北斗柄の占いについて思うこと このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

北斗七星夜柄長 破軍廻剱曳光芒
悠々法界無窮命 小我帰天満十方
Hokuto.logo

  Office HOKUTO の「占いについて思うこと」から移行
  紫微斗数って占い知ってます?

菅原光雲御宗家が「はてな」さんに削除要請を出したみたいです。(2005-05-26)
御宗家の主張が世間で通用するものなられっきとした刑事事件なんだからケーサツ行くべきでしょう。

バカバカバカのコメントを残した菅原光雲御宗家がやったコメント荒らしの足跡とか
2003-11-102004-04-072004-10-082005-04-102005-04-172005-05-152005-07-04
2005-07-132005-07-14
見て楽しいものでもないですが、光雲御宗家はこういうことをする御仁です。

2012-09-23 性格当てても意味は無い

あなた性格当てましたって、それがどうした  あなたの性格当てましたって、それがどうしたを含むブックマーク  あなたの性格当てましたって、それがどうしたのブックマークコメント

西洋占星術ハウスとか紫微斗数十二宮を『ジョハリの窓』で分類したエントリとか、それについて補足したエントリから導かれるように、結局のところ人間て多面的な存在だということだ。

何か上手い方法があって、それを使うと人間性格を何種類かに分類できると仮定する。しかし人間の多面性から人間が持つ全ての面を全て取り上げれば、分類した全ての性格が含まれていることになるだろう。そういう性格分類には意味が無いのは明らかだ。だから占ってあなた性格当てました、っていうのには意味がないと思う*1。占って性格当てましたと威張りたければ、最低でも「これこれの局面でのあなたはこういう人です」まで言ってあげないとだめだろう。

マンガ家山本貴嗣が、「創作人生勉強必要か」という問に対して真摯に呟いたマトメに以下のような呟きがある。

続き)一生の課題だと思っています。そしてもう一つ大事なことは自己分析。人の心を理解するには自分の心を理解しないと始まりません。どんな悪人も善人も自分の中にある。あいつはオレとは関係ないと思っている限り人間は描けない。「さげすむな、あれも自分、ひがむな、あれも自分」がモットーです。

自分の中には周囲の人間全ての性格が含まれているというわけだ。

自分
不知


 解放の窓 


 盲点の窓 



 秘密の窓 


 未知の窓 

ところで『ジョハリの窓』は、元々はコミュニケーションを円滑に進めるためのもの*2、窓枠は固定されたものではなくて、盲点の窓や秘密の窓を小さくすることができれば、未知の窓も自然と小さくなって行くことになる。それは未知の窓の存在に気付いてフィードバックしたり、あるいは開示することでもある。未知の窓が小さくなることは、対人関係を円滑にすることであり、メンタル健康寄与することでもある。こういった点でも、十二宮ジョハリの窓で分類することには意味があるだろう。

*1:ということで血液型性格分類って本当に意味がないと思う。元々、赤血球血液型性格との強い相関なんてないし。

*2ジョハリの窓 - Wikipediaによる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20120923

2012-09-19 他人を見ることは自分を見ること

ジョハリの窓再考  ジョハリの窓再考を含むブックマーク  ジョハリの窓再考のブックマークコメント

生徒さん*1のエントリで触発されたのだけれども、西洋占星術ホロスコープ紫微斗数の命盤から、こういう人と縁があるよね、という解釈が出た場合に幾つかの考え方があると思う。

  • 実際にもそういう人物である
  • 自分の一部を相手に投影している結果として、そういう人物に見える。

多分だけれども、そのどちらかというわけじゃなくて、どちらもなんだろうと思う。結局のところ、他人を見ることは自分を見ることでもあるのだ。

そういう意味『ジョハリの窓』を使って、ホロスコープや命盤を区分けしてみることは、自分そして他人を理解する一助にはなるだろう。友人てこんな人なんだ、と思うことは、自分に見えない自分を友人に投影していることでもあるのだから

といっても私が目指すのは『事細かに具体的に当てる占いであることは、変わらないのだけどね。

*1富永祥玲さん。私のところの六壬初等科を課式を解釈を含めて修了した開門弟子。射覆はもう私より上手いんじゃないだろうか。

2012-09-04 公務員も大変だ

陰陽寮の憂鬱  陰陽寮の憂鬱を含むブックマーク  陰陽寮の憂鬱のブックマークコメント

平安時代の陰陽道と陰陽師--九世紀から十一世紀にかけての陰陽師と「陰陽師道成立論」について』を読んだ。

基本的には「9-11世紀の陰陽道って簡単に捉えられるものではないし、その成立時期なんて断言できないよね」って論文だと理解したのだけれども、陰陽寮陰陽師にとってのこの時代は内外に問題を抱えた大変な時期であったようだ*1。外部には、

といった対抗勢力が存在し、内部的には、

といった問題を抱えていたわけだ。しかもかなりの激務であったらしいことが『役に立たないムダ知識、奈良時代の陰陽師の組織と労働環境』でしめされている。

こうした中で陰陽師達は、上級貴族に向けて射覆の腕前を披露するなど、陰陽師の地位確保に向けて努力を続けていたのだそうだ。マンガとかとは全然違うよね。

なお日本官僚組織は平安の昔から事務官による組織の支配と並行して、出世できないかわりに技能が絡むと技官事務官から掣肘を受けないという二重構造になっていた。しか陰陽寮での技能への要求水準は高く、上臈と呼ばれるような技官トップクラスは次第に事務官の手に負えなくなっていったようだ。その結果、技官を出してきた家から事務官も出すようになったという印象がある。

略决の好い所  略决の好い所を含むブックマーク  略决の好い所のブックマークコメント


安倍晴明「占事略决」詳解

大石さんも言っていたけれども、占事略决記述には初心者に間違わせないような記述となっているところがそれなりにある。もっとも表題通りに略决なので言葉をずいぶんと補わないといけない。それでも適切に言葉を補えば初心者向けのテキストとして優れている。一番、良い例は天将配布の順逆だろう。略决には、繰り返し説明した後にこう書いてある。

常背天門向地戸

天門である乾を背にして地戸の巽に向かって立てば、左手側は順配布、右手側が逆配布ということだ。これを憶えておけば辰とか亥で順だったか逆だったか迷わずに済む。この貴人の順逆を天門地戸で分けるというのは古来よりの定法とでもいうべきもので、貴人の出し方は何種類もあるけれども、貴人の順逆に手を加えるとしたら相当のチャレンジャーだよね(笑

それと三伝の出し方と、得られた三伝を明確に区別している等、拙著を書くときにもずいぶん参考になった。

*1論文著者の木下さんのtweetを読んで追記した。[2012/09/08]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/20120904
2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2100 | 12 |

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License.