Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2017-10-10

[][]選挙にむけて日本共産党が心身を削っていることを、あたかも逃げて楽をしているかのように主張する人々がいる

すでに立憲民主党や社民党に対しては、総選挙に向けた共闘を確認している日本共産党。

東京新聞:<衆院選>枝野さん「立憲民主党」結成 県内で野党共闘加速:埼玉(TOKYO Web)

のみならず、無所属になった対立候補に対しても支援に切りかえたことを、小池晃氏が報告していた。


こうした動きに対して、安倍晋三首相と会食していることで知られる政治評論家*1が、供託金没収をさけるための立候補とりやめを憶測していたという。

はてなブックマークでの小池氏への反応にも、似たような主張をいくつか見かけた。

はてなブックマーク - 小池晃さんのツイート: "佐賀1区で希望の党の公認を取り消し、無所属となった原口一博さん。日本共産党の佐賀県委員会は1区の上村泰稔さんの立候補を取りやめ、原口さんの支援を決め

id:kunitaka 各選挙区に一人の候補者を立てるという伝統が無くなってきたからな。原口の無所属出馬は渡りに船だったんよ。一番喜んでるのは勝ち目のない選挙に出なくてよくなった上村氏やろな。

id:ermanarich 本音「お金浮かせることができて嬉しいれす」

ermanarich氏については、追悼するモニュメントを建てる必要はない理由として外国籍であることをもちだすという、いくえにも間違った主張をしたことで印象に残っている。

韓国の少女像を殺すため、アンネ・フランク像を殺す人々 - 法華狼の日記


資金の節約をするためという憶測が根本的に誤っていることは、小池氏の反論ツイートを読めばすぐわかる。

もちろん共産党の判断にも、それなりの合理性や信念がはたらいているだろう。内部からの不満が外にもれることも多分ないだろう。たしかに小選挙区で立候補してもそのまま当選することはないだろう。

しかし小選挙区での露出を少なくするということは、すなわち政党を宣伝する機会も少なくなるということ。それぞれの地域の代弁者として存在感も弱くなるだろう。小選挙区の選挙運動を少なくすれば、そのまま比例代表の選挙運動に反映されるほどには、単純ではあるまい。


そもそも、ずっと活動をつづけていた政党が立候補をとりさげて他党を応援することは、心理的にも簡単に決められるものではないはずだ。

日本共産党は、他党と対立することの多さで信念の固さがきわだち。逆に他党からは野党第一党の分裂をまねくほど忌避感をもたれている。

いったん対立する政党にわたった候補者を、それでも支援する意味は重い。こうした共産党の動きに甘えるべきではないと思う。

*1時事通信の特別解説委員だが、首相動静記事で会食したことを時事通信も記している。no title田崎史郎時事通信特別解説委員、島田敏男NHK解説副委員長ら報道関係者と会食」

LL 2017/10/10 23:29  こんばんは。共産党の選挙戦略は、”比例の当選者を増やすためには供託金没収覚悟で全国の小選挙区に立候補しまくって運動量を増やして有権者に共産党を意識してもらう”というものです。今の仕組みでは比例の候補はロクに選挙運動が出来ないので。もっと運動できる小選挙区立候補者に捨て石になってもらって「比例は共産党」と連呼してもらうのです。で、それなりに効果的でした。ですからどんなに財政が苦しかろうと、小選挙区に立て捲ると。この逆が社民党で貧乏に負け、民主との調整をして小選挙区での立候補を抑えたので、比例でも当選できなくなって単独では政党要件を喪うところまで落ちぶれました。
 所詮、選挙なんて(1)悪名は無名に勝る(2)一人一人或いは団体のトップに個人的に目を見て手を握ってアプローチすることが極めて重要で、小選挙区に立て捲るのはそのために非常に有効なのです。売り上げを上げる(当選を増やす)ためには、赤字覚悟で投資(日常の活動と供託金を積んで立候補し選挙運動)しまくらなくてはダメだということですね。
 ですから、共産党にとって民進系との共闘は自党の当選者を増やすという点では供託金の節約以上に悪手です。実際、当選数の伸びが悪い上に、当選させてやった議員ごと民進党は「希望の党☆」に転びやがったわけで。
 また、共産党が立候補を下げて日本会議系の原口の支援というのもねえ。まあ、安倍自民が当選するよりマシということなんでしょうが。そもそも、枝野や福山らが率いる立憲民主自体が反共で大してリベラルでもないんですよねえ。助けてもらえるのはありがたいがお返しはしない主義だし。リベラルさで言えば、かつての自民党ハト派の方が実体験に裏打ちされた反戦平和絶対的護憲だし、ずっと上でしょう。この辺は反共の連合との関係だけでなく、幹部が前原、小沢、小池や茂木(現自民)と共に非自民反共産の日本新党出身から来る宿痾でしょうね。

