Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2018-02-22

[][][]「アニメで最も衝撃だったシーン」といえば『キテレツ大百科』のアレ

下記の匿名エントリが注目されている。

アニメで最も衝撃だったシーン

まどマギ3話やがっこうぐらし1話(あとめぐねえ)が定番なんだろうが俺はあえてサムライフラメンコ7話を挙げたい。

はてなブックマークでも少なくない作品があげられているが、いくつかは作品の世界観やスタッフの作風から考えて予想できる範囲内だと感じられる。


そこで、ただ残酷だったり悲劇だったりにとどまらず、落差の衝撃という意味でいえば、『キテレツ大百科』第44話「 ウルトラ迷路でウロウロどっきり!?」を推したい。ちょうどGYAO!で作品を配信しはじめたので、少し待てば視聴できる。

キテレツ大百科 | アニメ | 無料動画GYAO!

もちろん藤子F作品は、子供向けでも本気のホラー演出やトリッキー展開を見せることは少なくない。『ドラえもん』ではTVアニメ版でも毒気に満ちたエピソードがしばしばある。

しかしTVアニメの『キテレツ大百科』は、かなり生活感ある人情ドラマにアレンジされていた。原作がわずか全40話しかないのに、300話以上にわたる長期シリーズとして放映され、オリジナルストーリーが多くて、原作の毒気はかなり抑えられていた。

登場人物も、瞳があらぬ方向を見ているデザインのコロ助は生意気なマスコットロボットとなり、ブタゴリラは家業に誇りをもつ誠実な少年となった。

キテレツ大百科 1 (藤子・F・不二雄大全集)キテレツ大百科 スーパーベスト

そのようなTVアニメ版の『キテレツ大百科』だからこそ、放映1年目に原作から「冥府刀」がアニメ化された衝撃は強かった。

もともと原作でも屈指の恐怖譚であり、白昼の影を濃厚に描いた絵作りから普段とは雰囲気が違っていた。しかし原作では気のぬけたようなオチとともに、急転直下で事態が解決した。そこをアニメ版では、人間の手のおよばないところで事態が収拾され、日常の裏側に恐怖がひそんだままという独自のオチがつけられた。

もっとも、30年近く前の子供向けアニメなので、現在に視聴すると絵作りはゆるく、恐ろしさを感じにくいかもしれない。しかし明るい方向にアニメ化したとばかり思って油断していたので、リアルタイムで見た当時は本当に衝撃を受けたものだ。

    555    555 2018/02/22 22:21 ここで取り上げられていない作品から推薦するなら
 『「コードギアス 反逆のルルーシュ」STAGE22 血染めのユフィ』の
  日本人大虐殺で、当時はBPOに視聴者からの抗議意見が掲載されました。
   現在、上映中の「コードギアス 反逆のルルーシュ? 叛道(はんどう)でも
    見る事が可能なので、これも鑑賞に値すると思われます。

    555    555 2018/02/22 22:24    ――?の部分ですけど2の文字化けです。――

dimitrygorodokdimitrygorodok 2018/02/23 23:34 ここであえてアニメという枠を外すとですね、「侍戦隊シンケンジャー第四十七幕 絆」が群を抜いて衝撃的だったと思います。
主人公・志葉丈瑠とライバル・腑破十臓の一騎打ちのクライマックスで腑破の足の甲をいきなり掴む白い女の手……誰もが忘れ去っていた存在がここぞという瞬間を狙って襲い掛かってくる展開に血の気が引いた気がしました。
日曜の朝っぱらから幼気な子供達にあんな恐ろしいものを見せようだなんて、作り手達はなかなかいい趣味してると思いますね。

ホラ、君タチノ隣ニモ、ソイツハイルゾ!

      555      555 2018/03/01 19:49 シンケンジャーに関して言うなら子ども番組でありながら、
 終章の真の主君の存在に「仲間か?主従か?」の
  二律背反にシンケンジャー自身が苦しむ事になった構成が
   既に凄まじいのではないかと言う気がします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20180222/1519289465