北斗柄の占いについて思うこと このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

北斗七星夜柄長 破軍廻剱曳光芒
悠々法界無窮命 小我帰天満十方
Hokuto.logo

  Office HOKUTO の「占いについて思うこと」から移行
  紫微斗数って占い知ってます?

菅原光雲御宗家が「はてな」さんに削除要請を出したみたいです。(2005-05-26)
御宗家の主張が世間で通用するものなられっきとした刑事事件なんだからケーサツ行くべきでしょう。

バカバカバカのコメントを残した菅原光雲御宗家がやったコメント荒らしの足跡とか
2003-11-102004-04-072004-10-082005-04-102005-04-172005-05-152005-07-04
2005-07-132005-07-14
見て楽しいものでもないですが、光雲御宗家はこういうことをする御仁です。

2003-11-30 ラブセン収録風景など

某所で密談  某所で密談を含むブックマーク  某所で密談のブックマークコメント

金曜に某所で密談した。色々話す。*1私の積年の夢が実現に向かって動き出すかもしれない。動き出したとしても数年かかると仕事と見込んでいるが、もし完成したら占術界が恐慌をきたすだろう。

ラブセン  ラブセンを含むブックマーク  ラブセンのブックマークコメント

林先生のお供をして赤坂TV局に行ったことは11月15日の日記に書いたが、この日収録した2回分の番組中、12月1日放送予定の回の林先生のコーナーがカットされたらしい。ネタバレの心配をする必要がなくなったので、収録風景など思い出しながら書いてみる。

ラブセンは放送時には40分にまとめてあるが、実際にはその倍くらいの時間*2収録を行った上で面白い所だけを切り出してつなぐということをやっている。林先生のコーナーはその中で20分くらいになる。*3

12月1日放送予定の回はゲストに呼ばれていたのは杉本彩さん*4で、林先生の役目は例によって杉本彩さんが撮った自宅風景や間取り図、そしてもちろん杉本彩さんの生年月日時から、杉本彩さんの自宅の風水調整や今後の運勢について助言するというものだった。

TV局に入ってお迎えを待っている間、林先生は髪をカットに行ったら妙に短く切られたとか染めたら黒くなりすぎたとか色々心配していたが、さすがにプロのメイクさん、見る見るうちにちゃんと仕上げて行く。プロだから当然かもしれないが、やはり見ていて感心した。メイクの途中で収録時の簡単な打ち合わせが入るが、TV局からのこういう方向で話を引っ張って欲しいという要望と、林先生の事前の鑑定結果に大したブレもなく簡単に打ち合わせが終わる。

収録開始直後から林先生もスタジオ入りして出を待つ。私は収録の邪魔にならないように離れた所でスタジオ内の磁場を測ったりしていたが、林先生はゲストが自宅を撮ったビデオを見ながら*5、収録の雰囲気に身体を馴染ませている。多分、話の持って行き方なんかを整理しているのだろう。スタジオの入り口近くにいた私の前をゲストの杉本彩さんが通ったが、あまりの細さに人ではない別の生き物のような印象を受けた。*6

番組スタッフがボードで色々指示を出しV6の皆さんもそれをチラっと見ながら収録を進めて、いよいよ林先生の出番が来た。林先生は、ここしばらくの運勢などを説明して結婚・恋愛のチャンスが近々巡ってくることなどを告げる。杉本彩さんは凝り性のようで風水調整などで林先生に色々質問をするが、いかんせん間違った知識から要らない心配をしていたりして林先生がそれを訂正するという展開だった。

林先生の収録が終わったところで我々はスタジオを出て控え室で休息となった。

*1:黒門さんに「元空大卦をあんな使い方したのは始めて見た」と笑われた。

*2:私の体感なのでいいかげん。

*3:つまり放送時には20分の中の面白いところだけを見ているわけだ。

*4:実は林先生は杉本彩さんの大ファンで、収録前からウキウキだったのはTV局の人も知らないだろう。

*5:林先生がビデオを見るのも実はこれが初回。

*6:真横から見たせいもあるのだろうが、TVなどで見たことのある杉本彩さんとは全く異なる印象だった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031130

2003-11-25 数日旅行してました

物見遊山  物見遊山を含むブックマーク  物見遊山のブックマークコメント

黒門さん達と物見遊山の旅に行ってきた。中国よりはずいぶん安心した旅ができるらしい。行き先は今は言わない。*1物見遊山な旅だったが、結果的には実り豊かなものとなった。かの国における術数についての一般の認識が、日本と比べて圧倒的に深いということを実感できたのもその一つである。

それと自分では六壬を専門にしてきたつもりだったが*2、かの国では旦那芸を出てない代物らしい。占時略决を読んで嬉しがってる場合ではないということが実感できた。

今後の自分にとって貴重な資料も入手できたし、今月はやっぱりいい月だった。*3

その他の嬉しい事  その他の嬉しい事を含むブックマーク  その他の嬉しい事のブックマークコメント

中村正三郎さん*4に出したメールがネタとして採用されていた。素直に嬉しい。今月はやっぱりいい月だ。

付記

と思ったら、いつの間にか消えてました。残念。(2003/11/27)*5

*1:読者が少ないとしても一応オープンな場では具体的な事は言いたくなくなるくらい強い刺激を受けた。

*2:何か私が奇門遁甲の専門家ではないということを力説して悦に入ってる御仁がいたが、自分で専門ではないと認めている分野について「お前なんか奇門遁甲の専門家じゃないやい。」といわれたところで何か意味があるのだろうか。

*3:屋台のうどんなんかも含めて食い物もうまかった。

*4:代議士じゃないぞ。

*5:ひょっとして私のせいなんでしょうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031125

2003-11-17 秘密の多い日

テスト  テストを含むブックマーク  テストのブックマークコメント

ちょっとテストして見る。いや日記の更新に合わせて妙にタイミングよく来る御仁がいるもので。

アンテナでも使ってるんだろうか。*1私もアンテナを監視に使ってるが、なんせ過去にニフからのログの無断持ち出しとプラ侵やってくれた実績がある御仁相手なので仕方ないんだよな。*2

そういえば、しばらく前から玄学舎のページが立ち上がっていてコラムも更新されているのだが、What's Newがトップページにないのでアンテナでつかまらない。不思議なのは鎗田先生のページが更新してもアンテナにつかまらないことがずいぶん続いていたが、急に更新を検出するようになったこと。Why ?

