Hatena::ブログ(Diary)

ホロコースト教育資料センターKokoro日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

命と人権教育のNPOです。子どもたちとの学びの感動エピソード、本や映画、イベントのご紹介を書いています。ココロをクリックして応援お願いします

2017-03-29 アンネの隠れ家リニューアル

オランダには、宝くじの収益を美術館や博物館に配分する

「文化宝くじ」というものがあるそうです。


アムステルダムのアンネの隠れ家を管理運営する「アンネ・

フランク財団」は、この宝くじで91万ユーロ(約1億円!)の

資金提供を受け、新しい展示の計画が始動しています。


その一つが、アンネと姉マルゴーの中学校時代に

光を当てようというもの。


アンネは12歳のとき、ユダヤ人学校への転校を強制

されました。じわじわと差別が子どもの生活を変えて

いった様子を分かりやすく伝える展示が、「隠れ家」の

中に新しく加わるそうです。


来館者の長い行列を解消するために、

スペースも新たに拡張されるとのこと。



ちなみに、この写真はアンネの有名な写真の一枚ですが、

強制的に転校させられたユダヤ人学校で撮られたものだそうです。



f:id:holocaustcenter2:20170329163607j:image:w360

右は同じポーズで着席するお姉さんのマルゴー。






↓毎日1クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンをポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+