LL 2017/10/10 23:29  こんばんは。共産党の選挙戦略は、”比例の当選者を増やすためには供託金没収覚悟で全国の小選挙区に立候補しまくって運動量を増やして有権者に共産党を意識してもらう”というものです。今の仕組みでは比例の候補はロクに選挙運動が出来ないので。もっと運動できる小選挙区立候補者に捨て石になってもらって「比例は共産党」と連呼してもらうのです。で、それなりに効果的でした。ですからどんなに財政が苦しかろうと、小選挙区に立て捲ると。この逆が社民党で貧乏に負け、民主との調整をして小選挙区での立候補を抑えたので、比例でも当選できなくなって単独では政党要件を喪うところまで落ちぶれました。
 所詮、選挙なんて(1)悪名は無名に勝る(2)一人一人或いは団体のトップに個人的に目を見て手を握ってアプローチすることが極めて重要で、小選挙区に立て捲るのはそのために非常に有効なのです。売り上げを上げる(当選を増やす)ためには、赤字覚悟で投資(日常の活動と供託金を積んで立候補し選挙運動)しまくらなくてはダメだということですね。
 ですから、共産党にとって民進系との共闘は自党の当選者を増やすという点では供託金の節約以上に悪手です。実際、当選数の伸びが悪い上に、当選させてやった議員ごと民進党は「希望の党☆」に転びやがったわけで。
 また、共産党が立候補を下げて日本会議系の原口の支援というのもねえ。まあ、安倍自民が当選するよりマシということなんでしょうが。そもそも、枝野や福山らが率いる立憲民主自体が反共で大してリベラルでもないんですよねえ。助けてもらえるのはありがたいがお返しはしない主義だし。リベラルさで言えば、かつての自民党ハト派の方が実体験に裏打ちされた反戦平和絶対的護憲だし、ずっと上でしょう。この辺は反共の連合との関係だけでなく、幹部が前原、小沢、小池や茂木(現自民)と共に非自民反共産の日本新党出身から来る宿痾でしょうね。

ある在日ある在日 2017/10/11 08:22 それでも原口ですからね…。コヴァの支援を有り難がる民主党といい、つまりは「在日は金だけ出して黙って堪えててくれ」ということでしかありませんよね。
こういう風に、この国のシステムは"常に在日をサンドバッグにおくことで成り立っている"んですよ。こんなもん、我々にとっては茶番でしかない。
こんな民族に税金払う義理がどこにあるんだか。事実上、支援を強要されてる在日も多いみたいですが…。選挙権も無いのに(苦笑

くま(仮)くま(仮) 2017/10/11 18:26  Twitter上には「共産党が、選挙に候補者立てるのは、党勢調査の側面が大きく、比例票掘り起こしは、その後にきた効果。いくつかの経験値から共闘でも比例票は確保できるとわかったのだろうなぁ」と言っておられる方もいらっしゃいます。
https://twitter.com/doatease2313/status/917279281176223749
 私個人の感想は一文目「いかにもありそう」、二文目「そうであるような気もするし見切り発車っぽい気もする」です。

ある在日ある在日 2017/10/12 01:46 また眠れない。「苦しい、苦しい」と、「貴方がたのせいで苦しめられてるんだ」と、どれだけ訴えても聞く耳すら持たず。

