Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2017-04-12 上げたのは8日後

[][]SYNODSの鼎談記事で、談話順守の要求浅羽祐樹氏が「極論」にふくめていた件

『戦後日韓関係史』の宣伝をかねて、浅羽祐樹氏と白鳥潤一郎氏と佐々木真*1が鼎談していた。

「韓国ムカつく」「訳わからん」と投げ出す前に――『戦後日韓関係史』の使い方 / 浅羽祐樹×白鳥潤一郎×佐々木真 | SYNODOS -シノドス-

「極論」という表現が出てくるのは、2015年末の日韓合意の見方について、ある特定の立場しか正解あつかいしない人についての発言だ。

双方というのは必ずしも日韓両政府ということではなくて、ある特定の立場しか正解でない、100点でないという見方からすると、60点かもしれないし、100点じゃないものは全部0点にみえている人たちがいるわけですよね。

一方では、そもそも慰安婦を売春婦だとみる人からすると、1965年請求権の対象ですらないという極論もあり、他方では、強制連行で、少女が連れて行かれて――たとえ実証的な裏付けはなくても――法的賠償や、追悼碑の日本国内での建立、そして教科書での分厚い記述をしなければならないという極論があります。そうした人たちからみると、このたびの合意というのはそもそも不要か、あるいは不十分なわけです。

しかし日本政府が形式として踏襲をつづけている河野談話では、「法的賠償」こそ訴訟への関心をはらっていくという言及にとどめているが、問題を記憶しつづけていくことはうたっている。

慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話

われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する。

はたして河野談話の実行を求めるだけの「追悼碑の日本国内での建立、そして教科書での分厚い記述をしなければならない」といった意見も、「慰安婦を売春婦だとみる」と対置できる「極論」なのだろうか。

じつのところ、河野談話にしてもその時々の妥協策のひとつではあったし、ある意味では浅羽氏のいう均衡解だった。そんな過去の妥協を一方の極論あつかいして、それと相殺して均衡するあたりに目標がくるように極論を主張すれば、均衡解を選ばせるように「ある特定の立場」を受けいれさせることができる。

ある特定の立場しか正解でないと考えているように見えたとして、その人が本当に特定の立場しか正解でないと考えているとは限らないものだ。


浅羽氏は前後して、韓国だけがあらためて謝罪をもとめるような「蒸し返し」をしているかのような観念も語っている。

合意した後なのに、もういちど総理の手紙がほしいといった意見が韓国から出てきます。国内世論は厳しいし、説得するにはそういう材料が必要なのもわからなくもないんですが、それだったら最初からパッケージ・ディールにするしかなかったわけですし、日本としては、「あらためて」おわびと反省を表明したうえに「またかよ」となりますから、そういう日本の状況を知ってますか、そしてそういう「蒸し返し」が試みられることで、さらに日本国民が「さらにうんざりしますよ」と韓国側のナカノヒトにいろんなかたちで伝えています。

ただ、反応が鈍いんですよね。日本はまだ余裕があるだろうとかね。慰安婦少女像の「移転/撤去」において進展がないなかで10億円を拠出することに対しては、日本も世論が厳しかったわけです。政治決断にリスクがともなうのは本来、双方同じはずです。

しかし「政治決断にリスクがともなうのは本来、双方同じはず」という発言は奇妙だ。たとえ加害被害の関係から根本的に同じでいられないことは無視するとしても、日本だけが合意を誠実に履行して、初めて韓国に対していえることではないだろうか。

現実には、安倍内閣では靖国神社参拝や教育勅語肯定をおこなう稲田朋美防衛相が更迭されることもない。それどころか杉山外務審議官が国連で慰安所制度の性奴隷制を否認して批判をあびたりもした。これは日韓合意の限界、もしくは日本政府の不誠実さのあらわれだ。

日韓合意については、日本政府が過ちをおかしたか、合意そのものが過ちか、今のところ二択だと思っている - 法華狼の日記

一方、少女像の移転について合意で求められた範囲のことは韓国政府もおこなっていると、読売の深読みチャンネルで浅羽氏も認めている。

慰安婦少女像、「合意」守らない韓国の裏事情 : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

 少女像についても、「撤去」が明示的に盛り込まれたわけではない。韓国政府は「関連団体」と協議することで「適切に解決されるように努力する」という文言になっている。

 もちろん、これは2国間合意における単なる「努力」目標ではなく、「公館の安寧・威厳の維持」を定めたウィーン条約という一般国際法の義務事項にあたるというのが日本政府の立場だ。それをふまえて、韓国政府も「適切な場所への移転」をそれなりに模索しているのは事実である。