今月はいい月だ  今月はいい月だを含むブックマーク  今月はいい月だのブックマークコメント

私の命式的には良くない月だがいいところに住んでいるので、今月は出かける度に良い事がある。*3新宿で古くから付き合いのあるお医者さんと会う。*4いくつか内緒話をして時間を過ごすが、近々引越しをするとかで鑑定を引き受ける。電子カルテ関連で少し仕事があるかもしれない。今月はなるべく出かけるようにしないと。*5週末が楽しみ。*6

そういえば圏外からのひとことさんからリンクされた。あんな古い文章まで読んでもらえたのは嬉しい。

そろそろネタが固まってきた  そろそろネタが固まってきたを含むブックマーク  そろそろネタが固まってきたのブックマークコメント

占時略决の下調べがほぼ終わったといっていいかなというところ。年末までに書けるだけ書いて行くことにしよう。*7チンタラやっていたのでずいぶん時間を食った。やはり私は人と話をすることでインスパイアされる人間らしい。従格だからこんなもんか。

*1:やっぱりそんなに用意周到な御仁ではなかったらしい。

*2:シスオペやってるからねぇ。

*3:これについてはこれ以上は言えない。

*4:抗癌剤の専門家で癌になったら命を預ける予定。

*5:当然これについては秘密。

*6:今は秘密。

*7:あれはあれとして。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031117

2003-11-16 天象

実天体は色々動いていたらしい  実天体は色々動いていたらしいを含むブックマーク  実天体は色々動いていたらしいのブックマークコメント

暦化された中国系の占術に浸かっているとどうも実天体の動きには疎くなってしまう。*1たまにジョナサン・ケイナーのページを見に行くのだが、どうやら11月9日にハーモニック・コンコーダンスと皆既月蝕が同時に発生するというイベントがあったらしい。もっともハーモニック・コンコーダンスの方は小惑星が参加しているというものなので、私的にはそんなに大そうな印象はない。

ジョナサン・ケイナーはインドに飛んで皆既月蝕を実際に見てきたそうで、日本語訳のレポートを読むことができる。気になったのはジョナサン・ケイナーが以下のように語っていたことだった。

普通、手品は種が明かされたら興ざめです。

ジョナサン・ケイナーにして手品の楽しみ方を知らないとは。手品はタネを知ることで、手品師がどれほどのトレーニングの上で演じているかとか、その呆れるほど大胆なトリックがどれほどの視覚効果をもたらしたかなどを感じることで、より深い楽しみが得られるもののはずなのに。蝕を手品にたとえるなら太陽と月の視直径がほぼ等しいといった、大胆なトリックに思いをはせてみるべきじゃないのだろうか。*2

生まれる時代を選べるなら  生まれる時代を選べるならを含むブックマーク  生まれる時代を選べるならのブックマークコメント

戦国から秦のあたりに生まれたかった。今の知識を持って生まれることができるならサイコーだろう。この時代は天象と術数が密につながっていて、天象を見ながら自分の術を確認することができた。月建は斗建であり、月建が切り替るとき同時に月将もまた移動していた。六壬の術者にとってはうらやましい時代だ。

その後地球の歳差運動が積み重なって、月将と月建の切り替る時期がずれ、更には月建と斗建すらずれて行く。天象と術数は乖離し神話は自分達とは無関係なものとなってしまう。占術家にとっては不幸な時代だ。

その後のその後  その後のその後を含むブックマーク  その後のその後のブックマークコメント

なんかコソコソやってたらしい。大石さんは完全に敵に回ったし*3、玄珠さんもあきれ果てたらしい。

*1:そんなのはお前だけだと言われたら謝ります。

*2:ま、後に続く文章では私と同じようなことを言ってるけど。

*3:バカにはしてたけど敵視するほどではなかったんだよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031116

2003-11-15 TV局ネタ

役得  役得を含むブックマーク  役得のブックマークコメント

昨日は林先生のラブセン収録*1のお供をして赤坂の某TV局に行く。先日に続いてTV局に堂々と入るチャンス。林先生、髪を切られすぎた、とか染めたら変に黒くなったとか、TV写りを気にして色々心配している。私はプロのメイクさんが来てくれるなら大丈夫だと思ってそう言ったが、実際控え室でメイクが始まると少し疲れ気味だった林先生がどんどん綺麗になっていく。確かにプロの仕事だ。林先生の紹介で制作会社の方やディレクターさんと名刺交換。役得。*2

羅盤でTV局の中の磁場を見てみるが、かなり安定していたので驚いた。建物には相当鉄が使われているはずだし、かなり電力を食ってるところのはずなのでもっと不安定かと思っていた。これは場所を変えて測っても変わらない。収録風景とかはTV放映後にボツボツ書いて行くつもり。*3

坐向の測り方  坐向の測り方を含むブックマーク  坐向の測り方のブックマークコメント

渋谷放送局でも悩んだが昨日行った赤坂TV局のように、でかい敷地内にいくつか建物がある場合に坐向をどういった基準で取るかという問題は、私の中で未解決である。*4そこで赤坂TV局が捏造報道をやったらしいという話*5をネタに検証を試みる。

私的には、放送局の玄関で測るか、敷地を通る道路赤坂通りにぶつかるところで測るかの二者択一と考えている。そこで地図と震さんが作った玄空飛星派宅運盤作成スクリプトを使って両方の宅運盤を出してみた。建物は第七運に建ったのでよいだろう。

