ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

第七回翻訳ミステリー大賞決定!

■仙台読書会 7月30日 開催!■
■大阪読書会 8月26日 開催!■
■熊本読書会 8月27日 開催!■
■弘前読書会 8月27日 開催!■

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)
10 15 NEW! 第20回翻訳百景ミニイベント「ファンタジーを心ゆくまで語りつくそう!」金原瑞人×酒寄進一×三辺律子(東京ウィメンズプラザ大ホール)
18 NEW! 第19回翻訳百景ミニイベント「『翻訳百景』こぼれ話」越前敏弥(東京ウィメンズプラザ)


2011-09-01

「秋の読書探偵」作文コンクール開催!

「秋の読書探偵」作文コンクール開催! 

  〜海外の小説や絵本を読んで、おもしろさを伝えよう!〜


 昨年の「真夏の読書探偵」に引きつづき、翻訳ミステリー大賞シンジケートでは、今年も18歳以下対象の作文コンクールを開催します。今回は読書の秋にちなんで9月から10月に募集するため、名づけて「秋の読書探偵」作文コンクール。小中高生のみなさん、どうぞふるってご参加ください。


 名前が「読書探偵」だから、探偵小説やミステリーについて書かなくてはいけない? そんなことはありません。「読書探偵」とは、書店にたくさん並んでいる翻訳書のなかからおもしろい本を探し出すから「探偵」なんです。あなたのいちばんのおすすめの本を見つけて、それをみんなに紹介してください。


 でも、ほかにも読書感想文コンクールがいっぱいあるけど、それとのちがいは? 「秋の読書探偵」は、感想文だけを募集するコンクールではありません。翻訳小説や絵本などを読んで感じたことを、どんな形でもいいですから書いて送ってください。もちろん、ふつうの感想文や評論でもいいのですが、絵入りの文章や詩、作者や登場人物への手紙、保護者のかたや友達とのやりとりをまとめたものなどなど、なんでもかまいません。作品に登場する料理を実際に作ってみた記録とか、舞台になる場所についてインターネットで調べたレポートとか、とにかく、1冊の本を読んで、そのおもしろさを自分がいちばん得意なやり方で伝えてくれればいいんです。


 そう、何よりも楽しいのがいちばん! 学校の宿題ならぜったいに受けつけてくれなさそうなものでもOKです。先生方をぎょっとさせるようなものをどんどん送ってください。みなさんの文章を読むのは、本にかかわる仕事をしているプロたち。そう、小説家、翻訳家、書評家、編集者というような人たちです。そんな大人が読んで青ざめるくらいのすごいものをお待ちしています。これは大人とみなさんとの真剣勝負です。


【応募要項】

【1】応募資格

  • 募集は「小学生の部」と「中高生の部」に分けておこないます。
  • 応募はひとり何作でも可。

【2】しめきり 

  • 2011年10月24日(月)消印有効。メール応募の場合は日付が変わる前まで。

【3】募集内容 

  • 翻訳された小説や物語(大人向け、YA、児童書、絵本など、すべて可)を読んで、自由に文章を書いてください。形式は問いません。
  • 分量は原稿用紙10枚、4000文字以下。どんなに短くてもかまいません。
  • どんな翻訳書があるかについては、今回協力してくれる「やまねこ翻訳クラブ」のウェブサイトなどを参考にしてください。また、後日、出版社からの推薦書をサイトに掲載する予定です。

  ■やまねこ翻訳クラブ・トップページ

   http://www.yamaneko.org/

  ■やまねこ翻訳クラブ・資料室(文学賞受賞作リスト、作家・画家別作品リストなど)

   http://www.yamaneko.org/bookdb/index.htm

  ■やまねこ翻訳クラブ・読書室掲示板

   http://www.yamaneko.or.tv/open/c-board/c-board.cgi?id=dokusho


【4】原稿送付先

  • 紙で送る場合
    • 〒101-0046 東京都千代田区神田多町2−2
    • 早川書房編集部内
    • 「秋の読書探偵 小学生の部」係 または 「秋の読書探偵 中高生の部」係 宛
    • ※応募原稿は返却しないので、必要な方は必ずコピーをとってください。

  • メールで送る場合
    • honyakumystery@gmail.com 宛。メール本文に書いても、ファイルを添付しても、どちらでもかまいません。メールの題には「秋の読書探偵応募原稿」と入れてください。

【5】原稿書式

  • 本文の最初に、作文の題名とあなたの名前(ペンネーム可)を書いてください。
  • また、紙の原稿用紙を使う場合は、1枚の表紙をつけ、以下のことを記入してください。メール送付の場合は、本文の最初か最後にまとめて書いてください。
    1. 読んだ本の題名、出版社名、著者名、訳者名
    2. 住所、電話番号、メールアドレス(電話番号とメールアドレスはどちらか一方だけでもかまいません)
    3. 応募者の名前(ペンネームで応募する場合も本名を書いてください)、年齢または学年
    4. 「小学生の部」「中高生の部」のどちらに応募するか
  • ※お預かりした個人情報は送付先出版社と翻訳ミステリー大賞シンジケートで管理し、事務連絡のためだけに使用します。また、個人情報が作品の評価に影響することはありません。

【6】賞品

 「小学生の部」「中高生の部」それぞれについて

  最優秀賞 正賞:賞状、 副賞:図書カード 5,000円分 1人

  優秀賞  正賞:賞状、 副賞:図書カード 1,000円分 3人

  また、参加者全員に、ささやかながら事務局からプレゼントを後日お送りします。


【7】結果発表

  • 2011年11月18日(金)に、本サイトで発表する予定です。
  • 受賞作については、応募原稿の全部、もしくは一部を公開させていただきます。

【8】選考委員(予定・敬称略)

  • 川端裕人(作家)、羽田詩津子(翻訳家)、ないとうふみこ(翻訳家)
  • 応募数が多い場合は、翻訳ミステリー大賞事務局のメンバーによって予備選考をおこないます。

  

主催 翻訳ミステリー大賞シンジケート

  協力 やまねこ翻訳クラブ

 

 

◆秋の読書探偵フライヤー◆

 できるだけたくさんの人にコンクールのことを知ってもらいたくて、2種類のフライヤーを作成しました。ひとつめは応募のルールなどが記載された正式版で、「小学生の部」「中高生の部」共通です。もうひとつは、小学校低学年ぐらいの読み聞かせ会などで子供たちに直接渡すときのことを考えて、「ふりがな」つきの案内になっています。

 コンクールのことを広めてくださるかたは、以下からご自由にダウンロードして印刷してください。

 

画像クリックでPDFファイルを別窓でひらきます

 注:画像には画面での見やすさを考えてクリーム色の枠がありますが、PDFファイルにはこの枠はありません。

  

 

 ダウンロードはこちらからどうぞ(リンクをクリックするとファイル保存のダイアログボックスをひらきます)。

◆告知チラシ(要項あり).pdf  ◆告知チラシ(小学生版).pdf 

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証