Hatena::ブログ(Diary)

honeniqの三日坊主日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-06-24

マジック2013で分かりづらかった用語まとめ

Magic 2013

Wizards of the Coast

価格: 無料


f:id:honeniq:20120625000303p:image:w360

とりあえず、通常のキャンペーンはラスボスまでやっつけましたよ!

ここまでプレイした中で、個人的に分かりづらかった用語をまとめてみました。ゲーム自体は本当に面白いので、同じように躓いた方の助けになって、さらにどっぷりとハマるきっかけになれれば幸いです。

レビュー記事こちら

これなら初心者でも大丈夫!「マジック(ザ・ギャザリング)2013」 - honeniqの三日坊主日記



パーマネント

発動したあと戦場に残り続ける呪文全部のこと。

ソーサリーとインスタント以外と思っておけばいいんじゃないでしょうか。

土地もクリーチャーもトークンアーティファクトも、みんなパーマネント。



ソーサリーとインスタント

ソーサリー

戦場に出して効果が発動したら、そのまま墓場行きな使い捨ての呪文使い捨てな分、コストは安く効果は高め。

ターゲットを指定出来るものが多いので、厄介なクリーチャーを狙い撃ちで始末するのに使えます。


インスタント

ソーサリーと同様、使い捨ての呪文。

最大の違いは、他の呪文に割り込む形で出せること。相手が呪文を発動するタイミングで、相殺等の効果があるインスタントを出すことが出来ます。そのせいかソーサリーよりもコストは高い気がします。

同じような効果でソーサリーだったりインスタントだったりするので、緊急時に間違わないように事前に把握しておきたいところ。*1


インスタントで割り込めるタイミング

これが結構分かりづらい!

基本的には「敵のターンで、手持ちのカードが青く光っているとき」です。敵が呪文カードを出して戦場の真ん中に公開されたときや、敵の戦闘フェイズ中の特定のタイミングで使えるようなのですが、カードが光っているかどうかで判断した方が分かりやすいでしょう。

f:id:honeniq:20120624230742p:image:w360 f:id:honeniq:20120624230743p:image:w360

注意点が一つ。自分のターンやブロックのタイミングと違ってタイマーが止まらないので、心の準備をしておかないとスルーされてしまいます。事前に手持ちにカウンターに使えそうなカードがあるかどうかを把握しておいて、カードが青く光ったら即使用!くらいの気持ちで。




エンチャント

能力を付加するタイプのカード。

ドラクエで言えばスクルトとかバイキルトみたいな感じ?


エンチャント無印

f:id:honeniq:20120624230744p:image:w360

特定の対象ではなく、戦場全体に効果のあるタイプ。


エンチャントーオーラ

f:id:honeniq:20120624230745p:image:w360

クリーチャーにくっつけて効果を発揮するタイプ。

アーティファクトと違って、クリーチャーが死ぬとエンチャントも墓場行きになります。画像の「ブランチウッドの鎧」のように派手に強化するエンチャントが多いので、クリーチャーごと破壊されるくらいで丁度良いのかも。



アーティファクト

直訳すると「工芸品」とか「遺物」。

攻撃の対象にすることは出来ず、壊すには「アーティファクト破壊」の効果が必要です。(


アーティファクト無印

f:id:honeniq:20120624230738p:image:w360

通常のアーティファクトは、戦場に出しているだけで効果が続きます。

早い段階で出したほうが、効果を長く受けられるので有利になる気がします。


アーティファクトー装備

f:id:honeniq:20120624230739p:image:w360

装備品タイプは、戦場に出しただけでは効果はありません。追加でコストを支払うことで、クリーチャーに装備させることが出来ます。

エンチャントと似ていますが、装備させたクリーチャーが倒されても、アーティファクト自体は戦場に残るのが大きな違いです。その分、効果は「毎ターン+1/+1する」みたいな比較的地味なものが多め。


アーティファクト・クリーチャー

f:id:honeniq:20120624230740p:image:w360

アーティファクトであり、クリーチャーでもあるタイプ。ロボットのような感じでしょうか。

クリーチャーなので戦闘に出すことが出来、戦闘に負ければ勿論死にます。さらに「アーティファクト破壊」の効果も有効なので、普通のクリーチャーより損してるかも。



あとがき

書きながらMTG関係の用語集とか見てたんですが、歴史が長いだけあってルールがめちゃくちゃ複雑!おそらく間違いや抜けがあると思いますので、お気づきになった方はコメント等で訂正して頂けると助かります。

*1:特に「火炎生まれ(チャンドラ)」のデッキはよく間違いました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元
Connection: close