   
九 七

四 二

二 九

一 八

八 六

六 四

小畜
五 三

帰妹
三 一

七 五

 
五 九

目癸
九 五

七 七

六 八

大畜
四 一

二 三

一 四

八 六

三 二

図1. 道路の交点   図2. 玄関
   

問題となったサンデーモーニングは11月2日の己卯日に放映された。己は二十四山にないので卯の入っている震宮をみると、道路の交点で測った方が山水蒙で玄関で測った方が山天大畜となっている。愚かな行動という点で山水蒙の方が適合性が高い。この考え方で正しければ、再来年の乙酉年は派手なスキャンダルがありそうだ。*6

付記(11/09)

田中さんチャットしていて、坐向の測り方の検証について坂本弁護士事件も検証に使えるのではないかとの示唆をもらった。

以下の検証で使用した日付と出来事の内容は坂本事件とTBS問題からお借りした。

日付/干支 出来事
1989年10月26日
巳年戌月己
坂本インタビュー録画。早川、上祐、青山らTBSの千代田分室を訪れ、抗議。TBS坂本インタビューの放映中止。
1995年10月19日
亥年丙戌月癸
日本テレビ、TBSが放映前の坂本インタビュービデオをオウム幹部に見せたと報道。同日、TBSは直ちに否定の報道。
1996年03月11日
子年月丁
TBS、坂本インタビュービデオを見せた事実はでてこなかったとの「社内調査概要」を発表
1996年03月12日
子年月戊申日
中川公判。TBSのプロデューサーら及び早川の供述調書の要旨告知。横浜法律事務所、TBSに対して公開質問状。
1996年03月19日
子年
TBS、横浜法律事務所の公開質問状に対する回答書提出。坂本インタビュービデオを見せた事実はでなかったと回答。TBS大川常務、衆議院法務委員会に参考人招致。社内調査概要に従って発言。
1996年03月25日
子年月辛
TBS磯崎社長、坂本インタビュービデオをオウムの早川らに見せたことを認める内容の記者会見。
1996年03月28日
子年子日
TBS大川前常務、衆議院法務委員会で陳謝。
1996年04月02日
子年月己巳日
TBS磯崎社長ら、衆議院逓信委員会に参考人招致。
1996年04月03日
子年月庚午日
TBS磯崎社長ら、衆議院逓信委員会に参考人招致。
1996年04月30日
子年壬辰月丁
TBS、坂本インタビューテープ問題についての社内調査概要など発表、特別報道番組「検証」放映。
1996年05月24日
子年癸巳月辛
TBS、横浜法律事務所に公開質問状に対する再回答書提出。三月一九日の回答書を全面的に撤回し、坂本インタビュービデオを見せたことを認めるとともに、遺族、横浜法律事務所などに謝罪。

震宮に絡む干支として甲、乙、卯、酉、亥、未を考えている。卯と会の未、亥を含めると十二支の中で3分の1を占めるので、適合率的なチェックのためになるべく事件全体を追うようにした。

TBSが事件を起した、あるいは嘘を付いた、嘘を認めた日は確実に震宮と絡んでおり、そうでない日は日の干支あまり絡んでいない。特に月も日も卯のときのっぴきならない嘘をついている。

*112/1と12/8を請う御期待。

*2:これで仕事が来るとも思えないが、蒔かない種は生えもしない。

*3:やっぱりネタバレはまずいと思うので自粛。しかし通常TVに写っている上澄みの部分じゃないところにも面白いものは多い。渋谷放送局もそうだったがTV関係で仕事をしている女性はかわいい人が多いのは何故だろう?

*4:というか、最近検証が必要と考えるようになった。

*5:私の心象では黒だ。http://amrita.s14.xrea.com/d/?date=20031105

*6:なんとなく報道よりはバラエティーの方が作成スタッフが頑張っている印象を持った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031115

2003-11-13 下元八運まで3ヶ月ないのか

来るところまで来たか  来るところまで来たかを含むブックマーク  来るところまで来たかのブックマークコメント

宮崎学さんがいう白いファシズムの姿をはっきり見たような気がする。『「少年深夜外出」に親への罰則規定、横浜市が提案へ』だそうな。圏外からのひとことさんのコメントは読んでおくべきだろう。おそらく横浜市長には何の悪意もなく善意からの提案なんだろうが、善意からこんなものが出てくるというところが日本の特徴だと思う。善意で敷き詰められた白いファシズムは、今後色々な所で姿を見せるようになるだろう。

下元八運に向けて色々な動きが加速しつつあるように見えるが、次の上元一運までにはまだ40年ある。下元九運をなるべく血生臭いものにしないようにするために、下元八運中に安全なテロを提示して行きたいものだ。

天地投げ  天地投げを含むブックマーク  天地投げのブックマークコメント

偶然だが鎗田道場で天地投げの稽古をやっているところに行き合わせた。*1さすがに前回の隅落しと比べると難度が上がっているのが見ていてもわかる。しかし合気道は不思議な武術だ。まるで手品を見ているような気がする。相手に両手を取らせた状態からかける技がいくつもあり、それでも相手を投げてしまう。

正座して膝詰めになった状態で相手に両手をとらせて、そこから呼吸を合わせて相手を倒す稽古は見ていて非常に面白い。妙齢の御婦人に相手をしてもらったらさぞかし楽しかろうと見ていて不埒なことを考える。

*1:鎗田先生を「槍田」と誤記していたことをメールで指摘して頂いた。感謝。鎗田先生、御無礼いたしました。

2003-11-12 DEFCON-4

渋谷にある某放送局に行く  渋谷にある某放送局に行くを含むブックマーク  渋谷にある某放送局に行くのブックマークコメント

昨日は所用があって渋谷の某放送局に行った。何故か飛び入りの鑑定が2件。気持ちの良い占をさせてもらったが、見料はしっかり頂く。同席してくれたTさんのお陰で色々な観点に気付くことができた。やはり私は観点を色々出すというところは弱いと思う。依頼者は見料に見合ったものを受け取ってくれただろうか。

