタンスが通用するのは仲間内だけです。
価値観も利害関係も異なる国際社会において、日本の立場を貶めているのは、そういう論理性に欠ける近視眼的な視点だということに気付きませんか?

>それは「東京裁判」などの日本の「戦争犯罪」を追及する場で俎上にも上がっていない事が証明しています。

スマラン事件を例外視してスルーするのもトレンドですね。さらに言えば、終戦当時の状況で、旧日本軍の慰安婦制度の実態が国際社会で「既知のもの」と考えられる能天気さはどこから来るのでしょうか。

最後に、慰安婦制度は「婦女・児童の売買を禁止する国際条約」、刑法第226条の国外移送目的誘拐罪、国外移送罪、刑法第227条、といった当時の法令にも違反している可能性が濃厚なのですが、それについてはどうお考えでしょうか?(これもリンク先に記述があります)

よこよこ 2017/04/02 15:20 DOSさん

>慰安婦問題自体が日本批判の道具に過ぎない事位日本政府も看過しているはずです。

看過
?大したことではないとして見のがすこと。大目にみること。「―できない事態」
?見すごすこと。見おとすこと。

慰安婦問題自体が日本批判の道具に過ぎない事位日本政府も「大目にみ」ているはずです。
慰安婦問題自体が日本批判の道具に過ぎない事位日本政府も「見おと」しているはずです。

どちらにせよ変ですよね。


>どのような形であれ、「慰安婦」と「原爆投下」を相対化するような言動は、後者の犠牲者に対する重大な冒涜であり許容出来ません。

ーーーーーーーーーーーーー
実用日本語表現辞典

相対化
読み方:そうたいか

一面的な視点やものの見方を、それが唯一絶対ではないという風に見なしたり、提示したりすること。学問的な主義主張や、特定の事件などの報道のされ方などについて言われることが多い。
ーーーーーーーーーーーーー

「慰安婦」と「原爆投下」の両者を相対化することが(そもそもそんなことしてるのか?)、何故「後者の犠牲者に対する重大な冒涜」になるのかわかりません。

DOSDOS 2017/04/02 16:18 >まともに資料も読まずに「おかしい」という今日的な価値観だけで事実関係をあっさり否定する。

レッテル張りが本当にしつこいですね(苦笑)。
ですからその資料を元に貴方の意見として反論なりすれば済む話でしょう。貴方と議論する為に一々資料に目を通す義理はありませんので、私からはこのコメントで最後にします。

>スマラン事件を例外視してスルーするのもトレンドですね。

「スマラン事件」は「スマラン事件」以外の何者でもありません。慰安婦制度が「性奴隷」であった事を示すよな事柄にはなり得ません。別に国が命令した訳でもありませんし。
慰安所を設置した事については、当時は特に何も言われていなかったでしょう。

>慰安婦制度は「婦女・児童の売買を禁止する国際条約」、刑法第226条の国外移送目的誘拐罪、国外移送罪、刑法第227条、といった当時の法令にも違反している可能性が濃厚

制度そのものがという事であれば違うと思います。ただし個別にそれを守れなかった事例はあるのかも知れません(スマラン事件もその一つと言って良いでしょう)し、私は法律家ではありませんので、実際に裁判の場でどのように判断されるのかは分かりません。前述の通り、「慰安婦」は戦後数十年問題になっていなかった為、そのような判例を得る機会が無くなってしまっているのですが。

よこよこ 2017/04/02 17:25 DOSさん


>>まともに資料も読まずに「おかしい」という今日的な価値観だけで事実関係をあっさり否定する。

>レッテル張りが本当にしつこいですね(苦笑)。

事実通りのレッテルなら文句は言えないでしょう。


>ですからその資料を元に貴方の意見として反論なりすれば済む話でしょう。貴方と議論する為に一々資料に目を通す義理はありませんので、私からはこのコメントで最後にします。

そうですよね。あなたがその資料を読めば、桂馬さんが反論する手間も省けるし、あなたがここにかきこむ手間も省けるし、あなたの変な文章を読む私の手間も省けるわけです。ですから、是非その資料を読んでください。それとも何ですか、読むとあなたに都合の悪い事でもあるのでしょうか。

