Hatena::ブログ(Diary)

法華狼の日記

2018-03-05 上げたのは1日後

[][]公文書改竄された時に、行政府に責任はないと主張する人々

森友学園売却をめぐる公文書に改竄の疑いがあると、3月2日に朝日新聞が報じて、その疑惑を野党も問いただしている。

森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える:朝日新聞デジタル

契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかった。学園側との交渉についての記載や、「特例」などの文言が複数箇所でなくなったり、変わったりしている。複数の関係者によると、問題発覚後に書き換えられた疑いがあるという。

契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。契約当時の文書には学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分や、学園の要請にどう対応したかを記述した部分があるが、開示文書ではそれらが項目ごとなくなったり、一部消えたりしている。

今のところ朝日新聞の単独スクープのようだが、これまで森友学園について関係を否定しつづけてきた政権側や与党側からもはっきりした反論はない。


こうした報道に対して、田中秀臣氏や菊池誠氏や斉藤淳氏といった著名人が、公文書が改竄されたとしても全責任は官僚にあると示唆するツイートをしている。

現政権に都合よく公文書が改竄されうることを、たとえ仮定としても認めているのは、これまでの報道で学んだのだろう。存在しないかのように現政権が主張した資料が発見されたのは、森友学園問題に限ったことではない。

しかし公文書が改竄されたと仮定しながら、政権の責任を否定しつつ官僚の陰謀を語るのはいけない。朝日新聞のスクープが誤報だったとしても、ツイートした人々が行政府の責任を否定する陰謀論者となってしまったことにかわりない。


また、陰謀論についてだが、仮に官僚が倒閣を策謀しているとしても、わざわざ公文書を改竄するという発想がよくわからない。改竄前の公文書は政権に不都合な記述があったのなら、森友学園問題が今より注目されている時期に、改竄せずにリークすればずっと簡単で安全だろう。

逆に、それほどまで官僚と政権が敵対しているのならば、なぜ政権は人事を握りながら何もしないのか。それどころか誤った答弁をした佐川宣寿氏が国税庁長官となったことを、なぜ適材適所と主張したのか。官僚と対立したこと自体を民主党政権の問題と主張していた人々はどこにいったのだろう。


ちなみに時事ドットコムによると、財務省は安倍政権を批判するどころか、問題を過小評価して政権を守ろうとしているらしい。

no title

 政府関係者によると、財務省では「資料をまとめる過程で多少削るなどした部分はあるが、改ざんには当たらない」との説明で乗り切る案が浮上。別の関係者は「近畿財務局の担当レベルの文書であり、本省幹部は事情を知らない」と語り、政権中枢に累が及ばないよう神経をとがらせている。

2018-02-24 上げたのは1日後

[][][][]もう柳沼和良氏については、いつ周知されるかという時間の問題ではあった

わざわざ英文を付記*1してツイートしたホロコースト否定論が国外で批判的に報じられ*2、いくつかのアニメ関連企業も声明を出している。

Crunchyroll Parent Ellation Posts Statement About Recovery of an MMO Junkie Director Kazuyoshi Yaginuma - Interest - Anime News Network

Crunchyroll's parent company Ellation posted a statement on Twitter on Friday regarding Anime News Network's recent report about controversial statements made by Recovery of an MMO Junkie anime director Kazuyoshi Yaginuma.

当社作品の監督名義によるSNS上での一連の発言につきまして | Signal-MD

(1) 同氏は、当社の従業員ではないこと

(2) 報じられている一連の発言が同氏自身によるものであったと仮定した場合であっても、一連の発言について、当社は「ネト充のススメ」の監督として発言されたものではないと認識していること

(3) 当社は、反ユダヤ主義を含む、いかなる民族的、歴史的差別又はそれらを支援、助長する活動を一切支持したことはなく、かつ、将来に向けても支持しないこと

当社は、今後も「感動する作品や、楽しめる作品を創り続ける」ことを理念とし、多くの視聴者に感動を与え、また、クライアントに満足していただける作品創りに努めてまいります。


ちなみに、以前からtwitterでの痛々しい発言は知られている人には知られていた。アニメーターとしての作風も、技術先行を嫌う本人の発言に反して、良くも悪くもアーティスティックなところがあった。

あまりにも陰謀論者として深みにはまりすぎていて、社会にはびこる愛国デマを半信半疑ゆえに半分加担するタイプというより、陰謀論が反体制にまでつながって国粋主義者からも切断処理されるタイプだった。著名人でいうとベンジャミン・フルフォード氏が近いだろうか。