あきらめた本  あきらめた本を含むブックマーク  あきらめた本のブックマークコメント

帰りに書店に立ち寄って、山本義隆「磁力と重力の発見」3部作*1を見つけて買うかどうかしばらく悩む。買えば2週間は飛ぶのが目に見えているので結局やめた。山形浩生の書評で面白いのは判りきっている。科学こそが古の魔術の正しい後継者であるなら私のやっている術は正しい発展から取り残された存在にすぎないのだろうか。いやそうではないのだろう。一口に正しい発展といっても複数の形態があるはずだ。では私はどう進めばよいのか?今は明確な答えが出ないが、これについては考え続けるしかない。「磁力と重力の発見」の前段にあたる「重力と力学的世界(購入)」(ISBN:4768701086)もおさえておきたいところ。なお「磁力と重力の発見」についての山形による別の書評はすごく楽しい。

界面律速と拡散律速  界面律速と拡散律速を含むブックマーク  界面律速と拡散律速のブックマークコメント

風呂でぼんやりすると色々なアイデアが浮かんできて楽しい。何故か大学時代の界面反応の話を思い出す。例えば金を電解メッキする時の反応を考えるときに、メッキ膜の成長速度は2つの要素で決まる。ひとつは反応が起こっている表面での金イオンの濃度、もうひとつが金イオンが金属の金に変化する化学反応の速度である。いくら金イオンが多量にあってもイオンから金属に変化する速度が遅いと金のメッキ膜の成長は遅いし、イオンが金属に変化する速度がいくら速くても金イオンの濃度が低いとやはりメッキ膜の成長は遅い。

イオンの濃度が低いために膜の成長が遅い状態は、金イオンが反応面に拡散してくる速度が遅いことの結果であり、拡散速度によって反応速度が律っせられているということで、拡散律速と呼ばれている。また表面での化学反応によって膜の成長速度が決まる状態は、界面律速と呼ばれている。

拡散律速の状態では、例えば電極をイオン濃度の高いところに移動させることで反応速度を高くすることができる。気学は明らかに拡散律速な側面を持っており、方位盤が変化する前になるべく遠くへ移動することで、方位取りの効果を高めることができるとされている。

[2012/11/12追記]

この項目でやった謎掛けは黒門さんにはすぐわかったみたいだった。

空気投げ  空気投げを含むブックマーク  空気投げのブックマークコメント

柔道の三船十段の得意技に空気投げがあった。相手に触れたか触れないかのうちに技が決まることから空気投げと呼ばれたが、正しい技名を「隅落し」という。前回のシドニーオリンピックの優勝戦で野村選手が決めた技がこの隅落しだった。*2

少し前所用で鎗田道場を訪問したとき、偶然この隅落しの稽古を見学することができた。技を掛けるほうが膝をついた状態で、掛けられる方の手首あたりをスッと引いたとたんに技が決まって相手が倒れてしまう。お弟子さんの中には入門して半年も経たないような人がいるのだが、全員が隅落としを決めて行く。

もっとも私が見た隅落しは最も簡単なものらしいが、それでも隅落しというとショックを受ける。合気道に残っている伝承では、三船十段は隅落しの変化の一つである天地投げを見て自得したとのことだった。同じ術でも武術と占術では上達過程に差がありすぎると改めて思った。

*1:磁力と重力の発見〈1〉古代・中世(購入)(ISBN:4622080311)、磁力と重力の発見〈2〉ルネサンス(購入)(ISBN:462208032X)、磁力と重力の発見〈3〉近代の始まり(購入)(ISBN:4622080338

*2:どこかのWebに「三船十段は自分にしかできない隅落しを政治力を駆使して講道館に決め技として認知させた」とあったが、この試合で明確に否定された。

玄珠玄珠 2003/11/12 23:38 万有引力のように遠隔的に作用する力というのはヨーロッパの発想にはなく、中国思想と触れて初めて得られたものだと湯浅泰雄氏が言ってましたが、座談会での発言ゆえ論拠は不明です

玄珠玄珠 2003/11/12 23:41 偶然にも昨日ふとル=シャトリエ則を想起したのですが、占術と結びつきそうな気がしてただ今考慮中

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031112

2003-11-11 DEFCON-3

奇門遁甲の寄宮法  奇門遁甲の寄宮法を含むブックマーク  奇門遁甲の寄宮法のブックマークコメント

奇門遁甲では9の要素と8の要素が混在しているのは一度でも作盤したことのある人にとっては自明なことだと思う。8の要素の場合に困るのが配布の起点が中宮になった場合にどうするかという問題である。

この場合、定位においてしまうというやり方があるが、より一般的に使われているのが寄宮法である。最も基本的な寄宮法が中宮を大地である坤宮に寄せる寄宮法であり、これは「活盤奇門遁甲精義」で解説されている。実は寄宮法はこの他にもいくつかある。参考のために列挙しておこう。

  • 陽遁時は艮宮、陰遁時は坤宮に寄宮させる。これはどちらも土性だから採用されたのだろう。
  • 陽遁時は巽宮、陰遁時は乾宮に寄宮させる。これは内藤公*1が採用している寄宮法であるが、私的にはいささか異端な印象がある。
  • 節気の宮に寄宮させる。今はどうかしらないが透派遁甲では日盤と時盤で採用されていた。

確かに奇門遁甲の寄宮法というのはその場しのぎな印象がある。そこで例えば八門に中門を加えて九門として全て飛泊させれば寄宮法からは逃れられる。しかし八門の起源という遠い過去に思いを致した時、九門にして配布法の矛盾を無くすというのもやり過ぎという印象は拭えない。なお八門の起源については何時かどこかで玄珠さんが発表する日が来るだろう。

日韓−韓日翻訳ソフトを使ってみる  日韓−韓日翻訳ソフトを使ってみるを含むブックマーク  日韓−韓日翻訳ソフトを使ってみるのブックマークコメント

インストールしたのは高麗というソフトで、早速、韓国奇門研究所を見に行く。素のままの翻訳辞書なので、なかなかステキな翻訳結果だが大まかな所は押さえられそうだ。黒門さんの寄稿があったのを見つけて少し嬉しくなる。*2

