homesmile このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-31

パチンコ店で首切られ男性客死亡

30日午後10時半ごろ、埼玉県八潮市大曽根、パチンコ店「やすだ八潮店」の従業員から「客が男に刃物で刺された」と110番があった。客の男性は病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 県警によると、男性は同市南川崎、会社員新井政弘さん(37)。県警は強盗殺人事件とみて草加署に捜査本部を設置、逃げた男の行方を追っている。

 県警によると、男はパチンコをしていた新井さんの隣に座っていた妻(38)に、いきなり刃物を突き付け「カバンをよこせ」と脅した。妻のショルダーバッグを奪おうとして新井さんともみ合いになり、刃物で首の左側を切りつけた。

 男は20〜40代で身長170〜180センチぐらいの中肉中背。黒のTシャツに黒いズボン姿でサングラスをかけ、丸刈りだった。妻は「面識はない」と話しているという。

 当時は閉店間際で、店内には従業員や客約120人がいた。

 現場はつくばエクスプレス八潮駅の西約1・7キロで、工場や住宅などが立ち並んでいる。

埼玉県八潮市のパチンコ店で30日夜、来店していた会社員、新井政弘さん(37)=同市南川崎=が男に刃物で切られて死亡した事件で、男が新井さんの妻のバッグを奪おうとしていたことが31日、県警への取材で分かった。新井さんは男を制止しようとして、刃物で切られた。県警は強盗殺人事件として草加署に捜査本部を設置し、逃げた男の行方を追っている。

 捜査本部の調べによると、30日午後10時半ごろ、パチンコをしていた新井さんを隣の席から見ていた妻(38)に男が近づき、刃物を突きつけて「カバンをよこせ」と脅した上、肩にかけていたバッグを奪おうとした。止めに入った新井さんは男ともみ合いになり、首付近を切りつけられた。男はその後、何もとらずに逃走した。

 男は20〜40代で身長170〜180センチの中肉中背で、スキンヘッドだった。胸に大きなプリントのある黒っぽい半袖シャツを着て、黒っぽいズボンをはき、サングラスをかけていた。包丁かナイフのような刃物を持っていた。

 捜査本部によると、事件当時は閉店間際の時間帯だったといい、数十人以上の客がいた。現場はつくばエクスプレス八潮駅から西に約1・7キロで、住宅や工場などが立ち並ぶ。同店の店員が110番通報した。

30日午後10時半ごろ、埼玉県八潮市大曽根のパチンコ店「やすだ八潮店」から、「客が刃物で刺された」と110番通報があった。草加署員が駆けつけたところ、同市南川崎の会社員新井政弘さん(37)が首から血を流して倒れており、病院で死亡が確認された。

 県警の発表によると、新井さんと妻(38)が隣り合って遊技台に座っていた際、男がいきなり妻に刃物を突きつけて「かばんをよこせ」などと脅した後、止めに入った新井さんの首の左側を切ったという。県警は強盗殺人事件として捜査本部を設置し、逃げた男の行方を追っている。

 男は20歳〜40歳で身長170〜180センチ。スキンヘッドにサングラスをかけ、黒いTシャツに黒いズボン姿だった。

 事件当時は閉店間際で、店内に数十人の客がいたが、新井さんの席の周りに客はいなかったという。

 現場は、つくばエクスプレス八潮駅から約1.7キロ西の住宅や工場などが集まる一角。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/homesmile/20100731/1280550494
Connection: close