honkyochinikki


 | 

2009-07-30

[][]「イムリ 6 (BEAM COMIX)

イムリ 6 (BEAM COMIX)

イムリ 6 (BEAM COMIX)

なんということだ、1ヶ月も気づかないなんて。

いや、凄いことになってきた。凄いことになってきたよ!

2009-07-28

[][]「罪と罰 6 (アクションコミックス)

罪と罰 6 (アクションコミックス)

罪と罰 6 (アクションコミックス)

うあああああ…次巻、地獄がやってきそうだ…!

fukafukafukafuka 2009/07/29 09:09 2週前のアクション見逃したから、漫喫行って読んだら休載だった…orz
先週発売のは載ってた。いや、かなり佳境に入ってる。

honhon 2009/07/29 18:38 また現代マンガ図書館行かないとだな…

2009-07-26

[]「No1 in HEAVEN」ナイト@スナックニッポニア

ああ、スナックだー、と19時から22時までいた。AV‐MAD面白かった!ゲラゲラ笑った。

id:pontennaさんに挨拶できなかったけど、ど〜じん誌紹介、面白かった!

安田理央氏のリオブラボーというバンドの生演奏もとてもよかった。一曲の中で往年のヒット曲のサビだけをむりやり連発してくの。音楽版Tumblrみたいな。

というか、相方の人は川崎ぶらだったのか!だからリオブラボーなんだ。と翌日にいろいろ知るという知らなさ加減。「たのもしき日本語 (角川文庫)」は名著。

pontennapontenna 2009/07/27 15:43 来ていただいてありがとうございました。
現場に弱い男なのでトークがぐだぐだでしたが、
喜んでいただけたようでなによりです!

honhon 2009/07/27 20:28 自分らの笑い声もかなり収録されましたね、あれは

2009-07-24

[][][]「藤子・F・不二雄大全集」第1弾

段ボールに入って届いた。ポストカードつき。

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)

ドラえもん 1 (藤子・F・不二雄大全集)

オバケのQ太郎 1 (藤子・F・不二雄大全集)

オバケのQ太郎 1 (藤子・F・不二雄大全集)

パーマン 1 (藤子・F・不二雄大全集)

パーマン 1 (藤子・F・不二雄大全集)

ドラえもんの厚さが際立ってる。770ページ越え!

帰ったらじっくり読もう。

帰った

藤子プロからの書中見舞いが届いてた!F漬けだな俺!

ドラ読

・読んだことのないドラがこれだけ大量にまとまっている。眩暈がする。そして重い。

・ああ、この全集今年中に買わないと値段が上がるんだ。迷ってる人、迷っている暇あんまないぞ。あとFノートは全巻予約しないともらえないぞ。

・「ドラえもんだらけ」の「←2時間前のドラえもん」系のフォントは遺伝子にてんコミ版のが刷り込まれてるので、違うと落ち着かない。

・「夜の世界の王さまだ!」って原画が無くなってるのか。でも雑誌より単行本から複写する方がまだ綺麗なんじゃないかなあ。

・懸念されていた「当時はアリだったけど今は微妙な表現」については限りなく当時のままでいこう、ということのようで、さあどうなるか(この巻にはそういうエピソードがない)。

2009-07-19

現代マンガ図書館に行ってきた

id:hon:20090625#p1の続き。

「おおきく振りかぶって」の単行本と連載との開きに業を煮やした俺たち特効部隊は、濡れ衣を着せられ(雨降ってきちゃって)早稲田に向かうことにした。

(単行本化の遅れについてはこことか参照→http://ofmatome.tuzikaze.com/tankoubon.html#okure

間違えないように携帯電話のテキストメモに「アフタヌーン2007年8月号掲載分まで読んだ」と入れて外苑東通りを北上。


大きな地図で見る

新目白通りとぶつかる角にそれはある。

f:id:hon:20090721120508j:image

パンフレットによれば、2006年12月の時点で、

単行本約10万冊、雑誌約7万冊、その他雑誌(同人誌・シナリオ・映画パンフ・絵本など)4000冊が所蔵されているとのこと。

今はもっと増えてるんだよな…この6階建てのビルにそんなに収納出来るものなのか…内記さんハンパねえ…

f:id:hon:20090721144729j:image

数年前から気にはなっていたんだけど、今回ようやく行くことが出来た。

アフタヌーンのバックナンバーなんか、ここか国会図書館か講談社かアフタヌーン好きの人(「まだモーニングと同じ厚さのときから全部あります!」みたいな)の家にしか無いからねえ(けっこうあちこちにあるな)。

f:id:hon:20090721154644j:image

2階に上がると受付がある。入館料300円。

そのすぐ前が閲覧用のテーブル。4人掛け。先客は二人。そこそこの年齢。良かった、夏休み入ったってことで子供がわんさかいたらどうしようかと…

受付窓口のすぐ前に布製の表紙のバインダーがズラリと並んでいる。それで読みたいものを選んでその番号を所定の紙に書いて持ってきてもらう仕組み。1冊100円。

それにしてももう、そこかしこにマンガが積んであるなー。とてもファインダーにおさまらない…今度来るときは魚眼に近いレンズ持ってって撮影させてもらおうかな…あっ、レジの向こうにひぐちアサのサイン貼ってあるな…

