Hatena::ブログ(Diary)

ホロコースト教育資料センターKokoro日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

命と人権教育のNPOです。子どもたちとの学びの感動エピソード、本や映画、イベントのご紹介を書いています。ココロをクリックして応援お願いします

2017-01-06 国連制定の国際デーに新しいアンネ・フランクの映画を初公開

f:id:holocaustcenter2:20170106165234j:image:w640


毎年1月27日は、国連が定めた「ホロコースト犠牲者を想起する

国際デー」です。1945年のこの日、ナチ・ドイツ最大の強制収容

所アウシュヴィッツが解放されました。


ホロコーストは、国や民族、宗教のちがいをこえて全人類に

普遍的な教訓があると国連は宣言し、教育の場でとりあげる

ことを加盟国によびかけています(2005 年国連総会決議)。


Kokoroでは毎年、この日の前後に、「ホロコースト記憶の国際

デー」を開催しています。来年は下記のとおり、国際デーの前日、

1月26日にアンネ・フランクの新しい映画を国内で初めて上映

します。


本作品は、アンネ・フランクの知られざるストーリーを彼女の父が

残した手紙から描き出すもので、ナチスの手から逃れた彼らの

暮らしに新しい視点を加える秀作です。


上映後は、早稲田大学の千畝ブリッジングプロジェクトの学生や

有志の学生たちと、ディスカッションや質疑応答の時間もとります。


本事業を通して、ホロコーストの歴史への理解を深め、人間の差別

や偏見の愚かさ、命や人権、平和の大切さを学ぶ機会にしたいと

考えています。


たくさんの学生の参加をお待ちしています!


【日時】 2017年1月26日(木) 午後5時30分開演 (8時終了予定)

【会場】 早稲田大学 26号館 (大隈記念タワー) 多目的講義室(地下)

【対象】 高校生以上、大学生、一般どなたでも。先着80名

【参加費】 無料

【申込方法】 下記のホームページよりお申込みください

http://npokokoro.wixsite.com/auschwitz72

 

【共催】 イスラエル大使館、早稲田大学千畝ブリッジングプロジェクト

【後援】 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター、ドイツ連邦共和国大使館、ポーランド大使館、オランダ大使館








↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+

2017-01-01 Happy new year!

f:id:holocaustcenter2:20170103175005j:image:w640


明けましておめでとうございます。

お正月から清々しい晴天に恵まれました。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。



---------------------------

新年のイベント予告!

---------------------------

  • 1/20(金)講演会「ベルリン街歩き〜"記憶のカタチ"に希望を込めて」立教大学にて
  • 1/28(土)「日本の中学生、高校生が見たアウシュヴィッツ〜今、ホロコーストを学ぶ意味」湘南学園の中学生、高校生、早稲田大学生と一緒にKokoro代表・石岡史子と講演会


詳しくは近日中にご案内いたします。


皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。



↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+

2016-12-05 「明日の平和をさがす本」

岩崎書店刊の『明日の平和をさがす本』に、

ハンナのかばん』が入ってました!


嬉しいなぁ。


2000年以降に出された本から300冊を紹介しているので、

新しい本もたくさん。とても参考になります。





f:id:holocaustcenter2:20161209183537j:image:w640



「明日の平和をさがす」って、すてきなタイトルですね。


Kokoro





↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+

2016-11-30 大学生の皆さん、アウシュヴィッツに一緒に行きませんか

大学生の皆さん、一緒にアウシュヴィッツを訪ねてみませんか。

来春2/26発スタディツアー参加者募集中です。


今度は、ワルシャワ、クラクフ、アウシュヴィッツ、プラハ、

そしてベルリンを訪ねます。


Kokoro代表・石岡史子が同行します。


大学生協でこのパンフレットを探してみてください。(Kokoro)

f:id:holocaustcenter2:20161130232909j:image:w640




-------------------------

大学生協「テーマのある旅」

〜ヨーロッパピーススタディツアー〜

毎年150万人を超える人たちが世界遺産「アウシュヴィッツ」を訪れています。さまざまな国や民族の人々が、ここで「人間」がつくり出した悲劇に思いをはせます。科学技術、医学、芸術、法律、信仰……すべてが間違った方向にねじまげられた悲劇的結果が、ここほど雄弁に平和の切実さを語りかけてくる場所はありません。この場所に立ってみると、きっと皆さんの価値観がゆさぶられることでしょう。政治も経済も、私たち一人ひとりの暮らしも、ますます地球規模で密接に関わり合っていきます。私たちはどのように、この共生の時代を歩んでいけばいいのでしょう。今なお続く差別や暴力、紛争に、どう向き合っていけばよいのでしょう。“人間を知る”、“世界を知る”旅に一緒に出かけましょう!

-------------------------

◆ホームページはこちらです

http://travel.univcoop.or.jp/pkg/europa_peace.html








↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+

2016-11-26 12/4(日)お話会「ハンナのかばん」in 多治見市

f:id:holocaustcenter2:20161126180430p:image:w640


劇団銅鑼の舞台「ハンナのかばん」を鑑賞した

多治見おやこ劇場の皆さんと交流お話会をします。


劇中人物の石岡史子が、舞台の中では描かれなかった

エピソードなども含めて、スライド上映とお話をします。

会員以外の方もご参加いただけますので、ぜひ!



●日時 : 2016年12月4日(日) 午後1時30分〜(開場1:15)

●会場 : ヤマカまなびパーク 5F 学習室501

    岐阜県多治見市豊岡町1-55

    JR多治見駅改札南口より徒歩5分

●参加費 : 500円

●問い合わせ&申し込み先 : 多治見おやこ劇場 

http://www.npokokoro.com/20161204




↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+