Hatena::ブログ(Diary)

honeniqの三日坊主日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-07-04

マジック2013 キャンペーン攻略(後半)

Magic 2013

Wizards of the Coast

価格: 無料


前半に引き続き、マジック2013のキャンペーン攻略です。



マジック2013関連過去記事

これなら初心者でも大丈夫!「マジック(ザ・ギャザリング)2013」 - honeniqの三日坊主日記

マジック2013で分かりづらかった用語まとめ - honeniqの三日坊主日記

マジック2013 エンカウンター「ダブル・トラブル」攻略 - honeniqの三日坊主日記

マジック2013 キャンペーン攻略(前半) - honeniqの三日坊主日記



ネファロックス「高貴なる闇」

f:id:honeniq:20120704233630p:image:w360

ラスボスを除いて唯一の複数属性タイプ。白と黒の2属性を持っています。

大半のクリーチャーに賛美が付いているのが特徴で、これは「攻撃ターンに単独攻撃を仕掛けたクリーチャーに+1/+1する」というもの。単騎駆けをすれば、味方の声援で強くなるってことですね。オドリック・クレンコのデッキと似ていますが、こちらは「どのクリーチャーも強くなる可能性がある」のが特長です。反面、ガード時には本来の性能しか発揮できませんので、防御は苦手そうです。

おすすめ攻略法

「横風」デッキでちょくちょく完封出来ています。エンチャント「順風」を出しておけば空中戦はほぼ勝ったようなものですし、「濃霧の層」が直接攻撃を全て軽減できるので賛美も怖くありません。



アジャニ「天界の光」

f:id:honeniq:20120704233631p:image:w360

何かするたびにHPが増える変則デッキ。

クリーチャーが出ても増えるし、アーティファクトを破壊しても増えます。エンチャントの「天界のマントル」に至っては「敵プレイヤーのHPにダメージを与えると、アジャニのHPが2倍に増える」という冗談みたいな効果がついており、ちょっと気を抜くとHPが3桁を超えていたりして対処に困ります。飛行が多めなので、対飛行の手段が少ないデッキだと苦戦しそう。

おすすめ攻略法

HP増加の効果がついている分、他のデッキよりもクリーチャーの基本性能が少し低いように感じます。飛行対策をした上で、攻めまくれば大丈夫。普段より2〜3倍時間がかかるので面倒臭い相手ではあります。



イェヴァ「古の荒野」

f:id:honeniq:20120704233627p:image:w360

もう一人の緑デッキ。印象薄め。

ガラクの「群れの本能」と比べると、クリーチャーは少し小さめで特殊能力が多め。中でも接死付きの「ソーンウィールドの射手」や「酸のスライム」が厄介。接死持ちに殴られると力量差関係なく死んでしまうため、大型クリーチャーで攻撃するときは注意が必要です。

接死で守って、こちらが攻めあぐねている間に戦力を整え、「踏み荒らし」でボコボコにするというのが基本パターンの模様。全クリーチャー+3/+3な上にトランプルまで付いてくるので、出される前に倒したいところです。

おすすめ攻略法

接死は驚異ですが、残しておいても良いことはないので、気にせずガンガン攻撃したほうが良い結果になります。その際2/1や2/2あたりのクリーチャーをブロック用に置いておくようにすると、相討ちを嫌って攻撃しないことが多いようです。小型クリーチャーを沢山出せる「平和維持軍」と「ゴブリンの暗黒街」あたりがオススメ。「火炎生まれ」で接死クリーチャーを焼き殺すのもお手軽です。



チャンドラ「火炎生まれ」

f:id:honeniq:20120704233628p:image:w360

呪文で燃やしまくる熱いデッキ。

デッキの半分くらいは攻撃呪文かもしれません。単体攻撃だけでなく敵全体や、敵味方全体攻撃まであります。クリーチャーは、だいたいスタミナが4は無いと呪文で焼き殺されると思っておいてください。お互いにクリーチャーがいなくなって膠着状態になるか、極端な短期戦になることが多いですね。

