Hatena::ブログ(Diary)

音楽と二次元

2011-10-03

MBMを使用した2段階ブート 使い方の解説

個人的にデュアルブートを下からメリットがあるわけではないが、なんとなく自己満足的にやってみたかったので挑戦することにした。

友人に聞くと二段階ブートにした方がいいという情報を入手、早速ググッてみると、MBMがでてきた。

MBM はマルチブートに用のソフトウェア?らしい、友人曰く小さいLinuxを入れる感じ、だそうだ。

これを使うとWindowsLinuxブートローダに左右されず、自在にブート環境が作れるらしいので早速挑戦することに
簡単にいうとXP 7のデュアル環境だと、XP 7の順番に入れないとデュアル環境にならない、7 XPで入れるとXPしか立ち上がらなくなる(ブートメニューがでない)これがMBRが書き換えられるだ

が、実際にやってみるとこれがまた難しい、まず自分がMBRなどのブートのことをしらないこと、それにくわえネット上の情報が結構難しい説明が多いことにまずつまづいた。

10回は失敗したが、先程ようやく成功することができた、私自身完璧とは言えないがなるべく、簡単な言葉でMBMの使い方、およびデュアルブート方法を書いていこうと思う、自分で忘れないようのメモにちかいので、間違ってるかもしれない自己責任でよろしくお願いします

なお、MBMを使用したデュアルブートパーティションを直接維持来るので、操作ミスすると簡単にOSやデータが吹っ飛ぶので、自己責任でお願いいたします、個人的には要らないHDDで試すのが得策、まちがってもメインPCのメインHDDでいきなりやらない方がよい、絶対泣きをみるので
なおMBRやブートシーケンスの説明は省く、そこら辺は詳しいサイトが山ほどあるので

1 MBMの入手

さて、ここから説明を開始する、まずはMBMを入手しよう、これはフリーであり無償だ、本来はFDDから起動するらしいが、今日FDDのついているPCは少ないだろう、よってisoデータを入手し、CDに焼き、そこから起動した方が良い
幸いにしてisoデータはここで配布されている

http://elm-chan.org/fsw/mbm/mbm.html"
上記のサイトから、MBMブーダブルCDというファイルを保存、解凍あとにisoデータをCD-ROMに焼く、ファイルサイズは非常に小さく少々容量が勿体無い気がするが、そこは我慢しよう
CDに焼き終わったら、CDをセットして再起動、CDドライブから起動を行うようにBIOSを設定しよう
ちゃんと読み込まれると、次のような画面がでるはずだ。

ihrsdou

・なにやらたくさんメニューがでるが使用するのは
・3番だ、これがMBMをインストールする命令である
・3 を入力しエンターを押すと 
・Direv(0-3)といった感じになり入力待ちになるはずだ、これはどのHDDインストールするか聞いているメニューだ、この例ではHDDは一台と言う事で、0 を入力し、エンターを押すとインストール完了でる、再起動しよう、BIOSHDDブートにすることを忘れずに

4 MBMの設定

正常にMBMがインストールされると次のような画面がでる
byds

これがOS選択メニューである、パーティション数+1のメニューがでるはずだ、ここからさらに設定を行う
この画面でF4キーをおそう、そうすると画面が次のように変わる

2010050302390000.jpg

この画面でアクティブ,マスクなどの設定を行う、意味は深く考えなくていいとおもう

さて、この例では7 XPの順番、Windowsの標準ブートローダだとうまく行かない例をMBMでうまく行くような例にする説明でいこう。

上の画面で、OSを”インストールしない”パーティションにカーソルをあわせ "m"キーをおそう
これでそのパーティションにマスクがかかる --m-と行った感じになるはずだ、ちなみにもう一度"m"をおせばマスクが解除される

これはWindowsからそのパーティションを見えなくする処理であり、MBRの書き換えを防ぐためらしい
実際にWindowsインストール時にはそのパーティションは空き領域がゼロのハズだ、

マスク処理が終わったら普通にOSインストールしよう

5 続 MBM設定

さあ、OSインストールが完了しただろうか? おそらくMBMが立ち上がらなくなってしまうとおもう、少なくとも私の環境ではそうだった、この場合再度、上の記事のMBMのインストール手順を踏めばよい、設定はそのままなのでご安心を、再びMBMのメインメニューが表示されたら、今度はマスクを入れ替える、OS2を入れない方、すなわちさっきOSを入れたパーティションや、他のパーティションをマスクする、要はOSインストールする以外のパーティションはマスクする
そして、再びOSインストール開始

6 終了

さあ、OS2のインストールは終了しただろうか、またまたMBMが立ち上がらなくなるので、インストールしよう
デュアルブート場合はここで終了なので、メニューですべてのパーティションのマスクを外す

そしてカーソルで選択し、OSが立ち上がったら、成功だ、もちろん再起動して、もう一つが動くか確認しよう



以上これがMBMを使用したブート方法である、実際間違いも多いかもしれないが、私の環境ではうまくいった

ちなみに メニューでF2キーを押すと、表示名が変えられる、OSの名前にしとくといいだろう、

終了

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/homura0819/20111003/1317661058
Connection: close