(中の様子はこんな感じ→http://www.naiki-collection.jp/index.php?%CD%F8%CD%D1%B0%C6%C6%E2

おお、バインダーの目録、手書きだ。

そしてComicアフタヌーン2007年9月号から12月号までを書き込み、400円払って待つ。ひとまずそこまでにしてみよう。

どれくらい(作中の)試合が長引くのか分からないんだよね。ネタバレ踏みたくないから調べてないし。

待つことしばし、司書(と呼ぶのか?)の兄さんが一抱えのアフタヌーンとともに戻ってくる。

…もうそこからはわんこそば状態。もう一号!もう一号!ええいまとめて!みたいな。

結局マネージャーの篠岡の好きな人までわかってしまった。そういえば伏線あったなあ。

fukafukafukafuka 2009/07/21 14:54 おお、ついに行ったのか。詳細なレポよろ。

fukafukafukafuka 2009/07/22 09:05 俺もこの前漫喫でここ3ヶ月分のアフタヌーン読んだ。本編は今はずっと武蔵第一の試合だ。

honhon 2009/07/22 09:22 あとあれだ、双子がバッテリー組んでる学校もあったよな。

2009-07-18

hon2009-07-18

[][]「No1 in HEAVEN」

Tumblr経由で知った安田理央氏製作のDVDマガジン。

http://d.hatena.ne.jp/rioysd/20090715/p1

「女子大生 なつみ」 撮影:安田理央

「君がいなくても」 演奏:モデルプランツ 撮影:カンパニー松尾

「無理矢理」 漫画:海野やよい 声:二村ヒトシ、人浦はるな

「電マの話」 出演:遠藤遊佐

「処女なのにアナルファック店で働く風俗嬢」 撮影:安田理央

柳下毅一郎と『ヱヴァンゲリヲン破』を観に行って、飲み屋で感想を聞く」 出演:柳下毅一郎

「風俗大好きどうぶつ いぬちゃん」 漫画・声:かとうけんそう

「レッツ・ダンス」 ニッポニアエレクトロニカ

「緊縛 縄の音」 提供:WEBスナイパー 

iPod Touchで描く」 出演:寺田克也

「高橋真弓のおしおき 若草刈りの刑の巻」 監督:小林電人 

「愛していると言えなくて 美尻温泉旅行 序章」 監督:工藤澪 出演:真咲南朋

を見て、柳下毅一郎・かとうけんそう・寺田克也が並んでる時点で2000円振り込むのは余裕。

その三氏のやつにも満足したけど(柳下の飲み屋でのエヴァ話はもっと聞きたかった。「もうこれ以上話すことないよ!」ってくらいまで)、

モデルプランツというバンド*1の歌(歌詞が良い)と、遠藤遊佐というAVライターの人の電気マッサージ器についての話と、ニッポニアエレクトロニカというDJとVJを合わせたような人(多分)のMAD(中盤以降の走馬灯のような盛り上がりは神の領域。笑った)が良かった。

中学生の頃夜中に起きてふとテレビつけたら面白くてついつい最後まで見てしまった深夜放送みたいで楽しい。

ただあれかな、メニュー画面はやっぱり欲しいかな。

*1:調べた。「1984年よりマイペースで活動を続ける生粋のニューウェーブバンド」だそうだ。25年!

rioysdrioysd 2009/07/19 13:07 ありがとうございます! 次に何が出てくるかわからない感じを出したかったのでメニュー画面はあえてつけなかったんですよ。

honhon 2009/07/19 13:21 なるほど!

2009-07-14 オバQよりひでえ

[]「うろんな客

うろんな客

うろんな客

裸マフラー に一致する日本語のページ 約 90,400 件中 1 - 10 件目 (0.23 秒)


皆さんは「裸マフラー」というジャンルがあることをご存知だろうか。

ああ知らないならそれで結構。知らなくていいことなど一杯ある。さあ忘れてください。


いや、そんなことが書きたいんじゃないんだ。うろんな客かわいいようろんな客。毛が堅そうだようろんな客。マジ迷惑だようろんな客。

突然家に押し入ってきて、やにわに廊下の壁に鼻押し付けて住人の困惑をよそに一晩立ち続ける場面が壮絶におかしい。何がしたいのかさっぱりだ。鼻の脂が壁につくだろやめろ。一枚絵でここまで笑えるとは。