その後  その後を含むブックマーク  その後のブックマークコメント

どうやら日記のコメントで厨房ぶりを発揮するのはおやめになったらしい。コメントを消しても無駄なことも御理解いただけたらしい。まずは重畳。

*1:この呼び方を以前から採用している身近な方がいるのを失念していた。黒門さんと一緒に劉廣斌奇門大師から拝師を許された鈴木星翔さんである。術数の世界でも武術の世界と同じような呼び方になっているようだ。

*2:内容的には黒門さんが常々言ってることで目新しさはなかったが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031111

2003-11-10 与党の勝ちか

遁甲挨星の基本  遁甲挨星の基本を含むブックマーク  遁甲挨星の基本のブックマークコメント

2chの内藤公スレだったか、奇門遁甲の勉強を始めたいスレに出ていた以上、もう公表されたに等しいので、遁甲挨星の考え方をまとめておこう。

おそらくは元空大卦法と気学挨星がベースになっていると推測できるので、まず気学挨星の話から入ることにする。今時刻を6月25日16時とすると、壬申刻で四緑となる。このとき紫白星は図1のような配置となる。時支の申は坤宮と対応しているので、坤宮の一白を中宮においた紫白星の盤を元の盤に重ねると図2となる。次に紫白星をその定位に基づいて小成八卦に変換すると大成卦が得られる。これが挨星卦である。五黄をどうするかは昨日も言ったように「秘伝元空占術」に書いてあるから熟読すること。

■■■
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
__
■■■
噬火
盍雷

遯山

困水

剥地
■■
■■
大雷
壮天
中風
孚沢
同天
人火

謙山
図1 ■■■ 図2 ■■■ 図3
図4

遁甲挨星では図2における天盤紫白星の配布順を奇門遁甲の地盤によって決定するというところが気学挨星と異なっている部分である。例としてあげている時刻は陰三局なので、地盤の配置は図4のようになる。時刻の干支である壬申は甲子旬なので旬首六儀の戊、時干の壬とも中宮に入っていないので通常の配布法となる。この通常の配布法が内藤文穏公と高島青龍公では異なっており、高島公のやりかたでは陽遁時は逆に飛泊させることになっている。例は陰遁なので結果として御両所の方式とも得られる挨星卦は図3と同じになる。

[]御宗家からのコメント 御宗家からのコメントを含むブックマーク 御宗家からのコメントのブックマークコメント

消せば書いた事実がなくなってしまうと御考えのようなのでこのやり方で行くことにした。

kouun 『メールの管理責任があなたにはあったはずだ。それが原因になった以上、

あなたの責任は免れない。フォーラム管理者としての責任もね。訴訟を検討して

いたのは事実で、脅迫などではない。粘着型のあなたには無理だとは思うが、お

互い前向きでないことはもう止めようよ。』

この件については以前の私のメールで決着が付いていたはずだが。以下に引用しておく。

>>  玄氏がもはや問題にしていないと思われる事項を蒸し返すわけ

>> ですか。玄氏の要望があれば、私信ではありますが当時の内容を

>> 公表してもいいですよ。


と条件付ながら公表してもよいとしたものであり、運営上必要と考

えられる数名に回送したことに問題はない。必要であれば玄さんか

ら要望とやらをいつでもとってあげよう。


                   −北斗柄@XXXXXXXX−

私のフォーラム運営理念と反対のことをコソコソやってる御仁に対して正しい対応だったと今でも思っているよ。しかし「もう止めようよ。」という割りに付き合いがいいねぇ。フォーラム会議室と違ってイヤなら見に来なければ済む話なんだよ。

kouun 『造作法で危ないことを書いたからチェックしたまでだ。どっちにしろ、

あなたの遁甲の腕前を信じたら危ないことになるのはこれで判明した。それでは。』

なんか意味不明のことをノタマウね。私の造作法が効果があるといってるのかそうでないのかどっちなんだね。ま、小泉、石破、川口には大いに危ない目にあって欲しいと願っているよ。私の友人が戦地に派遣されてしまう可能性が高いからね。

kouun 『baka』

kouun 『baka』

kouun 『baka』

こんなのは2chの厨房でも今時はやらないね。よっぽどやましいところがあったんだろうと思われてもしかたないね。

光雲 『2chに毒された北斗くん』

2chの厨房以下のことをやった御仁から言われても何の説得力もないね。

光雲 『ストリッパー北斗屁!』

光雲 『本家粘着北斗柄』

光雲 『粘着度では私は負けるよ』

心理学的投影ってのが図星だったみたいね。いやここまでツボに刺さった反応が返ってくるとは思わなかったよ。

光雲 『玄さんの限界事例テストの意味合いがわからなかったのは君のほうだよ北斗君』

一応、玄さんに確認してみたよ。私は正しく理解していたと太鼓判を押してくれたよ。まさか自分の脳内世界と現実の区別がつかなくなってるなんてことはないよね。もしそうなら精神科を受診することをお勧めする。そういえばあの当時、君も少しはものの判った人間かと思って以下のように言ったんだよな。

内藤さんの旋式遁甲では、挨星卦を出すのに実は符使式の地盤九干

が必要なのは、光雲さんの言われる通りです。この地盤の配置によっ

て、挨星卦を作る場合の上卦に相当する九宮の配布の順逆が影響を

受けることになるわけです。

ほら私はちゃんと地盤で配布順が決まるといってるだろ。しかし君がこのことを理解できてなかったとわかったとき、もうみんなで大笑いだったよ。その後、黒門さんだったか震さんだったかの掲示板でやっと理解できるネタを見つけたんだよね。しかしその直後に2000円でそれを売りに出したのを見たときは本当に唖然としました。これが内藤公を尊敬していると常々言ってる御仁のやることかとね。

光雲 『君は紫微命宮天梁星だから南斗に改名したほうがいいのじゃないかな』

奇門遁甲命理では誰でも必ず北斗の星を持つんだけどね。*1しかし何でこんなことをいきなり言い出すのだろう??ああそうか、一時閉鎖中の公伯さんの掲示板で私をケナシていた真北斗というのは君のことだったりするのか。もしそうならハンドル変えてコソコソやってるのはここだけじゃなく色々な所ということになるな。

光雲 『やってくれたぜ南斗くん!その恨みで2chに書き込んだんだろう。

あの際南斗くんしかああいう書き込みをする者はいないだろうし。

二重人格的にイッヒッヒと書いちゃったんじゃないの?』

何を言ってるのかよくわからないが、証拠もなしに私が何かやったというのはこれで2例目ですな。ちゃんと自分の脳内世界と現実の区別がついてる?