過去のツイートの述懐を見ると、入り口は『NHKスペシャル』の「JAPANデビュー」だったそうだが、述懐した時点ではそれを懐疑していた。今件を見ても懐疑したからといって引き返せたわけではなく、さらに懐疑の深みにはまっていたというわけだ。

むしろ『ネト充のススメ』がクセのない穏やかな仕上がりだったことは、以前から柳沼氏を知っている人には意外性をもって受け止められていた感すらあった。


ひとりの演出家やアニメーターとしての参加にとどまらず、作品を統括する監督の立場になったからには、せめてこの機会にきっちり詰められてほしい。

それと同時に、柳沼氏の背景がどうであれ*3、自己の選択の結果として批判されるべきと考えつつ、それを止めるどころか加速させた社会の問題を思っている。

そしてホロコースト否定論という国外問題にまで発展しなければ、このように問題視できなかった社会の問題を思っている。たぶん「JAPANデビュー」への批判だけならば、日本のインターネットでは批判よりも賛同がまさったことだろう。

*1:こちらのはてなブックマークで、id:segawashin氏がグーグル翻訳を用いていると指摘しており、確認するとそのとおりだった。つまり既存の英文の引きうつしではないということ。はてなブックマーク - 【悲報】日本のアニメ監督がナチス礼賛、ホロコーストやアンネの日記は捏造と海外向けにツイートし炎上 : ユルクヤル、外国人から見た世界

*2’Recovery Of An MMO Junkie’ Director Under Fire For Anti-Semitic Tweets

*3:判断力が落ちる状況になったからといって、必ず陰謀論にはまるわけでも、国粋主義者になるわけでもない。間違ったことを選択した人格があることを否定してはならないと思う。

2018-02-15

[][]社会不安を煽ったことを正当化するために三浦瑠麗氏が“震災で迫撃砲が発見された”という逸話をもちだしていて唖然とした

タブロイド学者の三浦氏*1が、ツイッターで警察白書とともに、迫撃砲発見の逸話を引いていた。

すでにリプライで懐疑され、下記エントリのような検証も提示されているように、これは現在のところ中西輝政氏のつたえる「噂話」しか存在しない。

no title

これは2004年2月10日に発行された保守系批評誌「Voice」3月号(PHP出版)の京都大教授中西輝政氏の連載「日本の国防力が目覚めるとき 第15回 国家としての日本を考える(121P〜122P)」が出典である。


さて、中西氏がどれほど信頼をもてる論者か。

たとえば陰謀論的な論文を公表したことで自衛隊幕僚を辞めた田母神俊雄氏を応援して、自身も張作霖暗殺陰謀論を語っていた。

張作霖爆殺事件3

さらに以前には、真珠湾攻撃をルーズベルトが知っていて泳がせているといった陰謀論に賛同して、秦郁彦氏らに批判された。

スティネット「真珠湾の真実」をめぐって 中西輝政−秦郁彦論争を中心に 日米開戦「ルーズベルトの陰謀」

つまり「皆さんが納得するレベル」どころか、保守派ですら切断処理せざるをえない陰謀論者の、あやふやな伝聞証言だった。そしてその内容はというと、まさに社会の不安と分断を煽るものだった。


そもそも「スパイ」がいることまでは信頼できる情報があるとして*2、それが三浦氏のような社会扇動を肯定するものとは限らない。

たとえば2016年の聯合ニュースで、工作員に指示を送るための乱数放送が十数年ぶりに観測されたという報道がそれだ。

スパイに指令? 16年ぶりに「乱数放送」再開=北朝鮮

伝えられている出来事は、三浦氏が「韓国の情報源に基づく英国の記事」と紹介したタブロイド記事と同じだが、分析を読むとニュアンスの違いがはっきりする。

 ユ院長は、乱数放送は大きく三つに分けられるとしながら、「一つ目は実際にスパイに指令を出すもの。二つ目は韓国の情報当局を混乱させるために虚偽の内容を放送するもの。三つ目はスパイの定期訓練のために放送するもの」と説明。その上で、「北が乱数放送を再開したのは、韓国に対する工作活動を再開したというメッセージを韓国当局に送ることで、南北間の緊張を高める狙いがあるとみられる」と指摘した。

