Hatena::ブログ(Diary)

honobonowahuuの日記

2017-01-07

最高の初日の出

11:51

 

 皆様 明けましておめでとうございます。

 今年の元旦は、初日の出を王寿會の本部がある王寿園下の遠州灘の海岸で拝むことができました。

 今年は、水平線からお日様が出て最高の初日の出でした。

 空が曙色(あけぼのいろ)に染まっていき、太陽が点のように見えたかと思うと止まることなく

ずんずんお日様が出てあっという間に太陽全体が「まーるい光の塊」になりました。辺りがパッと

明るくなり太陽の力ってすごいなと改めて感じました。



f:id:honobonowahuu:20170107114313j:image f:id:honobonowahuu:20170107114300j:image  f:id:honobonowahuu:20170107114254j:image f:id:honobonowahuu:20170107114248j:image f:id:honobonowahuu:20170107114235j:image



 毎年思うことですが、日の出を見ていると時は待ってくれないなあと痛感します。そして、

一時一時を大切にしたいなと思います。日の出を見ながら、皆様の健康と幸せをお祈りしました。

 今年は酉年、朝一番に時を告げる鶏にちなんで、今年は早起きをするという目標にしました。


皆様にとって健やかで明るい良い年でありますようにお祈り申し上げます。

2016-10-08 「弥生町 女みこし」の皆さん元気をありがとう!

「弥生町 女みこし」の皆さん元気をありがとう!

15:38

 今日は、弥生王寿園の建っている愛知県豊橋市弥生町の秋祭り「やよい祭」の日です。

 昨日までの予報では、曇り時々雨の予報で、朝方まで雨が降っていましたが、皆さんの日頃の行いが良い御蔭か、天気が好転し現在は晴れています。お昼頃弥生町の美女軍団による「女みこし」の皆さんが、弥生王寿園のデイサービスの皆さんの所に来てくれるので楽しみに待っていま〜す。

 元気な声と共に待ちに待った「弥生町 女みこし」の皆さんが、弥生王寿園の玄関前に来てくださいました。


f:id:honobonowahuu:20161008153459j:image f:id:honobonowahuu:20161008153454j:image f:id:honobonowahuu:20161008153449j:image f:id:honobonowahuu:20161008153443j:image f:id:honobonowahuu:20161008153438j:image f:id:honobonowahuu:20161008153433j:image


 皆さん美人揃い。法被姿も凛々しく思わず「カッコイイ!!」の声が上がりました。勢いのいい「わっしょい。わっしょい。」の声の中、沿道の人たちが振り返るほどのパワーのある歓声で会場は盛り上がりました。

弥生町 女みこし」の代表の方から、デイサービスの皆さんへ感謝の言葉・「元気でいてください。」との励ましの言葉をいただきデイサービスの皆さん満面の笑顔でした。

 弥生王寿園の利用者の皆さんからも拍手と「元気(パワー)をもらったよ。ありがとねー。」と感謝の言葉が・・・。

 「また、来年も来てくださいね。」と「弥生町 女みこし」の皆さんを見送りました。

「久しぶりに神輿を見たよ。嬉しかった〜。」と満面の笑みで話してくださるご利用者のお顔を見て、職員も幸せになりました。

弥生町 女みこし」の皆さん元気をありがとうございました。




 


 

2016-07-23

最近思うこと

13:43

 皆様お元気ですか? 梅雨もいつの間にか明け、猛暑の毎日ですが、栄養・水分・睡眠を十分にとってお体に気を付けて夏を乗り切ってくださいね。

 さて、今日は、最近職員さんと話をして改めて思ったことをお話ししたいと思います。私が勤めている職場は、豊橋市にある弥生王寿園という介護保険事業所です。通所介護(デイサービスセンター)・訪問介護ホームヘルパー事業)・居宅介護支援センター(要介護の方のケアプラン作成等)・地域包括支援センター(要支援・自立の方へのサービス)のサービスを提供しています。職員さんは、皆さん前向きで、利用者様のために日々笑顔で頑張っています。利用者様も皆さんレクで楽しく懐かしい歌を歌ったり、作品づくりをしたり、おしゃべりされたり、運動したり「弥生王寿園さんの食事は美味しいのん。食事だけでもきたかいがあるわ。」と言ってくださって楽しく1日を過ごしてくださっています。

 その利用者様の声を聞き私たちもまた、元気をいただいて笑顔になります。私は、このような笑顔の職場にいることができて本当に幸せだなあと感じています。できれば、これからも体力の続く限り皆さんと働きたいと思っています。

 近頃、福祉の現場は、辛い現場と認識され就職の希望者(特に若い方々)が低下していると感じています。それは、確かに国の方針福祉に対し経営的に厳しくなっている事が原因していると思いますが、マスコミがあまりにも大変さばかりを伝えていることも原因しているかなとも思います。楽しいことやりがいもすごくあります。働く人が少なくなると現場はより大変になります。