光雲 『関西系やくざ風南斗どの』

ますます意味不明。しかし私がこんな一連のコメントで行動を何か抑制したりするはずがないのは君もよく知ってるはずだけどね。そういえば私とやり合ってることについて、君のところの掲示板では何も言及してないね。やっぱり厨房がはじけてるような場面は、御信者?お弟子さん?お客さん?には見せたくないか。

*1:天蓬九星は北斗七星と輔弼の2星をその根源に持つ。そして天蓬九星の母である斗母元君は仏教の摩利支天尊と同一であるといった掘り下げると面白い話は色々ある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031110

2003-11-09 あらら

遁甲挨星のいくつかの流派  遁甲挨星のいくつかの流派を含むブックマーク  遁甲挨星のいくつかの流派のブックマークコメント

遁甲挨星というと内藤文穏公のものしかないと思っている人もいるかもしれないが、確認できているところでは他に高島正龍公の遁甲挨星がある。内藤公と高島公の最大の違いは陽遁時の挨星の振り方が逆になっているところにある。例えば陽遁四局の丙午時は挨星卦だけ出すと以下のようになる。*1

   
  随
  小
  過
   
  渙
   
  否
   
   
   
  需
   
  臨
  家
  人
   
  旅
 
  噬
  ロ盍
   
  漸
   
  師
   
  比
   
   
   
  乾
  帰
  妹
   
  豊
   
  咸
     
内藤公方式   高島公方式
     

五黄の処理については内藤公の「秘伝元空占術」でよいから熟読するように。*2

林巨征先生*3は高島公の御弟子筋なので「八門遁甲方位術」は陽遁の挨星卦が内藤公のものとはまるで異なっている。高島公と内藤公の関係についてはかなりドロドロの噂話を聞かないでもないが、まあ「八門遁甲方位術」の挨星卦が内藤公のものと同じだと思っていると失敗することがあるので用心が必要だ。*4

[]昔もらったインチキな詫び状 昔もらったインチキな詫び状を含むブックマーク 昔もらったインチキな詫び状のブックマークコメント

かの御仁は@nifty占いフォーラムで内藤公の遁甲挨星についての情報をあさろうとしたが、大石さんの試験に落第してバカにされてしまったことがあった。結果としてフォーラム運営で頼りにして懇意にしている皆さんの間で「こんなヤツのネタになるくらいならフォーラムでの発言をやめてしまおう」という空気が広がってしまったのは残念だった。しかし私自身そう感じた所もあり、回りの皆さんにそれでも書いてくれとは言えなかった。

なおかの御仁は自分の知識の低さを棚に上げて、メールで私や大石さんを誹謗していた。まったく裏では何でもありだし、発言が信用できない。その信用できなさの例をあげておくことにしよう。以下は詫び状からの引用と私のコメントである。引用中の"XXXX"は私の本名が入っていた。*5

 こんばんは。

 休日中でもあり、お手紙ベースでご返事いたします。

 まず、今回の一連のこと(BBS上)、ご迷惑をおかけした点は深くお詫び申

し上げます。

 今までXXXXさんとは親しくする機会に恵まれず、行き違いばかり多くて残念に

思っておりました。

とか、

 今回の件に関しては、私サイドでは一応決着をみたと受け取っており、あとは

XXXXさんのお気持ち1つです。

 ある意味このメールも「取引」のように受け取られる危険を覚悟で、率直に思

うところを申し上げました。今更甘いという考えもあるでしょうが。

 判断はお任せします。

とか言ってるが、その実日記へのコメントからわかるように、私に対して訴訟の用意をしていたらしい。全く信用できない御仁だ。なおフォーラム訴訟を口にはしたが、このメールを書いた時には訴訟はヤメにしたという言い訳*6に対しては、フォーラムという公の場で訴訟を口にした以上、撤回の意思表明は公の場でするべきだと言っておく。そして未だに訴訟は行われていないし訴訟撤回の意志表明もない、こういうのは世間じゃ訴訟恫喝という。ま、れっきとした脅迫だよ。

なお同じメールに、

 その際、該当メールが論拠になっていたため、私の「フリートーク掲示板」で

数年前のFFORTEにおける一部始終を手短にまとめた形で提示し、「情報開

示によるコンセンサス」を得ようとしたものです。

とあるが、自分の都合に合わせて嘘をついてもいいと御考えのようだ。さすが御宗家、御偉いね。

 ところが、XXXXさんが「和解などしていないぞ」とのことでしたので、私とし

ては○ちゃんねるに該当メールをUPしたのはXXXXさんなのでは?との疑念が生

じたわけです

疑念が生じれば公の場で私をゴキブリ呼ばわりしてもいいとの御考えのようだ。さすが御宗家、御偉いね。

 この件に関するほぼ最終の見解が、私の掲示板の「武田考玄氏と日本命理学会

について」という発言です。しかし、前後して「電気通信事業法違反の件」をメー

ルしてしまいました。

あ、そ。あの高圧的なメールを「してしまいました」の一言で片付けるわけだ。さすが御宗家、御偉いね。

まあ御偉いなら御偉いで泰然自若としてればよいものを、ハンドルを変えてコソコソと*7ケンカ売って歩いてるわけで、粘着質っていうのはこういう人を指す言葉だと思うね。*8売られたケンカだ、ちゃんと買ってあげたよ。