破れかぶれ破れかぶれ 2017/04/02 18:19 DOSは、

「最近、台湾で『従軍慰安婦は行為』発言した政治家が大バッシングされ、即発言を撤回・陳謝した事件があった」
「『十数年前に前述と同様の発言んした小林よしのり』がやはり大バッシングされて入国拒否された」


のも知らんのか?ネトウヨは皆無視しとるが、

「『従軍慰安婦問題』が韓国だけがクローズアップしとる問題じゃない」

って事実の実例だろうが。

富士富士 2017/04/02 19:15 問題の御方といつもの自称在日クンのコメントのレベルがおんなじで苦笑しか浮かばん。
本格的な議論に突入したら、いつの間にか消えたな。
こういう時こそ自慢の知性を駆使して先頭に立って戦うべきでしょうに。

上毛野すもの上毛野すもの 2017/04/03 17:52 DOSさん

>後付けで好き勝手に定義付けて
>慰安婦制度が「性的奴隷制度」であるなんて後から勝手に言っているだけで
>そもそも「性奴隷」の定義すら曖昧なのに

「慰安婦」制度より以前の、1926年の奴隷条約で「奴隷」の定義はされています。
このほかに、桂馬さんがすでにご指摘ですが、「婦女売買に関する国際条約」「娼妓取締規則」「刑法の略取・誘拐及び人身売買の罪」
など、全て当時から存在したものですが、これらに対する違反行為も史料によって確認されています
また、当時すでに公娼制が「奴隷制」という批判を受けていたこともこの問題に詳しい人であれば常識です

>むしろありもしないものを日本政府が認めた結果

『政府調査 従軍慰安婦資料集』ってご存知ですか?

>何故か問題として浮上したのが戦後数十年後というのも実に解せない話

広島の原爆の問題が戦後何年たってから注目されるようになったかご存知ですか?

>東京裁判
こちらもすでに桂馬さんもご指摘ですが、「慰安所」に関するいくつかの事件が東京裁判でも取り上げられています。
ポンティアナック、モア島、ジャワ、東チモール、中国桂林などです
こういうと、「『慰安婦』の総数に対して東京裁判の事例は少なすぎる」などという反論が出たりするのですが
まず、日本の植民地に対する行為は基本的に裁かれなかった(それどころか、BC級戦犯として裁かれた朝鮮人兵士の方もいらっしゃる)こと
次に、裁判官が全て男性であり、時代的にも性暴力に対する認識が十分でなかったこと
以上のような点を専門家は考慮に入れて史料にあたっているので、そういった反論は東京裁判の実態を無視したものになっています

>「資料を見てから出直して来い」などと言われても困ります(笑)。
資料も学問研究も見ないのに、「定義も被害実態も実に曖昧な」と言えてしまうのは何故ですか?

スマラン事件について
>別に国が命令した訳でもありませんし。

「国」の「命令」ではないという根拠は何ですか?

>前述の通り、「慰安婦」は戦後数十年問題になっていなかった為、そのような判例を得る機会が無くなってしまっているのですが。

「戦後数十年」の裁判において事実認定されている事例も存在します

上毛野すもの上毛野すもの 2017/04/03 18:00 連投すみません

Ougon-mekkiさん

>日韓合意は日韓政府が凄く頑張った成果だと思うんですけどね。

その「頑張り」は誰のための「頑張り」だったのでしょう?
また、「合意」後に日本政府側の人間が「合意」に反するような言動を行っていることも考慮するべきでしょう

ある在日ある在日 2017/04/04 13:40 たった今ラジオをつけた途端:
韓国は政治も司法も信用ならない。こんな国は他にはない。国同士で約束したことを守らない。平気で反故にする。司法も国民の感情に左右される。国民性の問題。だから竹島も返ってこない。韓国独特の日本に対する恨み。森友問題のように、日本の韓国に対する"忖度"が問題を長引かせてる。 次の大統領候補は皆親中親北。