日本政府がおおやけにおこなっている不誠実さについて、浅羽氏の見解を知りたいものだ*2


そもそも、「強制連行で、少女が連れて行かれて」という見解に対して、わざわざ「たとえ実証的な裏付けはなくても」という表現をはさんでいるのは、誰の何を忖度した結果だろうか。

少なくとも、少女が連れて行かれた事例が実証されていることは*3、歴史学上で認められているはずだ。まさか「強制連行」という言葉を軍組織の直接的な強制募集という意味に限定し、日本軍の責任を矮小化させるようなデマゴギー*4に加担したいわけでもないだろう。

ちなみに浅羽氏の著作は以前に2冊ほど読んだが、それとてらしあわせて考えても、あいまいな表現をつかってデマゴギーに加担しているという心象をもたざるをえない。先述したように、一方がデマゴギーであれば、単純に均衡解をもとめる発想はデマゴギーにいささかなりとも加担するような結果をもたらしてしまうものだ。今回のSYNODS記事における発言はどうなのだろう。

*1:かつてインターネットの嫌韓感情を社会規範に対する若者の反抗のあらわれとみなす発言をしたことがある。韓日関係冷却に言論の責任も、韓日編集幹部セミナー│韓国社会・文化│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア

*2:世界各地でおこなわれている少女像建立の動きについては、深読みチャンネル記事で「日本政府はその一つ一つに反論しているが、少なくとも在外公館の前の2体とそれ以外は分けて考えるように努めるべきだ」と意見している。つまりウィーン条約をもちだす日本政府の主張が、実際の日本政府の行動と乖離していることを認めているようなものだ。

*3:同時に、日本軍慰安婦になる以前から売春婦であった事例もある。もちろん、それだけで日本軍慰安所制度の加害性を相殺することはできない。思うに、“日本軍とはまったく関係ない売春婦が、勝手についてきて商売していた”といった観念を要約したつもりで浅羽氏は「慰安婦を売春婦だとみる」と口頭で発言したのではないだろうか。

*4:狭義の強制連行のイメージを作ったとされる吉田清治著作においても、軍令や暴力を強制連行の必要条件にはしていない。吉田清治『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』を読む - 法華狼の日記 もともと騙されて募集された事例もふくめた国策動員を指す言葉だったため、騙して集められた事例が吉田証言以前に「強制連行」と報じられたこともあった。慰安婦を騙して集めたことを、1975年の新聞記事は「強制連行」と表現していた - 法華狼の日記

サトぽんサトぽん 2017/04/20 21:27 軍の管理下に入って、逃げられなくなると言う状況を想定すると、「騙されて」というのと「強制連行」というのは、矛盾しませんよね。例えば、朝鮮の主要駅に連れていかれ、有蓋貨車に放り込まれて、逃げられなくなると言った例は、非常に多いです。

金学順さんの場合は、同意していない女性を慰安婦に仕立て上げたのだから、完全な軍による「強制連行」ということになります。このへんのことを、今だに浅羽氏が分かっていないというのは、ちょっと呆れますね。

サトぽんサトぽん 2017/04/20 21:28 軍の管理下に入って、逃げられなくなると言う状況を想定すると、「騙されて」というのと「強制連行」というのは、矛盾しませんよね。例えば、朝鮮の主要駅に連れていかれ、有蓋貨車に放り込まれて、逃げられなくなると言った例は、非常に多いです。

金学順さんの場合は、同意していない女性を慰安婦に仕立て上げたのだから、完全な軍による「強制連行」ということになります。このへんのことを、今だに浅羽氏が分かっていないというのは、ちょっと呆れますね。

サトぽんサトぽん 2017/04/20 21:38 すいません。見てのとおり、二重投稿してしまいました。このコメントともども、前の発言を消していただければと。

お手間おかけしてすいません。

s3731127306s3731127306 2017/04/22 20:19 筆者の知り合いが「インテリっていうのは権威(特に国の)に弱いんだよな」と言っていたのを思い出さざるをえませんでした。

ttp://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/TakagiSeikyo.htm
ttp://www.cnic.jp/6109

