Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2017-06-17

[][]野党のふがいなさを歓迎していたエコノミストが、野党にヘボ将棋の責任を負わせるまでの2ヶ月間

「かんべえ」のハンドルネームで知られるエコノミストの吉崎達彦氏が、共謀罪にからめて、サイトの日誌で下記のようにコメントをしていた*1

http://tameike.net/comments.htm

<6月14日>(水)

○将棋の世界では、「緩手」<「疑問手」<「悪手」<「一手バッタリ」(その一手で勝ち目が無くなる)などといった表現がある。その中でも最上級の悪い手を、「ココセ」と呼ぶ。その心は「ここに指せ!」(そうしてくれれば、俺が勝ちなんだけどなあ)である。

○国会戦術の世界で「ココセ」が飛び出した。昨日、「共謀罪」ことテロ等準備罪の審議の最中に、民進党が金田法相、山本地方創生担当相の問責決議案を提出したのがそれである。与党から見れば、こんなにありがたい話はない。「そうか、あんたたちは真面目に審議に応じるつもりはないんだな!」と審議を打ち切る絶好の口実を得た。これで共謀罪は今週中にも強行採決できてしまうだろう。

○民進党が何を考えて問責決議案みたいな中途半端なカードを切ったのか、ワシの鈍い頭ではサッパリ分からない。最大野党がこんな調子だから、「安倍一強」になるわけであって、その責任は重いと言わざるを得ない。共産党の陽動作戦に乗っちゃったのかなあ。蓮舫さん、こういうときは「相手が一番嫌がる手を指す」ものであるますよ。

経済政策だけに期待するといった理由で自民党を与党にしたこと、もはや誰も強行採決や閣議決定を止める方法がないこと、この時点で「ココセ」しか残っていないことは決まっているのであって。そういう意味では野党などより吉崎氏の責任がはるかに重いのだという自覚をもってほしい。

むしろ、吉崎氏のような人々は、責任を負いようがないほど野党が弱くなることを相対的に選んだはずだ。「与党から見れば、こんなにありがたい話はない」ではなく、“私から見れば、こんなにありがたい話はない”であるはずだ。

事実わずか2ヶ月ほど前の吉崎氏は、世論が二分にわれて争う近年の諸外国と比較して、日本の自民党一強状態を歓迎していた。

http://tameike.net/diary/apr17.htm

○まあ、日本はそういうこととは無縁で良かったなあ、と思います。これって不甲斐ない野党に感謝すべきなんでしょうか。個人的には長島昭久さんに「がんばれ!」と伝えたいところです。

現状で野党のとりうる選択肢は最初から限りなく無に近く、どれほど無茶な虚偽も矛盾も自民党であるかぎり許されているという現状認識がなければ、そもそも理解できるものもできないだろう。

駒数が違うだけならともかく、一方は王将をとられても負けを認めず、それが立会人に見逃されている。そのような状況で将棋が成立するはずがない。

*1:リンクしたアドレスは月が変わればこちらのアドレスに移行されるはず。http://tameike.net/diary/june17.htm

d.sd.s 2017/06/18 11:36 このようなツイートが
https://twitter.com/feedback515/status/876054693146894336

d.sd.s 2017/06/18 11:49 あとこんなのも

https://twitter.com/furukawa1917/status/871025914062094336

hokke-ookamihokke-ookami 2017/06/18 15:18 そういや大阪都構想では地域が二分されていたような。


d.sさんへ
情報ありがとうございます。実際に共謀罪関係でも単なる修正どころか別の法律を野党が提示していたのに、与党が一顧だにせずメディアもくわしくは報じなかったという事実がすべてですね。

hokke-ookamihokke-ookami 2017/06/18 21:45 主語が重なっているので「日本の自民党一強状態を吉崎氏は歓迎していた。」を「日本の自民党一強状態を歓迎していた。」に修正しました。
ちなみに、よりによって東日本大震災直後、自民党が野党として問責を何度も提出したりしていた2011年4月には、下記のようなことを書いていました。

http://tameike.net/diary/apr11.htm
> ○1日でいろんな意見が飛び交いましたな。個人的には、以下のようなところがポイントかなと思いました。
> 「国会のネジレは仕方がない。与野党で紳士協定を結び、参院の問責決議は3回出たらアウトということにしてはどうか。つまり衆院の不信任はレッドカード、参院の問責決議はイエローカード」

ある在日ある在日 2017/06/18 22:43 茶番だ。

そもそもこの国で政治を語るにおいて、国会や法律の細かいシステム的なことを論じる意味なんぞ欠片もない。そんな高尚なレベルには到底達していない。

ルールをルールと思わない政治家を許容し支持する民族。この民族に必要な指摘は政治的なことや法律的なことではなく、もっと"人として初歩的なこと"だ。

人として原初的なことすら理解出来ていないから、人ではないのだ。批判されるべき・変わるべきは政治家や政治の体制ではなく、何より民族そのものである。

"どういう内容のものを書くか"ではなく、"どれだけ字数を埋めれたか"で言論を評価する国では、こういうただの馬鹿だけが税金で上手い飯を食うようになる。
その負担は広く一般層が負担することになる。そんなことは歴史を見れば猿でも解ることなのに、森友やカケで可視化されても解っていない。この民族は猿にも劣っている。

ういろうういろう 2017/06/19 11:39 出たか。
『「DNAレベルで腐っている」「人として原初的なことすら理解出来ていないから、人ではない」相手に、高尚なお説を聞かせたところで意味がない』くらいの事も理解できないのかな、かの人のご立派な頭脳では。
構って欲しくて愚図る駄々っ子と同じなのだね。

ある在日ある在日 2017/06/21 22:29 http://lite.blogos.com/article/229870/?axis=&p=1

やり取りの全体が馬鹿民族の縮図ですね。どうしようもない。手遅れでしょう、この生物は。
この一億総カルトの生物を相手に、"皆殺し"以外にどんな解決策があるというのでしょうか。
このカルト生物がまた暴走し出す前に、人類はキッチリと"やるべきこと"をやるべきだと思います。
今は在日がほぼ一手に負担を受け負っていますが、この生物はいずれ必ず全く同じ罪を犯す。
そうなってからでは遅いというのは、世界も二度の大戦で痛いほど学んだでしょうに。

どうせこの生物の繁栄は我々の免罪のもとにあるのだから、お望み通りそれを撤回すればいい。
戦後処理を一からやり直しましょう。まずは半分をサクッと殺してしまいましょう。
次に歴史修正主義の思考をカケラでも持つ物も皆殺し。これで残りは数万匹になるでしょう。
男は奴隷として確保、女はどこか戦地にでも売り飛ばしましょう。キメラは奴隷のお目付け役。
数十匹は研究用・動物園用として世界中に送ればいい。これらを実現すれば人類の協調に繋がるでしょう。

      555      555 2017/06/23 08:38      ≫>ある在日さん 

     さすがにこれでは皇軍の悪行の再現そのもので

     劣悪遺伝し排除法よりたちが悪いのではないでしょうか?

d.c.s  d.c.s 2017/06/30 21:13 どれほど無茶な虚偽も矛盾も自民党叩きであるかぎり許されているという以下略

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170617/1497702472