Hatena::ブログ(Diary)

ホロコースト教育資料センターKokoro日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

命と人権教育のNPOです。子どもたちとの学びの感動エピソード、本や映画、イベントのご紹介を書いています。ココロをクリックして応援お願いします

2017-07-08 ドイツの”記憶の文化”を考える 第三弾!

8/5(土)トークセッション「ドイツの"記憶文化"を考える」

大好評のシリーズ第三弾です!

f:id:holocaustcenter2:20170709013145j:image:w640

在独28年の歴史研究者である岡裕人さんをふたたび

フランクフルトからお迎えして、お話をお聞きします


昨年、ヒトラーの『我が闘争』が出版解禁。

どんな論争が巻き起こったのか・・・


今年は、ルターの宗教改革500周年。

反ユダヤ主義との意外な関係とは・・・?


“記憶のカタチ”そのものが、偏見や憎しみを助長する

としたら、私たちは次の世代にいかにつないでいくことが

できるでしょうか。


9月に連邦議会選挙を迎えるドイツの今について、お話を

お聞きしながら、教育の視点から考えてみたいと思います。



【日時】

2017年8月5日(土)午後3時〜5時30分 (午後2時40分開場)


【会場】

学習院大学 北2号館(文学部棟) 10階 大会議室

東京都豊島区目白1-5-1

JR山手線「目白」駅より徒歩約5分


【参加費】

学生無料一般 1,000円


【申込方法

お申込みはこちらからお願いします

https://www.npokokoro.com/20170805



主催

ドイツ記憶の文化を考える会

NPO法人ホロコースト教育資料センター





毎日クリック(無料)でKokoroの命の授業に支援金が届けられます。以下よりKokoroのページに行き、「応援する」という赤いボタンポチッとご協力をお願いします。

『NPO法人 ホロコースト教育資料センター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


****************************

Kokoroは「認定NPO法人」を目指しています!

〜命を尊ぶ、思いやりのあるこころを育むために〜

Kokoroは、年間100ヶ所の学校などへ訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。この活動を長く続けるための仕組みづくりとして、「認定NPO」を目指して、その条件である100名様からのご寄附を募集中です(3,000円より。賛助会員でもOK)。 応援をよろしくお願いします。公式ホームページもぜひご覧ください。

f:id:holocaustcenter2:20160721174906p:image:w360

ハンナのかばん公式サイトはこちらからご覧ください

f:id:holocaustcenter2:20160514213251p:image:w360

アンネ・フランクと希望のバラ

f:id:holocaustcenter2:20160721175256p:image:w360

杉原千畝と日本にやってきた難民たち

f:id:holocaustcenter2:20160724133423j:image:w360

新刊『「ホロコーストの記憶」を歩く』

f:id:holocaustcenter2:20160724133332p:image:w360

Tokyo Holocaust Education Resource Center | Promote Your Page Too

f:id:holocaustcenter2:20110911201339j:image:small

ミクシィのページはこちら

Google+