 わたくしの職場の職員さんは皆、福祉の心を持った前向きで明るく思いやりのある方ばかりです。辛いことばかりではないので、是非見学などして関心を持っていただきたいと思います。

 また、福祉の現場をこれ以上大変と思わせるような所にしてはいけないとも思っています。利用者様を大切にしながらも仕事をしている人も仕事のオンとオフを上手に切り替えて、やりがいのある働きたいと思うような現場にしていきたいと思っています。

 そのような現場づくりに私は、これからも務めていきたいと思っています。

職員の皆さん、どうぞ、公私ともに幸福感を感じられるように努めていきましょう。

 

2016-06-08

「日本財団 福祉車両お披露目式」開催

16:44

 平成28年6月7日午後3時半より 社会福祉法人王寿會 弥生王寿園にて「日本財団 福祉車両贈呈式」が開催されました。

日本財団より「2015年度 福祉車両助成金事業」の交付をいただき「ホンダN−WGN(エヌワゴン)」1台を導入することができました。

 社会福祉法人王寿會石原愛子理事長をはじめ、法人理事 加藤彦七氏、平尾センター長、助成を受けた「ケアプラン相談センター弥生王寿園」の職員

本部の嶋田施設管理部長、白井介護士が参列し開催されました。

 日本財団様への感謝の気持ち・そして今後、王寿會の運営方針である「和を以て貴しとなす」の心で地域の皆様のお役に立てるようこれからも誠心誠意

頑張っていくことを心に誓いました。



f:id:honobonowahuu:20160608163304j:image

2016-05-29

年に二回目のお花見

00:38

 今年は、地元豊橋で4月上旬にデイサービスの皆さんとお花見をしました。日頃行けない多米峠の山々や岩屋観音の桜も満開で

デイの皆さんとワイワイ言いながら楽しみました。

 そして、4月下旬に東北へ出かけて2回目の花見をすることができました。まず行ったのは、秋田県角館の桜です。平日に行ったのですが、外国の方や(多くは中国の方でしたが・・・)リタイヤ組の方々が多く賑やかでした。以前秋に紅葉を見に行ったことはありますが、今回は、桜の花が武家屋敷の中で華やかに咲いていました。武家屋敷を歩いていると途中に秋田犬もいて犬好きの私は花見以上に見てました。屋台も多く地元の方々が桜を心から愛し、楽しんでおられるのがよくわかりました。


f:id:honobonowahuu:20160529172136j:image f:id:honobonowahuu:20160529172146j:image f:id:honobonowahuu:20160529172153j:image f:id:honobonowahuu:20160529172159j:image f:id:honobonowahuu:20160529172207j:image f:id:honobonowahuu:20160529172214j:image f:id:honobonowahuu:20160529172220j:image f:id:honobonowahuu:20160529172226j:image f:id:honobonowahuu:20160529172233j:image f:id:honobonowahuu:20160529172240j:image f:id:honobonowahuu:20160529172530j:image f:id:honobonowahuu:20160529172535j:imagef:id:honobonowahuu:20160529172540j:image f:id:honobonowahuu:20160529172545j:image f:id:honobonowahuu:20160529172550j:imagef:id:honobonowahuu:20160529172600j:image f:id:honobonowahuu:20160529172605j:image f:id:honobonowahuu:20160529172610j:imagef:id:honobonowahuu:20160529172616j:image

 

 次に以前から気になっていた岩手県盛岡市盛岡地方裁判所前にある石割桜を見に行きました。家老の屋敷内の庭にあった巨石が落雷をうけてできた割れ目にエドヒガンザクラという桜の種子が入り込み成長したと言われ生命力の強さを感じますね。


f:id:honobonowahuu:20160529173231j:image f:id:honobonowahuu:20160529173246j:image f:id:honobonowahuu:20160529173253j:image f:id:honobonowahuu:20160529173259j:image f:id:honobonowahuu:20160529173310j:image

 

 その日のお昼は、盛岡冷麺を食べに行きました。


f:id:honobonowahuu:20160529173211j:image f:id:honobonowahuu:20160529173224j:image f:id:honobonowahuu:20160529173218j:image


 同じ日に、青森県弘前城の素晴らしいライトアップされた桜を見ることができました。石垣と桜がライトに浮かび上がってとても幻想的でした。何百年か前に戻った感じがしました。平日というのにとっても大勢の人たちがお花見に来ていました。以前から行きたかったところだったので大感激でした。

お堀の水に桜が映り夢の中のようでした。その日は、弘前城のすぐ近くにあるビジネスホテルに泊まりました。


f:id:honobonowahuu:20160529173205j:image f:id:honobonowahuu:20160529173615j:image f:id:honobonowahuu:20160529173636j:image f:id:honobonowahuu:20160529173642j:image f:id:honobonowahuu:20160529173650j:image f:id:honobonowahuu:20160529173656j:image f:id:honobonowahuu:20160529173703j:image f:id:honobonowahuu:20160529173709j:image f:id:honobonowahuu:20160529173715j:image f:id:honobonowahuu:20160529173622j:image f:id:honobonowahuu:20160529173630j:image


