ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

第八回翻訳ミステリー大賞 決定!!

■埼玉読書会 7月22日 満席■
■松山読書会 7月22日 満席■
■金沢読書会 7月29日 開催!■
■多摩南読書会 8月5日 満席■
■札幌読書会 8月5日 開催!■
■福岡読書会 8月26日 開催!■
■福島読書会 8月27日 開催!■

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)
31 NEW! 野崎歓×越前敏弥 「世界文学と翻訳について、話したいことはいくらでもある」(下北沢 本屋B&B)
22 魅惑の『世界文学大図鑑』 (翻訳百景 英語と日本語のはざまで 特別篇) 越前敏弥(朝日カルチャーセンター中之島教室)


2010-09-21

第九回はドン・ブラインの巻(執筆者:三角和代)

 ドン・ブライン、誰それ? とつぶやいたそこのきみ、早口にて10回連続で唱えてみましょう。原書レビュー枠は、これおもしろいんだけどなぁという作品を真剣に真摯に力説モードで紹介していますが、連日の猛暑につき今回は夏休みモードをチョイス。日頃がんばっているみなさん、ここらでちょっと肩の力は抜いて、腹筋に力を込めてみませんか。たるたるの腰まわりに今年の夏もダメだったとため息をついている人も(含自分)これで引き締まるかも? 大丈夫まだ間に合う、幸いにして猛暑だし、サマー・オヴ・ラヴはまだまだ続く。そしてガリガリ君もいいけれど、笑いで暑さを吹き飛ばそう!


 書名はThe Da Vinci Cod: A Fishy Parody(2005年作品)。そそ、ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』のパロディ本なのです。本家はパリのルーヴル美術館で事件が始まりましたが、こちらはロンドンのナショナル・ギャラリーからスタート。血まみれで発見された学芸員、直接の死因は窒息死でした。タラ(cod)をまるごと喉に突っこまれていたのです。現場にはダイイング・メッセージも残されていました。そこで捜査の協力を要請されたのが、ロンドン大学の爛▲淵哀薀牾惻圻瓩如暗号はお手の物のはずのロバート・ラングドンならぬドングラン教授。なんだこれ……な幕開けに怯むのはまだ早い。ここから怒濤のパロディとへなちょこ脱線が展開されるのです。


 こんな本を書いてしまったドン・ブライン(すごくよくできている筆名です)は本名Adam Roberts。オリジナルの著書もありますが、A.R.R.R. Robertsという筆名ではThe Soddit(『ホビットの冒険』のパロディ)を、A3r Robertsという筆名ではStar Warped(『スター・ウォーズ』映画をもとにしたパロディ)を書いている、ロンドン大学の19世紀英文学と創作の教授なんだそうです。去年、ディケンズのパロディでI Am Scrooge: A Zombie Story For Christmasというのを書いているそうで、こちらも気になっていたり。


 爛澄Ε凜ンチのタラ瓩枠術館で殺人事件、わけあって主人公が美女と謎を解き明かしながら逃避行、殺人事件の裏には巨大組織を根底から揺るがす秘密が隠されていた――という本家のあらすじの忠実なパロディですが、なぜに魚? から始まってじつに笑かしてくれる本です。わかりきったことをことごとく勘違いして捜査を進める主人公を始めとして、ドタバタな笑い満載。時々、皮肉もあったり。たとえば主人公を俳優になぞらえるならばという話であれこれ名前があがるのですが、最終的には爛肇燹Ε魯鵐スでなかったら誰でもいい瓩箸。脱線が多いから、目的地に直行しないと気が済まない人よりも、寄り道好きな人にお薦めです。


 脱力系ユーモアなんですが、笑いっぱなしで読んでいると、意外や意外、最後の謎解きのあまりにも壮大な大風呂敷に感動すら覚えてしまうというふしぎな作品です。本家は読んでおいたほうが楽しめます。イギリスだったらタラでしょ! という着眼点にもニヤリ。あとね、ターミネーターを意識した謎の暗殺者爛┘スターミネーター瓩寮蟻里癲帖弔△◆△發辰範辰靴燭ぅ優燭たくさんあるけれど、あまりネタばれはいけません。ペイパーバックで200ページ足らず、字数も詰まっていない読みやすい本だと思うのでご興味があれば。そうだ、この原書を読むさいは、とくにうしろのほうをちらりとでも見てしまうとネタばれになるのでパラパラ禁止で。きみもタラで笑ってみタラ?

(三角和代)

The Da Vinci Cod: A Fishy Parody

The Da Vinci Cod: A Fishy Parody

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20100921/1285047673