近藤みつふみ、太平サブロー

ある在日ある在日 2017/04/04 15:16 しかしながらこれは私が物心ついた頃から散々見せられてきた日本物の差別のいっかんに過ぎません。

そして、こういったことの問題点は"ただ差別主義者が差別を吐いている"という単純な一点ではありません。
まず、その多くは"日本物が選んだ政治家・政府が直接的・間接的にやらせている"という点。
(え?そんな指示をした"文書"がない?あるわけないじやない笑)
この近藤とかいう輩に限ったことではなく、日本物のほとんどが自ら考える能力を持たずに、
"仕事だから"もしくは"特に問題とすら思わずに"、そういう要望に追随しているという点(凡庸な醜悪)。
そこにかかる費用は回り回って税金であり、当然そこには"在日が払った税金も含まれている"という点、
つまり"本来在日に払うべき賠償は一銭も支払わない癖に、在日を貶める金は在日にも払わせている"という点。
森友はその問題が"見えただけ"ですね。

しかしながら日本物の良識派いわく、
「在日が社会的経済的に報われないのは在日の能力不足だぁ〜!努力不足だぁ〜!」

……本当に面白い民族だ(笑

ある在日ある在日 2017/04/04 17:21 萩生田?とかいう馬鹿の件もあったかな。選挙に落ちた浪人中に加計学園という所に世話になり、そこには税金が注ぎ込まれていたという。
これも今回はたまたま"見えただけ"で、合法違法・大学企業役所・民間公共といった姿形を問わず、そういったことはありふれている。
安倍や小泉など、"海外に留学したのにも関わらず全く英語の話せない馬鹿"も多いね。色んな所で学歴がロンダされている証左だ。

能力の無い者・競争の結果でない者が地位や結果を得るということは当然"ツケ"を生み出し、そのツケはどこかの誰かが有形無形に支払わされる。
その構造こそがまさに"搾取"であるのに、日本物はそれをほとんど感じていない。何故なら搾取は生まれに恵まれれば恵まれれるほど、軽いからだ。
つまり、少なくともこの国でもっとも搾取されているのは"在日"、それも私のような"最底辺の在日"であることを、日本物は意識的無意識的に理解しているからだ。
認めようが認めまいが、「まぁ、自分も能力ないけど生まれで得をしてきた身分だしぃ〜」という甘ったれた腐りきった自覚がそこにあるからだ。

思うに、フランス革命前夜の状況が日本で起こったなら、日本物の一般物も良識派も「でもマリーのやったことは合法だとか違法だとか」、
「ルイは何月何日何々を命令した文書があるとかないとか」等々、延々と"意味のないこと"を話し合うだけだろう。この物体は、"絶対に"行動はしない。
あのね、そんなことはどうでもいいんだよ。ハッキリ言ってしまえば、"不当に搾取している者は殺せ"よ!それが当たり前の価値観だ!馬鹿か君らは?

それをだ、本来皆殺しにあうべきだった糞民族がだ、被害者の慈悲により「責任があるのは軍国主義者で、日本人も一般人は被害者ですよ」と言ってもらってる民族がだ、
いったい何がどうなってその軍国主義物の片棒を積極的に担ごうという気持ちになるのだろうか?意味が全く解らない!馬鹿を極めてるとしか言いようがない。

この物体からは、搾取する物に対する怒りは全く感じない。あるのは、"慈悲を与えてくれた被害者に対する逆恨み"のみ。要するに人間ではないのだ。
本当にここまで愚かで腐った物体は歴史上いなかった。自主性・良心・倫理観・不正に対する怒りのない物体に民主主義は無理だ。与えたのは間違いだ。
もう皆殺しにするしかないと思う。これは論理的な結論である。

ある在日ある在日 2017/04/04 19:16 >そこにかかる費用は回り回って税金であり、当然そこには"在日が払った税金も含まれている"という点、
>つまり"本来在日に払うべき賠償は一銭も支払わない癖に、在日を貶める金は在日にも払わせている"という点。

要は、我々は"受け取るべき金は払われないのに、我々を貶める差別主義物の飯代は払わされている"ということですね。
日本物は税金を払うことにより大なり小なり"生活"を買っていますが、在日は税金を払わされることにより"屈辱"を買わされているのです。
高すぎる買い物ですね。これ以上に割の合わない買い物がこの世にあるでしょうか。そこらの犬の糞に金を出した方がまだマシでしょう。

上毛野すもの上毛野すもの 2017/04/04 21:44 富士さん

>いつもの自称在日クン

というのがもし「ある在日」さんのことを指しているのだとしたら、撤回すべきではないでしょうか。
すでに以前他の方から「ある在日」さんが事実として在日の方である可能性が高いことは指摘されています。
どのような言動があったとしても、その人の出自を否定することはやはり差別でしょう。

