Hatena::ブログ(Diary)

過ぎ去ろうとしない過去 このページをアンテナに追加 RSSフィード

・twitter(最近は此方が中心です)
https://twitter.com/#!/hokusyu82
・インスタントストア
http://astore.amazon.co.jp/hokusyu-22
※本文を読まない匿名コメントが多すぎるので、コメント欄をはてなユーザーのみに制限しました。

2008-10-16

実は中山前国交相はたくさんいた件

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081016/lcl0810161139000-n1.htm

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081016/lcl0810161139000-n1.htm

子どもにこんな光景を見せつけて"両方"悪いって言ってる奴はバカなの?死ぬの?

君たちが生きている日本という国は権力の都合でこうした理不尽な行為が行われる国ですよとちゃんと教えておくことは良いことなんじゃないの?

何でその土地の権利者が努力しなきゃいけないの?努力ってその土地を収容したがっている側が全面的に負うんじゃないの?それこそ"民間"なら。

何を恐れているの?全体のためには自分の住んでる土地をホイホイ渡すような国民が育たないから?一億総中山化できないから?

まあ、これを機会にこの園児たちは三里塚の農民たちのような立派な人間に育ってほしいと願いますわ。

参考

http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/20080828/p1

<追記>

あと少し調べれば分かることだが、畑は保育園に隣接しておりの近隣にあり、かつ延長保育は朝7:30から行われるらしいので園児はふつうに登園するだけで畑が無惨な姿になっているのを見せ付けられることになる。保育園の性質上、その日を臨時休園にすることもできない。つまり、子どもが強制的に行われる行政代執行を目撃するにはわざわざ「子どもをダシに」する必要は無い。自分の植えたイモがブルドーザーで掘り返されてるの見たら子どもは見に行くし泣く。「無垢な子ども」という表象を武器に脊髄反射で「子どもをダシに」とか言う自称中立の中山予備軍には反吐が出るわ。

<追記2>

まあ、さっさと収穫しろよとか、子どもを巻き込むなとか言ってる人はチキンだよね。道路つくるのに地権者が反対なら無理やり行政代執行が正しいと思ってるなら、むしろ容赦なく芋引っこ抜くの見せ付けろよ。正当な行為なんでしょ?みんなのためには個人のワガママは許されないのですと身をもって内面化させろよ。あなたのお父さんお母さんや保育園の先生たちはワガママなモンスターなんです。実はあなたたちのお芋堀りなんてどうでもよくて、あなたたちを利用しているだけですよと子どもに説教しろよ。

haruharu 2008/10/16 18:00 少し調べてみたのですが、朝日新聞によると問題の畑は保育園から徒歩3分の場所にあるそうです。この距離も「隣接」なんでしょうか?

hokusyuhokusyu 2008/10/16 18:04 >haruさん
http://www2.kickoff.or.jp/~kick-off/wellcome/index.html

haruharu 2008/10/16 18:18 はい、調べる課程でもちろん保育園のサイトも確認しました。
朝日の記事は、
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200810150050.html
またこの問題をまとめているサイトもあり、
http://www.hige-toda.com/_mado04/kitasumotohoikuen-hatake/kitasumotohoikuen-hatake.htm
映像中にも道を歩いて畑に向かう様子があります。
このサイトもTV番組も保育園寄りなので不利な方に改ざんするとも思えません。

まあ、ほんとに少し調べただけなのでなんなのですが。

hokusyuhokusyu 2008/10/16 18:33 ふつうに広いってだけなんじゃ。道路一本隔てて隣とかかも。いずれにせよ登園してくるときにわかる距離にあるのでしょう。

77887788 2008/10/16 19:24 些末なことなんですが、強制代執行ではなく、行政代執行です。
マスコミ≒マスゴミみたいに韻を踏んで揶揄しているのなら別なんですが、繊細な問題だと思うので出来たら用語は正確に使っていただけたらと思います。

hokusyuhokusyu 2008/10/16 20:17 わかりやすく直しました。

-- 2008/10/17 08:12 コイツ頭悪い

通りすがり通りすがり 2008/10/17 09:25 妖怪「どっちもどっち」は、うまいことを言うと思って読みました。
今度は、妖怪「俺は素人だけどちょっとググッただけでこれだけわかった」はどうでしょう。
脳の足りない人がグーグルを使って糞クダラナイ主張を補強するわけです。

BeiriiBeirii 2008/10/17 10:43 ブクマコメントありがとうございます。

hokusyuさんの言う広義での政治に対し、私は狭義での政治を指していました。
シートンさんの所の私のブクマコメントは、今回の件とは切り離した上でのものです。
個人的には、今回の件においては保育園の理事の人が園児を利用したとは判断していません。
(私のブクマコメント参照→http://b.hatena.ne.jp/entry/http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081016/lcl0810161139000-n1.htm)

