Hatena::ブログ(Diary)

honobonowahuuの日記

2018-10-21

弥生町「女みこし」の皆さんに感謝 ‼

23:02

 豊橋市弥生町にはとても元気で素敵な女性たちが集まった「女みこし」の皆さんがいます。

 

 毎年「デイサービスセンター弥生王寿園」のみなさんに神輿披露してくださっているんですが、先日


その「女みこし」さんが弥生王寿園に来てくださいました。


 皆さん最高の笑顔で元気いっぱいの「わっしょいわっしょい」の掛け声と共に練り歩いてくださいま


した。



f:id:honobonowahuu:20181021231156j:image  f:id:honobonowahuu:20181021231442j:image  f:id:honobonowahuu:20181021232318j:image  f:id:honobonowahuu:20181021232410j:image  f:id:honobonowahuu:20181021232546j:image





 今年初めて見た利用者様が、「弥生町に住んでるけど、こんな近くではじめて見たよ。本当に嬉しか

った。」と少年のような笑顔でおっしゃっていました。その言葉を聞いて、私もとても幸せな気持ちにな

りました。この感激はいつまでも忘れません。


 皆さんに元気をくださって、幸せにしてくださってありがとうございました。また、来年も来てくださいね。

2018-09-28

 今年の夏から秋にかけて台風が次から次に来襲しますが、皆様に被害が出ませんように祈っています。「備えあれば患いなし」心配なことがあれば事前に備えてくださいね。無理をされないように早めにしてください。

 弥生王寿園では、先週までに敬老会が開催され大勢のボランティアさんが参加してくださいました。

 蒲郡から「レディー・ガマ」さん・和太鼓の「美友会」さん・豊橋の有名人「琳佳」さん・踊りの「向日葵会」さん「さざんかの会」さん・フルート演奏の「なかい様」の皆さんが素敵な演奏や踊りで利用者の皆さん・職員に元気をくださって、素敵な敬老会にしてくださいました。

 ありがとうございました。皆さんに支えていただいてるなあと心から感謝しています。

 デイサービスセンター中が利用者の皆さんの笑顔でいっぱいになりました。

2018-08-08

猛暑の中の納涼祭

22:18

 8月5日、王寿會の本部(豊橋太平洋遠州灘の沿岸:豊橋市小松原町浜41)にて「第22回 王寿園納涼祭が開催されました。暑さにも負けずボランティアの皆さんの協力をいただいて地元の皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしました。

 今年のテーマは、「夢と魔法の夏 Oujuney Sea」。会場もディズニーのキャラがいっぱい。楽しい会場の中、隠れミッキー探しや「Kids抽選会」で、ディズニーのグッズが当たったりと皆さん、とっても夢中になって楽しんでくださいました。


f:id:honobonowahuu:20180812231124j:image f:id:honobonowahuu:20180812231400j:image

f:id:honobonowahuu:20180812231640j:image f:id:honobonowahuu:20180812231801j:image  

f:id:honobonowahuu:20180813001309j:image 


 今年は、地元、小松原町自治会の皆さんがお団子のコーナーを担当してくださいました。小沢校区の更生保護女性会の皆さんも暑い中焼き鳥コーナーを担当してくださり例年よりも早い時間に完売となりました。

 

 イベントでは、大崎町の「潮風太鼓」の皆さんが、力強い和太鼓の演奏をしてくださいました。小学生の子供さんから先輩の皆さんが笑顔でパフォーマンスもかっこよく、聴いている観客の皆さんの歓声を浴びていました。

f:id:honobonowahuu:20180812232110j:image f:id:honobonowahuu:20180812232358j:image f:id:honobonowahuu:20180812232605j:image f:id:honobonowahuu:20180812232820j:image f:id:honobonowahuu:20180812232930j:image f:id:honobonowahuu:20180812233222j:image



また、フラダンスのグルーブ「アロアロ」の皆さんがフラダンス披露してくださいました。そして、優しくフラダンスを観客の皆さんに教えてくれました。皆さん暑い中でも笑顔で盛り上げて下ってありがとうございました。王寿會のヤングメンバーによるダンスもありました。忙しい中頑張りました。


f:id:honobonowahuu:20180812233524j:image f:id:honobonowahuu:20180812233819j:image  