、次の日の早朝明るい光の中の桜を楽しみました。天気も良く素晴らしいお花見日和でした。昨夜の夜景とはまた違って明るい太陽の光の中で桜の花が輝いて見えました。お城だけでなく岩木山がくっきりと見えて、岩木山とお城と桜がコラボして素晴らしい景色でした。昨夜は行列ができていて食べられなかった黒いこんにゃくおでんたこ焼きを食べました。こんにゃくの味は、今一でしたがたこ焼きは美味しかったです。


f:id:honobonowahuu:20160529173957j:image f:id:honobonowahuu:20160529231719j:image f:id:honobonowahuu:20160529174002j:image f:id:honobonowahuu:20160529174006j:image f:id:honobonowahuu:20160529174011j:image f:id:honobonowahuu:20160529174015j:image f:id:honobonowahuu:20160529174020j:image f:id:honobonowahuu:20160529174025j:image f:id:honobonowahuu:20160529174030j:image f:id:honobonowahuu:20160529174039j:image f:id:honobonowahuu:20160529231720j:image f:id:honobonowahuu:20160529231721j:image [f:id:honobonowahuu:20160529231722j:image f:id:honobonowahuu:20160529231723j:image f:id:honobonowahuu:20160529231724j:image f:id:honobonowahuu:20160529231725j:image f:id:honobonowahuu:20160529231726j:image


 二日目は、宮城県鳴子温泉に泊まりました。温泉の泉質は、白濁の硫黄温泉で、日によってグリーン系になったりブルー系になったりしてこの日はグリーン系の白濁の湯になっていました。いかにも温泉という硫黄香りの中で今までの疲れが一気に取れた気がしました。


f:id:honobonowahuu:20160529231732j:image f:id:honobonowahuu:20160529231736j:image f:id:honobonowahuu:20160529231735j:image f:id:honobonowahuu:20160529231734j:image f:id:honobonowahuu:20160529231733j:image


 三日目には松島鹽竈神社の桜も見に行きました。「大漁節」にもある有名な神社で「鹽竈桜」という八重桜が見事に咲いていました。天然記念物に指定されていました。


f:id:honobonowahuu:20160530001206j:image f:id:honobonowahuu:20160530001205j:image f:id:honobonowahuu:20160530001211j:image f:id:honobonowahuu:20160530001210j:image f:id:honobonowahuu:20160530001209j:image f:id:honobonowahuu:20160530001208j:image f:id:honobonowahuu:20160530001207j:image 


 昼食には、松島で有名なカキの食堂に寄りました。東日本大震災から5年たち随分活気が出てきた感じがしました。お店の人たちも明るい方達でこれからも頑張っていただきたいと思いました。カキや牛タンがとっても美味しかったです。また、行きたいと思いました。


f:id:honobonowahuu:20160529231740j:image f:id:honobonowahuu:20160529231739j:image f:id:honobonowahuu:20160529231738j:image f:id:honobonowahuu:20160529231737j:image


 最終日には、栃木県にある「あしかがフラワーパーク」の藤の花をみることができました。以前行ったときは、藤の花は咲いていなかったので今回あまりの素晴らしさに目を見張りました。「あしかがフラワーパーク」の藤の花は、日本一だと思います。弘前城でもそうでしたが、明るい太陽のもとで見る景色とライトアップで見る景色とそれぞれ素晴らしいと思いました。


f:id:honobonowahuu:20160529231741j:image f:id:honobonowahuu:20160529231742j:image f:id:honobonowahuu:20160529231743j:image f:id:honobonowahuu:20160529231748j:image f:id:honobonowahuu:20160529231747j:image f:id:honobonowahuu:20160529231746j:image f:id:honobonowahuu:20160529231745j:image f:id:honobonowahuu:20160529231744j:image f:id:honobonowahuu:20160529231758j:image f:id:honobonowahuu:20160529231757j:image f:id:honobonowahuu:20160529231756j:image [f:id:honobonowahuu:20160529231755j:image f:id:honobonowahuu:20160529231754j:image f:id:honobonowahuu:20160529231753j:image f:id:honobonowahuu:20160529231752j:image f:id:honobonowahuu:20160529231751j:image f:id:honobonowahuu:20160529231750j:image f:id:honobonowahuu:20160529231749j:image  


 日本には、本当に素晴らしいところがいっぱいあることに驚かされます。そして、地元の方々により守られていることに皆さんの優しさ・真面目さに日本人としてとても誇りを感じます。これからもその素晴らし心を忘れないで、素晴らしい遺産を大切にしていきたいですね。