攻撃呪文のインパクトが強いせいで忘れがちですが、飛行クリーチャーが多いのも特徴です。フェニックスは不死鳥だけあって復活してきますが、復活する前に戦闘自体終わってしまいがち。不憫。

おすすめ攻略法

「天界の光」デッキが相性が良いと思います。チャンドラはプレイヤーを直接攻撃出来る呪文を多用してきますが、HPが増えるこのデッキなら無視しても平気な範囲です。当然クリーチャーも呪文で狙われますから、呪文でやられる前に相討ち覚悟で攻撃させておきましょう。マッチョ揃いで比較的呪文で死ににくい「群れの本能」も戦いやすいですね。



ジェイス(2回目)

もしかすると強くなっているのかもしれませんが、1回目と特に戦い方は変わらないので省略。




ニコル・ボーラス

f:id:honeniq:20120704233629p:image:w360

物語の黒幕的存在。チート野郎

キャンペーンのラスボスだけあって、カードの強さは段違いです。しかも青・赤・黒の3色デッキ。「モックス・ルビー」や「モックス・サファイア」といったコスト0で土地の代わりになる反則級 *1アーティファクトを所持しているため、マナ量にもかなり差がついてしまいます。ただ、3色もある上にコストが高いカードが多いせいか、何もしないターンが発生しやすいのが救いですね。

おすすめ攻略法

デッキの地力にかなりの差があるため、かなりに影響されます。ひどいときは最初のターンから「モックス」系を何枚も出した上にクリーチャー召喚!なんてことも。運が悪いときは素直に諦めましょう

前述の通り多色でコスト重めなせいか、序盤は余裕があります。その間に出来るだけリードして、逃げ切るのが基本の戦い方。私は「天界の光」デッキで可能な限りHPを稼いでおいて、追いつかれるまで必死で攻撃をすることで倒せました。

「高貴なる闇」もオススメ。賛美の効果で序盤からダメージを与えていけますし、「夜の子」なら絆魂の効果でHPも増えます。大物対策にはクリーチャー破壊の「破滅の刃」があり、バランスいいかも。黒クリーチャーが主体のため、畏怖を無視できるのもいいですね。

*1:実際、公式ルールでもデッキに各1枚ずつしか入れてはいけないらしい。

2012-07-01

マジック2013 キャンペーン攻略(前半)

Magic 2013

Wizards of the Coast

価格: 無料


前半・後半の2回に分けて、キャンペーンを攻略していきます。

マジック2013で入門したてのプレイヤーが書いている攻略ですので、更に良い戦い方を指摘して頂けると助かります。


マジック2013関連過去記事

これなら初心者でも大丈夫!「マジック(ザ・ギャザリング)2013」 - honeniqの三日坊主日記

マジック2013で分かりづらかった用語まとめ - honeniqの三日坊主日記

マジック2013 エンカウンター「ダブル・トラブル」攻略 - honeniqの三日坊主日記

マジック2013 キャンペーン攻略(後半) - honeniqの三日坊主日記



ターランド「横風」

f:id:honeniq:20120701111650p:image:w360

空と海のデッキ。

クラーケンの幼子」に「イーヴォ島の指輪」を装備させて、じわじわ強化してきます。長引けば手をつけられなくなるので、早めに片付けておきたいところですが、強化無しでも防御力が4あるので結構つらい。それに加えて「空回りのドレイク」や「ターランドの発動」で飛行クリーチャーを使ってきます。状況によってはドレイクに指輪を付けてくるかも。

おすすめ攻略法

初期2デッキ中なら「火炎生まれ」の方が飛行に対処しやすそうです。クリーチャーも比較的小型 *1 なので、ソーサリー・インスタントで始末していけばOK



ガラク「群れの本能」

f:id:honeniq:20120701111651p:image:w360

マッチョな森の仲間たち。

特殊能力をあまり持たないからか、デカさの割にコストが安く、序盤から3/2とか3/3が出てきます。森カードを出せるソーサリー「自然の知識」も頻繁に使うので、マナもガラクのほうが多くなりがち。正面からぶつかると力負けするので、筋肉バカは無視しましょう

