Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2017-09-07

[][][]性産業における暴力への批判パターナリズムを見いだす人は、ブラック企業やブラック部活への批判にもパターナリズムを見いだすのだろうか?

一応、性指向は個々人における差異が大きいため、暴力を見いだすことが偏見のあらわれにつながる問題もあるだろう。第三者からは暴力を受けているように見える側こそが、その「暴力」を求めていることもあるだろう。

たとえば話題になっている弁護士の太田啓子氏のツイートに対しては、拘束される側も性的興奮をおぼえているという話もある*1

被拘束者が望んでいるとすると、ひとりでおこなって事故が発生しないかということが、むしろ私個人としては気にかかる。似たような行為が不可能犯罪の真相だったというミステリを読んだことがある。

そういう事例については、危険な行為を個人がおこなう責任などは横において、まず事故が起きた時に通報しやすく安全を確保できるよう、社会から偏見を排することが必要だろう。


しかし一方で、当事者が声をあげないことだけをもって批判や不安視を否定することも、それはそれで危険だろう。

性産業にかぎらず、当事者が主体となって声をあげやすい社会をつくる必要があるわけだが、それはつまり弱い立場の人々の声をすくいあげて支援することにも意味があるということではないか。

たとえばアダルトビデオ産業における強要問題など、当初は業界関係者から否認されながらも、外部からの批判や支援に呼応して弱い立場にあった演技者からの訴えが表に出てきて、業界も対応をせまられている。


ひとつ思いつきをいうと、映像メディアの容量が増えて、撮影もフィルムが不要になった現在、実写作品においては撮影現場のメイキングも記録しておく、くらいの対応はあってもいいのではないか。演技側が納得しているという撮影側の根拠にもなりうるはずだ。

そもそもアダルトビデオにしばしばある演技側のインタビューシーンは、当事者が納得していることのエクスキューズとしての性質もあったと聞く。

もちろんアダルトビデオに限らず、危険や暴力がともなうような実写作品全般において、同じような対処をすればいい。実際にアクション映画や動物映画のメイキングで安全性がアピールされているのを見かける*2

暴力をあつかったフィクションについて、リアルの撮影では安全性が確保できていると期待しつつも、メイキングを見ることで危険のリアリティが失われるという観客の気分も理解できないではない。しかしそれもメイキングの公開方法を選べば対処できるはずだ。

もちろん上記の思いつきは、現場を知らない立場からの意見でしかない。それでも、そういう無責任な観客の立場からしても、あまねく個人の権利が確保されることは願いたいのだ。

*1:しかしリプライには拘束する立場からの無責任な嗜虐ツイートが複数あるため、非当事者としては安全性の確保を不安視せざるをえないことがつらい。

*2:もちろん撮影現場以外でも当事者への配慮は必要で、最近ではアンジェリーナ・ジョリー監督作品での子役オーディションの妥当性が争われたりしている。アンジェリーナ・ジョリーが批判に反撃。「Vanity Fair」の記述は間違い(猿渡由紀) - 個人 - Yahoo!ニュース

hokke-ookamihokke-ookami 2017/09/07 22:41 たしかに一人で自分自身を拘束しているらしき映像や写真も見つかるのだけど、本当に事故が起こったらどうなるのかが気にかかってしかたない……当事者らしい人物のツイートを探すと、むしろ危険性の指摘ばかり見かけるのが本当に怖い。
これがSMだと当事者間で中止のサインをとりきめているという情報は一般的になったし、映像作品における食糞や精液は模造品を使っているという当事者からの情報発信も見かけるので、ずっと安心感はあるのだけど……
もっと細やかな性行為の安全性や危険性を性教育できるような時代は……現状の自民党政権がつづくかぎりは無理なんだろうな。

あと、下記エントリで「ポリコレ」に反発しているtohrisugari氏のコメントを見ると、社会から偏見を排して当事者が情報を発信しやすくするために現状ではPCが必要だという印象になってしまいますね。
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20161112/1478993377