今回の件に関する私の率直な意見は、保育園の理事の人は3月に強制的な立ち退きが決定した時点で今年の菜園の使用を中止すべきだったんじゃないか、です。
立ち退きに反対して裁判を起こすことには問題は無いと思っています。当たり前ですが。
そして菜園の使用を中止した上でいよいよ代執行されることになってしまったら、園児には「みんなの畑は大勢の人のための便利な道路になるんだよ。」って説明すればいいんじゃないかな。

園児の気持ちを優先させるのであれば、保育園の理事の人は今回のような最悪のケースを想定していても良かったんじゃないかなと。
納得していないから裁判を起こしたんだろうから、そういう決断をするのは容易ではないとは思いますが。

個人的には、保育園の理事という立場の人であれば、まずは園児の気持ちを優先させて欲しかったなと思っています。

えっとえっと 2008/10/17 12:00 Googleマップの航空写真で見れば判りますけど、保育園と高速予定地帯とは直線距離で100mほど離れています。今回代執行の対象となった畑は保育園隣接の畑ではないです。保育園の敷地内には別に畑が有るんですよ。

hokusyuhokusyu 2008/10/17 12:12 >Beiriiさん
まず、園児の気持ちを優先させるなら、一番良いのは行政側が計画を中止すればよかったということです。
強制的に立ち退かされる前に、立ち退かされる側が自粛していればよかたっというのは、「犯人の要求を聞いておけば人質は死ななかったのにね」と言っているようなものです。
それに、自身が道路建設事態に反対でしかも強制的な土地の接収に異議があるなら、「みんなの畑は大勢の人のための便利な道路になるんだよ。」なんて欺瞞的なことはいえないでしょう。教育者として。
ちなみに、法に則した行政執行は正当である、という見解は中立でもなんでもありません。
「便利な道路」のためなら自分の大事な土地を接収されても我慢せよという教育方針なら別ですが、彼はそうではなかったのであって、だとすれば行政の暴力を彼らに見せ付けるというのは立派な教育です。
 
>えっとさん
なるほど。違う畑なんですね。
いずれにせよ100mくらいだと普通に通園路になっていそうです。

BeiriiBeirii 2008/10/17 12:52 > hokusyuさん
現実的に考えて、行政側が計画を中止するという可能性はほぼゼロだったのではないでしょうか。
実現性を考慮すれば、やはり菜園の使用を中止すべきだったんじゃないかと思います。
ただその辺についても、保育園の理事が裁判を起こす以外にどのようなことをしたのかまでは私にはわかりません。
計画を中止させるために実は色んなことをしていたのかも知れませんし、それをもって代執行が行われないという確信を持っていたのだとすれば、菜園の使用を中止すべきだったというのは結果論にすぎなくなるわけですが。

その他については特に反論するところは無いです。
おっしゃる通り『強制的に立ち退かされる前に、立ち退かされる側が自粛していればよかたっというのは、「犯人の要求を聞いておけば人質は死ななかったのにね」と言っているようなもの』だと思いますし、『自身が道路建設事態に反対でしかも強制的な土地の接収に異議がある』上で『「みんなの畑は大勢の人のための便利な道路になるんだよ。」』というのは欺瞞と言えるでしょう。
個人的には、その上で、園児の気持ちを優先させて欲しかったな、というところです。

hokusyuhokusyu 2008/10/17 13:45 >Beiriiさん
「その上で」というのがまさに問題なんだと思います。
http://d.hatena.ne.jp/hokusyu/20080529/p1
前半は読み飛ばしてもらって結構です。
「優先させるべき気持ちを持った園児」自体が、われわれの願望の投影としてのイデオロギー的産物であるとしたら?

BeiriiBeirii 2008/10/17 14:57 > hokusyuさん
すみません、正直「生政治/ホモ・サケル/人道的介入」のエントリは理解できたかどうか自信がありません。というか理解できていないと思います。
且つ、仰りたいポイントがつかめませんでした。

「『優先させるべき気持ちを持った園児』自体が、われわれの願望の投影としてのイデオロギー的産物である」としたら、以下どのように続きますか?

hokusyuhokusyu 2008/10/17 16:17 >Beiriiさん
つまり、「子どもの気持ち」が理屈抜きに守られるべきものとして祭り上げられているということです。
この状況において「子どもの気持ち」を優先するということは結局、畑を明け渡す事を受け入れることでしかありません。報道によれば理事長はそれでも、子どもをできるだけ巻き込まないようにしようとしたようですが、限界があります。
市民の正当な権利である政治的抵抗が、「子どもの気持ち」(あるいは6億円という金!)という「例外状態」の導出によって否定されようとしているわけです。「その上で」の問題はそういうことです。
拷問はいけない。しかし「その上で」優先すべきはアメリカ国民の命である。そうブッシュらはグアンタナモを正当化します。「例外」の導出によって、人は正しくない行為をやりたい放題することが出来ます。
そして、今回の場合、「気持ち」を守らねばならぬ「子ども」は、「気持ち」を守らねばならぬゆえに、主体性が剥奪された存在として立ち現れています(「聖なる人間」)。逆から言えば、まず「子ども」の主体性を剥ぎ取り、祭り上げておいて彼らの気持ちを守れというのです。
主体性とはつまり「広義の政治」も含みます。「狭義の政治」にはなるほど、報道によれば理事長も巻き込まないようにしようとはしていました。しかし気持ちを傷つけるなというのは「広義の政治」すら否定する事に他ならないわけであって、これは既に政治的な主張です。