おすすめ攻略法

既に「横風」デッキを手に入れていると思いますので、これを使います。ガラク歩哨蜘蛛」以外に飛行対策を持っていないので、一方的に殴れるはず。敵のマッチョどもの攻撃は「クラーケンの幼子」で受けましょう。「分散」で「踏み吠えインドリク」を狙うときは注意が必要です。再登場時にもエンチャントアーティファクト破壊の効果が発動してします。



オドリック「平和維持軍

f:id:honeniq:20120701111652p:image:w360

二人のお姉さんが主力。

弱めの兵士を大量に出し、戦力が揃ってきたところで「オドリックの十字軍」のお姉さんを投入してきます。パワー・タフネスは戦場に出ているクリーチャーの数と同じなので、人数が多ければ破壊的な強さになります。ソーサリー・インスタントは、クリーチャー除去やダメージ軽減などの防御型がメイン。がっしり守りつつ、ちまちまクリーチャーを増やしてきます。もう一人の「警備隊長」のお姉さんは全クリーチャーに+1/+1しますが、コストが高めなので出てくるのは中盤以降。

おすすめ攻略法

オドリックのデッキにはまともな対飛行カードが入っていないので、「横風」デッキで序盤からちくちく叩いていって、強敵が出てくる前に逃げ切るのが手っ取り早いと思います。



リリアナ「従順な死者」

f:id:honeniq:20120701111653p:image:w360

ゾンビと敵弱体化。

クリーチャー弱体化や除去でこちらの戦力を削ってきます。が、リリアナの手駒もあまり強力ではないので、弱体化されてようやく釣り合うくらい。クリーチャーは「ひどい荒廃」や「煙霧吐き」の-1/-1効果でスタミナが0になった場合でも死んでしまうので、小型のクリーチャーを使うときは注意。

おすすめ攻略法

どのデッキを選んでも勝てそうですが、クリーチャー除去を踏まえると「平和維持軍」デッキの手駒の多さが有利に働きそうです。



クレンコ「ゴブリンの暗黒街」

f:id:honeniq:20120701111654p:image:w360

ゴブリンが山ほど出てくるデッキ。オドリックと似ていますが、より攻撃的。

山ほど出てきたあと「思慮無き者」を投入してきます。仲間のゴブリンが多ければ多いほど強くなる、少年漫画の主人公のようなクリーチャー。他にも「ゴブリンの奇襲隊」や「ゴブリン酋長」など、戦場に出ているゴブリンの数が影響するカードが多めゴブリン1体1体は弱いんですが、とにかく数が多い!

おすすめ攻略法

1/1とか2/1の雑魚が大半なので、「火炎生まれ」デッキの「火炎崩れ」や「チャンドラの怒り」で一掃してしまうのが良さそう。一人ぼっちなら「思慮無き者」も1/1の雑魚だ!もしくは、対オドリック同様にクリーチャー除去系の呪文で主力を始末してしまえば楽です。



ジェイス「夢傀儡

f:id:honeniq:20120701111655p:image:w360

山札破壊特化型。

盲点になりがちですが、敗北条件のひとつに「カードが引けなくなったら負け」というものがあります。ライブラリー(山札)が0枚になったら負けてしまうということですね。ジェイスはこれを狙って、色んな方法でこちらのライブラリーからカードを捨てさせようとしてきます。

おすすめ攻略法

適度にクリーチャーを出して攻め続けていれば負けることは無いと思います。大型クリーチャーを出すときは、「クローン」でコピーしてくる可能性を考慮しておきましょう。

*1:1/1とか2/2くらいの弱いクリーチャー

2012-05-10

脳みそ腐ってるけど頭を使うゾンビゲー「Angry Zombies2 HD」

すごく久しぶりの更新な気がする・・・!

