Hatena::ブログ(Diary)

骨ニュース

ほらほらこれが僕の骨。
HOME | ANTENNA | HONE+CLIP | about | archive
カテゴリー | animal | book | camera | comic | diary | food | game | hone | image | insect | location | mono | movie | namahage | news | PC | person | photo | plant | music | science | space | text | TV | ? |
 

2006-01-05 あなたの足下にピロッと出てくるわ

[][] 大自然スペシャル「幻の黄金クワガタを追う」

http://www.nhk.or.jp/winter/061.htm

昆虫写真家の栗林慧氏が、自作”虫の目レンズ”を装着した改造小型ハイビジョンカメラ「クリビジョン」で撮影した昆虫の世界。意外にも栗林氏が東南アジアの熱帯雨林に本格的に足を踏み入れるのは初めてとのこと。

冒頭、栗林氏の紹介映像でデジタル一眼レフで昆虫を撮影するシーンがあったけれど、そのときに使用していたのがPENTAXの*istD。装着していたレンズは白っぽくて幅広の黒ラバーグリップが付いた謎のレンズ。フォルムは虫の目系ではなくて普通の中望遠マクロレンズで、自作のマクロレンズのように見えるのだけど、*istDs使いとしてはどんなレンズなのか気になるのだった。

→番組中テロップ付きで紹介された昆虫のリスト(登場順):モモブトゲンセイ,ジンメンカメムシ,トゲアシオオトビナナフシ,ギガスオオアリ,キンモンカメノコハムシ,ラムハデアオカミキリ,エクエストリスハデアオカミキリ,オオハビロタマムシオオルリマムシ,キバネツマルリタマムシミドリオオモモブトハムシ,アシナガオオオサゾウムシ,オバケミツギリゾウムシ,トゲトゲギス,ヒシムネカレハカマキリ,キノハダキリギリス,オオコノハムシ,アカエリトリバネアゲハ,ライヒヒラタクワガタ,コーカサスオオカブトムシ,ワラストンツヤクワガタ,パリーフタマタクワガタ,ディディエールシカクワガタ,ルニフェルホソアカクワガタ,ギラファノコギリクワガタ,タウルスヒラタクワガタ,ガゼラツヤクワガタ,マレーヒラタクワガタ,モセリオウゴンオニクワガタ

→番組中テロップ付きで紹介された昆虫以外の生物リスト(登場順):シマコウガイビル,マックファランウツボカズラ,レモイ(マテバシイの近種)

2005-10-15 現在望みうる最高・最大の

[][] 45年ぶりの本格的幼虫図鑑『日本産幼虫図鑑』発売開始!

http://www.junkudo.co.jp/nihonsanyouchu.htm

今年の4/19に新開さんのサイトで知った『日本産幼虫大図鑑』がついに完成、amazonの情報によると9/27に発売が始まっている模様。そんな個人的歴史的大事件が起こっていたというのに、半月ほど気が付かず過ごしてしまったのだった。既に発売されているという情報は、イッカク通信発行所での安田さんの記載を見て知った。

45年以上前に発行された北隆館『日本幼虫図鑑』は仕事で使っていたことがあるのだけれど、同定で使うには情報量が乏しくて難儀した覚えがある。幼虫の同定は難しい、でも調べたい。そんなごく一部の限られた、しかし確実に存在する世迷い人の欲求に応えるべく、約半世紀の時を経て日本昆虫学界の英知が結実した本書である。ワタシはとても嬉しい。ぼぼオールカラー、約2000種の主要な昆虫を網羅、チョウ・トンボは日本産の全種の幼虫を解説という大著である。1万8000円という値段はそれほど高くないと思う。リンク先の見本画像を見てみると、単なる図鑑ではなく読み物としても楽しめそうな構成のようである。できれば書店で現物を確認した上で購入に至りたい。

紀伊国屋書店のページ:各店に在庫あり。

日本という国の文明が持ちえた、最大にして最後の幼虫図鑑になるかもしれない。少なくとも自分が生きている間にこれを越える紙の図鑑は出ないだろうとさえ思う。そんな、人の一生スケールで感じ入ってしまう本の誕生である。