ああああ 2017/09/07 23:38 過激な描写を売りにしている本(実写写真集、二次元問わず)だと、注意書きや警告がつけられていることもありますね。AVでもそういうのがあることもありますが、もう少し増えてもいい印象(映倫系は、なんとなく演技なのがあからさまに見て取れるんですが、それでいいのかというのも)。
DMMあたりで感想見てると、「ガチンコ」を望む視聴者ってのがけっこういるんですよね、そのへんが恐ろしがられても仕方ないところで。
「腹上死」の中にはこういうケースの事故死に近いのが結構多いみたいな都市伝説も耳にしたことはありますね……

そしてまたもうこれ以上は落ちないだろうと思ってた株を落としまくってる「表現規制反対」界隈…… 勘弁してください

ilovenoelilovenoel 2017/09/08 11:49 >ああ氏
完全な創作物でしかない漫画にまで逆上する規制派界隈には及びませんよ。
>ああ氏
反規制派にはついて行けなくなる事も多々ありますが、完全な創作物でしかない漫画にまで逆上する規制派界隈の足元にも及びませんよ。
件の太田弁護士にしても、ただ「演者の安全性」にだけ言及していればまだ叩かれる事もなかったのでしょうが、本来なら入る余地のない「自分の嗜好」までない交ぜにしてしまっているから「何様のつもりだ?」と鼻白まれてしますわけで。

ilovenoelilovenoel 2017/09/08 11:54 >管理人様
先刻のコメントは操作ミスによる誤植なので、お手数ですが削除していただけると助かります。(汗)

>ああ氏
反規制派にはついて行けなくなる事も多々ありますが、完全な創作物でしかない漫画にまで逆上する規制派界隈の足元にも及びませんよ。
件の太田弁護士にしても、ただ「演者の安全性」にだけ言及していればまだ叩かれる事もなかったのでしょうが、本来なら入る余地のない「自分の嗜好」までない交ぜにしてしまっているから「何様のつもりだ?」と鼻白まれてしまうわけで。

Sad JunoSad Juno 2017/09/08 20:25 > 実写作品においては撮影現場のメイキングも記録しておく、くらいの対応はあってもいいのではないか。演技側が納得しているという撮影側の根拠にもなりうるはずだ。
 撮影する行為自体が圧力となりうることを考えると、もうすこし慎重に考える必要があるように思います。

ああああ 2017/09/09 20:40 漫画が批判されるのは、創作そのものではなくて、背後にある文化的な態度が垣間見えるためだからだと思うんですが、そこからずれているのなら「反規制派」は完全に終わってるのでは。
「まだ叩かれる事もなかったのでしょうが」って、まず叩くことありきですか、何様のつもりなのはどっちのほうだか…… 納得できないならできないで、鼻白んでるヒマに同意できるところで同意して議論を修正していけばいいんじゃないですか?
そもそもそこまでいうあなたは、自分の嗜好なるものを全く入れずにSNSで語っておられるんですかねえ? 太田氏のツイートを「嗜好」扱いするとして、そこまで言いがかりとは読めなかったんですが…… そりゃ恐ろしいでしょ。
本当このレベルで表現の自由を主張するの、オタクの敵にしかならんのでやめてほしいんですよね。

琥珀琥珀 2017/09/11 18:15 「本当に真空パックにしているなら即刻全現場でやめるべき。死人が出かねない。」の部分に関連して。何となくですが、心身の健康や命に関わる行為を実行した「バッキー事件」のようなものと、虚偽も強制もなく、心身に影響が残らないように話し合って準備し、その上で撮影している所とを、どこか混同したまま話を進めている人達の姿が気になりました。俳優、出演者、あるいは新たに入ってくる人の事を考えれば、とりあえずでも、冷静に区別して話をする事が望ましいと思うのですが、なかなか言い難いですね。
それと「嗜好が表出した表現」への恐怖の意味するところが、大田氏への多くの返信内容で確認できてしまうのも、本当に言葉にならないですね。それだけ、不十分な性教育の影響が現れているという事でしょうか。