ある在日さん

政治家、マスメディアの体たらくについては、日本社会、日本国民の責任であるという
ことに関してはおっしゃる通りとしか言いようがなく、異論はありません
しかし、「人間ではない」だとか、「皆殺し」にするという「結論」に「論理」を認めることはできません。


それから、当人はもう見ることはないでしょうがDOSさんの

>「慰安婦」制度に関しては当時もその存在を知られていましたが

というのは、まさに「当時」への無知を表していますよね
「大東亜共栄圏」を築くために「聖戦」を行う「皇軍」様が、現代よりもはるかに偏見も強かった「売春婦」を
戦地に連れて歩いていることが「銃後」の国民に知られること自体あってはならないわけで
そのための「副官通牒」だったわけなんですが
従軍看護師だった女性の回想で戦地に着いたあとで「慰安婦」のことを知りショックを受けたというものが
あり、おぼろげな噂程度に「慰安婦」の存在は聞き及んでいたようではありますが
当時、そのような「噂」を表立って口にしたらどのような仕打ちを受けたか、想像に難くありません

ある在日ある在日 2017/04/04 23:48 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49164?page=2
私は政治部を経て、2013年にワシントン支局長としてアメリカに赴任しました。このとき、現地の公文書館で、ベトナム戦争中に韓国軍が慰安所を設けていたことを示す文書を発見しました。
――葛藤の末、山口氏はその取材を『週刊文春』誌に寄稿。『米機密公文書が暴く朴槿恵の゛急所゛ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!』というタイトルで、2015年4月2日号に掲載されたこの記事は国内外で大きな反響を呼んだ。

まーたこんな記事が見つかった。たまたま毎日のようにこんな記事が目に入る国はこの国だけ!これが本当のonly japan!笑
ま、これも私が今日書き込んだことの一貫ですわね。日本の政治家と繋がる日本物が、差別のために形振り構わず工作を行う。
そして一般ゴミが「韓国こそ人権侵害していた!」とほざき、日本物良識派が「これは差別ではない!」と抜かす。このブログでもありましたね。
黄金のテンプレパターン。面白い民族ですよ、ホント。こんな面白い民族が他にありますか。これのどこが"人間"ですか。ねぇ、上毛野さん?
"どういう存在がどういう状況でどういうことをしてるのか"を察する能力があれば、差別だと気付いて当たり前の案件ですよ、こんなもん。
気持ち悪いだけじゃないですか、やってることが。汚ならしいだけじゃないですか、存在そのものが。私は人間でない物を人間とは認めませんよ。

ある在日ある在日 2017/04/05 00:09 https://mobile.twitter.com/roukoroshiya_k

はぁ…。醜悪な民族だなホントに…。疲れるわ…

ういろうういろう 2017/04/05 00:25 >上毛野すものさん

《彼》に対して、論理と通常の感情が通じる相手としてやり取りするのは不毛です。

件の《人物》は、人間として論理を組み立てるような回路は備えていません。
自らは特定の民族に対して生殺与奪の権を天与の物として持ち、いかなる暴言・中傷も(なにしろ『人』として認めないのですから)許される・・・・・・そういう前提から出発し、ひたすらそのルーチンを繰り返すようにプログラムされた、《人工知能》としての機能しか備えていません。
※オプションで《ハンドルネーム改竄機能付き》。

匿名匿名 2017/04/05 00:54 ういろうさんの投稿に賛同。
同時に、通常の匿名掲示板管理にあってはハンドルネーム詐称は即時アクセス禁止とされてもおかしくないところ、当所ではその辺りが極めて曖昧なままに済まされているのも問題。当該人の投稿内容も本来なら管理人が刑事司法機関に通報して然るべく処分を求める域のことだと思う。

破れかぶれ破れかぶれ 2017/04/05 09:05 上毛野すものさんは、

「『唐沢俊一』検証blog等で『と学会』が『唐沢俊一らの問題発言』を野放しにした結果、どの様な事になっているのか」


を一度読んでみるべし。ういろうさんの発言が正しい事がよく理解できよう。

桂馬桂馬 2017/04/05 19:58 ある在日さんの書き込みについては、個人的にはアク禁を食らってもおかしくないレベルだと思いますが、法華狼さんが許容している以上、こちら側からアレコレ言うのもおかしいです。
自身の書き込みを読ませて相手を怒らせること自体も目的の一部かと思われますので、それを念頭に置いた対応をすべきかと。