また、櫓の下では例年来てくださる向日葵会の皆さんを中心に盆踊りがはじまりました。初めて踊る子供さんもとっても楽しそうに参加していました。お餅投げも大勢の皆さんの参加で盛り上がりました。皆さん袋いっぱいのお餅やお菓子をお土産に楽しんでいただけたようでした。

 猛暑の中でしたが、熱中症になる方も一人も出ず、最後は、王寿園職員のバンド「モーニングビレッジ」の「オオオオ王ー寿園」の歌などの演奏の後、花火を楽しんで無事楽しい納涼祭の幕を閉じました。


f:id:honobonowahuu:20180812234534j:image



 ボランティアの皆さんをはじめ参加してくださった皆さんありがとうございました。そして暑い中頑張ってくださった職員の皆さんご苦労様でした。感謝感謝の一日でした。

2018-08-02

「アートアクアリウム」に行ってきました。

01:15

 猛暑が続きますが、皆さんお元気ですか。部屋にいても熱中症になってしまうそうですので、水分や塩分をしっかり摂ってくださいね。

 私もエアコンは苦手ですが、最近の夏の猛暑にそんなことは通じませんね。寝る寸前までエアコンを入れて後は、扇風機をタイマー付きで対処しています。皆さんも電気料金のことは二の次で適温で過ごしてください。お体大切にしてくださいね。

 最近、家族が東京で働くようになり、東京方面に出かけることが多くなりました。今まで車で行くのは怖いかなと思っていましたが、何回か行ってみると思っていたより楽でした。ナビの御蔭ですね。

 先日も最近ファンになった「SHINEE]の東京ドームライブに行ってきました。秋葉原の「ドーミーインPREMIUM神田」の駐車場まで車で行きましたが、ナビ通りに行けば怖いこともなく楽に行けました。最近世界が(少し大げさですが。)狭く感じています。いろいろなところに行けて楽しむことが多くなっていくのに幸せを感じています。ライブも素敵でしたが、せっかくですので「ドーミーインPREMIUM神田」に一泊した次の日東京日本橋の「三井ホール」で行われている「アートアクアリウム」を観に行ってきました。数千匹の金魚を使った水中アートの展覧会で可愛い金魚がいろいろな金魚鉢やジャンボな器の中で優雅に泳いでいました。江戸時代の雰囲気で暑い夏を忘れてしまうほど感激しました。日本の技術とセンスの良さにうっとりでした。1,000円という入園料が申し訳ないほど素敵な空間の中で長時間楽しい時間を過ごしました。

 夏の旅は、こういったところで過ごすのがいいかもしれませんね。

f:id:honobonowahuu:20180803001431j:image f:id:honobonowahuu:20180803005146j:image f:id:honobonowahuu:20180803004624j:image f:id:honobonowahuu:20180803005043j:image

f:id:honobonowahuu:20180803004746j:image f:id:honobonowahuu:20180803010135j:image

f:id:honobonowahuu:20180803010445j:image f:id:honobonowahuu:20180803011843j:image

f:id:honobonowahuu:20180803012202j:image f:id:honobonowahuu:20180803012415j:image




 夏もいろいろなところで、花火大会やイベントを開催しているのでこれからも健康に気を付けて、行ってみたいと思っています。楽しい時間を持つとまた、仕事場に行くのが楽しくなります。これからも、仕事のオン・オフのスイッチを上手に使い分けて、長くお仕事していけたらなと思っています。

 家族の皆さん・職場の皆さんに感謝です。

2018-05-17

日本財団からの車輌贈呈式開催

09:59

 5月の暖かな日差しの中、弥生王寿園にて「日本財団からの車輌贈呈式」が開催されました。

  「2017年福祉車両助成事業:車いす対応車(車いす2名)の整備」で助成金をいただいて購入させて頂いた車輌(日産キャラバン)のお披露目式です。

 

 「社会福祉法人 王寿會」の石原愛子理事長・加藤彦七理事弥生王寿園平尾センター長をはじめデイサービスセンター弥生王寿園の職員・本部より嶋田施設管理部長ら職員が参加し開催されました。

今回助成を受け、デイサービスの利用者の皆様に、より快適に乗車していただけるようになりました。

日本財団」様に感謝するとともに今後なお一層、地域福祉に貢献できるよう職員一同頑張って行こうと決意いたしました。



f:id:honobonowahuu:20180518002532j:image  f:id:honobonowahuu:20180518002518j:image