Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2018-06-17 上げたのは4日後

[]『HUGっと!プリキュア』第20話 キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!

プリキュアになろうとする愛崎とルールーだが、変身アイテムのプリハートは残りひとつだけ。

ふたりは悩みながら、先にプリキュアとなった薬師寺と輝木に教えられていくが……


前回につづけて坪田文シリーズ構成による脚本で、佐藤順一シリーズディレクターがコンテ。すでにCM等で露出していたキュアマシェリとキュアアムールが登場する。

物語としては、シリーズ定番の新プリキュア登場を大きく逸脱するほどではない。さりげない良さをつみかさねる佐藤コンテも、今回のようなスペシャルエピソードではもっと奇をてらってほしかった。

作画もかわいらしいが、変身バンクをのぞいて演出の要求にとどいていないところが散見された。薬師寺が湖に足をふみいれている場面など、もっと撮影効果をこらして、鏡面反射を精緻に作画すれば、ぐっと良くなったろう。


予想外だったのは、今回は薬師寺と輝木が変身しなかったこと。ルールーと愛崎が戦うことが、そのまま俳優オーディションやフィギュアスケートの現場で戦うふたりの応援歌になる。

それぞれの場所で懸命に進みつづける先輩ふたりが、激しくアクションする新プリキュアふたりとシンクロし、そのエモーションがドラマをもりあげつつ、プリキュア活動がすべてに優先する必要はないと示す。

主人公の野乃すら変身しなかった回*1が序盤からある今作ならではの、自由な展開だった。


もうひとつ、設定レベルであらためて興味深く感じたのが、主人公たちよりさらに幼い少女とアンドロイドが新プリキュアになったこと。

よくよく考えてみれば、育児をモチーフのひとつにしている今作の根幹に、新プリキュアはひとつのアンチテーゼをつきつけている。思い出したのが今敏監督によるTVアニメ妄想代理人』第8話のメインキャラクターの関係性。

妄想の八「妄想文化祭」 -その1- - KON'S TONE

サブタイトルの意味だが、「明るい家族計画」というのは避妊具(コンドーム)の有名なキャッチコピー

「かもめ」という子は初潮すら来ていないような少女であり、「冬蜂」は智恵はあるが生殖能力を完全に失ったような老人であり、「ゼブラ」は生殖能力 が横溢するような健全きわまりない男性に見える外見だが皮肉にも「ホモ」である、というイメージであった。

一見、円 満で楽しそうな関係でありながら、ここからは「何も生まれない」という皮肉が込められたタイトルであった。

一方でプリキュアは、たがいを愛し愛されることによって、少女ふたりが新たな力をえた。社会によって非生産的と指弾される関係が、その関係を肯定することそのものが、いまを生きる支えとなる。

はりはり亭はりはり亭 2018/06/22 22:49 まず今回の作品全体について言うと、やや流れが悪い感じもして、リズム・テンポがもっときびきびしていたらさらに楽しめた、という感じはしました。ややイベント優先になったかな。とはいえ悪くはなかったし、ご指摘の

>ルールーと愛崎が戦うことが、そのまま俳優オーディションやフィギュアスケートの現場で戦うふたりの応援歌になる
という点には感心しました。

実は私ルールーがプリキュアになるとは思っていませんでした。はぐたんがプリキュアになるまでのデコイなんじゃないかと思って。えみるにしてもあくまで熱心な取り巻きで、七瀬ゆい的ポジションなのではないかと。今となっては不明を恥じるばかりですが、かくもストレートに来るとは。裏ばっかり読もうとするおのれの汚い大人のこころを突きつけられた思いですw。それにしても事情を知ったあと「志望」してプリキュアになった、というのはひょっとしてはじめてでしょうか。
個人的には、映画を意識して「ふたりはプリキュア」するのなら、プリハートは二つにせずに、一つのままふたり同時変身、でも良かったのではないかとは思いました(プリハートはひょっとして変身の度に二つになるのかしら)。

hokke-ookamihokke-ookami 2018/06/22 23:11 >やや流れが悪い感じもして、リズム・テンポがもっときびきびしていたら

新プリキュアの加入が例年以上に話数を重ねていて、連続ストーリーになっているだけに、逆に各話の本筋が短すぎると感じることはありますね。

>私ルールーがプリキュアになるとは思っていませんでした。はぐたんがプリキュアになるまでのデコイなんじゃないかと思って。

ええ、序盤では普通にはぐたんが変身すると思っていましたし、愛崎についても初登場あたりは例年通りのサブギャグキャラだろうと感じていました。

>事情を知ったあと「志望」してプリキュアになった、というのはひょっとしてはじめてでしょうか。

「何でもなれる!」だけに、プリキュアも意思でなれるって感じですね。敵からプリキュアになるパターンのルールーはともかく、いったん偽プリキュアになったキャラクターが正式プリキュア化するのは前例がない気が。
あと、けっこうプリキュアに無関係なサブレギュラーがプリキュアの正体を知っているのも珍しいですね。

>プリハートは二つにせずに、一つのままふたり同時変身、でも良かったのではないか

そこは私も、たとえばプリハートが割れて壊れたかと見せかけて、ふたりがハートを合体させると同時変身できる……みたいなギミックが玩具レベルでしこまれているかと期待したんですけどね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20180617/1529586912