Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2018-03-06 上げたのは1日後

[][]安倍政権公文書改竄疑惑をめぐる報道を見ていて、文在寅政権による日韓合意検証を批判する理屈がひとつ消えたのでは、とふと思った

直後に訂正したとはいえ、財務省の担当者が野党のヒアリングに対して「いろんなバージョン」がありうると口走っていた。

TBS NEWS - TBSの動画ニュースサイト

「(近畿財務局に)我々と違う調書がデータとして残っていることは認めますね」(共産党 辰巳孝太郎参院議員)

 「開示請求等の関係で、いろんなバージョンが存在してしまった可能性があると思いますが」(財務省の担当者)

 「バージョン?」

 「すみません。ちょっと言葉遣い、撤回させていただきます」(財務省の担当者)

ここで朝日新聞スクープの正確性とは独立して、日本の公文書が信頼できないことが明らかになったといっていい。


ここでふと思い出したのが、日韓合意検証を批判する先々月のBeriya氏によるツイートだ。

朴槿恵前大統領と韓国自体を同じようなものと認識しているBeriya氏の不思議 - 法華狼の日記

ここでのBeriya氏の主張は、最も安易な現状追認と区別がつかない。その現状の把握にしても、朴槿恵政権の支持を残す韓国メディアの意見ではなく、国際社会の懸念を引けていないのが説得力を欠いている。

そもそも日韓合意における密約が、誰に対して利益をもたらし、誰に対して秘密にする必要があったのか、具体的な認識にもとづいて考察されているようには見えない。当事者に受けいれてもらうべき合意に隠された条件があったことを、交渉において秘密も必要という一般論で正当化できるだろうか。当事者の時間が限られており、まさに「歴史」の忘却を求めるような外交が、「歴史」になるとはどのような時期を指すのか。

上記エントリの反論では断言できなかったが、安倍政権を検証するための資料が「適切に公開」されるとは期待できないことが、今回の公文書改竄疑惑ではっきりした。

日本側からの「適当」で「適切」な検証が将来にわたっても期待できない以上、歴史となって忘却される前に相手国が検証したことを日本側からも感謝していいくらいだ。


もちろん、これは現在から考えた結果論にすぎないとは考えているし、まさか文在寅政権も公文書改竄の可能性は想定していなかったとは思う。

しかし史実否認や資料隠蔽をくりかえしてきた安倍政権の過去を思えば、こういう方向から日韓合意検証の必要性が裏づけられる可能性は考えるべきだった。

わずか2ヶ月という「適当な時間」をへて、日韓合意検証の正当性が「歴史」において証明されたわけである。

hokke-ookamihokke-ookami 2018/03/07 20:51 まあ最後の一文はいいすぎかなとは思ったりしますが、でも現状の報道を見ているかぎり、日本側から「歴史」の審判どうこう批判する正当性が失われたのも確かだと思いますよ。
あと、「あと当然ですが国家間の交渉において「秘密」や「非公開」というものは当然にある」みたいな甘やかしが、安倍政権の現状につながっているんじゃないですかね。安倍政権が成果をあげていると評価されている分野が、「「秘密」や「非公開」というものは当然にある」なのだとすれば、その評価の根拠も今回の公文書と同じような信頼性でしかなかった、ということなんでしょう。

破れかぶれ破れかぶれ 2018/03/07 21:38 「日本の敗戦後に大量の公文書資料焼却を指示した」奥野誠亮の存在忘れたらあきまへんで。しかもその事悪びれずに自慢してたのだからな。しかもつい最近まで生きとった(2016年11月16日享年103歳)。

破れかぶれ破れかぶれ 2018/03/07 21:42 ある人が

「史上最悪の証拠隠滅犯の死」

って題(検索・クリックしよう)で2016年11月27日に書いていた。

hokke-ookamihokke-ookami 2018/03/07 22:54 >「日本の敗戦後に大量の公文書資料焼却を指示した」奥野誠亮の存在忘れたらあきまへんで

ええ、もちろん存じてはおりますし、その隠滅を悪びれていなかったあたりが戦後日本に影を落としているわけですが、まさか現代に与野党の争点として開示された公文書が改竄されるとは、いくつもの一線を超えていると思います。
過去の歴史をふりかえれば、大本営発表のように信用できない象徴となった公文書だってあるわけですが、それですら資料そのものを改竄していたわけではなかった……

>しかもつい最近まで生きとった(2016年11月16日享年103歳)。

天寿をまっとうした、って奴ですね。特攻隊員を送りだした多くの軍人のように。

ALDALD 2018/03/07 23:20 >上記エントリの反論では断言できなかったが、安倍政権を検証するための資料が「適切に公開」されることが期待できないことが、今回の公文書改竄疑惑ではっきりした。
日本側からの「適当」で「適切」な検証が将来にわたっても期待できない以上、歴史となって忘却される前に相手国が検証したことを日本側からも感謝していいくらいだ。

こじつけもここまで来ると芸術の域かも知れませんね。実際に「感謝しろ」なんて言われても「知らんがな(苦笑)」としか思えないのですが・・・・。

>もちろん、これは現在から考えた結果論にすぎないとは考えているし、まさか文在寅政権も公文書改竄の可能性は想定していなかったとは思う。

そもそも日本の国内問題なのだから、元より韓国政府には何の関係もない訳です。事前にこの問題を把握していたとして、それが何なのかという話ですが・・・。

>しかし史実否認や資料隠蔽をくりかえしてきた安倍政権の過去を思えば、こういう方向から日韓合意検証の必要性が裏づけられる可能性は考えるべきだった。

(貴方が言う所の「史実否認」とか言うのも主観にまみれている気がしないでもないですが)なら合意を検証する以前に、そんな信用のおけない安倍政権下の日本政府と合意を結んだ、当時の韓国政府を批判すべきではないでしょうか?

>わずか2ヶ月という「適当な時間」をへて、日韓合意検証の正当性が「歴史」において証明されたわけである。

個人的には検証したければそんなの好きにすれば良いとは思いますが、こんな理屈で「正当性」などを語られても苦笑いしか出来ないというのが正直な感想です。まあロジックに無理がある点についてはある程度自覚されているようですが。

破れかぶれ破れかぶれ 2018/03/07 23:27 ADLがまた「わけわからん」事をほざいているが、別件で批判されてトンズラかましといて何を言うか。

s3731127306s3731127306 2018/03/08 01:33 〉いくつもの一線を超えていると思います。

うんと単純化すると、事態は奥野というより石原慎太郎に近いのかもしれません。石原は極右発言をするのをまるで悪びれませんし、奥野よりマスコミを使うのがうまかったですから。問題はなんで石原なんかに日本のマスコミが反対しきれないのかということなんであって。

バッタバッタ 2018/03/10 20:33 なお今回書き換え認めたので hokke-ookamiさんの仮説に一歩近づいた模様。

バッタバッタ 2018/03/10 20:33 なお今回書き換え認めたので hokke-ookamiさんの仮説に一歩近づいた模様。

逆ネトウヨ逆ネトウヨ 2018/03/16 00:20 ネトウヨ連中は問題の土地は同和地区で黒幕は解同(と在日コリアン)などと吹聴しています。
どこまでも救いがたい腐り果てた連中ですがこれこそが『普通の日本人』なのです。
別に昨日今日堕落したわけじゃない。明治以来ずっと醜行を繰り返してきたのに日本は美しいと日本人だけが信じている。
あなた方一人ひとりにこの腐敗の国を作り出した責任がある。
もうじき償わねばならぬ時が来ることでしょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20180306/1520423090