Hatena::ブログ(Diary)

雅楽多想

■Schedule_
  発売済 ROOM NO.1301(11) [文庫]/新井輝
  4月28日 まじかるストロベリィ(9)/まつもと剛志
  5月18日 飴色紅茶館歓談(1)/藤枝雅
   18日 極上ドロップス(2)/三国ハヂメ
   27日 ふおんコネクト!(3)/ざら
  8月15日 コミックマーケット76(2日目) 申込済
■Todo_
 85 夏コミ用の原案を考える
 75 「微熱(マリレイ)」の更新を再開する
 75 「緋色の心(アリ天)」を更新する
 70 マリレイで甘めのお話を書く
  65 「偏屈な言葉(勇パル)」の続編を書く
  40 いい加減通販ページを作成する
  35 創作百合の執筆を再開する
 

■log_
  2009年 - 1月 2月 3月 4月
  2008年 - 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2007年 - 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  2006年 - 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

  ※旧ブログのlog(2004/03〜2006/10)は総て破棄されました。  

2011年06月24日(金曜日)

[]コミケ80発行予定本の絵師さまを募集中です

募集終了しました。ありがとうございました。




一年ぶりの活動になりますが、夏コミ(C80)合わせにて東方の小説同人誌を製作したく存じますので、そちらの本で表紙・挿絵を描いて下さる方を募集致します。

こちらの記事をお読みになっておられます方は、おそらく某サイト様のほうで募集記事を読まれた方かと存じますが、募集詳細を下記に纏めておりますのでご検討の際の参考にして頂けましたらと存じます。また、不明な点がありましたら何なりとお問い合わせ下さい。

入稿日までもう1ヶ月強しか無い中での募集となり誠に恐縮ではありますが、もしコミケに不参加、あるいは落選なされた方などでご都合が良い絵描きの方がいらっしゃいましたら、是非お願いできますと幸いです。



 
 
発行予定イベント:コミックマーケット80(8月12日〜14日開催)
参加日/配置  :2日目(8月13日・土曜日) / 東ツ - 47b 「マリオネット・シンドローム」

本のタイトル  :(未定)
本のジャンル  :東方Project、百合小説本
カップリング  :アリス×パチュリー、及び、アリス×咲夜。
レーティング  :18禁。性行為を伴う描写を含みます。

本の仕様    :B6サイズの本。(128×182mm/上下左右+3mmの断ち切りを含まずに)
         80〜100ページ程度を予定。200〜300部程度を発行予定。
表紙の仕様   :フルカラー。表紙クリアPP加工を行う予定です。
本文の仕様   :白上質70k、文章1段組(50文字+禁則処理×22行程度を予定)
予定印刷会社  :株式会社ポプルス


必須事項    :18歳以上で、性的描写を含む18禁の絵を描くのに抵抗がない方。
         ご自身のwebサイト(pixivでも構いません)をお持ちの方。
         7月27日頃までに表紙・挿絵を完成させ、データにて送付頂ける方。
         (※ご自身でお持ちのweb領域へのアップロード頂くか、
           skype/MSNmessenger等での送信、もしくはメール添付にて送付願います)
謝礼      :薄謝をお支払いしますが、本当に些少な金額です。
         (全体でおよそ\12,000程度/挿絵が6枚の場合で)
         銀行振込にてお支払いします。また、完成品は希望部数を別途差し上げます。



■表紙について

オモテ表紙(表1)〜ウラ表紙(表4)までの一続きの画像にて制作願います。
(B5の表紙例: http://www.inv.co.jp/~popls/template/template.html )
B6の基本サイズ128×182mmに、背幅9mmと上下左右に断ち切り3mmを取って下さい。
具体的な画像サイズは下記の通りになります。


  横:3(断切)+128(B6横)+9(背幅)+128(B6横)+3(断切) = 271 mm
  縦:3(断切)+182(B6横)+3(断切)            = 188 mm


CMYK画像にて制作願います。解像度は350dpi程度にて製作下さい。
もし誤ってRGBにて中途まで制作なさってしまった場合は、無理にCMYKに変換せず
RGBデータのまま下さいませ。その旨を印刷会社に伝え、RGBのまま入稿します。
なお、表紙にはクリアPP加工を行う予定ですので光沢が出ます。

表紙絵は本のタイトル挿入を含めたデザイン作業まで一括でお願い致します。
また、表紙内には18禁本であることを示すマーク、もしくは文字列などを加えて下さい。

18禁本になりますので不健全な表紙絵でも大歓迎ですが、その場合には発禁になりませんよう
適宜隠したり修正を加えるなど頂きますようお願い致します。

表紙のイラストはアリスとパチュリー、もしくはアリスと咲夜、
あるいはその三人全員を登場させて下さい。

もし可能でしたら表紙製作段階で発生した線画データ等も頂戴できますと嬉しいです。
頂けます場合にはサイズ等を多少加工の上、本の扉(本文3ページ目)にて使用致します。