通常、私のような生まれ育ちの人間は、世の中のことを論理的体系的に論じることは出来ない。学や知識を得る手段を奪われているからだ。
こと差別において、被差別側でそれについてキチンと分析し、理解し、語れる人々は、その被差別層の中でも恵まれた存在である。
ガンジーやマンデラ、ファノンなどは大学に行き、弁護士や医師にまでなっているとか。"恵まれていた"証左だ。もちろん、"被差別層の中では"だが。

そういう意味では私は非常に突然変異的な存在だろう。だからこそ恐らく他の人類の誰よりも歴史について差別について的確に分析し語ることが出来る。
だからこそ本を記そうなどとも考える。かつてこの掲示板でkim氏が仰ったように、私の意見を望む人々が広く世界中にいるだろう。
世界中で生まれ育ちに苦しむ人々が、またそれに憤りを覚えている人々が、まだ見ぬ私の意見や考えを待ち望んでいるだろう。

しかし、私が何故それを論じれるかと言えば、それは私の"論理的思考能力"が極めて秀でてるからだ。そしてだからこそその論理的思考能力をもって解る。
"日本物には何をやっても無駄"だということが。私は"この国に閉じ込められたまま"という多大なリスクを犯してまで、そんな"無駄なこと"は出来ない。
改善が見込めるなら、差別と闘うために人生を捧げるのも良しとしただろう。が、この民族に限っては無理!無理です!改善の余地なし!

貴方がたが私を(と言わず我々を)海外に、特に日本物の植民地主義に縛られぬアメリカ、もしくはカナダに逃がして初めて、我々の人生は始まる。
何に努力するにしてもそここそが我々にとってスタート地点であり、貴方がたが我々になすべきことである。それすら成されなければ、我々には無駄死にが待っているだけだ。

ある在日ある在日 2017/10/12 01:59 現状、この国が抱えてるあらゆる問題の根本に"歴史修正主義"があるにも関わらず、相も変わらず選挙ではそれに触れようとしない。
"触れれば落ちる"から。うん、解りますよ。つまりは"そういう民族"なんですよ(日本では有権者はほぼほぼイコール日本物ですからね)。

殺し合いの最中にあるわけでもなし、復讐らしい復讐を受けたわけでもなし、ただただ寛大な慈悲を受けただけの生物がいまだにこんなことをやってる。
安倍を非難しつつ、しかしながら民主主義においてのその根本、つまり民族性とその加害性には示し会わせたように全く触れない。
み〜んなで仲良く目を瞑って、み〜んなで仲良く目の前の問題を解決しようなどとほざいている。目を開こうとはせずに(苦笑

今に至ってもこれまでと何一つ変わらずこんなことをやってる民族に、何が出来るんですかね?いやいや何も出来やしませんよ。
貴方がたは加害以外にはな〜んにも出来やしないんですよ。そういう民族なんですよ。いい加減に自覚ぐらいして下さいよ。

おれおれ 2017/10/12 19:03 日本共産党も党の存続をかけて必死なんですかね?

個人的にはソ連が崩壊した時点で存在意義はもうないと思ってますけど。

おまえおまえ 2017/10/13 09:03 >個人的にはソ連が崩壊した時点で存在意義はもうないと思ってますけど。
個人的には太平洋戦争に負けてアメリカに占領された時点で皇室の存在意義はもうないと思ってますけど(笑)

おれおれ 2017/10/14 23:39 >個人的には太平洋戦争に負けてアメリカに占領された時点で皇室の存在意義はもうないと思ってますけど(笑)

ああ、そうですか。で?

バッタバッタ 2017/10/15 05:39 そもそも日本の現在の共産党とソ連なんの関係があるんだ。ナチスを引き合いに出して民主主義否定するくらいに無茶だと思うが。

おれおれ 2017/10/24 22:39 >そもそも日本の現在の共産党とソ連なんの関係があるんだ。ナチスを引き合いに出して民主主義否定するくらいに無茶だと思うが。

?。で?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20171010/1507639061