と書いているところに、はてなから以下の内容のメールが3連発でやってきた。コメントを見にいくと残ってない。相変わらずの書いては消しだけど、これじゃ2chの厨房と変わんないな。2chに毒されてんのはどっちだろうね。*9

hokuto-heiさんの日記にコメントが登録されました。


kouun 『baka』


http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031108

これが一流一派の御宗家を名乗ってんだから日本て平和だよな。

*1:乾宮を蹇と間違えていました。

*2:上下に重ねればいいってもんでもないだろ。

*3:先生の御名前を誤記していました。御詫びします。11/14

*4:そういえばどこぞで変なものを見た記憶がある。

*5:まちょっと調べればわかることだけど、一応伏せておく。

*6日記へのコメントからするとそうではなかったようだ。

*7日記へのコメントで自白したのは確認した。

*8:御宗家も自分が粘着質だという自覚が無意識下にはあるんじゃなかろうか。だからすぐ他人を粘着質とかストーカー呼ばわりすると。心理学で言う投影だね。

*9:ああ、これも投影か。

光雲光雲 2003/11/09 00:06 ストリッパー北斗屁!

光雲光雲 2003/11/09 00:08 本家粘着北斗柄

光雲光雲 2003/11/09 00:08 粘着度では私は負けるよ

光雲光雲 2003/11/09 00:10 玄さんの限界事例テストの意味合いがわからなかったのは君のほうだよ北斗君

光雲光雲 2003/11/09 00:13 君は紫微命宮天梁星だから南斗に改名したほうがいいのじゃないかな

光雲光雲 2003/11/09 00:16 やってくれたぜ南斗くん!その恨みで2chに書き込んだんだろう。あの際南斗くんしかああいう書き込みをする者はいないだろうし。二重人格的にイッヒッヒと書いちゃったんじゃないの?

光雲光雲 2003/11/09 00:22 関西系やくざ風南斗どの

ryouhouryouhou 2003/11/10 09:34 いつもロムらしてもらってます。高島公方式の北西は咸と違うんでしょうか?

hokuto-heihokuto-hei 2003/11/10 10:15 ryouhouさん、その通りでした。ありがとうございます。

2003-11-08 ケンカを買ってみる

[]Point of Know Return Point of Know Returnを含むブックマーク Point of Know Returnのブックマークコメント

KANSASの5枚目のアルバムのタイトル曲*1だが、まだ世界が平面だった頃に世界の端をこう呼んだらしい。そしてKANSASが神秘主義的なものを取り込もうとしていたことを考えると、これは意識と無意識の境界を指していたと考えられる。無意識の世界にダイブすると帰ってこれなくなってしまうわけで、接近しても落ちないようにしてじっくり見ないといけない。そうすれば無意識の方からも見つめている何かがいることがわかるだろう。

ま、精神世界の話に限らず、いきなりダイブしちゃいけない領域は色々な所にあるのだが、どうも境界を越えた人が現れたようだ。2003-11-03の日記にこんなコメントが付いた。

# 通りま 『洒落にならないべ。人を呪わば穴2つ。』

別に洒落でテロを企画したわけではなく本気なのだが、それはそれとしてアクセス解析の結果を見てみたところ、はてなから来たコメントが付いたという通知のメールのタイムスタンプの前後に、

[1] 2003/11/07 0:30:27

ページ北斗柄の占いについて思うこと

HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)

REMOTE_HOST 29.120.44.61.fbb.aol.co.jp

[2] 2003/11/07 0:30:26

ページ北斗柄の占いについて思うこと

HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)

REMOTE_HOST 29.120.44.61.fbb.aol.co.jp

[3] 2003/11/07 0:29:49

ページ北斗柄の占いについて思うこと

HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)

REMOTE_HOST 29.120.44.61.fbb.aol.co.jp

[4] 2003/11/07 0:26:09

ページ北斗柄の占いについて思うこと

HTTP_USER_AGENTMozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)

REMOTE_HOST 29.120.44.61.fbb.aol.co.jp

というアクセスがあるのが判った。リモートホストになんか見覚えがある。少し調べてみると例の掲示板にあった。

XXXX 2003年11月7日(金) 0:19:48 61.44.120.29 削除・編集 スレッドの一覧・返信

IPが61.44.120.29なので、コメントを付けたとほぼ断定できる人物のリモートホストが指すIPと全く同じIPである。自分の掲示板じゃ「荒らすな、荒らし警察呼ぶぞ。」と言ってるわりには、自分はこっそりやってきてケンか売ってるようなコメントを付けていくとはね。やれやれだ。よくまあ他人に説教できるよな。

この御仁は以前私を@nifty会議室という公の場でゴキブリ呼ばわりして*2、更には訴訟を検討していると脅迫*3まがいのことをやった前歴がある。それ以外にも私が大石真行さんと結託してフォーラム私物化したという嘘を自分の掲示板に書き、更にはその件では和解したと嘘の上塗りを書いたりもしてくれた。おまけに私が2chで誹謗するスレを立てたとか、そうでなくてもスレが立った責任が私にあるとかいう脅しのメールをよこしたりもした。

もっとも最終的に勝ち目がないと知って詫び状をよこしたりもしたが、本当に詫びるつもりがあるなら、

  • 会議室という公の場で行われたことだから、会議室で収束に向けた発言があってしかるべきだ。
  • 私と大石さんが結託してフォーラム私物化したということについて間違いを認めなさい。

