Hatena::ブログ(Diary)

営業マンのヒトリゴト。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007年03月14日 中谷彰宏 … 未来

未来は、

混んでいる食堂のようなもの。


自分から注文した人にしか、

未来は来ない。



… どうしたら、明るい未来がやってくるのでしょうか?

じっとしてても、未来は自動的にはやって来ません。未来は

自分から注文する人のところにだけ、届けられるのです。


注文すれば、注文した通りに、すぐ届けられます。

注文しない限り、永遠に届けられないのです。

注文すれば、注文した通りの未来が届けられます。

「未来食堂」に、メニューはありません。

そのかわり、あなたが欲しいものは、なんでも作ってくれます。

大盛りにしてもいい。

スペシャル・フルコースにしてもいい。

ただし、「未来食堂」に、定食はありません。


背中を押してくれる50のヒント (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

(背中を押してくれる 50のヒント 中谷彰宏


営業マンのヒトリゴト。



営業セミナー

masamasa 2007/03/14 10:24 ありがとうございます。あなたは、僕の好きな小説家が書いた本に出てくる、「ラグピッカー」のような人ですね!ラグピッカーとは、直訳では「こじき」って意味なんですが、その小説の中では「落ちている可能性を拾い集める者」で、生きながら死んでいる成功者に「生きる」という事を説いています。
面白いので、今後もちょくちょく拝見させて頂きます。

homementorshomementors 2007/03/15 16:21 ありがとうございます。オグマンディーノでしょうか?まだ、読んだことがないので、教えて下さい。massさんがこころを打たれた「ひと言」も教えて下さいね。

ct20ct20 2007/03/17 02:32 未来は無限に広がってながらも、自ら求めなければ決して扉は開かれない。
いま試行錯誤してもがいていることも、きっと花を咲かせるんでしょうね。
それを心の頼りに一歩一歩前進していこうと勇気付けられます。

homementorshomementors 2007/03/18 23:07 >ct20様、コメントありがとうございます。そうかもしれませんね。ボクも、一歩・一歩前進していこうと思っております。

 |