Angry Zombies 2 HD

HighMind

価格: ¥85

f:id:honeniq:20120510225723p:image:w360

左下のRollerが可愛いですね。


どんなゲーム

f:id:honeniq:20120510225722p:image:w360

ゾンビを使って世界征服

人間どもが徘徊している街にゾンビを投入して、噛み殺して増殖してゾンビラッシュするゲーム…のように見えますが、それは最序盤のみ。中にはもの凄く強い人間もいて、相性が悪ければゾンビが可愛そうになるくらいボコボコにされます。そのため、人間の配置をよく見て効果的に投入していく必要があります。見た目よりも遙かにパズル性の強いゲームです。



f:id:honeniq:20120510225806p:image:w360

初期状態では普通のゾンビしか使えませんが、ラボで開発を進めることで他のゾンビを獲得し、強化することが出来ます。ステージをクリアした報酬でゾンビを開発・強化して、更に難しいステージに挑戦するって寸法ですね。強化でその種類のゾンビを出せる数も増やせるんですが、強化するごとに次の強化コストが上がっていくため、無尽蔵というわけでもありません。順調に各ステージを1回ずつクリアしていくペースだと、ちゃんと考えないと手駒が足りなくて手詰まりになるくらいのバランス調整になっています。



f:id:honeniq:20120510225453p:image:w360

色々とタワーディフェンスに近い部分があるゲームですが、ゾンビは一定時間で腐って消滅してしまうため、基本的にステージ中は戦力が増し続ける前者とは感覚がかなり違います。手持ちのゾンビはどんどん減って増やすことも出来ないので、ギリギリでクリア出来たときの喜びはひとしおです。


個性豊かなゾンビたち

ゾンビの種類は全10種類。各ステージにはそのうち5種類を連れていけます。*1動きが遅くて噛みついたら感染する普通のゾンビは1種類のみで、あとは変なやつばかりです。

f:id:honeniq:20120510225452p:image:w360

  • Hydra : トゲを発射する。唯一の遠距離攻撃派。
  • Medic : 味方のゾンビを強化する。Medicなのに回復は出来ない。
  • Doggy : 犬。人間の死体からお金を見つけてくれる。あと隠れた人間を見つける。
  • Disguiser : 透明になるゾンビ。また、罠を破壊することも出来る。
  • Skunk : 人間をお馬鹿さんにするガスを吹き出す。移動は出来ない。
  • Roller : 転がる。人間や壁にぶつかると跳ね返る。
  • Reincarnator : 人間の死体をゾンビに転生させるが、戦闘能力は皆無。
  • Infestor : 普通のゾンビ。が、殺した相手をゾンビに出来るのはこいつだけ。
  • Splasher : タフでマッチョゾンビ。自分の周囲の敵全員を同時に攻撃できる。
  • Bomber : 一定時間後に自爆する。爆発するまでが結構遅い。

ゾンビは長所と短所がハッキリしていて、相性の悪い相手にぶつかると一方的にやられてしまいます。下手すると人間よりも弱いんじゃないかと思うくらい。実際、後半のステージになると人間側の人数が100人を超えてきて、各ゾンビの長所を最大限に活かしていかないとゾンビ切れで負けてしまうような局面が増えてきます。ゾンビを増やすことのできるInfestorとReincarnatorを活用していきたいところですが、基本的な性能は低いのであえて連れていかない選択をするステージもあったり。中々考えさせられます。

私はBomberが大好きなので、とりあえずBomberを活かす方法を考えます。


まとめ

ポップ寄りのグラフィックとは裏腹に、歯ごたえのあるゲームです。1ステージあたり数分でクリアできるため、ちょっとした時間にプレイできるのが嬉しいですね。ちなみに、まだノーマル難易度もクリア出来ていません。歯ごたえありすぎ。

キャラ同士の相性が見た目からはわかりづらいのが難点ですが、数回ボコボコにされれば覚えるので、ちょっと悔しい思いをするくらいです。

おまけのミニゲームが密かにいい出来をしているので、それを含めて85円なら超お買い得!

*1:課金アイテムで6種類に強化可能。

2012-02-28

パズル&ドラゴンズで最近心がけていること2

「旅立ちの塔」

各色ダンジョン

「試練の塔」

各色ダンジョン2(火山・氷河・樹林・墓・渓谷)

「巨人の塔」 ←今ここ!