■挿絵について

挿絵は本全体で「6枚」を目安にお願い致します。
もし日程的に辛くなった場合は枚数を削っていただいても構いませんが、
その際には最低基準として4枚以上をお願い致します。

挿絵の枚数が6枚を超過した場合、薄謝の額を多少増額してお支払い致します。
逆に挿絵が5枚以下になる場合、多少減額致しますので予めご承知おき下さいませ。

グレースケール画像にて製作願います。解像度は600dpi程度にて製作下さい。
挿絵の定型として、基本的に本を開いた際の左側のページ、1ページ全体を使って掲示。
この場合の画像サイズは128×182mmに上下左右の裁ち切りを足したものになりますので、
一律で 134×188mm になります。挿絵掲載のページ下部にノンブル(ページ番号)は挿入されません。

これ以外の変形サイズの画像を挿入することも可能です。
例えば、当サークルで過去に発行した本では、物語の終盤を飾る締めの挿絵として、
しばしば印象を重視して「本の上半分+左右ページ見開き使用」の挿絵を用いたりします。
また、こちらからこのサイズによる製作を予めお願いする場合もあります。

もちろんこれ以外のサイズへの変形も可能ですし、何か良い案があれば何なりとご提案下さい。
どんなサイズ・配置であっても、小説本として面白そうな試みはなんでも行います。
挿絵配置に限らず、挑戦したいことは何でも仰って下さいませ。

挿絵は本文のプロット(大まかな話の内容・展開を記述したもの)を参考に書いて頂きます。
一応こちらから「このシーンで挿絵を描いてはどうでしょう?」という提案をさせては頂きますが、
これは参考程度に考えて頂けましたらと存じます。
基本的にはプロットを参考に、絵師さまのほうで好きなシーンで描いて下さいませ。

但し、挿絵の選択や配置については本全体のバランスを考慮の上にてお願い致します。
恐縮ですが、取り分け下記の3点について予めご留意頂けましたら幸いです。

 ・本の前半や後半などに挿絵が集中しすぎない。
 ・本に掲載される挿絵の「1枚目」は、非18禁のシーンで描いて下さい。
 ・少なくとも性的描写を伴うシーンにて、1枚以上の挿絵を描いて下さい。



■頂きました画像の取り扱いについて

本の表紙・挿絵・その他にて提供頂きました画像については、本の制作以外にも
他の拙作同人誌内での使用やペーパーなどの無料頒布物、販促やその他の目的等々に於きまして
印刷やweb、あるいはその他の媒体にて、追加の許諾を求めることなく使用させて頂くことがありますので
予めご了承の上、包括的に許諾頂けましたら幸いに存じます。

提供頂きました画像につきましては著作権を放棄頂く必要はなく、あくまでも利用許諾の形で結構です。
著作権は絵師さまに帰属しますので、提供頂きました画像類について絵師さまの側にて
利用されることを、こちらから制限することは一切ありません。
ゆえに提供頂きました表紙・挿絵画像などをご自分のサイト・pixivに掲載されたり、
同人誌・CG集等に収録して販売する等々、一切制限するものではありません。ご自由にどうぞ。



■その他

基本的にリテイクをお願いすることはありません。
但し、頂いたデータに印刷所に入稿するに当たって何かしら(主にサイズや解像度等)の問題があり、
なおかつ当方側にて修正が難しい内容については、修正をお願いすることがありますので予め承知下さい。

奥付に絵師さまのHNやURL等を記載いたします。
記載が不都合な場合や、匿名としたほうがよい場合などありましたら事前にご相談下さい。

後書きは書いて頂いても、書かなくても構いません。
書かれます場合は、挿絵と同じサイズにて1ページお願い致します。

完成品は送付致します。その際、不都合でなければ住所等をご連絡下さい。
コミケ当日に会場へいらっしゃる場合には、直接お渡しすることもできます。
薄謝は入稿後に銀行振込にてお支払い致します。その際、銀行口座をご連絡下さい。

絵師さまの都合が悪くなり、やむを得ず原稿を落とす決断をなさいます際には、
残念に思いこそすれ咎めは致しませんので、なるべく早めにご連絡下さい。
(連絡頂いた次点で入稿予約をキャンセルし、新刊を落とす旨をサイトで告知致しますので)

また、大変恐縮ではありますが私のほうで都合が悪くなり、本を落とす場合もございます。
この場合でも薄謝は必ずお支払い致しますが、頂きましたデータは後日別のイベントに合わせて
本として製作させて頂く事になりますので、完成品をお渡しできる機会は随分と遅くなってしまいます。
誠に勝手ではありますが、予め承知頂けましたら幸いに存じます。
 


随分と長くなってしまいましたが、概ね必要なことは書けましたように存じます。募集内容について何か不明な点がありましたら、何なりとメール等にて問合せ下さいませ。

期限が厳しい割に薄謝程度しかお支払いすることができず心苦しいばかりなのですが、もし宜しければ是非ご検討頂けましたら嬉しいです。よろしくお願い致します。(当方のメールアドレスは、サイトの「about」内にて記載しております)