Hatena::ブログ(Diary)

ホロコースト教育資料センターKokoro日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

命と人権教育のNPOです。子どもたちとの学びの感動エピソード、本や映画、イベントのご紹介を書いています。ココロをクリックして応援お願いします

2016-11-30 大学生の皆さん、アウシュヴィッツに一緒に行きませんか

大学生の皆さん、一緒にアウシュヴィッツを訪ねてみませんか。

来春2/26発スタディツアー参加者募集中です。


今度は、ワルシャワ、クラクフ、アウシュヴィッツ、プラハ、

そしてベルリンを訪ねます。


Kokoro代表・石岡史子が同行します。


大学生協でこのパンフレットを探してみてください。(Kokoro)

f:id:holocaustcenter2:20161130232909j:image:w640




-------------------------

大学生協「テーマのある旅」

〜ヨーロッパピーススタディツアー〜

毎年150万人を超える人たちが世界遺産「アウシュヴィッツ」を訪れています。さまざまな国や民族の人々が、ここで「人間」がつくり出した悲劇に思いをはせます。科学技術、医学、芸術、法律、信仰……すべてが間違った方向にねじまげられた悲劇的結果が、ここほど雄弁に平和の切実さを語りかけてくる場所はありません。この場所に立ってみると、きっと皆さんの価値観がゆさぶられることでしょう。政治も経済も、私たち一人ひとりの暮らしも、ますます地球規模で密接に関わり合っていきます。私たちはどのように、この共生の時代を歩んでいけばいいのでしょう。今なお続く差別や暴力、紛争に、どう向き合っていけばよいのでしょう。“人間を知る”、“世界を知る”旅に一緒に出かけましょう!

-------------------------

◆ホームページはこちらです

http://travel.univcoop.or.jp/pkg/europa_peace.html








↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+

2016-11-26 12/4(日)お話会「ハンナのかばん」in 多治見市

f:id:holocaustcenter2:20161126180430p:image:w640


劇団銅鑼の舞台「ハンナのかばん」を鑑賞した

多治見おやこ劇場の皆さんと交流お話会をします。


劇中人物の石岡史子が、舞台の中では描かれなかった

エピソードなども含めて、スライド上映とお話をします。

会員以外の方もご参加いただけますので、ぜひ!



●日時 : 2016年12月4日(日) 午後1時30分〜(開場1:15)

●会場 : ヤマカまなびパーク 5F 学習室501

    岐阜県多治見市豊岡町1-55

    JR多治見駅改札南口より徒歩5分

●参加費 : 500円

●問い合わせ&申し込み先 : 多治見おやこ劇場 

http://www.npokokoro.com/20161204




↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+

2016-11-20 劇団銅鑼「ハンナのかばん」6年目の全国学校巡演

先日、劇団銅鑼「ハンナのかばん」鑑賞会を控えた

桐蔭学園の小学生と中学生に会いに行ってきました。

授業が終わってからも、質問の行列ができました!


f:id:holocaustcenter2:20161122050305j:image:w640


同学園のホームページに授業の様子が掲載されたので

ぜひご覧ください。

https://toin.ac.jp/timeline/jf/3379/

〜「ハンナのかばん」がやってきた〜



これから劇団銅鑼の皆さんは、文化庁の子ども育成事業の

一環として、兵庫や高知の学校へ巡演の旅に出発です。


今年から新しいキャストがデビュー!


怪我なく元気で、素晴らしい出会いがいっぱいの旅に

なりますように。


劇団銅鑼のブログでは、俳優さんたちが旅公演の様子など

日記を書いています。

http://www.itabashi-life.com/dora/




Kokoro代表 石岡史子

↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+

2016-11-02 事務所引っ越しと国連発表

こんにちは!

Kokoro代表・石岡史子です。


この秋は、事務所の引っ越しや北米出張が重なり

てんてこまいです。


ボランティアの皆さんのお陰で、10月にKokoro事務所は

新宿区から品川区へ引っ越しをしました。


そして、11月2日、ニューヨーク国連本部にお招きいただき

パネルディスカッションに参加させていただきました。

f:id:holocaustcenter2:20161108143359j:image:w360

f:id:holocaustcenter2:20161108165901j:image:w360


テーマは、ホロコーストの記憶とそのカタチ。教育のあり方。


南アフリカやブラジル、ウクライナの方々と一緒に、

事例発表を行いました。以下のリンクより録画をご覧いただけます。


http://www.un.org/en/holocaustremembrance/2016/2Nov.html



NYでの発表が終わったあと、カナダのトロントへ移動し、

ハンナのお兄さん、ジョージ・ブレイディさんに会いに

行ってきました。

f:id:holocaustcenter2:20161108123350j:image:w360

毎日快晴に恵まれ、紅葉で街中がまぶしく輝いていました。


f:id:holocaustcenter2:20161111143433j:image:w360

ジョージさん88歳。愛犬ニアラとお散歩へ。

ダッフルコートがお似合いです。



今後の「ハンナのかばん」の教育プロジェクトいろいろ

打ち合わせをしてきました。


改めてご報告を載せますね!


東京も寒くなりました(≧▽≦)




↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+

2016-09-18 図書館教育ニュース

Kokoro代表・石岡史子の著書『「ホロコーストの記憶」を歩く』が

9/18発行の図書館教育ニュースで紹介されました。



f:id:holocaustcenter2:20160917151019j:image:w640


ノンフィクション三本勝負!」のコーナー。


他の2冊も興味深いです。




読書の秋ですね♪



↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+