>もっと細やかな性行為の安全性や危険性を性教育できるような時代
性教育に関して言えば、中学以降は労働基準法と共に、文字通り「一切隠さず」(ttp://www.huffingtonpost.jp/2017/07/18/story_n_17520990.html)最低限これくらいオープンにしてほしいですが、性教育バッシングの影響が未だに解消されない事や、政府や自民党の態度を見ると、民間で繋がり、情報を共有し、まだ当分は地道に一つ一つ積み上げていくしかなさそうですね。

・SWASH(ttp://swashweb.sakura.ne.jp/)
・RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)(ttp://rc-net.info/)
・一般社団法人 表現者ネットワーク AVAN (ttp://www.avan.or.jp/)
個人的に、こうした所から発信される情報に、もっといろんな人が目を通してほしいです。

あと、大田啓子氏に関しては(https://twitter.com/katepanda2/status/853632961249280001)成人向け雑誌の表紙を批判するのに、なぜか「無修正の表紙画像」を使った呟きを用いた事がありました。今はリンク先の方が削除して、呟きそのものが見られなくなっていますが、大田氏は元より、同じく批判する人達の中から、無修正の画像を用いながら批判する事への疑問や異議を口にする人を見つけられなかった事が、今も印象として強く残っていますね。書店等での女性や子供の目を気にするのであれば、まず、このような簡単なミスは、ちょっと考え難く。今も大田氏の呟きが残っているのも、う〜ん?という感じで。恐らくですが、こうした所が、太田氏に対する疑問や不信に繋がっているのではないでしょうか。

ああああ 2017/09/11 22:12 難しいですね。元の画像を太田氏が撮影してるなら是非やるべき加工ですが、どうも今見た感じだと引用ツイートっぽいですし、自分のものでない画像を加工するとそれはそれで「弁護士のくせに加工二次配布をするとは」みたいなことを言い出す人がいそうですし。
twitterは「有害な影響をもたらす可能性があります」ゾーニングができるので、そういう機構を活用したりしてほしいところですが。
加工もめんどいですからねえ

ああああ 2017/09/11 22:14 あと、ぶらさがってるツイートで無修正なことについて批判的につぶやきつつ「でも画像を見せないと伝わらないし」みたいなやりとりはありますね。立ち位置ははっきりわかりにくいですが、どちらかというと批判派に見えます。

琥珀琥珀 2017/09/15 00:17 >ああさん
こんにちは。画像に手を加えるといっても、胸元や下腹部に太い黒線をいれるか、塗りつぶす感じで隠す。あるいは、首から下を暈す程度のものなので、公にヌードを晒さない為のひと手間に対して「弁護士の癖に〜」という人が現れたとしても、さすがにそういうのは無視して構わないと思います。
他に簡単な方法としては、「注・ヌード、性表現あり」と一言注意を入れた上で、出版社のHPで、直接該当の本の表紙を確認するように促す。というのもありますね。

>どちらかというと批判派に見えます。
やんわりと注意する人の存在は自分も見ていたのですが、無修正の表紙をそのまま引用した太田氏の行動を見た時に、数年前に片山さつき氏が「無断アップロードされた」成人向け漫画のアドレスをツイッター上に公開した時の事を思い出したんですよね。それで、あの時と比べて、随分と静かだな、と。
(https://twitter.com/katayama_s/status/356440048842964996)
(https://twitter.com/search?vertical=default&q=%E7%89%87%E5%B1%B1%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89&src=typd)

自分自身、大田氏までもが片山氏の真似事のような事をやらかしているのを目にした時に、ギョッとしたんですよ。本当に。
(https://twitter.com/sin_Lv98/status/853843213097947136)
正直、この方のように踏み込んだ話をする人が、もっといても良さそうなのですが。どうにも少ないのが気にかかります。

もう一つ大事なところを言えば、「陳列する位置」の話が「表現内容への批判と嫌悪」に関する事に変わり、そこ中心に話を進める人達の姿も気になりました。いつもの光景といえばそうですが、こうした部分から話が食い違い、言い合いになったりもするので、「元々の話」から脱線してしまわないように、意識して注意したいですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170907/1504790796