似たような事例として、上の安井至氏のことを思い出しました。10年近く前に最初にこの記事を流し読みして、「高木さんというのもいろいろあるのだな」と思っていたのですが、2011年の原発事故の後にここで取り上げられていた本が復刊されていて、それを読んだところ「高速増殖炉の実現可能性はゼロ」というのが主張の要(のひとつ)だったのを読んで、「ええーーっ! 安井先生、この本ちゃんと読んだの!? どうしてここを見落とすの!? もしかして自分の目の錯覚???」と仰天したのを覚えています。「もんじゅ」”開発”過程は少なくとも1995年以降誰が見ても明らかな(はずの)迷走だったわけで、から考えて、高木氏が賢かったというより、安井氏のほうが、まあ、なんというか、その、ものの本質がみえてなかったというのが適当なんでしょうね。「政府が大金かけてやってることが全部無駄になるわけがない」というような。

最後に、水俣病に約48年(1964年〜2012年)向き合い続けた医師・原田正純氏の言葉。読んでもらいたがっているでしょうから……

“医学は中立でなければ、という批判がある。お前は患者側じゃないか、と。しかし医学はなにのためにあるのか? 同じ力関係の者同士が対立しているのであれば「中立」というのはあり得るかもしれない。しかし圧倒的に力の強い側と圧倒的に弱い側とがあったときに、中立というのは強い側に協力していることになる……”

ttp://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20101113/p1

もう3つ。
さとぽんさん、サイト読ませてもらってます。著作権上はたしかに問題がありますが、「日本軍慰安婦」の問題は現代にまで深くくいこむきわめて大事な問題です。自信を持ってとりくんでください。

ttp://www.soshisha.org/jp/archives/866

-----------------------------------------------------------

永野 何をするにも自分自身にメリットがないとなかなか続けていけないと思うんですが、先生が水俣病に関わり続けるメリットというのは。

原田 メリットもいろいろあって。物質的なメリットや精神的なメリット。僕の場合はやっぱり好奇心ですよ。どうなってるんだろうと。これは別に、水俣病だけじゃないんです。三池だって、カネミ油症だって同じ。

-----------------------------------------------------------

原田 (中略)
そんなことも含めて、なんでみんな、もっと水俣のことに関心を持たないのかと。変な話だけど、世界で一人者になろうとしたらオンリーワンかナンバーワンですよ。医学の世界でナンバーワンになるのはなかなか難しい。だけどオンリーワンっていうのは、人がせんことをすりゃなるわけですよ。水俣病なんて、あんまりみんなせんからね。だから水俣病を一生懸命やったら、これはすぐ世界的にオンリーワンですよ、有名だから。売名行為でも何でもいいんですよ、とにかくやってくれれば。そこの違いがね。(引用者コメ:なんでもっと被害者当人の証言や発言に即して議論しないの?)

-----------------------------------------------------------

原田 だから、僕はもやいなおしに反対してるんじゃないんだけど、加害者と被害者といた時ね、殴った方が反省して「反省をしている」と。で、殴られた方が「あなたたちがそがん反省しとるならね、仲直りしましょう」って、手を出すならわかる。でも、殴った方が「もう時間が経ったけん、水に流そう」って言ったって、それは、もやい直しにならないんですよ。本当のもやい直しっていうのは、被害者が手を差し伸べるような条件を作ることでしょ。それは日本と朝鮮との関係を見てもそうですよ。日本がいくら「仲直りしよう」って言ったって、駄目ですよ。殴られた方が、「日本がそれだけ一生懸命やってくれるんだったら、もう仲直りしましょう」って、向こうから手を出してくるなら話はわかる。本当のもやい直しですよ。

-----------------------------------------------------------

s3731127306s3731127306 2017/04/22 21:26 https://www.youtube.com/watch?v=lrWCuGRxQRU&feature=share

그것이 알고 싶다「冒涜と忘却 12.28韓・日日本軍『慰安婦』合意」(日本語字幕)

紹介しておきます。「日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク」Facebookより

49分あたりの、「(直接の)謝罪の一言が何をそんなにたいへんなのか」
まったくそのとおりで、「昔の日本政府は性犯罪を犯した、今はちがう、正犯罪撲滅のために日本政府は率先して最大限の努力をしている」と発言してそれを実行すれば、だれも文句はつけないわけである。それをしない理由は……。筆者はそれをしっかり追いかけようと考えています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証