オチも相当だよ。訳もこのスタイルが完璧だと思う。翻弄され続ける住人の諦観がよく出ている。

DayTripperDayTripper 2009/07/15 02:43 お、ゴーリー行きましたか。嫁が好きなのでシリーズそろっとります。

ゴーリーをベースにした舞台も見に行きましたが、あのシュールさを生身でやろうとしてシュール特盛になってました。

honhon 2009/07/15 08:30 (いつの間にか家に上がりこんで全集読み散らしながら)うーん、やっぱ「うろんな客」がいちばんとっつきやすいんすねえ…。
しかしうろんな客フィギュア、50センチはやりすぎだろ…家をヴィクトリア朝ふうに改装せにゃ…

LukeXXXXLukeXXXX 2009/07/27 15:42 さすがに十数冊一気読みは堪えました。もっと味わって読まねばもったいない(笑)
YouTubeにインタビューがチラホラ上がっているのですが、カメラ前に陣取った猫のドアップ(始終こっち見んな状態)に笑いました。猫が主役。
作風と風貌から想像するにハイジのじいさんみたいな気難しい人かな?と思いきや、どっちかってぇとオネエ寄りでびっくりしましたw

honhon 2009/07/27 17:55 おお、全作レビュー希望!

2009-07-12

見つからない探し物と分からない調べ物で日曜日が…

[]「マン・オン・ワイヤー」

滑り込み。一月たっててもまだ上映してるって、これはヒットしてるってことかな。実際結構埋まってた。


21世紀になって、そう、まさに911テロこのかた、映画における「地獄絵図のインフレ」は留まることを知らないわけで。

あの日、たくさんの人が生中継で地獄を見ちゃったからね。もっと凄いものを、もっと凄いものじゃないとあれを越えることは出来ないぞと。とまあそんなこんなで、CGを駆使してどんな地獄でもお届けすることが出来るようになりました。が。

人間はすぐに飽きる生き物だ。地獄絵図にも飽きてくる。地獄じゃなくて凄いのないの?

そんなあなたにおすすめするのが、こちらの「実際にやっちゃってる」シリーズです。オン・ワイヤーシリーズ最新作でもあります。

今をさかのぼること30年ほど前、ジャンボジェットがビルに突っ込むテロが起こるなんて誰も想像もしてない頃、ビルがただのビルだった頃、ニューヨークはワールド・トレード・センターのツインタワー(地上411メートル。東京タワーより高い)の屋上にワイヤーを渡して、その上を綱渡りで歩いた男がおりました。命綱無し。まさに狂気の世界。もちろん完全に違法。模型まで作るとかもうね。ナバロンの要塞落とすみたいな意気込み。

完全に違法なのもさることながら、計画に参加したメンバーのインタビューでの悪びれなさに笑った。爽やかすぎる。登場カットの無闇なかっこよさ(黒バックで回転しつついい音楽流れたり)にも笑う。あ、音楽担当はマイケル・ナイマンだ!

ドキュメンタリーを見るときの個人的基準「その対象がメーター振り切っているかどうか」も難なくパス。

何よりさ、若い頃の顔が実にいたずらっ子な感じでいいんだよね。彼女との関係も実にフランス映画チックで良い。

2009-07-10

[][]「STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 18 (ジャンプコミックス)

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 18 (ジャンプコミックス)

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 18 (ジャンプコミックス)

時間はさんざんいじったので、これからは空間です。空間というか、世界というか、次元?

平面大統領。ド根性大統領だね。

[][]木曜日の漫画

木曜に立ち読みしてる漫画がそれぞれ悪い意味で「もう何のことやら」という感じ。(「スティール・ボール・ラン」はいい意味での「もう何のことやら」。)

いないと成立しない人がこれからっつうところで死にそうになって便宜上主人公なだけのどうにもならない奴に遺志を託そうとしたり、空が赤くなってアメリカが無くなってたり、トリケラトプスの真似してたり。どれも全部単行本は買わず、立ち読みだけ惰性で続いてる。

2009-07-08

[][]「チャイナタウン 製作25周年記念版 [DVD]

「真実を知りたいか!?真実を知りたいか!?思い通りにならないのが真実だ!自分の友達の顔が吹き飛ばされて、その脳味噌やら血の塊やらを掴んでみろ!あんたならどうするよ!忘れろマージ!ここはチャイナタウンだ!」

