Hatena::ブログ(Diary)

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

■7月31日より新サイトでの更新に移行いたします。こちらの旧サイトはまもなく閉鎖いたします■


第八回翻訳ミステリー大賞 決定!!

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)


2010-09-15

「真夏の読書探偵 もうちょっと」U18レビュワー大募集!

 相変わらずの暑さは続きますが、朝夕に虫の声も聞かれるようになり、秋らしい天候が近づいてまいりました。

 八月には、当サイト主催の〈真夏の読書探偵〉コンクールに、告知・宣伝など多大なご尽力をいただき、誠にありがとうございます。北上次郎さんには「質問箱」で盛大に応援をいただき、事務局一同大感激でした。このコンクールをきっかけにして、翻訳ミステリーのおもしろさに目覚めたという方がもしいれば、これに勝る喜びはありません。

 

 今回の反省点は準備期間不足です。また、初めての試みということもあり、事務局も勝手がわからずいろいろとご迷惑をかけました。

 そして、肝心のコンクールへの応募数なのですが、少々淋しい数になってしまっています。

 われわれの告知能力不足ゆえと反省し、次回への教訓と致しますが、どうでしょう。残暑もまだまだ収まりきっていない今、よければもう少しだけ募集を続けさせていただけないでしょうか。すでに応募していただいている方、本当にありがとうございます。

〈真夏の読書探偵〉コンクール、ちょっとだけの延長戦です。

 読書の秋でもあります。今から涼しくなってくるし、夜も長くなります。本を読んでみませんか?

 〆切に間に合わず、残念な思いをしたという方、もしいらっしゃればその原稿をお送りいただければと思います。

 もちろん、今からでも新規に挑戦していただいて構いません。どうぞ周囲の対象者の方に教えてさしあげてください(先生が教室の生徒に挑戦させるのも、もちろんありですよ!)。

 応募要項を下記に再掲します。

 すでに秋学期も始まってしまいましたが、十代読者のみなさんの応募をお待ちしております。

 一人でも多くの翻訳ミステリーファンが増えることを祈って。


 杉江 松恋拝



【募集要項】

1)しめきり 

 9月30日(火) 消印有効。メール応募の場合は日付が変わる前まで。



2)募集内容 

「翻訳ミステリー」(他ジャンルの翻訳小説でも可。絵本もちろん可)を読んで、自由に文章を書いてください。形式は問いません。

・分量は原稿用紙10枚、4000文字以下。下限はありません。内容がおもしろければ1行でもけっこう。

・読む本はどの出版社のものでもだいじょうぶですが(児童向きの小説でも大人向きの小説でも)、事務局の東京創元社からは以下が推薦されています。

『ぼくの名はチェット』スペンサー・クイン/古草秀子訳

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488013271

『古時計の秘密』キャロリン・キーン/渡辺庸子訳

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488250034

『シャーロック・ホームズの冒険』コナン・ドイル深町眞理子

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488101169

『サム・ホーソーンの事件簿1』エドワード・D・ホック/木村二郎訳

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488201029

『泣き声は聞こえない』シーリア・フレムリン/直良和美訳

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488276010

※なお、この5冊はあくまで参考作品であって「読まなければいけない」課題作ではありません。というより、このコンテストに「〜しなければいけない」というルールはありません。何をしても自由。どれを読んでも自由。どんな書き方をしても自由。むしろ、こんなものを読んだら/書いたら「学校の先生だったら怒るよね」というような冒険をしてみてください(杉)。(8/5追記)



3)原稿送付先

・紙で送る場合

〒162-0814 東京都新宿区新小川町1−5

株式会社東京創元社編集部内

「真夏の読書探偵」係宛

※応募原稿は返却しないので、必要な方は必ずコピーをとってください。

・メールで送る場合

honyakumystery@gmail.com 宛。テキスト形式で添付するか、メールにそのまま本文を貼り付けてください。メールタイトルは「真夏の読書探偵応募原稿」とすること。



4)原稿書式

・題名と書いた人の名前(筆名可)を最初に書くこと。

・読んだ本の題名、出版社名を本文中、もしくは文章の前後に書くこと。

・本文の形式は上に書いたとおり自由です。

・メールの場合は本文の後ろに、紙で送付する場合は別紙で、以下の情報を書いてください。こちらからご連絡をする場合に必要です。お預かりした個人情報は送付先出版社にて管理し、事務連絡のためだけに使用します。また、個人情報が作品の評価に影響することはありません。

a)連絡できる電話番号かメールアドレスのどちらか、もしくは両方。

b)応募者のお名前(筆名で応募する場合も)。

c)応募者の年齢

e)賞品送付先の住所、郵便番号



5)賞品

最優秀賞 正賞 賞状 副賞 図書カード5,000円分 1人

優秀賞 正賞 賞状 副賞 図書カード 1,000円分 3人



6)応募資格

18歳以下。ただし大学生は不可(高校卒業後、大学・専門学校等に未入学の方は可です。8/5追記)。また、今回は日本語で書かれた文章のみを募集対象とします。



7)結果発表

2010年10月に、本サイトで発表する予定です。

受賞作については、応募原稿の全部、もしくは一部を公開させていただきます。



8)選考委員

 以下の方にお願いしております。もう一名は後日公表いたします。

(敬称略)

 羽田詩津子(翻訳家)

 田口俊樹(翻訳家)

(お願い)twitter上でこのコンテストについて発言されるときはハッシュタグ「#U18mys」をつけてくださるようにお願いします(杉)。(8/5追記)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20100915/1284528678