holypongのチャレンジ日記

このはてなダイアリは、私のホームページ Challenge to Creation and Entertainment (230,000 Counts Over Since 1996)からリンクされています。技術情報を掲載しています。

このはてなダイアリは私holypongが管理しています。更新はTwitter@automo_emo でお知らせしています。

はてなダイアリ以前の日記は こちら

KEYWORD: [Mobile]/ [Robot]/ [Tech]/ [Polygon]/ [Book]/ [Web]/ [Entertainment]/ [Life]

2006/09/10からカウンターを設置しました。

2013-04-22

[][] Autodesk Inventor Fusionで設計

昨年末に「無料版のInventor Fusionが設計にいいよ」と聞いてWindows版を試したことがあって、今度はMacOS版を試してみました。3Dプリンタに有用なSTLファイルデータの出力機能がついています。

Turtlebot2のベース部(Kobuki)の簡単な外形を描いて、配布されているテーブルデータをアセンブリした図。

f:id:holypong:20130422022024p:image:w360

Autodesk 360というクラウドを介して、iPadで見ることができるのがいいですね。

f:id:holypong:20130422025020p:image:w240

InventorやSolidWorksなどの「3DCADソフト」は高精度な機構設計できるんですが手順がかなり多くなり時間がかかります。

初期のスケッチやコンセプトデザインを手早くできる六角大王やメタセコイアなどの「3Dモデラー」と意識的に使い分けましょう。