ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

■7月31日より新サイトでの更新に移行いたします。こちらの旧サイトはまもなく閉鎖いたします■


第八回翻訳ミステリー大賞 決定!!

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)
23 NEW! 対談 ドイツミステリー最前線 酒寄進一&マライ・メントライン(朝日カルチャーセンター新宿教室)
31 NEW! 野崎歓×越前敏弥 「世界文学と翻訳について、話したいことはいくらでもある」(下北沢 本屋B&B)


2015-05-30

第2回浜松読書会のご案内


追記(2015-06-03)

 おかげさまで満席となりましたのでを締めきります。浜松近辺が地元の方は地元優先枠が残してありますので、ご連絡ください。


 今年の初めに第1回を開催して早数ヶ月、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 前回は読書会がメインなんだか、さわやかがメインなんだか(苦笑)というていたらくでしたが、今回は違いますよ!

 浜松と言えば、さわやかだけじゃないんです。

 そう!浜松と言えば「音楽の街」!

 YAMAHA、河合楽器、ローランドと大手楽器メーカーがそろい踏み。世界各国の様々な楽器を見たり触ったりできちゃう楽器博物館がある街なのです!


 そんなわけで今回の課題書は、ポール・アダム著、青木悦子訳『ヴァイオリン職人の探求と推理』(創元推理文庫)です。

 音楽の街浜松で幻のヴァイオリンを巡る謎と事件をぜひご一緒しましょう。


 当日は翻訳者の青木悦子さんと担当編集者さんをお招きします。どうぞお楽しみに。


日 時 2015年7月4日(土)14:00〜16:30(受付開始13:45〜)

    *終了後に懇親会を予定しています(会費別途)。

場 所 JR浜松駅近くの貸会議室(参加の皆様に詳細をご連絡します)

課題書 ポール・アダム著、青木悦子訳

   『ヴァイオリン職人の探求と推理』(創元推理文庫)

    *各自ご用意の上、当日までにお読み下さい。

定 員 15名(世話人、ゲスト別)

参加費 500円(学生無料)


 申込方法 浜松読書会専用アドレス hmdk1005@gmail.com にメールにてお申し込みください。

 件名に【7/4読書会】、本文にお名前連絡先電話番号懇親会への参加希望の有無を明記してください。


 浜松読書会世話人 山本三津代(@nirokuya


各地読書会カレンダー

これまでの読書会ニュースはこちら

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証