匿名匿名 2017/04/05 20:22 >自身の書き込みを読ませて相手を怒らせること
そうじゃないでしょ。ヘイトスピーチを当掲示板で許容するか否かが問われている。加えて、大量殺人を含む重大犯罪予告もある。「匿名掲示板だから」で済まないレベルですよ。世間的には、もう少し穏健な書き込み内容でも逮捕ー略式起訴に至った例があるでしょう。そうなったとき、管理人も無傷では済まないし、第三者であるこちらも痛くもない腹を探られることになる。事態をきちんと深刻なものとして受け止めるべき。

ある在日ある在日 2017/04/05 20:53 このやり取りを見られている"人間"の皆さん、↑が日本名物の"隣組"であります。
この馬鹿どもは、日本物が戦前戦中から一切変わっていないということを身をもって証明しているのです。

とれとれとれとれ 2017/04/05 21:57 ある在日さんが、歴史修正主義者かつ差別主義者であり「ネトウヨが望む在日コリアン」を体現していることは、ご自身で身を持って証明していることなのですが、さてご本人にはその自覚はあるのかしら。

匿名匿名 2017/04/06 01:48 何が問題なのか。エントリ本文の、冷静にして緻密な議論からは想像もつかないほどの、コメント欄管理のグダグダぶり。ダブルスタンダードといっても良い。こういう管理方針が、ネトウヨ諸氏へのエサバラ撒きになっていることも注目に値しよう。

上毛野すもの上毛野すもの 2017/04/08 19:14 すでに「舞台」が4月6日のエントリに移ってしまった感がありますが
私の書き込みはこちらですのでこちらに

ういろう さん
>件の《人物》は、人間として論理を組み立てるような回路は備えていません。
相手を「人間」として認めないというのなら、それはある在日さんと同様のことをしているのではありませんか?

匿名さん
アク禁については桂馬さんと同様、法華狼さんの対応を尊重します。
その上で一点だけ。ある在日さんの書き込みが(日本社会で行われているという構造の問題は考慮するものの)ヘイトスピーチであること、犯罪予告と言えるものであることには同意しますが

>ダブルスタンダード
という点については
日本軍の犯罪や現在の日本社会の持つ問題点を指摘したhokke-ookamiさんのブログコメント欄に現れた中国・韓国・朝鮮・在日などへのヘイトスピーチも基本的には残されており、その上で批判を加えられていること、ある在日さんに対しても同様に批判を加えられていることを考慮すべきかと思います。

破れかぶれ さん
私は少なくともある在日さんの発言の問題点は指摘しており、「野放し」にしているわけではありません。

ういろうういろう 2017/04/08 23:33 >上毛野すものさん

とりあえず私は、件の人物が「人間」であることは、当然認めていますよ。その上で、彼が基本的人権が尊重された社会生活を送る権利が有ることもまた、否定しません。
ただ、ひとりの人間として基本的人権を持つと言うことと、人間として(社会通念に照らして妥当な)論理的な意見交換をする能力を持ち合わせているという事は、同値ではありません。
少なくとも法華狼さんのエントリに対するコメント欄での、件の人物の発言(書き込みと言うべきでしょうか)からそのようなものを感じ取ることは、私の感性では到底不可能です。
このような意味で、私は『自らは特定の民族に対して生殺与奪の権を天与の物として持ち、・・・(中略)・・・《人工知能》としての機能しか備えていません』としたのです。

付け加えるなら、件の人物は、彼の言う《絶滅する事でしか人類に貢献出来ない日本物》の特質は、民族に固有の差別的DNA(そのようなものが実在するという生物学的知見を、私は寡聞にして存じ上げません)によるのだと繰り返していますが、私は、彼の批判されるべき言動は、如何なる「民族的特質」でもなく、また彼個人の生得的な事に由来するものでもない、と考えています。これが、件の人物の認識と私の認識との、本質的な違いです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170330/1490929404