えっとえっと 2008/10/17 16:28 畑と保育園は隣接という間違った情報を元に批判して、間違いを指摘されたら、いずれにせよと拡大解釈ですか。園児は通園時にプラカード持っているんですね。
新聞記事だと府職員がシャベルや鎌を持って畑に入ったとありますが、ブルドーザー等の建機を使ったという貴殿の主張を裏付ける情報ってありますか?

hokusyuhokusyu 2008/10/17 16:38 >えっとさん
動員された園児がプラカードもって泣き喚いたというの自体が妄想なんじゃないの?
園児がプラカード持っていたってどの記事にも映像にもない気がするんですが。
ていうか、ぼくは初めから通園途中の園児が立ち寄ったら泣いたくらいのイメージしか無いんですけど。
元記事でも「通園前の」とあるし、
http://www.asahi.com/politics/update/1017/OSK200810170027.html
「16日の行政代執行では、祖母に連れられて通園途中に畑に立ち寄った園児が1人いたが、5分ほどいただけで祖母がすぐに保育園に送ったという。」
 
ブルドーザーというのは別にただの表象なので現実にどうかは関係無いんですけど。

BeiriiBeirii 2008/10/17 18:50 > hokusyuさん
丁寧な解説ありがとうございました。
仰ることを理解できました。

確認ですが、今回の件に関して、私は園児の気持ちをもって保育園の理事の政治的抵抗を否定してはいません。
園児をできるだけ巻き込まないようにするためには、今年は菜園の使用を中止するという選択もあったのではないか、ということです。

「主体性」というのがどういうものか理解できていないのですが、狭義の政治において子どもの主体性はどのような形で表出されるものなのでしょうか。
というのも、広義の政治における子どもの主体性を重要視することにより、狭義の政治において子どもに関する議論は事実上不可能になるのではないか、と感じたのですがどうなんでしょうか。

オカルトオカルト 2008/10/18 12:19 クソvipperは普段共産主義を批判しておいてこんな時だけ強制収用を認めるんですね。
矛盾してますよ。お前らの理想の国北朝鮮にでも行けよ。

hokusyuhokusyu 2008/10/18 12:53 >Beiriiさん
「選択」は常に可能でしたが、畑を渡さない「選択」は限られていたということでしょう。
狭義の政治においては、子どもには選挙権無いしもろもろの権利を制限されていたりするわけで、他方で子どもの権利条約みたいなのもあるわけで、たぶんアドホクなかたちで子どもについての議論は可能だと思います。
 
>オカルトさん
まあ共産主義というか社会主義的に言えば農地改革のように畑を耕す奴は偉いなので、もちろんおいそれと道路のために土地よこせとはいえないわけですが。
でも、いわゆる北朝鮮や中国のような「共産主義国家」は強権的な土地収用がまかりとおっているわけで、中山前大臣のように中国うらやましいと思うねらーの方は多そうですね。

オカルトオカルト 2008/10/18 16:32 橋下が「園児の涙を利用した陰謀だ」と批判するのは談合を隠す為です。
そして日本人は戦前から陰謀論が大好きです。
これまでの行動が示すように橋下は危険極まりない煽動家なのです。

ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-16/2006051615_01_0.html

BeiriiBeirii 2008/10/20 13:00 > hokusyuさん
確かに、どのような選択肢があり、その中からどのような選択を行ったのかが判明しなければ、菜園を中止すればというのは結果論でしか無くなると思っています。

狭義の政治においては子どもの権利を保護するために、代理となる者が必要になると思われます。
でなければ、狭義の政治を理解しえない子どもは狭義の政治において主体性を失うことになると思われるからです。
しかし同時に、代理となる者は子どもの主体性を奪うことにもなりますよね。

子どもの主体性という視点から考えると、広義の政治と狭義の政治との間には矛盾してくるところがあるように思います。
この点についてどのように思われますか?

cbcb 2008/10/20 14:22 親が子供の芋を守ろうとした事は政治的ですかそうですか。
なんでもサヨクの陰謀なんですね。

aa 2008/11/10 23:37 >君たちが生きている日本という国は権力の都合でこうした理不尽な行為が行われる国ですよとちゃんと教えておくことは良いことなんじゃないの?

そんな事したら子供は希望を失って、刹那的でモラルの低い人間しか育ちません。
「ああ、こんなくだらない国なんだ。ならどうでもいいや」ですよ。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。