 ただ、乱数放送はデジタル時代になった今ではほとんど使われないアナログ方式で、北朝鮮の対韓国心理戦の一環だとする見方もある。

つまり隣人が一斉蜂起する恐怖を煽った三浦氏は、この記事の分析にしたがえば、むしろ敵の術中にはまっていることになる。

2017-10-28

[][][][]今度の『そこまで言って委員会NP』は、韓国がわざと世界地図から日本を消したというデマを今ごろ流していた

10月22日に放映された第129回のこと。

2018年にひらかれる平昌五輪の公式サイトにおいて、デザイン化された世界地図から日本列島が消えていることを問題視していた。先月末に終わった話題なのだが。

世界地図から日本列島をカット 平昌オリンピック公式サイト

くわしい内容はytvMyDo!やGYAO!の無料配信で確認できる。単純ミスだという韓国側の釈明に対して、信じられるか否かを各パネリストにたずねていた。

そこまで言って委員会NP-動画[無料]|GYAO!|バラエティ・スポーツ

そこまで言って委員会NP|ytv MyDo!|読売テレビ公式無料動画

韓国側の説明として、「外から持ち込んだ地図素材を利用し、加工した際のチェックミス」「もともと日本列島も表記していたが2月にホームページを改編した際に管理業者のミスでサハリンを含めて抜け落ち」と要約していた。

その説明を信じられるかたずねられ、信じると答えたパネリストは8名のうち2名だけ。他のパネリストは意図的に韓国が改変したかのような解釈を披露していた。


番組ではインターネットの指摘として、ツイッターで怒りの投稿続出と説明し、「陰湿すぎる」「ボイコットすべきだ!」といった批判ツイートのみを引用していた。

しかし、この世界地図が話題になった先月末、ツイッターでは検証している人々もいた。そして英国人によってWEB公開されたフリー素材を使ったことが判明している。

前後して、地図で特別に韓国を目立たせたかったどころか、スマートホン用サイトでは朝鮮半島ごと統計表示で覆い隠されていたことも指摘されていた。

日本側の批判を受けてか日本列島などを描き足した時も、他の地域は手つかずのまま。敏感に反応したのが日本だけらしいことがうかがえる。

こうした情報を反映できていないところをみると、番組を複数回まとめて収録するようになり、とりあげる話題が遅れ気味になったという話も事実なのかもしれない。もっとも、情報を集めることができたとしても、憎悪を扇動できなければ無視するのが、この番組のやりくちではあるが。


まとめると、素材の時点から日本列島もふくめて地図は簡略化されていた。しかしその情報を番組はつたえず、かわりに韓国側の説明要約で「加工した」「抜け落ち」といった表現を入れた。

要約は完全な嘘ではないにしても、韓国側の加工で日本列島が消えたかのように誘導されかねない。事実として、不充分な情報しか与えられなかったパネリストは、的外れな発言しかできなかった。

たとえば「彼らのやりそうなこと」と単純ミスを否定した長谷川幸洋氏は、「単純にやってたらこんなミスは起きない」「だってコピペするだけなんだから」と主張した。事実関係を知っていると、長谷川氏の解釈は単純ミスの肯定でしかない。

弁護士の萩谷麻衣子氏も、「朝鮮半島もものすごいでかくなって」と評するだけでなく、「ロシアもビヨーンとのびているんですよ」「日本列島とサハリンを削るとそこをつきださないと不自然なのでカモフラージュ」という陰謀論を披露*1

もちろんパネリスト個々人の偏見も問われるべきところだろう。しかし、番組に提示された情報を信用して偏見を露呈する人々には、喜んで騙されているにしても、哀れみすら感じた。

*1:こちらで比較されているロビンソン図法と比べて、朝鮮半島のサイズ感は変化していないし、ロシアやオーストラリアの形状もおかしくはない。http://yamao.lolipop.jp/map/2017/09/pyeongchang.pdf

2017-09-22 上げたのは1日後

[][][]「リテラ」のどこに朝日の看板が見えるのだろうか?

