ぬかるみ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-12-18-Mon 初雪

桑田、パイレーツ

さっき、報道パイレーツとはまた意外な。桑田なりの計算があるのだろう。

あ、ロベルト・クレメンテお金ではなく、誇りを選んだのか。桑田なり、ではなく、桑田らしいとすべきであった。

初雪

降ったらしいが、ほとんど積もらなかった。

先週末に町内会長スノーシュー買ったというので、さあどこに行こうという話になった。ボクが提案したのは、以下のコース。

  1. 宮崎漁港から入って城山の本丸まで登ってそこから本丸の逆落とし(ボクの勝手な命名)を一気に下って海まで戻るコース。時間があれば海にすぐに戻らずに浜山の方を歩く。泊城を抜けて元屋敷に抜けるというのもよい。
  2. 舟見山の林道を上がってスキー場を駆け下る。あるいは、深江の堤に抜ける。
  3. 宇奈月温泉スキー場の林道を上がってゲレンデなどを下る。
  4. 新川牧場の上部をのんびり歩く。あるいは、そこから黒部青少年の家に下る。
  5. 馬鬣山の上り下り。
  6. 笹川から三峯に抜けて、馬鬣山経由で帰ってくる。あるいは、三峯から南保富士に登り、三峯へ戻る。
  7. 上路集落のスキー場(ボクの命名)から白鳥への登山道を登り、適当なところで下る。
  8. 天神山の周辺を歩く(これ、まだやっていない)

どれも面白いんだけど、雪がたっぷりとないと下りを豪快にというわけにはいかないので、せめてもうちょっと。

新川牧場の上部で2センチってところだったな。

ちなみに、町内会長は、MSRライトニングアッセント。Mさん夫妻は、MSRデナリアッセント。ボクは、少し旧式のフレームタイプ。新しいものを履いてみると軽く感じる。いろんなところで工夫されているのだろう。

そういや、点検しておかなくちゃ。

検索トレーニング

ウェブ検索の検索トレーニングという試験があったので、受けようとしたが、全然ダメ。全く、そういう検索のやり方なんかしていないことに気付いた。もっとちゃんと勉強すると、いろんなものがウェブから拾い出せるのにと、嘆く。まだまだ、初心者だな。

検索トレーニング

昨日、ある学校のブログの非公開の話が出て

近所の学校ブログをやっているところがどのくらいあるのか、検索で調べてみた。いくつかの組み合わせを考えて検索すると、なるほど、少ない(笑)更新や成り立ちがブログ風になっているところは少なくないのだが、実際にブログを公開しながら運用しているところはそう多くない。

ある学校の例では、ウェブサイトブログの性格を分けている。

ウェブサイトは基本的に固定情報として、これまで学校から提供されてきたプリントで配られる情報やら、教育計画、出版物など公式の公開文書やらを配信している。学校の沿革なども、その当時の画像などを含んで、今後もそのまま使っていく情報としてアーカイブ的に扱われている。これは、ちょっと古い概念になるが、ストックだという。

一方、ブログの方は、これまでの文書では表現できなかったもの、作成者に言わせると「空気」を描いていくものとしてあり、お知らせでも主張でもなく、それは空気に表情を与えるための仕種なのだという。確かに読んでみると、学校ありがちな、「べき論」、「たい論」がない。普通に教師が感じていることを子どもと共感する形で描いている。描かれた日常は当然部分でしかなかろうが、保護者家族、地域のみなさんにもそう悪い気はすまいと思われ文章が多い。いつだったか、新聞にも掲載されていて、そんなことを管理者が話していた。チェックは校長自らが読み、修正しているらしい。

ウェブサイトの特性とブログの優位性をうまく生かしたものとしてこの考え方は注目しておいていいのだろうと思う。

ただ、どうなんだろ。先生たちもみんなわかっているのかな。ブログを見ると、学年の偏りがある。これを保護者がどう思うか。更新が少ないところをあまり気持ちよくないと思う人もあるだろう。それでも十分に取り組んでいる方なのだが、どうしてもよくやっている方をレギュラーに感じてしまう。

「やらなくてはならないのなら、やりますが」と校長に話している先生の姿が見えそうである。

不謹慎

GPファイナル日本人はみんな吐きそうな様子。同じホテルに宿泊した金選手が優勝。

具志堅事件を思い出したが、不謹慎か。みんな思っているけど、口に出さないだけか。それにしてもそろいもそろって。ロシアだけに、放射性物質の可能性はないのか。BCテロか。それとも、やっぱり具志堅事件のように差し入れか。

あるいは、単にみんなで前祝いで元気にやらかし反動か。

数日くらいで急に大きくなる予感がある。

昨日はフィギュアなどそのくらいの興味しかないし、あんまり美しいとも思わないので、ハーフタイムもBS1でやっていたチーム長野チーム青森を見ていた。テレビでの経験が長い分だけ、チーム青森スマートに見える。テレビ局的には、マリリン世界選手権まで追いかけられて、小野寺と林をゲストや解説に使えるだけおいしいか。意外に、トリノでのリザルトは7位だけど、その後のフォローが多いのはこの連中かも知れない。

yamanoutayamanouta 2006/12/19 20:53 スノーシュー大流行ですね。私も去年までのカンジキからスノーシューに変えました。MSRの大ファンが知り合いに居て薦めるのですが天の邪鬼の私は、のりさんお薦めのアトラスのバックカントリーにしました(もっとものりさんはMSRも薦めましたが)両方確かめれないのでなんとも言えませんが、今のところ満足してます。ただ家内の分は大きさと重さをを考えてMSRのライトニングアッセント22女性用を発注しました。

honmalhonmal 2006/12/19 22:17 今年はどこを見てもスノーシューの光景がいっぱいです。スキーに比べて入りやすいのでしょう。アトラスもいいですね。クラムポンの出来はきっとアトラスでしょう。勤務先から新川牧場が白く見えました。もうすぐ、だろうと思っています。