holypongのチャレンジ日記

このはてなダイアリは、私のホームページ Challenge to Creation and Entertainment (230,000 Counts Over Since 1996)からリンクされています。技術情報を掲載しています。

このはてなダイアリは私holypongが管理しています。更新はTwitter@automo_emo でお知らせしています。

はてなダイアリ以前の日記は こちら

KEYWORD: [Mobile]/ [Robot]/ [Tech]/ [Polygon]/ [Book]/ [Web]/ [Entertainment]/ [Life]

2006/09/10からカウンターを設置しました。

2013-02-18

[][][] ROBOCON MAGAZINE ポリゴンクラフト入門 連載第六回(ガンダム外装をつくろう)

2009年に製作した30分の1ガンダム(体長60cm)の外装製作方法として提案した「ポリゴンクラフト」の入門指南をロボコンマガジン3月号に寄稿。

2012年の5月号に連載開始してから、ちょうど1年に渡る連載を終えました。始めて3Dプリンタでガンダム製作に挑戦してから3年が過ぎ、3Dプリンタも皆さんに知られる存在になりつつあるようで、ロボコンマガジン3月号の特集も「3Dプリンタ」で主に3Dプリンタの種類や特性にフォーカスが当たっているようです。

キャラクターデザイン(下画像のガンダムヘッドなどのデザイン)の方に興味がある人は、ロボコンマガジン11月号と1月号の連載記事で詳しく説明しているのでバックナンバーを確認してください。とくに高価な3DCADソフトを使わずに、「六角大王Super」や「メタセコイア」といった数千円の安価な3Dモデラーソフトを活用しているのが特徴です。また使用した3Dプリンタは「Blade-1」になります。

f:id:holypong:20121215191643j:image

ガンダムが動き回る動画はこちら

連載6回目は、樹脂化ペーパークラフトの取付の工夫や強化方法(FRP化)に触れています。あと、ちょっと変わったことに挑戦しています(誌面で確認してください)。

下の写真の左側がROBOCON Magazine 2013年3月号(日本版)。右側の2013年1月号(台湾版)でもポリゴンクラフト(多角形製模)入門の第4回が掲載されています。

f:id:holypong:20130218215811j:image

連載に合わせて、技術内容や参考になるサイトをまとめている下のWikiも随時更新していきます。

http://sites.google.com/site/ccewiki/tech/polygoncraft