どうやら、火水木光闇の順番の各色ダンジョン+集大成として「○○の塔」でワンセットみたいですね。

今のところ無課金のままでも十分プレイ出来ていますが、ここまで楽しませて貰えると逆にお布施課金したくなってしまいます。


あと、朝一番にアップデートが来てました。

・メール機能が追加されました

・合成モンスターをまとめて選択できるようになりました

・スキル使用時に確認が入るようになりました

 (オプションでON/OFFが可能です)

・その他細かいブラッシュアップを行いました

・不具合の修正を行いました

・iOS 4.1 に対応しました

これに加えて、レアモンスターがぴかぴか光るようになっています。光るときの模様でレア度も判別可能です。ビックリマンのキラシール(ヘッド)みたいな感じでしょうか。



リーダーに女子キャラを置いておくとフレンド申請されやすい

すいません、タイトルは冗談ですが本当です。

まったりプレイで進行が遅すぎるせいか、最近はフレンド申請を受けることがあんまり無くなって悲しいです。この状況を覆そうと、自分にとってどんなモンスターが助っ人に来ると助かるか考えてみたところ、一番うれしいのはマーメイド・キューピッド等の「女子キャラ」なんですね。

見た目もさることながら、女子キャラはスキルが魅力的です。特に自分のチームがドラゴンとかゴーレムだらけの超マッチョ方向に振れているときは、回復スキルを持つ女子キャラは非常に助かります。他のプレイヤーから見ても同じく魅力的ですので、女子キャラをリーダーにしておくと非常にモテます


魔法石を何に使うべきか

無課金を貫いていると困るのが、貴重な魔法石の使い道です。ダンジョン1つクリアで1個貰えるんですが、「巨人の塔」到達時点でたったの13個。

今のところ、魔法石1個でモンスターBOXを5マス拡張するか、5個でレアガチャを1回回すかの2択しかないので、結局レアガチャでどれだけ有効なモンスターが出るかということですね。

ここまでレアガチャを3回回して、アイスゴーレム・アイスゴーレム・ホワイトドラゴンという結果だったんですが、ドラゴンの進化前の「○○コドラ」は友情ガチャでも結構出てきますし、ゴーレムも友情ガチャで出ることがあるみたいです。つまり、自分のここまでのレアガチャ成績的には、友情ガチャだけでも十分賄えそうな内容だったということ。

あと、序盤にゴーレムが加入するのは嬉しかったんですが、仮に現時点でゴーレムが出たとして、主力として使えるかどうかは微妙なところです。そういう意味では、中盤以降のレアガチャはレア中のレアを引けないと嬉しくないんじゃないでしょうか。

というわけで、しばらくBOXの拡張に使います。


おすすめ記事

ファミ通にiPhone ACの管理人さんが寄稿した攻略記事が完璧なので、超おすすめ。

no title

知らないことも沢山ありました。特にここ。

モンスターの“パワーアップ合成”についてですが、必要な費用はベースとなるモンスターの“レベル×100”となっています。よってベースモンスターのレベルが上がるほど費用は高くなります。素材にするモンスターは1度に5体まで設定できるので、つねに5体フルで合成した方が資金効率は良くなります。

ベースモンスター依存だったとは・・・!!

主力に○○りんを食わせまくってました。なんという無駄。


敵が落とすタマゴの中身は、落としたモンスターと同じです。 つまりゴブリンが落としたタマゴの中身はゴブリンですね。戦闘中に敵のモンスターをタップすると、その敵を“ターゲット”にして優先的に狙います。そして1回の戦闘で得られるタマゴは1つだけで、敵が5体いても最初に倒した敵がタマゴを出すと、残りの4体はタマゴを出しません。よって戦闘時は“欲しいモンスターをターゲットにして最初に倒す”のが基本です。これを知っておくと欲しいモンスターを得られる確率がぐっと上がります。

そう言われてみれば、一度の戦闘で出てくるタマゴは1個だけですね。盲点。

進化の素材探しでオバケちゃん(○○リットのこと)が全然手に入らなくて心が折れそうでしたが、これでまだ頑張れそうです!