日本産幼虫図鑑

日本産幼虫図鑑

追記:記事見出しには『日本産幼虫図鑑』と記したのだが、ジュンク堂の通販ページの表記は『日本産幼虫図鑑』となっており、他の書籍通販サイトで確認してみても『日本産幼虫図鑑』となっているところが多い。本の書影には『日本産幼虫図鑑』とはっきり書いているのでおかしいとは思っていたが、ざっと見たところ書名を『日本産幼虫図鑑』と称して販売しているサイトはamazonぐらいのようである。微妙に刊行日も違うし、amazonだけ特別にビックなエディションを販売している可能性もないわけではないが、多数決でいくと正式な書名は『日本産幼虫図鑑』であると思われる。

google:日本産幼虫大図鑑

google:日本産幼虫図鑑

2005-05-22 幼虫と勘違いしてネコのしっぽをつかみ

[][] おねがいマイメロディ 第8話「かわいくなったらイイナ!」

http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/mld/backnum/1184969_1579.html

まさかアニメでオオミズアオ( Actias artemis )の幼虫や羽化を見ることになろうとは。しかもマイメロで。さらに話のオチで。クリーチャーデザインの山本ルンルン先生も霞む大自然のビューティー。でも「かわいい」と「うつくしい」は随分違う気もする。ペットガエルの小次郎さんもソバージュネコメガエル( Phyllomedusa sauvagei )とマニアック。やっぱりマイメロは黒いな。

オオミズアオ オオミズアオ

2005-05-13

[][] ミツバチとクローバー

略して「ミツクロ」。この変は空の色に似てるね。

Free Image Hosting at www.ImageShack.us Free Image Hosting at www.ImageShack.us Free Image Hosting at www.ImageShack.us Free Image Hosting at www.ImageShack.us Free Image Hosting at www.ImageShack.us Free Image Hosting at www.ImageShack.us Free Image Hosting at www.ImageShack.us Free Image Hosting at www.ImageShack.us Free Image Hosting at www.ImageShack.us

『ハチミツとクローバー』を『ミツバチとクローバー』と間違えて覚えている人々について→google:ミツバチとクローバー


天狗さま天狗さま 2005/05/15 12:10 ミツクロ,すごいですね(・∀・) F88のワイドマクロ,思っていたよりも近付いていてビッッックリ! 安孫子さんのレビューを見て感心感動.

honehone 2005/05/17 02:46 >F88のワイドマクロ
EXIFのとおりDSC-F88でして、拡大鏡モードという広角端固定1cmマクロ可能なモードで内蔵ストロボ強制発光による日中シンクロ撮影してます。拡大鏡モードはシーンモードの一つなのでやや使い勝手が悪いんですが、このモードを使えばコンデジの中でもトップクラスの撮影倍率になります。レンズすれすれの位置まで接近して撮ってるんですが、ストロボの位置がレンズに近いので近距離でもよく光が回ってくれますね。ただ拡大鏡モードだと絞りはオートでしか使えない仕様なので、F8固定で絞り込んで撮るとかできないのが残念。あとはソニーが誇る菱形絞りによる独特なボケ味が見所でしょうか。F88はマニュアル使えるから開放で撮れば回避はできるのですが拡大鏡モードでは使えず…。知ってて買ったからいいものの、何故菱形を採用するのかソニーを問い詰めてやりたいところ。
絞り絡みで不満はあるものの、安孫子さんのレビューにあるとおり、使ってて楽しいカメラではあります。純正オプションの28mmワイコンもコンパクトで良い感じです。

2005-04-19

[][] 今年、学研から『日本産幼虫大図鑑』が刊行されます

http://www.shinkai.info/contents/walking/index.html

「新開の今年とは 2005/04/19」の項を参照。21世紀になってようやく刊行される、日本産幼虫の写真大図鑑に期待。

 
0000 | 02 |
2002 | 02 |
2003 | 01 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 09 | 12 |
2007 | 01 | 02 |
2010 | 09 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
<< 2018/09 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ACR WEB アクセス解析
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