Hatena::ブログ(Diary)

知らない言葉世界

2016年12月08日

心胆

蘆屋家の崩壊 (ちくま文庫)
蘆屋家の崩壊
著 津原泰水

1999年6月 発行





これは昭和の小中学生の心胆を奪った怪談である





心胆】しんたん
こころ。肝っ玉。心肝。「―を奪う」「―を寒からしめる」

2016年12月07日

斥候

蘆屋家の崩壊 (ちくま文庫)
蘆屋家の崩壊
著 津原泰水

1999年6月 発行





蟲が大量に育ってきたと見ると猿渡さんに斥候を託して





斥候】せっこう
敵の状態や地形などを探ること。また、そのために部隊から派遣する少数の兵士。「―を放つ」

2016年12月06日

晩歳

蘆屋家の崩壊 (ちくま文庫)
蘆屋家の崩壊
著 津原泰水

1999年6月 発行





おれは彼の晩歳の姿しか知らず





晩歳】ばんさい
年老いた時。晩年

2016年12月05日

混交/混淆/渾淆

蘆屋家の崩壊 (ちくま文庫)
蘆屋家の崩壊
著 津原泰水

1999年6月 発行





イメージが混淆していたとしたら、もう完璧です





混交/混淆/渾淆】こんこう
異なるものが入り混じること。ごちゃごちゃになること。「玉石が―する」「和漢―文」

2016年12月02日

称美

蘆屋家の崩壊 (ちくま文庫)
蘆屋家の崩壊
著 津原泰水

1999年6月 発行





美味を称美される蟹のひとつに高足蟹があるが、蟹という字面から





称美】しょうび
・褒めたたえること。賛美
・美しさ、うまさなどを心から味わうこと

2016年11月30日

浅学

蘆屋家の崩壊 (ちくま文庫)
蘆屋家の崩壊
著 津原泰水

1999年6月 発行





浅学にしておれは太宰治が解釈して著した「カチカチ山」を最近まで知らなかった





浅学】せんがく
学問や知識が未熟なこと、人。自分をへりくだっていう