ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ほのほの宇宙Diary*ホノカ社.

2017-03-10 感情ランキング

感情に

良い悪いはないけれど

快・不快はありますね。



「エイブラハムの22段階の感情スケール」によると、



【1】感謝/愛/高い評価/喜び・感動/大いなる気づき/

   自由/溢れる活力/自信

【2】情熱

【3】熱意・やる気/切望/興奮・熱狂/幸福感

【4】ポジティブな期待/信頼/信念

【5】楽観

【6】希望

【7】満足・納得(現状肯定、ニュートラル)

【8】退屈

【9】悲観

【10】欲求不満/ストレス/焦り・いらだち/短気/我慢/不足・欠乏

【11】戸惑い/圧迫感

【12】落胆

【13】疑い/不安

【14】心配

【15】非難/自責

【16】挫折感/失望

【17】怒り

【18】復讐心

【19】憎しみ・敵意/激怒

【20】嫉妬

【21】自信喪失/罪悪感/無価値感/自己卑下/恥/不安(身の危険)

【22】恐れ/悲嘆/苦悩/憂鬱/絶望/無能感/無気力



こんな風に

感情を段階分けできるそうです。



上にいくほど心地よく快適で

下にいくほど不快になります。

7のあたりがちょうど真ん中ニュートラルですね。



感情は層になっているので

ひとつの感情が癒されると

また違う感情が浮上してきたりします。



不快な感情にとらわれて

苦しい時には

まずそのような感情が起きる出来事があったことを

ただ認めて

次の段階には

なぜその感情にとらわれているのかを

眺めてゆきます。



誰かに話を聞いてもらったり

時には

その感情を紙に書きだしたり・・・

向き合うのがつらい時には

対応するフラワーレメディを摂ったりして

ひとつひとつの感情が

無理もなく、ただ起きてきたことを理解できると

その感情にとらわれる必要がなくなってゆきます。



感情は

今起きているように感じますが

根っこは

過去のリフレインです。

過去に感じたけど

なかったことにしていたものが

何かのきっかけを通して

浮上してきます。



誰かのせいでこうなった

なにかを責めたくなる気持ちもでてくることも

あるかもしれませんが、

その仕組みがどのように

起きているのかを知ることで

一つ一つの気持ちを解決してゆくことができます。


f:id:honokasha:20170311013419j:image



ただ

そのように感じている感情を

一緒にながめながら

おはなしてみませんか・・・^^




ますみとおはなし

そんな一つのツールです。

必要がありましたら

使ってみてくださいね♪



クッチャベルの会・4月クラスも募集中です。

4月4日にお届けのムーンミストエントリー受付中です☆彡

4月の無意識カレンダーの会は門真で行います♪