発端は、複数の放送局で下請けをしているだけの制作会社を、あたかも放送業界全体の黒幕のようにあつかう「netgeek」*1のデマだ。

はてなブックマーク - 日テレ・フジ・TBS・テレ朝の16番組以上を1つの制作会社が担当して偏向報道やりたい放題。日本は乗っ取られた | netgeek

その制作会社とすら無関係な友人の写真が使われていたこともあり、荻上チキ氏が批判エントリをあげていた。

「netgeek」が流した「泉放送制作」デマについて - 荻上式BLOG

金富隆氏は僕の友人である。彼はTBS社員であり、泉放送制作とは何の関係もない。そして、彼が関わってる番組においてすら、最高責任者というわけでもない。彼は日本人であるが、在日韓国人・在日朝鮮人に対する差別的感情を煽るため、「金・富隆」とわざわざ分け、彼を「在日認定」する書き込みも多く見かけた。

在日コリアンへの偏見を利用するため他人の名前をいじる動きから、アニメに対して差別意識をたれながすコピペを思い出したりもした。

『BLOOD+』episode9 それぞれの虹 について - 法華狼の日記

峯岸功 朱柳亭 ←背景に紛れ込んだチョン二人

2005年 blood+(9話)ベトナム編の背景に朝鮮企業の看板をこっそりと入れる

朱柳亭はスタジオイースター担当作品でよく見かける名前で、紛れ込んだわけではない。在日外国人か、日本人ペンネームの可能性も高い。そして峯岸功は「峯 岸功」ではなく「峯岸 功」だ。

もちろん在日コリアンだったとして、そのこと自体に問題があるはずもないのだが。


はてなブックマークは荻上氏のエントリに同意する内容が多いが、他人の問題をもちだして相殺しようとこころみるコメントもいくつかある。

はてなブックマーク - 「netgeek」が流した「泉放送制作」デマについて - 荻上式BLOG

そうした相殺コメントのひとつで、皮肉か揶揄のつもりらしいid:OROPARK氏の文章が目に止まった。

リテラ「せやな、ウチは朝日という企業の看板背負って捏造・罵倒してるでえ」

しかしニュースサイト「リテラ」は、サイゾーの1メディアとして運営され、編集は雑誌『噂の眞相』の元スタッフが担当しているはずだ。

このことは、サイゾー系の別メディアが捏造で批判された*2ことを受けて、あらためて「リテラ」側から表明されていた。

「ビジネスジャーナル」捏造事件、そしてリテラと株式会社サイゾーの関係についての謝罪と説明|LITERA/リテラ

陰謀論を脳内で育てるのは自由だが、「リテラ」のサイトのどこを見ても、朝日の看板がないことは間違いない。


「リテラ」がメディア批判する対象としては産経や読売が多いが、朝日系列への批判記事も複数ある。

はてなブックマーク - テレビ朝日が萩生田光一幹事長代行に全面屈服、加計報道も縮小! やはり安倍首相と会食した早河会長ら幹部が圧力か|LITERA/リテラ

朝日新聞記者がリツイートしたことを産経が報じた*3記事でも、政権と癒着しているメディアとしてテレビ朝日も名指しされていた。

はてなブックマーク - 安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表! 2017年もコイツらには要注意|LITERA/リテラ


ちなみに荻上チキ氏が責任編集をつとめるWEBメディア「シノドス」は、朝日新聞WEBRONZAとの提携で生まれたものではある*4。それならば朝日の看板を背負っていると呼べなくもないし、荻上氏への皮肉でもちだされる流れはわかる。

しかし「シノドス」に掲載された個々の記事には異論や批判があるとしても、編集の責任が問われるほどの捏造が指摘されたとは聞かないし、罵倒にあたるような表現が多用されているようにも見えない。

いずれにせよ、OROPARK氏が「リテラ」に朝日の看板を幻視した理由はわからないままだ。

*1:一般的なニュースサイトの体裁をとっているが、運営しているのは2ちゃんねるまとめブログ管理人。デマサイト「netgeek」は、2ちゃんねるまとめブログ管理人が運営しているという豆知識 - 法華狼の日記

*2NHKや朝日新聞を批判したビジネスジャーナルにこそ問題があった記事ふたつ - 法華狼の日記

*3:はてなブックマークでは朝日記者への批判コメントが目立ったが、つまりリテラ以下のメディアに掲載されたなら自社批判でも紹介するべきでないということだろうか。そうだとすれば、ひとつの見識だとは思うが。はてなブックマーク - 朝日新聞記者ツイッターの「安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表…」 リツイート表示がなかったため炎上 記者「私の意見ではない」(1/3

*4:より正確には、先にシノドスという法人を作っていて、2010年の提携によってニュースサイト「シノドスジャーナル」が生まれて、そのニュースサイトの名称を2013年に「シノドス」へ変えたという流れらしい。COMPANY | SYNODOS -シノドス-