Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2018-06-13

[][]ゴミが埋まっている設定で格安で売買されたはずが、担保として10憶円の融資をひきだせる価値を同時に認められていたという報道

シュレディンガーの値頃。

no title

 森友学園大阪府豊中市の国有地の売買契約を結んだ後、代金返還請求権を担保に金融機関から10億円を借り入れる契約を結んでいたことが12日、分かった。土地所有者の国土交通省大阪航空局も承認していた。共産党が関連資料を公表した。

共産党の指摘によると、値打ちが下がったことを隠して融資をひきだしたわけではないという。つまり森友学園が単独で周囲を騙して詐欺をはたらいたということは考えづらい。


よりくわしくは赤旗で説明されている。

8億円値引きの国有地で10億円まで借り入れ承認/森友問題 宮本岳志氏が新文書示す

約1億3400万円で売却(16年6月)。宮本氏は、そのわずか4カ月後に、銀行は同地に10億円の価値を認め、国交省も追認していたと批判

 宮本氏が示したのは、学園理事長だった籠池泰典被告詐欺罪で起訴=が国交省に提出した「質権設定承認申請書」と、同被告が金融機関と結んだ「質権設定契約証書」(いずれも16年10月14日付)。申請書には、国交省の干山善幸大阪航空局長(当時)の承認印が押されています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20180613/1528900909