という返事を送ったらそれっきりダンマリを決め込んでしまった。詫び状もその場しのぎで公の場で謝るつもりは全くなかったらしい。*4

そしてあのコメントだ。私と君は敵同士だと確認させてもらうよ、御宗家。

*1:邦題は「暗黒への曳航」という例によって解ってないネーミングだ。

*2刑法第二百三十一条 侮辱

*3刑法第二百二十二条 脅迫

*4掲示板で、いまだにこだわる人間は暇と言うしかないとか書いていた記憶がある。「11/08付記」下についたコメントをみるとやっぱりあの詫び状は口先だけのものだったのがはっきりした。

kouunkouun 2003/11/08 10:40 メールの管理責任があなたにはあったはずだ。それが原因になった以上、あなたの責任は免れない。フォーラム管理者としての責任もね。訴訟を検討していたのは事実で、脅迫などではない。粘着型のあなたには無理だとは思うが、お互い前向きでないことはもう止めようよ。

hokuto-heihokuto-hei 2003/11/08 12:53 ほう、それで日記にコメント付けてケンカ売って行ったことについてはコメント無しかね。都合の悪いことにはほっかむりして時間が経つのを待つ、いつものやり口だ。こんなのを相手にしてるんだからそりゅあ気も抜けないよ。

hokuto-heihokuto-hei 2003/11/08 12:56 おまけに他人の日記でネタあさりして、はてなに移行した直後にやってくる。粘着型でストーカーなのは君の方だろ、御宗家クン。

kouunkouun 2003/11/08 13:59 造作法で危ないことを書いたからチェックしたまでだ。どっちにしろ、あなたの遁甲の腕前を信じたら危ないことになるのはこれで判明した。それでは。

hokuto-heihokuto-hei 2003/11/08 14:13 ほぅ、ならなんで堂々と「光雲」と名乗らなかったんだね。なんかやましいところがあったんだろ。

光雲光雲 2003/11/08 23:49 2chに毒された北斗くん

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031108

2003-11-03 そろそろ選挙か

危ない造作  危ない造作を含むブックマーク  危ない造作のブックマークコメント

内藤公によると人は生まれ日の死門を生涯弱点として持つとされている。現在、造作を使ったテロを計画しているのだが、首相官邸の敷地内には入れそうもないので、手順について述べるにとどめることにする。

標的は当然、小泉純一郎(昭和17年1月8日生まれ)である。内藤公による生まれ日の死門はじつは金函玉鏡の死門なので金函玉鏡の盤を出してみる。1月8日は陽遁の期間なので以下の様な盤となる。

 
 

軒轅

太陰

太乙

攝提

招揺

青龍

咸池

天乙

天符
 

兌宮に死門が入っているが青龍がそれを緩和している。確かにツキがありそうな生まれである。そこで死門が兌宮に入る日を選んで造作をすることで死門の凶意を強めることを考えてみる。可能なのは丁酉、己亥、辛酉、癸亥、の4日である。特に丁酉と癸亥がテロ向きである。丁酉は11月20日、癸亥は12月16日に巡ってくる。

方法としては小泉の寝室からみて西45度の範囲内に、例えば古釘を数kg埋めてみるのがよいだろう。できれば日中小泉が常駐している場所との二重太極をとるのが望ましい。石破防衛庁長官と川口外務大臣も標的リストに入っているが住所を知らないので知ってる人はよろしく。この金函玉鏡テロのいいところは巻き添えを出しにくいところだ。

付記(11/07)

石破防衛庁長官は自衛隊を出す前に自分がイラクに行って安全を確認すると言っていたが、神浦さんの情報によると逃げたらしい。こんなヤツにシビリアン・コントロールの手綱を握らせちゃいけないと思う。

我らの先達  我らの先達を含むブックマーク  我らの先達のブックマークコメント

占い師の先達といっていい存在の陰陽師達は映画マンガ小説の中ではスーパーマンだが、実際には中級の国家公務員だったという話は以前に陰陽師の実像に書いた。

ただこれは律令制が機能していた時代の話で、室町後期になると下級陰陽師達は国家の保護がなくなり、漂泊の民となって各地をさすらうようになる。そして他の漂泊民達とともに差別の対象となって行く。特に陰陽師差別するときはハカセと呼んだらしい。これは陰陽師達が陰陽博士や天文博士といった中級とはいえ貴族の出自を持つと自称していたことを推測させる。

このあたりは柳田国男の「唱門師の話」に詳しいらしい。

もっとも晴明にしてから、藤原道長の指示で老齢の身でありながら雨の中、反閇の奉仕をしたために体調を崩して死に到った、という話を玄珠さんから聞いたことがある。

通りま通りま 2003/11/07 00:29 洒落にならないべ。人を呪わば穴2つ。

カルトウォッチャーカルトウォッチャー 2003/11/07 01:16 光雲先生こんにちわ!いつも書き込み楽しみに拝見しています。がんばってください。

shigezawshigezaw 2004/05/28 07:53 荒俣宏の「陰陽師」(集英社新書0173D)、民間陰陽師について結構詳しく書いてます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031103

2003-11-01 URL占い

URL占い」が、はてなキーワードにあった  「URL占い」が、はてなのキーワードにあったを含むブックマーク  「URL占い」が、はてなのキーワードにあったのブックマークコメント

少し前から NINJA Systems のアクセス解析を使わせてもらっているのだが、はてなキーワードから来ている人がそれなりにいるということがわかった。調べてみると「URL占い」がキーワードに登録されている。

URL占い」は作者としては割りと気楽に作った部類なので、未だにそれなりのユーザを抱えているというのはちょっと驚きだった。元は同僚が出してくれたネタで、私はE-mailアドレス占いを元にヒョイヒョイと作っただけだったのだが、多分占いが持っているコンセプトが優れていたのだろう。

いくつか感想を読んでいくとURL収集に使われているのではないかという危惧もあったが、そういう目的には使ったことがないし使うつもりもないので安心して欲しい。

それと開運のURLが使えないと文句を言っている人がいたが、開運のメールアドレスと同じでそのまま使用できる。ためしにブラウザに開運のURLを食わせてみればよい。ブラウザによってはOperaのように逐一ドメイン部を全て小文字に直してアクセスすることもあるかもしれないが、URLのドメイン部で大文字と小文字が混在していても正しく表示するはずだ。

もっとも作者としては紫微斗数の評価が高い方が嬉しいのだが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20031101
2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2100 | 12 |

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License.