で、おなじみ*1の「チャイナタウン」、ようやく鑑賞。

現在の映画に慣れてると、全体的なテンポはたるい*2んだけど、

唐突にやってくる暴力描写がこれがなかなか。

「ダムを調べに来た主人公ジャック・ニコルソン、突然の発砲音らしきものに驚く(観客も驚く)」→「すると大量の水が!主人公がいたのは水路だったのだ!」→「流されて死ぬ!ブババ」→「フェンスに掴まり、必死でよじのぼる」→「ホッとする間もなく、向こうから怪しい二人組が」→「小柄な方(ロマン・ポランスキー本人)が甲高い声でわめきながら主人公の鼻の穴にナイフを突っ込み」→「横にピッ(観客も悲鳴)」みたいな。

ラストの「やってもうた」感もかなりのもの。

それにしても「コンドル」に続いてフェイ・ダナウェイ見てると、出演作を制覇したい気になってきた。なんか顔を見てるだけでおもしろいんだよね。

*1:シーズン5・第103話「夫婦円満の秘訣」

*2:正直、二度ほど気を失った。

2009-07-07

くらたまが叶井俊太郎*1と再婚かあ。いろんなことがあるもんだ。

[]毒の沼地

この記事の森山雪乃って女だけども。

http://www.asahi.com/national/update/0706/OSK200907060076.html

時系列で追ってみて

2007年9月 デリヘルオーナーであった森山雪乃、女子中学生を含む15〜16歳の少女に売春をさせて児童福祉法違反で逮捕。

2008年10月 同居人の山本大地と共謀し、元交際相手で山本の元同僚である男性(当時24歳)へ暴行。

さらにその男性を岡山県恵庭市の山中で殺害、遺体をバラバラにして岡山・島根両県に遺棄。殺人・死体遺棄で逮捕。山本被告の気を引くため「元交際相手の男性にレイプされた」と嘘をついたことが事件につながった。

2009年1月 鳥取県警鳥取署の留置場内で同室の女(窃盗で逮捕)に首を絞められ、殺されかかる。容疑者は「殺すつもりだった」と容疑を認めている。2人は昨年12月下旬から同室になっていた。

2009年7月 懲役18年(求刑懲役23年)の判決。山本受刑者は懲役20年の一審判決が確定している。

殺しの方も底無しに救われない話だけど、それ以後の、留置場で絞殺されかかるくだりで俄然気になり始めちゃって。

http://www.sanspo.com/shakai/news/090118/sha0901181219008-n1.htm

病院に忍び込んで患者の金(数千円らしい)を盗んで留置場に入れられたら、いつの間にか同室の殺人犯の女の首を絞めることに。

伊藤潤二の「富江」かよ森山雪乃。周囲の空間歪めまくり。

ああ「罪と罰」読まなきゃ。

*1:記事じゃ俊太ってなってるけど。改名したのか?

2009-07-04

12年前のことなのか…

ああ、あの時は相当にハマった記憶があるよ…それこそ特集やってたスタジオボイスもクイックジャパンも買ったさ…


あれからまあ、なんだかんだと時は過ぎ、パチスロになった頃にはすっかりどうでもよくなってて前作もスルーたにも関わらず、

二作目のこれが、あまりにも自分の閲覧先のあちこちで評判が高くて俄かに気になり始め、きのうやってた前作をざっと見て、それで、


[]「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

「ああ凄いなあ」とは思うのだけど、

自分がすっかりバスに乗り遅れたような、

そしてそれっきりになってしまうような、そんな気がしてしょうがない。


美しい夕暮れの中、何もない荒地に立っているとして、

地平線に沿って光輝くテントが並んでて、そこから楽しげな音楽がズンズンズンズン響いてくる感じ。

2009-07-03

STUDIO VOICE休刊

http://www.cinra.net/news/2009/07/02/210754.php

「最近そういえば気にしてなかったけど」という前置きつきで、

「なくなっちゃうのかあ」としばし感慨にふけるもんが多いね。

『クイックジャパン』がなくなる時にも同じことを思いそうだ。

ユリイカ』は大丈夫なのかな。

しかしスタジオボイスのデザインありきで読みづらい誌面は懐かしい。いい紙使ってたような気もする。

『ブロンソンならこう言うね(ブロンソンに聞け)』の頃が全盛?もうちょい前?

最終号はマイケル・ジャクソン特集かな…ってカメラ特集?それはイマイチだな…

 | 
about
Read this diary in English
reconsider movie
reconsider comic
sixamodrive group
honkyochiAmazon
HatenaBlog
Twitter
Tumblr

1972 | 06 | 07 | 08 |
1973 | 01 | 05 |
1980 | 03 |
1981 | 06 |
1983 | 01 |
1986 | 03 | 12 |
1987 | 01 | 09 |
1988 | 03 | 06 | 09 | 11 |
1989 | 01 | 02 | 05 | 07 | 11 |
1990 | 01 | 03 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1991 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 08 | 10 | 12 |
1992 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 12 |
1993 | 01 | 02 | 04 | 07 | 08 | 09 |
1994 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
1995 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1996 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
1997 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 12 |

この日記のはてなブックマーク数